オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
艦隊これくしょん -艦これ-公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:199
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

艦隊これくしょん -艦これ-

艦隊これくしょん -艦これ-
公式サイト http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html
発売元 DMM GAMES
開発元 角川ゲームス
発売日 2013/04/23
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
94
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 中途半端なゲーム 30
    • 投稿者:karakuti(男性/10代)
    • 投稿日:2019/07/17
    良い点
    ・日本艦船に限っては非常に多くの種類が収録されており日本の船が好きな人にはもしかしたら受けるかもしれない
    ・遠征の管理などは割と本格的であること
    ・全てのキャラにボイスが実装されていること
    ・戦闘が自動で進行するので周回プレーには向いている
    悪い点
    ・シュミレーションゲームを謳っているが建造システムは既存のソシャゲーと大して変わりがない
    ・戦闘システムの単調さ故に飽きがくるのが早い
    ・課金しドック枠を買わなければ直ぐにドックが満杯になってしまう
    ・一部の海域では敵の能力値の設定がおかしい
    ・イベント限定入手艦があるにも関わらずそのイベントの復刻がなく、新規参入者には厳しい
    総評
    キャラゲーとして、暇つぶし程度に長ーく付き合っていく分には良いかもしれないがアプデでの改善があまり見受けられず、ガチでやろうとなるとかなりの苦行となり、特にながら作業になると艦娘をロストしてしまう場合も多々ある。これはただ単純にプレイヤーの落ち度もあるが戦闘システムの単調さが招いたものとも言える正直新規にはあまりお勧めできない
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • 育成ゲームとしては○シミュレーションゲームとしては× 35
    • 投稿者:メリア(男性/20代)
    • 投稿日:2019/07/04
    良い点
    ・キャラ(艦娘)が可愛いいので育成のモチベーションになる
    ・一部の艦娘は改装するとグラフィックが変わるのでそれもまたレベリングのモチベーションになる
    ・編成によって通るマップのルートが変わったりするので戦力とのバランスを踏まえて編成を考える楽しみはある
    悪い点
    ・「緩いソーシャル」と銘打って謳っていたが共有しても同じモノが手元に無いのでトレースが出来ないことがある。
    ・しかもトレース出来ない部分が過去のイベント産装備だと復刻イベントも無いので入手不可となってしまい開始時期による差が激しい
    ・更に、イベント産やランカー報酬の装備/艦娘を申し訳程度に先行実装と書いているが年単位で本実装されなかったり、装備に至っては2013年夏イベントの現行最高水準の装備すら本実装に至っていない
    ・上記の通り開始時期の差だけではなく1度イベント報酬を逃すといつ入手出来るかの保証が無く、入手しておかないと次回以降のイベントが苦しくなるので強迫観念に駆られる
    ・故に開始時期により追いつけない差となってしまう為、RTAの競技性も無いに等しい
    (これについてはRTAを楽しむゲームじゃないと言われればそれまでですが、 ユーザー側が盛り上がる要素であるのでそれを阻害していると考えています)
    ・また、過去のインタビューで用意していると言った艦娘の実装がアナウンス無く行われていない、全ての艦娘に第二改装を実装するというインタビューに対しても初期実装されていた艦娘の第二改装が終わらないうちに新しい艦娘に第二改装を実装したり第三改装を用意したりと発言を守れていないので運営の発言が信用出来ない部分がある。
    ・第二改装にも通じるが、全体的に季節グラフィックの実装数の艦娘間の差が激しい
    (初期実装されていたにも関わらず改装の差分や季節グラフィック、第二改装の何れもされていない艦娘が居ながら上記の全てが実装され複数の季節グラフィックが存在する艦娘も存在する)
    総評
    艦娘が好きなら楽しい育成ゲーとなると思うが好きになった艦娘が冷遇されていたり、本気でイベント攻略をしようとすると入手出来ないものが必要になり、縛りプレイにしかならないので今から始めるのはオススメ出来ません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 2 5
  • 他ゲームの課金ガチャとどっちが良い? 55
    良い点
    1)祝、6周年
     長く続くという事は、それだけ運営が頑張っているということです。

    2)イベントごとに増える新規艦娘
     新しいキャラを見たいからこそ、プレイヤーも続けているのでしょう。

    3)リアルイベントが拡大中
     何やってんだ、本来のゲームに力を入れろと言いたくなることも有りますけどね。

    4)課金がほとんど必要ない
     初期投資で1万円ほど、のんびり遊ぶだけで有れば、それで十分です。
    悪い点
    1)ゲームの本題である「コレクション」の難しさ
     ずっと言われていることですが、「先行実装」という名前で配布され、それ以降に一切触れられない、実装されない、イベント限定のままという事が本当に多い。

    2)コラボレーションの少なさ
     ゲーム初期に「蒼き鋼のアルペジオ」とコラボしたけど、それっきり。ゲーム内コラボに向いていないシステムと言われているのは知ってるけれど……。

    3)艦娘のエコヒイキ
     実際には様々な事情が有るのは分かっているけれど。それでも一部艦娘ばかり限定グラが増えて、一方で初期から居る艦娘がずっとそのままなのは残念です。

    4)時間の無い人向けのレベリング方法が無い
     このゲームでは、イベントで手に入る一部の強武装よりも、艦娘のレベルと装備の改修度こそがクリアのコツとなります。そのための「ケッコンカッコカリ用指輪」と「改修ネジ」を課金することが、運営資金になっているのでしょう。
     しかしレベル上げは昔のRPGと同じで、時間のかかる戦闘でしか経験値を得られず、課金によるブーストもないので、どうしても「張り付き勢」が有利となる。

    どれもこれも、もうちょとなんとかならない?
    総評
    運営の皆さんは、6周年を迎えてもゲームイベントに精力的で、ホントに有難い事だと思います。
    一部のアンチ含む、イベントごとにサーバー攻撃をするような人たちも居る中で、問題なくプレイできることは(それが当たり前と言う人も居ますが)プレイヤーの支えとなっています。

    現在開催中のイベントを含め、「自分に無謀な難易度選択」を運営の責任にする人や、それを逆恨みしてあちこちに吐き出す人。
    あるいはゲーム内で他者と触れ合う唯一の機会であるプレイヤーコメントで、「甲勲章取れない奴は〜」みたいに煽る人。
    騒ぐ人が多いですが、運営の責任である前に、自身の判断の責任であるという事、他者と比べる必要は無いという事をお忘れなく。
    まあ、煽ってるコメントを確認した運営が、さっさとコメント削除してくれればいいんですけどね……。


    さて、本題ですが。
    理不尽だと騒ぐ人、逆恨みする人が、なぜ発生するか。
    それはやはり、艦娘や装備をコレクションできないという事が大きいでしょう。
    先行実装が、本実装となることが非常に少ない。だからみんな、無謀な挑戦をするのです。

    「今回初めて甲勲章」と言う言葉が毎回聞かれるように、前回の甲難易度限定装備が必要などというのは勘違いの元。実際はそんなもの無くてもクリアできます。
    このゲームでは、武装の改修度による補正の方が大きいからです。

    また、新規艦娘のドロップ、いわゆる掘り作業も、他ゲームの課金ガチャと比べて無料でやってるようなもの(まあ、中には資源を課金する人も居ますけれど)
    絶対出ると言うわけではないけれど、これも文句を言いつつみんなやっている。

    何故かと言うと、一度取り逃すと、次にいつ出てくるか分からないから。もしかすると二度と出てこないかもしれない。
    しかも、ゲームシステムの関係上、どうしても時間のかかる戦闘をしなくてはいけない。
    課金してガチャをすれば出るという他ゲームと違い、一瞬で済むものではないので、時間こそが最大の敵なのです。
    もっとも、資源さえあれば時間一杯までガチャできると思えば、財布には優しいと言えるのかもしれませんが……。

    その資源も、最近のゲームバランスによって、減り方が尋常ではない。
    連合艦隊編成で、基地航空隊を出して、支援艦隊を出して、ボスまで行って、大破して帰ってきて、高速修復材と資源を消費して……と、上限が30万なのに対して、一回の出撃で燃料・鋼材3000消費ということもある。
    勿論、毎回がそうであるわけではありません。しかし、掘り完了までに200周とか言っている声を聞けば、上限が全然足りないという事は分かると思います。

    総じて考えると、はっきり言って「復刻イベント」をやれば良いと思うんですけどね。
    過去に取り逃がしたコレクション品を取るために、情報の出揃ったイベントをもう一度。運営だって少しは楽ができるでしょうに。

    一瞬で済む課金ガチャ、制限時間が有る資源消費の無料ガチャ。皆はどっちが好きですか?
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 3
  • 国産タイトルに多い、典型的な『ぼくの考えた遣り甲斐のあるゲーム』 40
    • 投稿者:ACT-EXAM(男性/20代)
    • 投稿日:2019/06/10
    良い点
    【1.豊富なキャラクター】
    軍艦がモチーフと言うこともあり、やや暗め・渋めの配色の制服とメカニックが融合したデザインは、やはり類似ゲームの中でも優れていると感じる部分。二次元キャラクターとして、大抵の属性は揃っているはず。

    【2.キャラの入手にガチャが不要】
    呼んで字の如く。昨今のゲーム? は、紙芝居に派手なエフェクト付けて、夏には様々なタイトルで一斉に水着()を着てガチャに放り込まれますが、それがありません。

