オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/07 12:36

リリース

「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

カードファイト!! ヴァンガード
配信元 ブシロード 配信日 2019/01/04

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

画像(001)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

最後の全国大会進出者が決定!
2018年を締めくくったWGP、岡山会場レポート!

2018年10月に大阪で開幕し、全国8か所で開催された「カードファイト!! ヴァンガード」の大型大会「WGP2018」。12月22日(土)は、今シーズンのファイナルとなる岡山大会が開催された。

全国大会出場の権利をかけた、最後の会場。ファイトには一層熱がこもる。
画像(002)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

12月14日(金)には最新セット『宮地学園CF(カードファイト)部』が発売となり、大きく環境が変化した中で「スタンダード」のトリオファイト、そして「Pスタンダード」のシングルファイトで激戦が繰り広げられた。
今回は、特に大きな変化があったトリオファイトを中心に、2018年を締めくくるレポートをお届けする。

■トリオファイトの使用クラン分布
直近に発売した『宮地学園CF部』では、新たにスタンダードに参戦した2クランと、これまでに収録されたクランを強化する3クランの合計5つのクランが収録。岡山大会における「スタンダード」の環境は、その影響を大きく受けた結果となった。

トリオファイトのクラン分布
画像(003)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

これまで圧倒的な使用率を誇った《ネオネクタール》に代わり、同じ【フォース】のクランタイプを持つ《ロイパラ》が一気に台頭!根強い人気を持つ【プロテクト】の《オラクル》、そして新規参入【アクセル】の《なるかみ》が使用率上位に食い込み、3つのクランタイプが環境に存在する形になった。
人気の【プロテクト】クランに対する回答として【アクセル】を採用したというチームも存在しており、環境の読み合いも重要な大会となった。

■トリオファイト決勝戦カバレージ
新たな環境で行われたファイトを勝ち抜いたのは《ロイヤルパラディン》《ゴールドパラディン》《ジェネシス》を使用するチーム「ミカン団」と、《エンジェルフェザー》《ロイヤルパラディン》《なるかみ》を使用するチーム「モンコレ」。
今回は、両者が『宮地学園CF部』の最新カードを使用した中堅戦、《ゴルパラ》の「とけチョコ」選手(ミカン団)と《ロイパラ》の「松田」選手(モンコレ)のファイトに注目した。
とけチョコ選手は、チームミカン団の紅一点。チームメイトと《ゴルパラ》の使い方を研究してきた使い手で、戦績は決勝戦まで6勝1敗。対【プロテクト】が得意とのことだったが、最終戦は苦手な【フォース】が相手となった。
対する松田選手は、仲間からの信頼も厚いチームのリーダー。メンバーのポジションも、使用するクランによって相性のいい相手に当たりやすいように決めたという。個人戦績は6勝1敗、ファイトも知略も冴えるファイターだ。

左がチーム「モンコレ」の3人。右がチーム「ミカン団」の3人。
画像(004)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

先攻を取ったのは《ゴルパラ》のとけチョコ選手。
2ターン目に「風炎の獅子 ワンダーエイゼル」にライドすると、さらに「紅の獅子獣 ハウエル」をコール。「ワンダーエイゼル」のスキルで山札から呼び出した「灼熱の獅子 ブロンドエイゼル」にライドした!

条件を満たせば、一気にグレード3まで駆け上がる。速攻戦略のカギになるユニットだ。
画像(005)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

速攻ライドに驚く松田選手だったが、とけチョコ選手はまだ止まらない。さらに手札の「レーブンヘアードエイゼル」のスキルも使用しエンジン全開!手札を消費したものの、攻撃の要になる【アクセル】サークルを2つに増やした。

《ゴルパラ》の新たな切り札。本来なら4ターンかかる盤面を、わずか2ターンで作り出した。
画像(006)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

対する松田選手は、まだグレード1。速攻を仕掛けるとけチョコ選手の前に、必死にガードを展開する。手札を3枚消費して守り、ダメージ1対1でしのいだ。
後攻2ターン目、盤面のリードを取られた松田選手は【アクセル】サークルに展開されたリアガードを攻撃し、とけチョコ選手の勢いを削いでいく。

