オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:16
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドラゴンクエストX」と日本HPのコラボカフェが新宿にオープン。齊藤陽介氏と椿姫彩菜さんが推奨PCの魅力を語ったプレビューイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/12 17:50

イベント

「ドラゴンクエストX」と日本HPのコラボカフェが新宿にオープン。齊藤陽介氏と椿姫彩菜さんが推奨PCの魅力を語ったプレビューイベントをレポート

 日本ヒューレット・パッカード(以下,日本HP)は2015年3月12日から3月31日までの期間,同社のゲームPCと,スクウェア・エニックスのオンラインRPG「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」によるコラボレーションカフェ「LUIDA’S CAFE with HP」を,東京都新宿区にあるキューズカフェにて展開する。本稿では,メディアを招いて行われた同カフェのプレビューイベントの模様をレポートしよう。

カフェ内の「プレミアムHPシート」には,デュアルディスプレイ構成の「ドラゴンクエストX」推奨PC「HP ENVY 700-560jp/CT」および「HP ENVY 17-k200」が展示されており,同タイトルが試遊できる

「プレミアム『ドラゴンクエストX』シート」には,「ドラゴンクエストX」推奨PC「HP OMEN 15-5000」および「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」が展示されている。こちらでも「ドラゴンクエストX」が試遊可能。なお,どちらのシートでも,試遊をした人に記念ステッカーがプレゼントされる

 主催者を代表して挨拶を述べたのは,日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 PPSマーケティング部 部長 甲斐博一氏。甲斐氏は,同社がこの10年来,日本でさまざまな顧客層に向けて個人向けPCを展開してきたとし,とくにゲーム分野に向けてはノート型のゲームPCを実現するべく取り組んできたと語った。

 周知のとおり,日本のゲーム市場は長らくコンシューマゲーム機が中心となっており,またここ数年ではスマートフォンがゲームプラットフォームとして急速に台頭しているわけだが,日本HPではそうした中,強力なコンテンツホルダーとの協業によって,ゲームを快適にプレイできるPC環境を提供していく戦略を推進してきたという。

日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 PPSマーケティング部 部長 甲斐博一氏

 今回の「ドラゴンクエストX」とのコラボに関して,甲斐氏はこれまでWiiやWii Uなどで同タイトルを遊んでいたプレイヤーに,PCによってもたらされる,より快適かつ深い体験を提供したいと話す。
 またオンラインゲームである「ドラゴンクエストX」を,カフェというオフラインの場にフィーチャーした理由は,より多くの人にPCゲームおよびゲームPCを知ってほしいという思いがあったとのことだ。

 続いて,「ドラゴンクエストX」のプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの齊藤陽介氏とタレントの椿姫彩菜さん,そして日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業本部 コンシュマー製品部 製品担当 園田 龍氏が登壇し,今回のコラボにまつわるトークを繰り広げた。

左から日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業本部 コンシュマー製品部 製品担当 園田 龍氏,椿姫彩菜さん,「ドラゴンクエストX」プロデューサー 齊藤陽介氏

 新宿駅の西口改札近くというカフェの立地に関して,「『ドラゴンクエストX』がPCで遊べることを,多くの人にアピールするのにピッタリ」と語るのは齊藤氏と椿姫さん。またこのカフェでは,東京・六本木にて展開している「LUIDA’S BAR」の人気メニューが販売されるのだが,椿姫さんは「愛情あふれるメニューとゲームを一緒に楽しめるなんて,素晴らしいです」と話していた。

カフェで提供されるコラボメニューは,「スライム肉まん/スイートポテトまん」各350円(以下,すべて税込),「モーモンサブレ」780円,「ロトの紋章クッキーDX」1150円,「スライムグミ」580円,「ちいさなメダルチョコ」750円。このほかドリンクとして「エルフののみぐすり」と「世界樹のしずく」各520円が用意されている

 齊藤氏は,PCで「ドラゴンクエストX」をプレイするメリットとして,「ゲームを遊びながらWebサイトをブラウジングするなど,“ながら遊び”ができるところ」を挙げ,「スペックの高いPCなら,公式番組『ドラゴンクエストX TV』の配信を観ながら,同時にゲーム本編も遊べます。それ可能にする日本HPの『ドラゴンクエストX』推奨PCは素晴らしい」と語った。

 その発言を受け,園田氏は日本HPの「ドラゴンクエストX」推奨PCの中から,ノート型の「HP OMEN 15-5000」をピックアップしてアピール。同モデルは,「こちら」の記事で紹介しているとおり,ゲームプレイに必要不可欠な性能を持ちつつ,スリムなボディとルックスを兼ね備えた設計となっている。


 Wii版,Wii U版に加え,最近はゲームPCを購入して「ドラゴンクエストX」をプレイしているという椿姫さんも,「HP OMEN 15-5000」を見て「もう一台のゲームPCとして欲しい!」「これさえあれば大丈夫という安心感があります」とコメント。
 また齊藤氏は,もともと「ドラゴンクエストX」は,それほど高いスペックを要求するゲームではないと前置きしつつも,「作り込んだゲームの細部まできちんと表現できる『HP OMEN 15-5000』は魅力的」と語った。

ゲームPCとなると排熱処理も気になるところだが,専用の冷却ユニットが用意されていたり,熱気の再吸入を防止したりとこだわっている
椿姫さんも「HP OMEN 15-5000」の軽さをアピール

 園田氏によると,「HP OMEN 15-5000」のデザインは,レーシングカーの「高速」「格好良さ」をイメージしているという。会場では,同PCがiF デザインアワード 2015を受賞したことにも言及され,園田氏は「ルックスだけでなく,全体の完成度が評価されたと聞いています」と説明した。


 エンディングでは,齊藤氏と椿姫さんが,このカフェでPC版の「ドラゴンクエストX」が体験でき,さらにその場で推奨PCの購入手続きができてしまうことをアピール。また椿姫さんは,カフェの立地を活かし,プレイヤー同士のオフ会にも最適と話していた。
 そして園田氏は,ぜひカフェに来て「HP OMEN 15-5000」の実機に触ってほしいと述べ,イベントを締めくくった。


「ドラゴンクエストX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オンライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日