    【3.ほぼ完全なソロゲーであること】
    昨今のオンラインゲームと切っても切り離せないのが、一部の幼稚なプレイヤーによる『煽り行為』ですが、他のプレイヤーを殆ど意識しないで済むシステムのため、そういった被害に合いづらいです。
    悪い点
    【1.運営のプライドが高い】
    まあ国産タイトルではよくある話ですね。プレイヤーからのフィードバックに対して『根本的な解決』を取らず『小手先のアップデート(その場しのぎ)』で対応する姿勢がやはり見られます。一歩先を見据えることが出来ないので、仕様変更をした際のメリット・デメリットを把握できていない様子。直近の例なら陣形補正や、とある敵キャラクターの防御力強化ですかね。

    【2.高難易度と理不尽を履き違えている】
    おそらく、舵取りをする立場の方がプレイしたことないのでは。クリア可能な艦隊のレベル、艦種、装備などを具体的に検証していない、と推測しています。クリア可能なラインを把握しておらず、つまるところエアプ運営では、と感じます。

    【3.手に入らない装備が必須の難易度】
    過去のイベント品の再入手がほぼ期待できないゲームのため、取り逃したら次回以降のイベントで確実に理不尽な目に合うシステム。故に、クリア報酬のグレードが下がる『難易度変更』が気軽に出来ません。そして、新規イベントは過去のイベント品を全て入手している前提で作られています。回数でカバーしようにも、疲労システム、数ヶ月単位での資源の備蓄、お札など、それすら困難にする時代遅れなシステムが多数。

    【4.増えすぎた新システム】
    攻略を楽にするためではなく、新システムを利用することが前提で難易度が組まれるため、やることが増えて面倒になるだけです。昨今のイベントで思うことは、艦隊よりも基地航空隊の拡充の方がずっと重要だと言うことですかね。実際、太平洋戦争では航空機の活躍が目覚しかったのですが、それの再現のつもりでしたら、それは『不要な自己満足であり、こだわり』だと個人的には考えます。まあこちらに関しては根拠がありませんが。

    【5.時代遅れなレベリング作業】
    10年前のMMOのように、カンストするだけである種のステータス…と、なるくらいレベリングが渋いです。イベントとなると、お札による出撃制限、特定のキャラクターが一定レベルを達成し『改装』することで持参する装備品が必須となるシチュエーションが非常に多い。つまり、多数のキャラクターが必須となるデザインなのに、肝心のレベリングがロクに出来ません。これは、所謂『二期』にアップデートした際、既存の定番レベリングを全て潰したことも大いに関係しています。
    総評
    ストレスだらけです。現在開催中の2019年春イベント

    発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」

    は、後に語り草になる不良イベントになるのではないか、と予言してみます。

    難易度などを決定する立場の方、一度ご自分でプレイしてみてはいかがですか。それとも、ごく一部の上級プレイヤーを打ち負かすことにこだわっているのですかね。個人的には後者の方が、昨今の理不尽な難易度設定を説明しやすいかなと思います。

    『要望を聞くことはプレイヤーに屈すること』『謝罪したら負け』と言う考えはお捨てになられてはいかがでしょうか。

    ゲームとは娯楽であり、クリア方法のない『理不尽』を試行回数でクリアさせる現在のやり方は、ゲームではなくストレステストです。このゲームは『自分だけの艦隊を作り上げるゲーム』ですよね。大昔のゲームのように、難しいステージをクリアした達成感、なんてものは時代遅れであり少数派、今後更に淘汰されていく価値観です。これだけは、自信を持って言えます。

    いっそ、ライト勢は不要と明言して下されば、どれだけ気が楽か…。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 良くも悪くもやりこみ系硬派ゲー、課金要素は非常に低いですが安易に手を出さない方が良いやも? 55
    • 投稿者:kuro(男性/40代)
    • 投稿日:2018/10/27
    良い点
    微課金でキャラ全コンプ&廃プレイが出来るソシャゲは他に無いのでは無いでしょうか?
    装備特性や組み合わせ等が多岐に渡り奥が深い「ハマる人はとことんハマる」系
    悪い点
    2期でややマシになりましたが鎮守府運営が軌道に乗るまでかなり辛いので大半のソシャゲみたく軽い気持ちで手を出してみたけど即投げする人が多いと思います
    あと轟沈→キャラ&装備ロストと言う強烈なペナルティが有るので強烈にやらかすと熟練提督でもショックで引退の危険性が有ります、あと微課金ゲーなので仕方ないですが演出等は貧相

    イベントも最高難度は激烈マゾゲー(この域にたどり着くまで下手すりゃ年単位掛かりますが)でしかも出撃制限(特定マップに出撃したキャラは他マップに出撃不可)がキツ過ぎて基本先行組の編成コピペするしか無く試行錯誤と言うゲームの一番面白い部分を楽しめない本末転倒に
    総評
    スルメゲーかつマゾゲーなので不条理を踏み越える事に達成感を感じる「ひと昔前のゲーマー」になら普通にお勧め出来ますが
    息抜き程度に考えて手を出した人にはクソゲだと思います

    良く艦これを運ゲーと言って叩いてる人居ますがその「運の部分を練度編成改修などで削る」ゲームです
    ただイベント最高難度に挑む域に達するまでに掛かる労力が桁外れ(年単位で必要)
    そして「廃課金で時間を補う事が出来ない」ソシャゲとして異端のゲームシステムが良いのか悪いのかは人によって判断分かれると思います

    イベントが編成コピペ祭りかつ出撃制限のせいで確実に甲勲章取りたいなら様子見大正義と言う現状は擁護不可(掲示板で情報漁るところまでをゲームの一環として楽しめる人ならまぁ…)

    イベント突破の為にゲーム攻略の試行錯誤に参加出来ないのはシステム的に欠陥と言わざるを得ません。
    ただ通称「札システム」を廃止した場合特定キャラ以外産廃になるのも事実
    この矛盾どうすりゃ良いんでしょうね?
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 2 5
  • 司令部レベル108、丙or丁提督の意見です。 70
    • 投稿者:はね箒(男性/20代)
    • 投稿日:2018/10/09
    良い点
    【ガチャがない】
    課金に明確な終わりが見えています。ドック開放、開発施設の拡張、母港規模の拡張などですね。特に母港拡張の上限が大きいので、全てやろうと思えば万は超えますが、艦隊規模に合わせて少しずつ買っていけばいいので、毎月小課金でやっていけます。この手の倉庫拡張系のアイテムとしては珍しく、期間制ではない完全買い切りな点も地味に嬉しいですね。

    代わりに、完全無課金でやっていくのはかなり難しいです。と言うか初期母港では各キャラ一隻ずつでも全然足りないので、完全無課金は縛りプレイみたいなものですね(笑)

    他に需要のある課金アイテムと言えば、レベル上限開放のアイテムが700円、装備スロットを一つ増やすアイテムが500円ってところでしょうか。一度買えばずっと使えるので、こちらも屁みたいな金額だと思います。

    【BGM】
    BGMいいですよホント! 今回のイタリアマップ、道中戦闘、ボスBGMもかなりよかった。平時マップでも、唐突に流れる デンデン♪ デーデッデッ! デンデン♪ デーデッデッ! デンデンデンデン♪(PON☆ PON☆ PON☆ PON☆)……と、かの有名な『加賀岬』に腹筋鍛えられました(笑)
    悪い点
    【戦闘演出が味気ない】
    バナーのような顔画像が魚雷を発射したり、爆発する様を眺めるゲームです。少々さびしいですが、今更変えるのは難しいと思うので、仕方ないかなぁ。デフォルメされたキャラクターが(ギ○ンの野望やスー○ーロボット大戦のように)ピュンピュン撃ち合ったりしてくれたらとても楽しそう(小学生並みの感想)

    【形骸化したイベント難易度】
    黎明期のイベント難易度は、甲(上級者向け)と乙(その他)でした。その後、さらに難易度を下げた丙が生まれました。その後、さらに下げた丁が生まれました。……結果、私の体感ですが

    甲 → エクストラハードorルナティック
    乙 → 同上。海域にもよりますが、甲との差がイマイチ…
    丙 → ベリーハード
    丁 → ハード

    ……と、こんな風になっています。元々、イベント海域自体が『腕試し』的なマップなので、中級者までの提督(プレイヤー)は参加すべきではない、と公式からも注意されています。この手のブラゲー、ソシャゲーで大規模イベントを(艦これはイベント開催のスパンが非常に長く、イベントマップ付きとなると年4回しかないのに)我慢しなさい、は結構かわいそうですが、まあ納得できなくもありません。しかし、後述の理由からちぐはぐな印象を受けてしまいます。

    【複雑化したゲームシステムと、新システム利用前提の難易度】
    艦隊これくしょんは、アンチからよく『運ゲー未満』と揶揄されるように、万全の準備を以って出撃し、出た結果を分析・最適化して行くゲームです。上述したように、イベント海域は基本的に上級者向けとされていますが、ここに落とし穴が。具体的な例を挙げつつ解説します。

    例えば今回の2018年初秋イベントのマップ。全5つのマップの内、後段作戦と言われる後半のマップ2つ。この2つは明確に上級者向け、つまりある程度の装備を備えていることが前提となっています。では前段作戦の3マップ、その中でも低難易度とされている丙・丁作戦はどうでしょうか。

