オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
真空管ドールズ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/22 12:43

リリース

「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展

真空管ドールズ 真空管ドールズ
配信元 ソニー・ミュージックエンタテインメント 配信日 2016/04/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

スマートフォン向け新体験型ゲームアプリ
『真空管ドールズ』事前登録者数10万人突破!
豪華声優陣発表!ニコニコ超会議2016出展の新情報も!

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野 道訓)は、2016年4月1日(金)より事前登録を開始した、開発中のスマートフォン向け新体験型ゲームアプリ『真空管ドールズ』の事前登録者数が10万人を突破したことをお知らせいたします。

画像集#001のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展

『真空管ドールズ』公式WEB→http://www.shinkukandolls.jp

■事前登録者数10万人突破!豪華特典をプレゼント!

2016年4月1日(金)より事前登録を開始した『真空管ドールズ』の事前登録者数が10万人を突破いたしましたので、特典としてゲーム内で役立つガチャ用素材「ねじ」500個とゲーム内仮想通貨「レガシーチップ」25個、「☆4フェルミ(基板付)」1体を事前登録いただいた皆様にプレゼントいたします。本キャンペーンの詳細は以下の事前登録ページにてご確認ください。

『真空管ドールズ』事前登録サイト→https://www.skdolls.net/

※事前登録者数は『真空管ドールズ』公式事前登録サイト、及び外部事前予約サイトでの合計数となります。

<豪華特典内容>
画像集#002のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展
☆4フェルミ(基板付)1体
画像集#003のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展
ねじ(無料ガチャ用素材)500個
画像集#004のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展
レガシーチップ(ゲーム内仮想通貨)


■本作を彩る豪華声優陣を公開!

本作に登場する真空管ドールたちに命を吹き込む声優陣を公開いたします。
実力派の方を始めとし、本作のための声優オーディションにて選出された新人などバラエティ豊かな声優陣も本作の魅力となっております。

<出演声優>
相内沙英、兎味ペロリナ、えなこ、大橋彩香、沢城みゆき、せきしほ、立花理香、田所あずさ、戸松 遥、富沢恵莉、ナナヲアカリ、野水伊織、橋本 菫、水橋かおり、水瀬いのり、山岡ゆり、山崎はるか、悠木 碧
(※4月22日時点/五十音順/敬称略)


■ニコニコ超会議2016にも出展!

「真空管ドールズ」ブースイメージ
ニコニコ超会議公式WEB→http://www.chokaigi.jp/
画像集#005のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展

『真空管ドールズ』は4月29日(金・祝)から2日間、幕張メッセ(千葉県)で開催する「ニコニコ超会議2016」に出展し、原作の反重力科学の世界に登場する街並みを再現したブースを展開予定です。当日は、今作の全貌が明らかとなる発表会や著名な研究者たちによる魔法町での討論会、ゲーム実況など様々なステージイベントを企画しております。

また、会期中には『御伽ねこむ』や『えなこ』、『肉球あやと』など超人気コスプレイヤーたちがゲームに登場するキャラクターの「公式コスプレイヤー」として登場いたします。総勢30名以上に及ぶ絢爛豪華なステージイベントで会場を盛り上げていきます。

<『真空管ドールズ』公式コスプレイヤー>
mio、あんにゅい豆腐、いさみゆうか、石織ありえ、イチジョウリヲ、えなこ、御伽ねこむ、篠崎こころ、園崎まゆ、立花ももな、ちゃんみれ、なぎさMK-02、なつ、早瀬あみ、火将ロシエル、まきろん。、まみや、ふとん、まゆふぁむ、まろにあ、モニ子、ゆとり、よきゅ、近衛りこ、紅亜まり、高宮くろは、神坂 琉菜、倉坂くるる、南ふうたそ、肉球あやと、夢咲はゆ、遊くん
(※4月22日時点/五十音順/敬称略)


■『真空管ドールズ』とは

新進気鋭の“科学者兼アーティスト”JohnHathway(ジョンハサウェイ)のアート作品群を原作とした現在制作開発中のスマートフォン向け新体験型ゲームアプリ『真空管ドールズ』(http://www.shinkukandolls.jp/)は、反重力の科学が発展した立体浮遊都市である「魔法町」を舞台に、その科学力を象徴するドール型ロボット「真空管ドール」と主人公であるプレイヤーとの濃厚なドラマを体験できるドール型ロボット改造シミュレーションゲームです。

◯ゲームの舞台は空中の街「魔法町」
反重力科学により独特の文化が発展した立体都市である「魔法町」
その科学力を象徴する存在である、ドール型ロボット「真空管ドール」たちが「魔法町」を舞台とした物語の中で濃厚なドラマを展開していきます。

◯自分のスタイルに合わせて最強のドールを育成!
プレイヤーは自作パソコンを組み立てるように、手に入るパーツを組み込むことで自由にドールをカスタマイズすることができます。そして、パーツの組み合わせにより生まれる多彩なコンボを発見しながら、強く魅力的なドールを作っていきます。
強化したドールは反重力都市で行われる「グラビティ・バウト」と呼ばれる空中戦で、その性能を競います。ライバルたちのドールを撃破し、最強のドールマスターを目指します。


■JohnHathway(ジョンハサウェイ)とは

科学とオタクとアートのはざまを表現する個人ユニット「JH科学」を結成(「JH科学」を母体としてJHラボ(株)が設立される)。反重力の世界を実現するために、高電圧実験装置を作り、自宅で実験を行っていたバックグラウンドがある。後に東京大学大学院(量子極限物理学)博士課程を修了。院在学中より学術振興会特別研究員を兼任。絵、小説、動画などのアート、ロボット開発、装置ソフトウェア開発など理系の技術、社会システムなどを融合させた多面的な創作活動を行っている。科学と街をテーマにした「魔法町」の世界を描いたイラストレーションシリーズでは、1年以上かけてレイヤーを4000枚使う仮想空間を塗り重ね、科学的な情報哲学に基づいた絵画の構築など、研究者の感性理論に基づいて実験的な作品作りを続けており、国内はもとより海外からも高い評価を受けている。
近年はオーストリアのArsElectronica(※)で開発した人工筋肉のロボット「Δ-Figure」を展示、また、神戸ビエンナーレにおいて電動乗り物型メディアアート作品「TheArtRide」を展示するなど、数々のサイエンスアートの活動を行いつつ、独自にスタートしたドイツ型ボードゲームの哲学を取り入れたトレーディングカードゲーム「真空管ドールコレクション」が注目を集めている。
今回の『真空管ドールズ』はキービジュアルに見られるアートイメージを元にゲーム化という実験を試みている。
※ArsElectronica(アルスエレクトロニカ)オーストリアのリンツで開催される芸術・先端技術の祭典でメディアアートに関する世界的なイベント

JH科学 http://mots.jp/

画像集#006のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展 画像集#007のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展 画像集#008のサムネイル/「真空管ドールズ」の事前登録者が10万を突破。ニコニコ超会議2016にも出展

※ゲーム画面は開発中のものとなります。

「真空管ドールズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    真空管ドールズ

  • 関連タイトル:

    真空管ドールズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月29日〜07月30日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月