《ゴルパラ》の速攻にも冷静に対処する松田選手。攻撃力の高いリアガードを倒していく。
画像(007)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

リアガードを残したまま、さらに「レーブンヘアード」のコストになるカウンターブラストを与えてしまうと手痛い反撃を受けてしまう。松田選手は耐え抜くための戦略として、2体のリアガードを倒して差を詰めるチャンスをうかがう。
一方、このリードのまま一気に勝ちたいとけチョコ選手。手札から【アクセル】サークルに2体のリアガードをコールすると、ヴァンガードに攻撃してダメージを3対1とした。

序盤の勢いのまま、アグレッシブに攻め続けるとけチョコ選手。このまま攻め切れるか?
画像(008)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

松田選手の後攻3ターン目。切り札である「モナークサンクチュアリ・アルフレッド」にライドし、ようやくグレードは追いついた。
反撃を開始する松田選手、ここでドライブチェックはヒールとクリティカル!ダメージを3対2に逆転し、ターン終了。

「ブラスター・ブレード」を軸とした《ロイパラ》の新たな切り札。攻守ともに優れた能力を持つ。
画像(009)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

背後に迫る松田選手を再び引き離したい、とけチョコ選手の先攻4ターン目。さらに「レーブンヘアードエイゼル」にライドを重ね、3つ目の【アクセル】サークルをゲット!「聖弓の奏者 ヴィヴィアン」でリアガードを増やして、合計5体のアタッカーを並べる。
スキルで強化した「レーブンヘアード」の攻撃は防がれたものの、ダメージは4対3。松田選手のリアガードと手札も削ることに成功した。

松田選手の後攻4ターン目、追加のイマジナリーギフトが欲しいところだったが、ここはライドできず。しかし「ブラスター・ブレード」をコールし、とけチョコ選手のリアガードを1体退却。さらにリアガードを攻撃し続け、勢いに乗っている《ゴルパラ》にブレーキを試みる。
しかし、とけチョコ選手の手札は6枚。リアガードを3体削られても、負けじと「尽瘁の騎士 アゼルス」「戦場の嵐 サグラモール」を展開!そして残り手札4枚の松田選手が「レーブンヘアード」の攻撃をノーガードしたところに、会心のクリティカルトリガー!
松田選手はヒールトリガーを引けず、6ダメージを受けて決着となった。
「《ゴルパラ》は序盤が重要」と語っていたとけチョコ選手が、トップスピードで駆け抜けた。

先鋒戦は、熟練の《ジェネシス》使い「まーたろう」選手(ミカン団)と、ドラゴンを愛する《なるかみ》の「五所尾」選手(モンコレ)が激突した。大量展開と大量除去を仕掛ける五所尾選手に対して粘るまーたろう選手だったが、切り札の「デトニクス・ドリルドラゴン」の必殺技・Vスタンドで五所尾選手が勝利。決着は大将戦の結果にゆだねられた。

大将戦は、序盤に「ブラスター・ブレード」で大量ダメージを奪った《ロイパラ》の「rad」選手(ミカン団)に対し、ダメージ回復と切れ目のない展開で対抗する《エンジェルフェザー》の「ぱらのいあ」選手(モンコレ)。
最後は「パドラブル・フェニックス」がダメージから完全ガードを呼び出し「モナークサンクチュアリ」の猛攻をガード、さらに「真紅の奇跡 メタトロン」と「機動病棟 フェザーパレス」という必勝パターンで、ぱらのいあ選手が勝利!
チームモンコレが2-1の戦績で優勝を手にしたのだった。

■優勝チームインタビュー
WGP2018最後の「全国大会行き」のチケットを手にした、チームモンコレ。
3人に、岡山大会の激戦をどのように勝ち抜いたのかインタビューした。

左から五所尾選手、松田選手、ぱらのいあ選手。
画像(010)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

公式Twitterでの紹介はこちら
https://twitter.com/cfvanguard_PR/status/1076407311252377600

―――優勝おめでとうございます。今回は《エンジェルフェザー》《ロイヤルパラディン》《なるかみ》というデッキ選択でしたが、採用の理由を教えてください。

ぱらのいあ「デッキの選択は、環境トップのデッキだからという感じではあるんですけど、プレイングも含めて自分に合っているというのが理由ですね。「メタトロン」を何枚引けるかという感じが、手になじむんですね」