    通常は玉砕します。理由は複数ありますが、その殆どが『必須となる特攻シナジー発動に必要な装備がイベント限定、もしくは廃プレイを必要とする』点に帰結します。具体的には、基地航空支援(航空兵力を運用するための陸上施設。最近のイベントでは必須)に配備する『陸上戦闘機』や『陸上攻撃機』などの特殊航空機(平時ではほぼ使いません、入手もイベント限定・ランカー限定。また水上戦闘機なら、特定のレアキャラクターを所持している状態で膨大な時間と資源を費やして開発)が代表的でしょうか。

    その他、極端に回避率の高いリバーボートに攻撃を命中させるための『熟練見張り員』や、軍港や基地などの陸上施設をモチーフとした敵に有効な『対地ロケットランチャー』『揚陸艇』などがあり、これら全ての入手手段が『イベント限定』『特定のレアキャラクターの初期装備』『一つ入手するだけでも苦労する装備を湯水のように使って開発(更新)』など、文字通りの意味で終わりが見えません(笑)

    これが『それら特殊シナジーを駆使すれば攻略難易度が下がる』なら全然OKなんですが、現実は『それらを揃えた後、開幕の交戦形態でお祈り、特攻装備持ちが有効な敵を攻撃するかお祈り、確率発動の特殊装備がきちんと発動するかお祈り、高威力のカットイン攻撃が発動するかお祈り、そもそもボスマスまで到達できるかお祈りetc...』等々、そもそも艦これの根幹と相性が良くない点が気になりますね。

    特攻シナジーが不足していても、試行回数を重ねればクリア出来る難易度に、本来低難易度であるはずの丙・丁でもなってない……と言うのが今回のイベントを完走して思ったことですね。まあ、運営の想定している初心者・上級者の定義が、私の考えるものと乖離しているだけ、と言えばそれまでなんですが。

    難易度ごとに、挑むプレイヤーのレベルが明確になっていない(把握し切れていない?)ように感じられます。ひとまず、E-5丁の最終ゲージ、初戦マスに居座る潜水新棲姫や、E-4輸送ゲージ、初戦マスに居座るPT子鬼群など『これ初心者詰まない?』的な要素が散見されるのは残念です。

    総合的に、運営側が『ゲームをあまり理解していない?』となってしまうと、なんか、こう……今後も希望が持てないと言うか、脱力感が凄く……。残念な気持ちになってしまいますね〜;

    【平時にやることがあまりない】
    他ゲーが期間限定ガチャとか言う、国産ゲーの退化を象徴付けるゲーム未満となっている要素が多い中、このゲームは期間限定マップでのドロップ、が主なキャラクターの入手手段となります。

    結構良心的ですが、今回のイベントのように『欧州出身のキャラクターが特攻を持つ』のようなイベントにされてしまうと、平時での入手手段がほぼない(あったとしても少数でとても足りない上に、特にZ1など独製駆逐艦は史実通りとても低性能)独自の強みを持つキャラが限定入手にされてしまうと、あらゆる場面で不利になる点も明確に欠点だと思います。

    今回のイベントで例を上げるなら、前述の対地ロケットランチャーでしょうね。現状、同カテゴリに該当する装備は、潜水艦U−511の初期装備『WG42』のみとなっていますが、これが現状入手手段がありません。最初のイベントマップで一門だけ貰えるので完全な積みにはなりませんが、直近のイベントが初出など、再配布が難しいキャラではないにも関わらず(U−511は2015年2月実装)狙い済ましたかのようにドロップしません。欧州出身のキャラは、つい最近実装されたばかりの数名を除き、全てドロップする大盤振る舞いなイベントでですよ? こいつぁ確信犯だぜ!

    見出しの話題に戻しましょう。平時で大事なのは、来るべき年数回の決戦(イベント)に備えての備蓄と、艦隊全体の戦力増強です。これを楽しめるかで評価が極端に分かれますが、私的にはOKです!(長良型6番艦並の感想)

    なのですが、2期に入りレベリングスポットが全て潰されてしまったのは結構きついです。ボスマスまで踏破すれば1期以上の経験値取得が見込めますが、そもそも『大破撤退』が大原則な上に『2期より、司令部レベルに応じて敵艦が強化される(=大破撤退のリスクが上がる)』ようになったため、レベリングは渋くなったと言って差し支えないと思います。演習も、資材消費や相手の編成次第ではレベリングしたいキャラを艦隊に組み込みにくくなるシステムのため、レベリングに関しては何らかのテコ入れが欲しいですね〜。

    【廃プレイ推奨ゲームとなりつつある】
    前述の複雑化したシステム、代表的なものに先ほどの『航空基地支援』があると言いましたが、他にも『対空カットイン射撃』『先制対潜攻撃』『連合艦隊』『支援艦隊』『対地特攻』『墳式弾幕』などなど、利用するだけでも大変な労力を要し、しかも必須となっているシステムが増えすぎました。

    また、イベントではモチーフとなった戦いの史実に則り、その戦いに参戦したキャラクターで攻略すると難易度が下がる『ルート固定』がある一方、一度イベント海域に出撃すると、他のイベント海域には出撃させることが出来なくなる『お札』システムがあり、噛み合っていません。

    その他、特定のキャラクターをある程度育成しなければ手に入らないレア装備の強化に、同種の装備アイテムを消費する、通称『共食い』などもある程度プレイを重ねると必要になってきます。

    つまり、クローン人間のように同じキャラクターを2人、3人と複数人育成したり、または持参する装備目当てで特定のキャラを何人も育成し、装備を剥いだら解体or合成の素材に利用する(通称、牧場。抵抗がある人も少なくないでしょう)が前提になってきています。ここにレベリングの難しさ、新キャラクター入手が期間限定のイベント頼み、と言う点が加わり、コミュニティで行き来する情報も自然と上級プレイヤー目線のものが多くなります。結果、新規参入者が辟易してしまうことも少なくないのでは、と思いますね。
    総評
    多くの方が仰っているように、近年のソシャゲーとは利益を得るためのシステムが根本的に異なるため、同じように考えてプレイするとストレスが溜まりやすいです。また、悪い点の最後の見出しで触れた点については、イベント難易度の甲or乙だけに限った話なので、一生丙or丁提督でいい! と堅く誓えるのなら無問題と言えなくもありません。

    アンチも多いゲームですが、艦これに限らずアンチの殆どは『かつてそのコンテンツを愛していた』場合が殆どです。つまり、アンチとは『期待に応えられなかった』時に増えていくもの、だと個人的には考えています。どこぞのなんちゃらースターオンライン2のように。

    一行でまとめると『もう少し、もう少しマゾゲー路線を改めて!』って感じでしょうか。課金関連が良心的なので、バランスが難しいんでしょうかね〜?

    おすすめできるタイトルではありますが、せっかちな人、かつ完璧主義的な人には致命的なまでに合いません。あしからず。総合評価点数はかなり迷いましたが、対抗馬となりつつあるタイトルの快進撃を見て、厳しめにこの点数で。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 4
  • 熱中と生活の天秤 80
    • 投稿者:mikan(男性/40代)
    • 投稿日:2018/03/23
    良い点
    全ドック開放やらで若干必要課金はあれど、それ以外では臆する事なく無課金を貫ける。艦娘は多彩で、意中の艦だけを愛でいていたはずが、次々と浮気心が出てしまう(育成対象が増える→果てしない)。

    ソーシャルゲーにありがちな「ランキング」固執する(依存)層は、この4年程の経験でいうならリアルでもネットでも出会う事が少なく、皆わりと煽り要素とは無縁にプレイできている様子。

    日々貯めたの有限備蓄をイベントつぎ込み、その試練(時として不条理な)を越える達成感。またはいつ終わるともしれない堀りから解放された時の安堵感。それが病み付きになるのだろう(殆ど何かの受験の様な)。
    悪い点
    艦これに限ったことではないが、無課金で通せるといっても対価としてプレイ時間が必要。艦娘を育てる&装備を揃える的な膨大な時間の他、イベントに参加する為の備蓄「デイリー」任務消化が必要になってくる。このデイリー習慣がかなり曲者で、プレイヤーの日常を浪費させてしまう。またイベント攻略においても、一定の軍備準備や編成等で緩和できるとしても、大方は多重工程での運の積算に振り回されてしまう(最終的にプレイヤーのリアル運が頼り)。良くも悪くも「準備しておいて眺めるゲー」。

    史実好きへの配慮(または運営側の趣向)から仕方ないのかもしれないが、史実艦に特攻持たせたりルート制御を担わせている為、イベントでの編成自由度は意外と限定的(好きな艦でやりたければ高難易度をどうぞな)。その為、ネットで右倣えテンプレが確立してしまい一辺倒な攻略になりがち(制空値やら数値計算要素が一般化した為の陳腐化でもある)。またイベント規模が大きくなる時期は「一線を引けない人は実生活維持が困難」になる場合も(攻略や堀り沼のせい)。

    現行のAndroid版の作りは子供騙し。最新機体でもラグりまくるあの触感が怖くてイベントでは使いたくない。せいぜい遠征管理程度。

    手元にデータが残らないソーシャルゲーなので、何年遊んでも幾らかけてもその積み重ねはいつか消滅する。二期が決まっている現時点では、運営が暗黙の了解としてその心理を人質にしているという事。それにしても、ここまで巨大化したコンテンツの果ては一体・・・。
    総評
    この手のタイトルとしては、各方面展開含めて並ぶものがない水準&化け物。ただし良作であるが為、重度の依存を招くという宿命。二期はFlashと決別する為、普通に作れば猫る事は激減するだろう(Flash基幹を卒業する事でiOS版も実現するはず)。今後に願うは「デバイスを越えたプレイのしやすさ」。それに尽きる。艦これ運営に限らず日本人は総じて致命的にUI下手なので、過度の期待はしない事にする。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 5
  • 第一期終了、という事で総括 75
    良い点
    課金が少なくても遊べる。
    定期的なイベントとアップデートを行っている。
    ソロで遊ぶゲームであるため、対人の煩わしさが少ない。

    ゲーム以外の部分(小説や漫画、イベント等)も積極的に行い、運営全体が盛り上げていこうという力に満ちている。
    すなわち、暫くはサービス終了を心配しなくてもいい。
    悪い点
    イベントの最高難易度は、どれだけ準備をしても運に頼るだけのお祈りゲーム。

    サーバーごとのプレイヤーレベルがバラバラ。
    ゲーム内で知ることのできる情報が少ない。
    日本の軍艦(特に駆逐艦)が実装されていないものも多い中で、海外の艦娘や海防艦という別種の艦娘を増やしている。

    イベント限定のドロップ艦娘や、先行実装と言われながら本実装されない限定装備が多く、ゲームの目的である「これくしょん」を妨げている。
    総評
    多くの人が勘違いしいますが、このゲームにおいてのプレイヤーは司令官です。部隊長や前線指揮官ではありません。
    すなわち、補給を整え、装備を整え、艦娘を訓練し、という司令官としてできることを行って勝利を目指すゲームです。
    ゲームの本来の目的は、名前の通り「これくしょん」です。艦娘や装備は勿論の事、イベントにおける最高難易度「甲」を目指すのも、甲勲章という限定アイテムをコレクションする為です。(実際、甲勲章を取っても使わないでいる人の方が圧倒的に多い)

    自分で操作できないとか、狙った敵を攻撃できないとか、そういう事に文句を言うのはゲーム本来の遊び方を理解していません。
    自分で操作したい人はアーケードの艦これを遊びましょう。


    上記の事を理解の上で、不満点を上げますと。

    第一に、ゲーム内で得られる情報が非常に少ない。
    運営も情報を発信していない。ほとんど全ては有志による情報wiki頼りです。
    武装の細かい仕様を教えずに配備する、みたいなことは現実では有り得ないわけですから、基本戦略や装備の詳細などは知りたかった。
    他プレイヤーとのゲーム内でのやり取りは、現在の仕様でも問題はないでしょう。
    (ガラの悪い奴に絡まれずにすみます。一言コメントで他者を煽る人も居ますけれど)

    第二に、コレクションできないものが多い。
    サービス序盤のランカー限定装備として得られたものが、もうすぐ5年目になるというのに本実装されないのだから、それはもう先行実装ではありません。ただの限定品です。
    月毎に500位までのランカーに入るための「戦果」も、各サーバーの人数とプレイヤーの腕で大きく変わるので、上級者の揃っているサーバーに入った人はランカー限定品など取れません。

    第三に、ファンの間でもネタにされる「実装されるだろう艦娘」の実装が全く来ないこと。改二改装は兎も角として、実装はしてほしい。
    ずっと言及されている信濃はどうなったんでしょうね?
    4コマ漫画でもネタになった、叢雲の僚艦である第12駆逐隊の面々(東雲、薄雲、白雲)は?
    海外艦よりも待っている人は多いと思います。


    なお、現在開催中のイベントで、いままでの難易度よりも簡単な「丁」という難易度が追加されました。
    これは、艦娘だけでもコレクションしたいという人にとっては、大変に助かる救済措置だと思います。
    流石に始めたばかりの人はクリアも難しいでしょうが、半年ほどコツコツ進めてきた人ならばクリアできる、というのが情報として出てきています。
    これからも、上級プレイヤーとそれ以外で住み分けができるようになれば、と思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 3 4
  • ゲームじゃないんじゃないか? 20
    • 投稿者:wky(男性/30代)
    • 投稿日:2018/03/09
    良い点
    キャラがかわいい。
    重課金は必要ない。
    悪い点
    メインとなる戦闘がプレイヤーとして出来る事がほとんどなく、クソみたいな戦闘をボーっと眺めてるだけ。スキップして結果だけをとっとと表示させる事すらできない。
    敵のボス倒しに行ってるのにボスを全く狙わず敗戦を繰り返す。など、時間をかけてやってるプレイヤーをバカにしてるとしか言い様のない作り。
    総評
    悪い点で描いた事を筆頭に、中核をなすはずの戦闘や移動のシステム部分が、プレイヤーがやる事ない、出来る事ない作りになっていて見てるだけしかできないので、これをゲームと呼んでいいのかすら疑わしい。
    キャラが可愛くてよくしゃべるので、それ目当てならやる価値あり。ゲームとして少しでも楽しもうと思うなら時間の無駄なのでやめておくべき。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 1 1
  • ガチャがないって素晴らしい!良くも悪くも人を選ぶゲーム 90
    • 投稿者:kanae(女性/30代)
    • 投稿日:2017/06/12
    良い点
    ガチャがなく、すべてのキャラクターがゲーム内で入手可能
    他のユーザーとの関わりがほぼないので自分のペースで気楽に遊べる
    母港枠さえ拡張すればあとはそこまで重要じゃないので他のゲームに比べてお金がかからない
    アクション性はないので、ゲームが苦手でもプレイしやすい
    悪い点
    戦闘は自動で行われるので出撃したあとは基本的に見てるだけなので単調
    母港枠の問題で完全無課金だと途中で行き詰まる
    元々は単純なゲームだったが、後から徐々に追加されていったシステムにより複雑で覚えにくいものになってしまった
    総評
    ガチャがないので、「今月は○万円使ってしまった!」ということが起こらない。とにかくこれが素晴らしい。欲しいキャラはゲーム内で努力すれば入手可能!廃課金プレイヤーに蹂躙されるようなこともありません!
    その代わり、母港枠だけはどうしても拡張していかないとせっかくイベントでレアな限定艦を入手しても枠が足りないという事態になり、ゲームとして詰んでしまうので完全無課金プレイはかなり厳しいです。(それでも無課金縛りでプレイしている方もいますが)
    といっても、足りなくなったらその都度拡張していけばいいので、結果的に他のオンラインゲームよりお金が掛からないケースの方が多いはず。

    システム面としては、基本的に戦闘は自動でかなり単調です。アクション性の高いゲームが好きな人には合わないと思いますが、私のようにアクション系が苦手でテレビや動画等を見ながらまったりプレイするのが好きな人なら楽しめると思います。

    他のユーザーとの関わりがほぼないので自分のペースでまったり気楽に遊べる反面、一緒にワイワイ遊べるというオンラインゲームの良さもないので、ここも人を選びそうなポイントです。オンラインゲームの人間関係に疲れた方なんかにはおすすめできるポイントでもあります。

    ある程度ゲームを進めてしまったら、季節ごとに開催されるイベント海域に挑むか、メンテで定期的に追加される任務を消化するくらいしかやることがなくなってくるので、他のオンラインゲームと同時にプレイしている方も多いです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 人気はあるが人を選ぶゲーム。刺さる人なら面白い 75
    良い点
    ・多数のイラストレーター、声優陣、史実を基にした設定により命を
     吹き込まれた魅力的なキャラクターたち。総勢200人近い全員に、
     各々の出自や横の繋がり、提督(プレイヤー)との関係性があり、
     これだけでも丁寧に作られている印象。

    ・日常的な艦隊運用から手に汗握る決戦まで、世界観に合った秀逸な
     音楽。数多の似たようなブラウザゲームとは一線を画す要素だと思う。

    ・他プレイヤーとの交流がないゲーム(戦果のランキングや演習のとき、
     他人の名前を見かける程度)なので、他人の進行状況や感情などを
     気にせず、自分のペースでプレイすることができる。

    ・艦種ごとの得手不得手・役割分担こそあるものの、同じ艦種であれば
     性能は大差ないので、どのキャラクターでも愛用することができる。
    悪い点
    ・画面の狭さ、UIの使い勝手の悪さ、必要な情報が全く表示されていない
     などの根本的な欠陥を抱えている。システムに不慣れな最初のうちは
     気にならないのだが、ゲームに慣れてくると、専用ブラウザなしでは
     まともにプレイできないと言っていいほど不便。

    ・新しいシステムやギミックを実装しても、それについての公式な説明が
     全くない。そもそも『最新情報はTwitterでのみ発信する』という
     物ぐさな運営姿勢なので、黙っていても一部のユーザーが勝手に
     検証して広めてくれると思っている節があり、実際その通りになって
     しまっている。それゆえに、攻略サイトの熟読や難解なシステムを
     駆使することが要求され、また今後もそうした難しい要素が
     実装されていくと思われる。今から始める初心者は覚悟が必要だろう。