―――大将は、決勝戦で活躍した「パドラブル・フェニックス」の採用が珍しい形でしたね。

ぱらのいあ「1枚だけ、大会の数日前に他の方のレシピを見て入れたんですが」
五所尾「調整してて、何を1枚入れてるんだろうなって思ったけど(笑)」
ぱらのいあ「感触が良くなかったら抜こうとも思ったんですが、《エンジェルフェザー》同士のミラーでは「フェザーパレス」対策になるので重要でしたね」

―――なるほど!「守護者」封じに有効なカードなのですね。
先鋒の五所尾選手は《なるかみ》を使われましたね。

五所尾「元々《なるかみ》や《かげろう》のドラゴンクランが好きだったので選びました。あとはチーム戦に限って言えば、今の環境は【プロテクト】を2名採用するチームも多かったので、そこに強い【アクセル】で、新しいデッキということで。これはリーダーの勧めと言うのもあったんですけど」

―――ではリーダーの松田選手は?

松田「デッキ選択の理由は、安定性ですね。今回は《ネオネクタール》と悩んだんですけど、盤面を取れる「エクスカルペイト」が採用できるので《ロイヤルパラディン》を選びました」

―――今日一日通して、印象的だったことは何ですか?

ぱらのいあ「今日は配置でだいぶ良いポジションに置いてもらえたなと思いますね。これもリーダーの采配だったんですけど。最初は先鋒(五所尾選手)と逆だったんですよ。大会が始まる前の参加登録で逆にしたんです」
五所尾「今回は【プロテクト】読みのデッキ選択だったんですけど、8回戦やって半分以上は【プロレクト】と当たりましたね」

―――リーダーはそこも意識して配置をしたと。

松田「そうですね。先鋒と大将のどちらが【プロテクト】に当たりやすいかは悩んで今回の配置にしたんですが、読みが当たってよかったです。僕は【プロテクト】がいなさそうな中堅にしました」
ぱらのいあ「今日は一日、リーダーに頼らせてもらいました」

―――今回は配置の読みもしっかり当たっての優勝だったのですね。
では最後に、全国大会に向けた意気込みをお願いします!

ぱらのいあ「もう、頑張るだけです!」
五所尾「ようやくここまで来れた!という感じなので、全国も頑張ります」
松田「せっかく全国まで来れたので、悔いが残らないファイトをしようと思います」

―――ありがとうございます。あらためまして、今日は本当におめでとうございました!

3人「ありがとうございます!」

チーム「モンコレ」は、リーダーの松田選手を軸にしたチームワークが非常に印象的だった。全国大会でも、松田リーダーの采配に期待したい。

■シングルファイトの使用クラン分布
「プレミアムスタンダード」のフォーマットで開催されたシングルファイトも、最新セット『宮地学園CF部』によって《ロイヤルパラディン》が目立つ結果となった。

シングルファイトのクラン分布
画像(011)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

ベスト4になっても《ロイパラ》《グレートネイチャー》《オラクルシンクタンク》《ダークイレギュラーズ》という混戦模様となったシングルファイト。激戦を制したのは、決勝戦で《ロイパラ》を破った「ちょろしか」選手!完成度の高い《ダークイレギュラーズ》デッキでの優勝となった。

画像(012)「カードファイト!! ヴァンガード」,2018年12月22日に開催された大型大会WGP2018の公式レポートが公開

公式Twitterでの紹介はこちら
https://twitter.com/cfvanguard_PR/status/1076407479494275073

3ヵ月に渡って、全国8か所で行われた「WGP2018」は、熱いファイトで幕を閉じた。
しかし、強豪たちの戦いはまだ終わらない!2019年1月19日(土)に秋葉原で開催される全国大会、そしてその勝者が翌20日(日)の世界大会で、日本代表としてファイトするのだ。
全国大会、世界大会は動画配信で観戦することができるので、国内トップレベルのファイトをぜひチェックして欲しい!

「カードファイト!! ヴァンガード」公式サイト

  • 関連タイトル:

    カードファイト!! ヴァンガード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日