    ・イベントが開催されていないときは、毎日毎週発生する同じ任務を
     消化してキャラを育成するか、備蓄に徹するだけなので、単調で
     飽きやすい側面がある。海域ごとの艦種制限や、敵の編成が強力な
     せいでお気に入りのキャラクターを使いたくても使えなかったり、
     逆にあまり好みでないキャラクターであっても攻略上必須(or有利)
     なので育成しなければならなかったり、羅針盤のせいで思うように
     ボスに辿り着けなかったり、何度試行しても撤退するハメになったり…
     知名度や人気は高いものの、かなり人を選ぶ作業ゲーなのは間違いない。
    総評
    総勢200人近くのキャラクターからお気に入りの子を選び、そのメンバーだけを
    集中的に育てていれば攻略できるような、脳に優しいゲームではない。また、
    レベルが上がっても成長を実感しにくく、戦闘は運の要素も絡んでくるので、
    着実に強くなっていく実感を求めるような人には向いていない。私の周りには
    そうした理由で肌に合わず、残念ながら早々に辞めてしまった人も何人かいる。

    だがこのゲームは、前述のとおり人を選ぶものの紛うことなき良作であり、
    単なるキャラゲーでは終わらない、本格的な奥深さと面白さを備えている。
    もしこれを読んでいるあなたがゲーム好きを自負していて、新規着任枠が
    開放されているなら、ぜひ一度は触れてみてほしい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • オリジナルの価値 35
    良い点
    ゲーム以外のコンテンツ全体の規模が大きい

    アップデートやイベントが定期的に行われる
    悪い点
    時代遅れなグラフィックと演出

    単調なゲームシステム

    存在しないといってもよいストーリーと世界観
    総評
    艦これというコンテンツの原点がこのブラウザゲームだが、その原点こそがコンテンツの中で1番成長が望めないという現状。
    艦娘のコレクション要素が強いこのゲームが新キャラの発信源としてコンテンツの存在意義を示したとしても、ゲームとして評価するならばそれは最早ゲームなのかという疑問が生まれるレベルだ。
    ゲームシステム、グラフィック、演出などがスマートフォンのソーシャルゲームに劣るようになってしまった以上、改善を図りたいがブラウザゲームというプラットフォームがボトルネックになってしまっているという状態だ。
    ゲームをパッケージ化しプラットフォームを変え、新しく展開するという試みは艦これ改で失敗した。運営は艦これ改をもっと丁寧に扱うべきだった。角川ゲームスという三流の作るクソゲーではなく、たとえ外注や版権を切り売ろうとも艦これをゲームとして進化させていくべきだった。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 3 1 1
  • ゲームの内容は素晴らしい 60
    • 投稿者:みらい(女性/30代)
    • 投稿日:2016/09/30
    良い点
    ほとんど課金せずにも楽しめる
    一番購入したのはケッコンカッコカリ用の指輪かなぁ
    無課金で楽しんでいる方も結構いるけど
    母港拡張くらいの微課金勢が一番多そう
    イベントで無理してでも高難易度をクリアするとかでない限り
    ほとんど課金する必要がないのが素晴らしい
    悪い点
    操作性とテンポが悪い
    目的のことをするのにクリック数が多い
    アニメーションがうざい
    代表的なとこは
     ・任務を表示するたびに出てくる大淀さんは超邪魔
     ・羅針盤のアニメーションが長い、さっさと進んで欲しい
     ・遠征帰還時のアニメーションスキップして欲しい、次々選択させて欲しい
     ・解体がまとめてできないしアニメーションが邪魔でとにかく時間がかかる
    ちょっと空いた時間で操作、というには向かないゲーム
    総評
    ゲーム性はなかなか高くアップデート頻度も多すぎないのがいい
    でも操作性がとにかくダメ
    早いとこ改善してほしい
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 3
  • ハマってる間は楽しい。ただマゾい 70
    • 投稿者:ぼん(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/20
    良い点
    ・「これくしょん」というだけあり、コレクション要素が強いが、
     確率が低いキャラがいるとはいえ、無課金でも手に入らないキャラは基本いない。
    ・キャラの多さ
    ・レベル上げや海域攻略による達成感
    ・課金要素は基本的に長くやる人向け。最初から
    悪い点
    ・キャラや装備が揃ってくるとイベントくらいしか楽しみがなくなる
    ・最近の追加システムの複雑さ
     (賛否ありそうだが、個人的には面倒、辛いという感じが強かった)
    ・現状イベントでしか手に入らないキャラの入手は周回前提。
     通常海域もそうだが、イベント期間や資源の関係から短期間で多く回る必要あり。
    総評
    基本マゾい人向けのゲーム。
    コレクション要素が好きな人は、一度無課金の範囲で手を付けてみると良いのではないか。
    また、このゲームの海域攻略には情報が重要で、自分の手持ちの最強編成で必ず攻略できるわけではない。
    例えば、特定の海域でボスマスに到達するには、艦隊に戦艦や空母を入れてはならない、等の条件があったりするので、事前に海域の情報を調べる必要がある。
    調べたところで、必要な艦種のキャラが育っていなければクリアに至らないなんて事もあるので、攻略にはそれなりに時間がかかるだろう。


    以下、個人的な感想。

    プレイ開始当初は、次々に手に入る新しい艦娘、難易度の高い海域の攻略等、楽しみが多かったが、時間が経ち、海域攻略も進み、艦娘も増えると、日々やることが単調化してくる。

    最初の3ヶ月ほどは自分でも異常と思えるほどにハマっていたが、今ではイベントくらいしかやることがない。
    しかし、イベントも前述のとおり、周回前提となるが、これによる拘束時間が苦痛に感じるようになってきた。
    戦闘やレア艦娘の取得は運によるものが強く、出る時は出るが、出ない時は本当に出ない。
    土日くらいしかまともに出来ない時に土日を費やして全く出ないと正直心が折れる。

    今では毎日少しずつプレイするにも、それこそデイリー消化くらいで終わってしまうので、そろそろ引退かな、と考えている。
    せめて戦闘等が高速化できれば・・・とも思うが、それをしてしまうと艦これの良さもなくなってしまうような気がしないでもない。

    最近はアーケードが出た事や、春イベでの新要素の追加に伴うやらかしで、ユーザ数が地味に減ってたりするんじゃないかと個人的に(勝手に)思っている。

    最近アンドロイド版が先行公開されたが、飽き気味の時に来てしまったのでほぼ放置。
    もっと早く来てくれればよかったのに、と残念に思える。
    アンドロイド版は先行版のみで、公開時期が未定だが、公開されれば外でもできるようになるので、飽きてない人や、これからやる人には良いのではないか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 3
  • 今風の外見と、今風の情報共有と、古風なハック&スラッシュ 80
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2016/05/18
    良い点
    ・旧帝国海軍の名前を持つ艦娘たちが、かわいかったり、かっこよかったり、フルボイスだったり。
     この辺は今風の外見。

    ・ネットの集合知の利用を前提にしている難易度
     Wikiやまとめサイトで情報収集せずに攻略するのは極めて困難であり、全てのギミックを理解したところで、ようやくスタート地点となることが多い。
     この辺が今風の情報共有。

    ・フレンド機能がない
     完全にソロゲームです。情報共有はゲーム外で行います。
     ゲーム内で他人と関わるのは、「演習」という1日10戦のレべリング作業だけです。

    ・低難易度化する季節イベント
     年に1度ぐらい、一見「ベテランでもクリア不能にしか見えない超難易度」というイベントがありますが。
     高難易度クリア、あるいは、最速クリアを目指しさえしなければ、集合知を利用した時の難易度は下がる一方です。
     かつての「ギミック解除から24時間以内に突破が必須」とか「攻略を開始したらPCから離れることが許されない」という時間制限から解き放たれています。
     最近だと、運営twitterがギミック情報を公開するぐらいですので、更に難易度は下がっていくでしょう。

     高難易度クリア、あるいは、最速クリアをやってる人は、分かって茨の道を歩んでいるのですから、「難しすぎる」というコメントは致しません。

    ・課金の低さ
     やりこもうとしなければ、課金はしなくていいです。
     しばらく遊ぼうという人でも、入渠ドッグ代 2000円を払って、そこまででしょう。
     さすがに、半年・一年とプレイを続行し、艦娘コレクションの充実を図ろうとすると、コンシューマーゲームのフルプライス程度には課金することになると思います。
     とはいえ、半年遊んでフルプライス程度なら、安いゲームと思っていいのではないでしょうか。
    悪い点
    ・最善の攻略法が分かっても、なお「幸運を祈る」しか出来ないことが多い。
     戦闘自体は放置型のゲームなので。
     その為、ゲームをネットで解法を読みながら効率クリアを目指すような人には、納得できない「理不尽さ」に直面すると思います。

    ・課金では、どうにもならないことが多すぎる。
     課金アイテムが無意味とは言わないのですが、安易に手を出せないような高値に設定していることで、根本的な解決を図るには莫大な課金が必要となって現実的ではありません。
     時間をお金で解決しようという人には向きません。 
     まして、「数万円を投入して、レアカードをゲットして、課金アイテムで一気にレベルアップ、限界突破も繰り返して、無課金プレイヤーを尻目に俺Tueeeee」なんてことは出来ません。
    総評
    艦これは、ウィザードリィのようなハック&スラッシュ系のゲームと思っています。
    ピンと来ない人に説明すると、ストーリーを追いかけることは些末なこと、敵を狩ってレベルを上げ続け、レアアイテムのドロップを期待するだけの毎日。
    ウィザードリィなら、更に、運が悪い、という理由だけで数時間かけて上げたレベルを一方的に下げられ、運悪く即死攻撃を受けようものなら、運悪くキャラロストまで直行しかねないゲームですから、それに比べたら、このゲームは全然マシです。

    ウィザードリィと似ているのは、どれだけ準備を頑張っても、最後は「運任せ」にせざるを得ないゲームで、言い換えると、ひたすら「理不尽」を押し付けられる点です。
    自分に何の非もないのに、クリアに結びつかない「理不尽」は、とても今風のゲーム内容と言えません。

    それでも。
    その「理不尽」を跳ね返して、育てた艦娘が強敵を相手に活躍、レア艦娘が指揮下のコレクションに加わる。
    それこそが、このゲームの醍醐味であり、ハック&スラッシュ系のゲーム共通の楽しみは健在と言えるでしょう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 4
  • ブラウザゲーだけで終わらせるには勿体無い 75
    • 投稿者:samsin(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/16
    良い点
    ・豊富な神BGM
    ・豊富な艦娘とそのグラフィック
    ・ブラウザゲーム故に動作環境の敷居が低い
    ・無課金でも時間とやり方でそれなりのことはできる
    ・古参提督の実績による豊富な攻略情報
    ・基本的に他人と競う要素がないのでので気楽といえば気楽にプレイができる
    悪い点
    ・他ゲーと比較しようのない途方も無い作業感
    ・ゲーム自体にストーリー性は無い
    ・イベント海域の難易度設定を間違えている
    ・端々に見える運営の怠慢
    ・お気に入りの艦娘が増えてしまって課金してしまうw
    総評
     始めて1年そこらですが、最初のうちは片手間に楽しむには十分すぎる内容だと思います。

     しかしながら、手持ちの艦娘が充実してきて通常海域もある程度の深度まで進むとある程度の縛りが出てきます、そこから「やるべきこと」が増えて作業性が増し始めます。

     基本的に通常海域もイベント海域も突き詰めていくと運に左右される要素が大きい割に、地味に凝った制約が多く、育てるべき艦娘が結局攻略情報を元に厳選されやすくなってしまう傾向が強くなります。

     場合によっては、ある装備を得るために同じ艦娘を相当のレベルにまで上げ続ける所謂「牧場」が必要になったりしてげんなりしてしまうこともあるかと思います。
    それも特定条件下で有利に働く艦娘の選択肢が少ないことが原因です。

     そしてイベントありきとなっている為に過去イベで実装された艦娘の出し惜しみが多く、装備の拡充が億劫になりやすい傾向もあると考えています。
     少なくともイベント実装から1年経っているのであれば、建造可能にしても全く問題ないのではないかと思います。
     特に対空カットインの有用性が確立されているにもかかわらず、肝心の対空カットインに必要な装備を入手・拡充するための手間が現状では
    ・イベントでしかドロップがない秋月型の入手
    ・通常海域でも入手可能な僅か数隻の特定艦娘を高レベル化する
    と地味に億劫です。
     少なくともこれから始める提督のために、秋月型はもう建造可能にしても良いのでは?
    そのへんの対応・見極めの遅さ(個人的な定義)は明らかに運営の怠慢と思っています。


     年々厳しさだけを強化してくるイベントに対しての意欲は削がれることもしばしばあります。
     上記に書いた特定艦娘の拡充の兼ね合いもありますが、難易度を問わず特別有利に働く条件があるにはあるが、それ+結局出撃させまくって突破出来たらラッキー的な要素が多すぎます。
     自身で艦娘を操作するプレイヤーの腕的な要素が一切ない故に、そのような意識をより加速させているのかなとも感じますが、勝てない時は本当に勝てないので(笑)
     特にこのレビューを書いている現在行われている春イベントは、ガチガチの古参提督ですら難易度を落としてまだ発狂している方が存在するほど運の傾向が強いです。
     私は完全に今イベントは放棄しました(笑)


     そろそろ現状の形態を維持してゲームを存続させるこには難しい時期にあるのではないだろうかと個人的には考えます。
     個人的な願望だけで言うなら、艦これアーケードのようなゲームシステムをPCやコンシューマ機向けのクライアントとして作ってプレイヤー同士のつながりを強くしたオンラインゲームとして刷新してしまうとか・・・それくらい大掛かりなことしても十分採算取れるゲームだと思いますけどね。

     現状のシステム維持でこの先マゾいイベントだけが実装されるだけであるのなら、今後の評価はどんどん下がるのではないだろうかと思います。

     運営の羅針盤はどこを向いているのか・・・単純に可愛い艦娘達を愛でるという意味では非常にやりがいのあるゲームなだけに、このままのシステムで続けていくには勿体なさすぎますね。
     ゲームシステムだけなら間違いなく50以下の低評価ですが、かわいい艦娘達を考慮したうえで現状はこの点数とさせていただきます(ぇ
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 2
  • つらい。この一言。 15
    • 投稿者:たまんご(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/11
    良い点
    艦娘にそれぞれ特徴がある
    多種多様な性格の子(艦娘)がいるので、「この子こそ!」という艦娘が見つかるはず
    期間限定(ハロウィン、バレンタイン等)で特別ボイスが実装される艦娘がいる
    完全に無課金でもプレイ可能(保有数上限があるので、取捨選択の覚悟は必須)
    悪い点
    とりあえず新要素を混ぜて「難しくすればいい」という運営方針
    レベルを上げて、装備を整えて、補給/補助アイテムを完備して挑んでも結局は運ゲー
    「これくしょん」の形骸化
    総評
    まず、私のレビューの立場を明言すると、

    ゲームは娯楽。楽しくなければ遊び(ゲーム)ではない。
    所々に難所・謎解きを設け、刺激やドキドキ、ワクワクを感じたい。

    というのが私のレビューの主軸。


    ◆グラフィックス 5点
    様々な艦娘がいるし、季節イベントに応じてコスを描き上げる絵師の方々は素晴らしい
    史実を交え、立ち絵・中破絵に細かな工夫が加えられており、絵師の方々がそれぞれ担当することになった艦娘への愛情が感じられる
    絵師の方々への敬意を表し5点満点


    ◆サウンド 5点
    ボスとの決戦で流れるBGMが熱い
    一時期、正規空母・加賀としてのキャラソン(CD発売)・・・という企画があり、「加賀岬」の盛り上がりも好きだった。


    ◆快適さ/運営 1点
    問答無用の1点。
    最初期を思えば、艦隊の編成・補給を中心に、操作性は格段に改善されている。
    そして、「ゲーム」であるからこそ【新要素】【新体験】の追加は大切だ。

    初期の頃は難易度が一律で、熟練・新人問わず、同じ難易度のイベントMAPに挑む形だった。そこで、挫折したプレイヤー(提督)に配慮したのか、難易度を【甲/乙/丙】から選択出来るように修正したのが艦これ運営最後の良心だったかもしれない。

    今現在、いつ道を間違え、何を勘違いしているのか・・・
    艦これ運営は【いかに新要素を混ぜて難易度を上げ、ボスを強化し、最終MAP踏破者を減らそう】と頑張っている。
    要するに、【いくら熟練プレイヤーだったとしても、イベントを最後まで完走させたくない】という方向に運営が注力してしまっていると感じる。

    もう一度言うが、ユーザーの心を繋ぎ止める為にも新要素は大事だ。
    だからといって、【ユーザーに不可視で、内部処理される】新要素ばかり次々に追加する今の運営方法は如何なものかと感じる。
    それら新要素の暫定的な解は、【有志の検証で仮説が立てられているだけ】であり、未だ【運営から明言・明文化されていない】のだから。
    新要素が追加される度、先達者の方々の検証にはひたすら頭が下がる思いだ。


    ◆熱中度/ストーリー 1点
    史実ベースだからこそ、イベントごとの開催(戦闘)地には、ある程度ぼかしを加え配慮が感じられる。
    一方、前項で取りあげたが【新要素】の追加が散々たるものである。
    日頃から遠征で資源を獲得&備蓄し、イベントごとに追加される【数値不可視の新要素】に苦しめられる。
    熱中もなにも、ただの作業ゲーである。


    ◆ボリューム 3点
    史実の艦船をベースに、多種多様な艦娘が出迎えてくれるので「この子は!」というお気に入りが見つかるかもしれない。
    私はひたすらに、絵師の方々と、その艦娘に命を吹き込んでくれる声優の方々を尊敬する。



    ◆まとめ
    時間を注ぎ、愛着を持ってキャラ(このゲームの場合は艦娘)を育て、ボスに挑む。
    自らの力量不足での敗北ならそれでいい。

    レベルも最大、装備も最良を選んでいる。
    しかし戦闘に入ると不可視数値に依存したただの運ゲー

    私はこのゲームに「楽しさ」を見出すことが出来なくなった。
    私と同じ艦娘を好いて、二次創作してくれる方々の作品を見ている方が余程幸せだ。

    最後に、気をつけて欲しい点は、

    【なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形】

    と4Gamerが明記している。
    邪な見方をすれば、【どことは言わないが、圧力により95点という高得点】を維持していてもおかしくはない。
    読者レビューをよく読み、興味があれば自分でプレイしてみてほしい。
    幸い2016/5/12現在、新規登録枠(=提督着任)には余裕がある様子だ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 3
  • 作業感はあるが、全体として良ゲー 80
    良い点
    ・ブラウザゲーなのでPCスペックはあまり関係ない
    ・誰かしらお気に入りの艦娘が見つかる。そのついでに史実を知り勉強になる
    ・サウンドは秀逸の一言に尽きる
    ・wikiの充実
    悪い点
    ・作業感が強い。慣れてくるとやることが決まってきて、飽きが来る
    ・過去のイベント艦や報酬装備の入手が困難。プリンツオイゲンはその最たるものだろう
    ・流石にネタ切れ感がある。イベントが史実を基にしたものである限り、ネタは尽きるものだ。
    総評
    このゲームは、艦娘の育成と資材のマネジメントのバランスが重要となる。大型建造について不満をいう人がいるが、そういう人に限ってそれが出来ていない。
    運ゲーと言われることもあるが、MMORPGのレアアイテムを取りに行くのも運であるし、ゲームではよくあることなのでその批判は的外れと言えるだろう。
    イベント報酬が最近しょぼい?戦力として微妙でも、可愛ければいいじゃないか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 3
  • 好みが大きく分かれる 60
    • 投稿者:morinokuma(男性/30代)
    • 投稿日:2016/01/18
    良い点
    ミリタリーを知らなくても楽しめる。
    むしろ史実を知りたくて調べ始める。
    キャラクターがかわいく、必ずヒットするキャラクターがいるはず。
    キャラクターのレアリティーに対しての性能差があまりない。
    課金要素が少ない。
    デイリー、ウィークリー、マンスリーとエクストラオペレーションがあるのでやることがなくなることはあまりない。
    ゲーム内の曲は秀逸、ブラウザゲーム曲とは思えない壮大さ。
    最近UIが改善されて、遊びやすが、やっと普通のブラウザゲームになった。
    悪い点
    単純な作業ゲーなのに、戦闘システム内部は複雑で、マスクデータがあまりにも多い。
    これくしょんと名前がついているのにコレクションできない装備がある。
    四季のイベントが新規に難しすぎる。取り逃した限定キャラの一般開放が遅い。
    通常海域が全然増えない。
    任務の自動受託がないので、やる作業に合わせて切り替えの必要がある。
    キャラクターの覚醒要素がまばらで、第一段階の覚醒は統一的だが、それ以降は大きくばらつく。その追加も遅め。
    総評
     やってみて合わないと思ったら、たぶん続かないし楽しめない。

     それが艦これ、作業ゲーだし、戦闘は運ゲー、イベントは難しいし、攻略情報はあいまい。課金要素は、お布施の修理ドックの開放と母港拡張なので払ってしまえばサービス終了まで永久なので高いとみるか安いとみるかは本人次第です。

     なんでこんなにやってる人が多いのっていうと情報収集から来る昔あった井戸端情報で 攻略してる感があるからというのと、よりゲームに登場するキャラクターに対して思い入れを持つために史実を調べる人が多いからだと思う。

     実際軍艦って戦艦と空母と駆逐艦と巡洋艦だけでしょ?って昔は思ってましたが調べると結構色んな種類の船があるんだなとわかるわけです。
     そんなことを調べているうちに、キャラクターに対する愛着がわいてそのまま継続意欲になってしまい、いつの間にか職業提督になっていることでしょう。

    ゲームとしての最終評価としてはどう考えても高くなりえないし、このゲームの魅力は上記に書いた通りなので、長年やっているがこれがなければやっていないと思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • そろそろ限界っぽい 75
    • 投稿者:Noe(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/15
    良い点
    最初のうちはとてもおもしろい。
    育成ゲームとして楽しめる。
    良心的な課金要素。
    UIの改善が実施されること。
    不正者の摘発追放を行っていること。
    基本、他人は無関係なのでマイペースで遊べる。
    悪い点
    ランダム要素
    提督レベル上昇である程度行きたい方向へ進めるようにする、あるいはボスマスへたどり着くようにならないだろうか。
    特にデイリーやウィークリー任務の海域。
    逆にEO海域は必要索敵値が上昇して提督が経験を積むほど到達率が低下する、というよくわからない仕様。
    難易度が提督レベルで上昇するのは構わないが、狙ったポイントに到達できなくなるのは変に感じる。

    イベントの極端な難易度
    ランダム要素の真逆で、史実に登場する特定艦でルート固定とか、事実上の一本道を強要されたりする。
    未所持、別海域で使用済みで詰んだりすることも。

    マンネリ化
    それを打破するためか、偵察、補給、輸送といった作戦を実装してきたが、いずれもつまらない。
    基本システムからして、おもしろくするのは無理なんでは。
    海域クリア条件が、偵察した挙句に敵の主力と艦隊決戦とか、輸送終えた挙句に艦隊決戦とか、意味不明。
    ついでにカタルシスも利得もないのでやる気にならない。

    主力艦が出揃ってコレクション意欲が低下。
    あとは信濃ぐらい?あるいは計画艦とかを実装するのだろうか。
    海外艦も増えすぎると面白みが失せる。
    戦力に寄与しない小型艦や補助艦艇を増やされても嬉しさは乏しい。

    同様に一年もやると主力がカンストして、育成面の楽しさが消滅する。ケッコン課金は何隻か実施したけど、たくさんするのもアホらしい。
    レベルキャップを全体で開放するか、大改装(転生?)してステ上昇と引き換えにレベル1に戻る、とか考えてほしい。

    背景ストーリーや設定が不明のまま。
    戦局として、勝っているのか負けているのかも不明。
    ネットゲームの宿命かもしれないが、好調のうちは延々ぼやかして、過疎ったら唐突にサービス終了で話の結末なし、ということになるんでしょうか。
    だとしたら残念。VITA版でそのへんが語られることに期待。

    絵師、声優の能力にバラつきが激しい(好みの問題と言えなくもないけれど)。
    総評
    いろいろ欠点を書きましたが、一年ちょっと、楽しく遊べました。
    課金(自分は1万五千円程度)も、損をしたとは思ってません。
    パッケージゲームでこれだけの期間遊べるゲームも珍しいので。
    しかし、正直飽きてきました。

    自分で目標設定するにしても、ランカーを目指し維持するのは苦行ですし、艦娘のコンプを目指すのも苛立つだけです。
    改二実装や新規艦娘に喜んでいるうちが華なのかもしれません。

    やって損するゲームではないです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • 「運ゲー運ゲー」と言う人は多いですが…、見た目と裏腹に骨太なゲーム 95
    良い点
    ・艦の豊富さ
    ・艦娘のグラフィック
    ・サウンド
    ・世界観の設定
    ・艦隊の編成や装備の組み合わせによって、ほぼ無限に広がる戦略性
    ・課金至上主義じゃ無い点
    ・達成感の半端無さw
    悪い点
    (敢えて言うなら…)
    ・大阪弁の艦娘の声を当ててる声優さんの大阪弁が下手すぎる(笑)
    ・LvUPする為の資材の消費量のアンバランスさ(詳細は総評にて)
    ・コイン(ゲーム内通貨)の使い道が、ゲームに直接関係無い所でしか使えない。
    ・大型艦建造
    ・攻略wikiを熟読しないと攻略が大変。
    総評
    先ず、この場を借りて、Wikiを詳しく編集し作り上げてくださった先任士官の皆様に感謝の言葉を申し上げたいと思います。
    本当にありがとうございます。
    さて、本題の総評ですが…。(感じ方には個人差があります。あしからず)
    正直、良ゲーだと思います。
    レビューのタイトルにもありましたが、多くの人が「運ゲー」だと言いますが、個人的にはそうはあまり思っていません。
    運ゲーでこのゲームを片付けている人はこのゲームの「本質」を見誤っていると思います。
    このゲームの主役はプレーヤーではなく、あくまで「艦娘」です。
    プレーヤーはあくまで「提督」であって、実際に戦闘をするのは「艦娘」です。
    手元に有る艦、装備、資源等を如何に駆使し、戦略を練って攻略していくかがこのゲームの醍醐味だと私は思っています。
    なので、攻略出来なかった場合、Wikiなどを参考にして「何が悪かったのか?」を熟考する必要があると思います。その過程で「如何に戦闘を有利に進めるか?」戦略を練らないと「運ゲー」で片付けられてしまうと思うんです。
    ですから、運営が繰り出してくる無理難題?(苦笑)にも無い知恵を絞って対抗する。
    そこの所を踏まえた上でプレーしないとこのゲームは難しいと思います。
    ただLvをあげればいい、課金をしまくればいい、レアなキャラだけ揃えれば簡単に攻略できる。
    そんな簡単なゲームではないのが「艦これ」の良い所だと私は思います。(これが対人戦主体のゲームなら話は変わって来ますが…)
    確かに「運」の要素が全く無いとは言いません。が、それは他のゲームでいう所のくじ引きやガチャとて同じじゃないでしょうか?課金してガチャを引かないとレアキャラが手に入らない他のゲームよりよっぽど良心的だと思います。
    大型艦建造にしても、他の方は不満を漏らしている方は多いですが、少なくとも課金要素が無いだけマシだと思うので、「いつか手に入るだろうw」位の気持ちで建造していれば、私はさほど苦になりません(物欲センサーが多感な人には苦痛かもしれませんがw)
    そんな中敢えて不満を呈するなら、演習で資材を消費してしまう事。
    あくまで「演習」である以上、資材の消費は無しにして欲しいです。
    後、艦娘のLvUPに対して資材を大量に投入しないといけないこと。(まあ、練習巡洋艦の登場によって、「出撃」するより「演習」をこなす方が効率はよくなりましたが…)
    イベントに備えてレベル上げの為出撃を繰り返すと、今度はイベント参加時に資材が足りなくなる悪循環。これに対して資材を手に入れる為には放置するか艦隊を「遠征」に出すかしかありません。相対的に見て消費>収入になりがちなシステムを何とかして欲しいなあと思います。

    とまあ、勝手な事をつらつらと書きましたが、相対的に見ても、私は昨今のブラウザゲームでは秀作だと思います。(評価には個人差がありますが)
    あと、最後に一つ。
    直ぐに攻略したい、直ぐにレアキャラが欲しい等、直ぐに結果を求めたい人向けのゲームでは無いと思います。
    見かけとは裏腹に近頃のゲームにはない骨があるゲームなので、せっかちな方は遠慮したほうが良いと思います(笑)
    まあ、サクサク進むゲームもいいですけど、腰を据えて、じっくり時間をかけて攻略するゲームもあって良いんじゃないでしょうか。
    本当は100点を付けたい所ですが、資材の下りや悪い点で箇条書きで挙げた所が私にとってはマイナス要素なので95点とさせて頂きました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 悪化の一途をたどるゲーム。継続プレイ者は全盛期の1割程度 10
    • 投稿者:風花(男性/30代)
    • 投稿日:2016/01/03
    良い点
    2−4海域までは面白い
    始めた当初は新艦娘が色々手に入り、収集欲を刺激する
    キャラクターがかわいかった
    悪い点
    完全運のみゲーム
    完全作業ゲーム
    レベルを上げる意味がほとんど無い
    好きになったキャラクターを追加ボイスで人格崩壊させてくる
    おかしい部分を指摘した場合、いきなり人格攻撃を受ける
    情報源が運営の発信するツイッターしかない
    その唯一の情報源も、バグを指摘したら運営からブロックされる
    総評
    wikiを見て、各種生放送を見れば十分楽しめる作品
    自分でプレイをする場合、完全に運ゲーのためストレスが溜まるだけである
    溜まったストレスを愚痴で発散しようものなら、どこからともなく色々な人がやってきて「嫌ならやめろ!」「運営さんは頑張ってる!愚痴るな!」「遊ばせてもらってるんだから感謝しろ!」等の発言を受け、最終的には人格否定まで行われる

    最も特筆するべきは、運営がプレイヤーの見えない部分を勝手に改変する事である。
    レベリング海域として有名なキス島(通称3-2-1)から正規空母蒼龍、戦艦伊勢、戦艦日向のドロップを特型駆逐艦3隻に変更したが、変更してから1年以上経っても未だに告知をしていない。
    また、敵の装備のステータスも強化した場合も、同様に一切告知していない。
    ゲームの根幹をなす致命的なバグが発生した場合も、「確認されたのは不正者1人だけでした」と名指しでプレイヤーを吊し上げたが、翌年もまったく同じバグが発生した際には「確認できませんでした」と無視を決め込んでいる。
    また、秋イベントでは「これはバグでは?」と質問したプレイヤーのツイッターをブロックしたが、3日目になって「あれはバグでした」と発表を行った。だが、ブロックしたプレイヤーのブロック解除はしていない。

    ゲームの運営以前に社会人としての適格性に欠けるため、総合評価は大幅に減点せざるを得ない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • お金と時間のある人向きだけど、やはり運ゲー 過去の栄光にいまだにひきずられている。 35
    良い点
    BGMは素晴らしいの一言、艦娘も非常にかわいいですし(特に金剛型と妙高型)。どの艦種にも役割があり、史実に基づいて性格付けがなされており、低レアリティでもかわいいという理由でも集めたくなる。これくしょんの名前には恥じないかと。間口が広く、史実で元になった艦がどうなったかを知ると余計に泣けます。
    悪い点
    修理ドッグの拡張が高め、確実に所持枠の拡張が必要になる。限界突破は艦隊娘一人につき700円と高く、レベルを上げても強さが感じられず、むしろ修理時間が途方もなく長くなる(一応短縮は可能)。それどころか敵艦隊は常にお前ニンジャかよと思うぐらいのチートじみたインフレ、羅針盤がルートを狂わせ、計画通りに事が進まない事もしばしば。
    デイリーミッションの消化が面倒で、時間が掛かる。
    レベルアップに時間が掛かる、大型建造はもはや最悪の運ゲー。全部9999投入でで大和出した強者もいるらしいが、本当に運。そして新規には古参のランカーが特別装備もってたり強力な艦娘を所持しているため、圧倒的に不利。米帝プレイでも無理なんじゃないかと思うぐらい。
    総評
    まぁ、引退者ですが正直言います。グッズを買ってもらうための集金装置と化してますね。
    運ゲーです。修理拡張などそこそこ課金はしましたが、時間を圧倒的に必要とするため、投げました。イベントも新規には辛すぎるとしか。
    過去の栄光にあぐらをかかずもっとゲーム部分をブラッシュアップさせていけば、いけるんではないかなとは思うんですけど。……運営の現状を見ると期待が薄いとしかいいようがないです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 1
  • これからが心配 60
    良い点
    絵が可愛い

    BGMに良い物が多い

    運が絡むが建造や開発で欲しい物が出来た時の喜びは意外と大きい
    悪い点
    ある一定の強さまでしか強くなった感じがしない

    運が大きく絡む為運が悪いと欲しい物はずっと入手不可能

    最近イベントの方向性が明らかな課金方向に進んでいる

    基本的にやることは決まっている

    過去に実装された装備や艦娘でいまだに建造や開発が出来ない&イベントでも再登場してないものがあり図鑑を埋めるのは実質不可能
    総評
    昨年まではかなり楽しくプレイしていましたが、今年辺りのイベントからどうも今までの方向性とは異なって来ており不満が募りつつあります。

    特に今回のイベントはこちらの強さには限界があるのに敵の編成や強さには際限が無く、更に運要素が大きく絡む為甲乙丙の真ん中の難しさ乙でさえクリアが困難に成っております。

    それなら一番簡単な丙でクリアすれば良いと思われるかもしれませんが、乙以上でないと新装備やアイテムなどが入手できない為欲しい場合最低でも乙以上でクリアする必要があります。

    救済措置?としてあるところでS勝利すればボスの装甲値が下がると言われていますが目に見えないため体感で実感するしかなく、しかも日付を跨いだらリセットという仕様の為中堅以下や時間が無いプレイヤーにとっては全く無意味な救済措置となっております。

    今まではそれなりに楽しくやれていましたが今回のイベント仕様がもしも続くのであれば不安しか残りません。
    ただし新装備やアイテムに興味が無く新しい艦娘だけが欲しいのであれば丙でクリアして掘りに行くだけですのでそれなりに簡単とは思います。運が有ればですが・・・(ただ今回のイベントで進化アイテムが乙以上で実装されたので先行きに暗雲があります;)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • ゲーム性の改善・向上を 60
    • 投稿者:マスオ(男性/30代)
    • 投稿日:2015/06/05
    良い点
    キャラのデザインが個性的なものが多く絵師さん達の気合が感じられ一般の美少女ゲーとは別物です。キャラゲーを敬遠する人でも楽しめると思います。

    課金はほぼかからないと言うの言いすぎですが他のゲームで2〜3万かけても底辺なのを考えると2万かければトップクラスまで行けるので良心的です。
    最近母港拡張をうながす仕様になりつつはあるけど(任務やルート固定に特定の艦が必要)

    ツール使用など不正者は例え重課金者であろうとばっさり切る、これだけは素晴らしいと思います他のゲームにも見習って欲しい。
    悪い点
    ある程度いくといくら努力しても努力に見合った強さを手に入れる事が出来ない。
    Lvキャップを外しても装備を強化しても気休め程度

    1艦でも大破したら即終了。昔オワタ式○○動画とかありましたがあんな感じかもしくは回復系の居ないセーブポイントが無いRPG

    ユーザー側の要望はほぼ聞き入れられないので要望を出す事葉は無意味
    良くこんな所に書かないで運営に要望を出しましょう的なものを見かけますが
    既に大勢の人が要望を出しているのです
    それでも仕様を修正した試しはありません、どれだけ不評であろうと我々が一度決めた事は絶対だと言わんばかりに。そして修正するのは下方修正ばかり

    この手のゲームは増えて来ているけど正直ゲーム性において他のものより優れてる点は見当たらずレジェンドって事だけが強みの残念なゲームです。
    総評
    嫌になって辞める人が居てもすぐに新規ユーザーで補充されるので運営に危機感が沸かず
    ゲーム性の改善に繋がらないのかもしれません。

    ボリュームは逆にやりすぎで少し重く感じられます、無駄が多いのでもう少しそぎ落としてもいいと思いやや不満に。


    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日