オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
朧村正公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

朧村正

朧村正
公式サイト http://www.marv.jp/special/game/vita/oboromuramasa/
発売元 マーベラス
開発元 ヴァニラウェア
発売日 2013/03/28
価格 4980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • PSVITAを買ってでもやるべき名作! 95
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2018/06/23
    良い点
    ・プレイヤーを魅了する美麗なグラフィック
     背景、キャラクター、敵は元より、食事のグラフィックまで
     一目で解る美麗さ。

    ・和風ファンタジーとでも言うべき秀逸な世界観。
     森林や町、果ては地獄や天界まで旅をする

    ・秀逸なストーリー&マルチエンディング
     主役2名には3種類のエンディング、
     追加DLCは各DLCに2種類のエンディングがある。
     ストーリーも面白く、プレイヤーをどこまでも魅せてくれる。

    ・爽快なアクション
     地上や空中を素早く駆け回り敵を薙ぎ、いざと言う時は居合い一閃!
     この爽快感は中々他にはない。
     連撃がバンバン決まると、ちょっとハイになりますw

    ・ボリューム満点で末永く遊べる。
     本体もそうですが、追加DLCも1本1本が秀逸で、
     これで500円は安すぎると思うほど。

    ・選べる難易度
     初心者用の『無双』 手応えのある『修羅』 
     超難易度の『死狂』の三つが用意されている。
     難易度で取得できるアイテムやストーリーが変わる事は無いので
     気兼ねなく好きな難易度でプレイ出来るので苦手な人も、
     手応えのあるゲームをやりたい人にもおススメ。

    ・追加DLCの『大根義民一揆』エンディングテーマの『稲の花』が名曲
     藤田咲氏の透き通る様な声で朗らかな情景を歌う名曲が聴ける。
     正直、この歌の為だけにこのDLCを買っても良いと思う程。
    悪い点
    ・無双だとややボタン連打になりがち
     修羅以降だとそれは無くなるが。

    ・移動はやや面倒か。
     ただ『旅』をしている感じは出ている。
     またエンディングを見ればセーブポイント間を移動する事は出来る。

    ・各追加DLCでの難易度の差がある。
     悪いと言うよりは気になった点ですね。
     個人的には
     一揆>白蛇>>猫又>>>鬼娘
     位の差がある。
     特に一揆はその性質上『お金』が手に入り辛いので
     成長させるのも一苦労。
     本人自体の攻撃能力も高く無い。

     白蛇は使い易い武器は攻撃力が低く、使い辛い武器の攻撃力が高い。
     その為、かなり考えるプレイを強いられる。

     猫又は癖がある物の、本編主人公より攻撃力が少々低い程度で
     扱い易い部類になる。

     鬼娘はその攻撃力や性能が群を抜いて高く、苦労する事の方が稀。
     特に大人モードの金棒振り回し攻撃があれば苦労する事は無いと言える。
    総評
    美麗なグラフィック・秀逸な音楽・優れたゲームバランスと太鼓判を押せます。
    本当にPSVITAを買ってでもやるべき名作です。

    ストーリーもテンポ良く、
    本編で合計6種(鬼助3種・百姫3種)
    DLCもかなり練り込んで作られており、1本だけで売っても十分な出来。

    悪い点も少々書いた物の楽しさに比べれば微々たる物。
    PSVITAとこのゲームを買って後悔する事は無いだろうと太鼓判を押せます。

    PSVITAを買ったら是非ともこのゲームを同時に買ってください!
    今なら確か、DLCのコード付の物もあったと思うのでお勧めです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • VITAを代表する作品 90
    • 投稿者:ミリゴ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/15
    良い点
    ・ヴァニラウェアならではの個性的で美しく丁寧なグラフィックが素晴らしい。
    ・世界観も和風ファンタジーとしてとても練り込まれている。
    ・そのグラフィック、世界観と合ったサウンドも心地良い。
    ・ロードもなくアクションも軽快で手軽にプレイできる。
    ・難易度も自由に選べるのがいい。
    悪い点
    ・移動が少し面倒。後に祠間移動で楽にはなる。
    ・レベル上げがあまり意味がない?
    ・妖刀集めが味気ない
    総評
    ヴァニラウェアの美麗なグラフィックが、さくさく動いてとても気持ちよくプレイできます。無双はお手軽に、修羅、死狂ではなかなかの難易度で歯ごたえがあります。
    ストーリーはあっさりですが、個人的には丁度いい密度と感じます。
    和の世界観合ったストーリー、サウンド、グラフィック、台詞の言い回しなどもとても素晴らしい作品だと思います。
    DLCも500円と破格です。
    是非色んな人にプレイして頂きたいと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • DLC第一弾『化け猫編』をプレイしてみて 85
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/10
    良い点
    ・ヴァニラウェアらしい美麗グラフィック。相変わらず食欲をそそる食事風景

    ・渋い時代劇のような世界観とシナリオ

    ・爽快アクション

    ・レベルを上げれば誰でもクリアできるし、難易度をいつでも変えられる

    ・良いBGM(ベイシスケイプは和風も上手い)

    ・良質なDLC。詳しくは総評にて記載
    悪い点
    ・雑魚敵の種類が少ない

    ・移動が少し面倒

    ・シナリオ、テキストが少な目
    総評
    最近配信されたDLC『化け猫編』をクリアしたので、そこについて詳しく感想を書きます。

    主人公は完全新キャラ。アクション技も全て新しいもので、新鮮な気持ちでプレイできます。
    新シナリオは「飼い猫(三毛)が主人(お恋)を殺した相手に復讐するために化け猫となり・・・」というもので、雰囲気は本編より少しファンタジーホラーっぽいです。かなりちゃんとしたシナリオであり、私は本編より好きでした。隠しENDの最後にはちょっとしたご褒美がありますのであまり画面から目を離さない方が良いでしょう。
    ボリュームは通常ENDまで3時間強。隠しENDまで6時間くらいかと思われます。
    またベイシスケイプによる新規曲が使われています。

    正直この内容で500円は破格です。もしVITA版の朧村正を持っているなら、絶対にDLCも遊ぶべきです。オススメします。
    まだこれから『一揆編』『白蛇編』『鬼娘編』が残っていると思うと嬉しくなります。じっくり待ちますよ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 速くてなめらかで美しいけどそれ以上ではない 80
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/07
    良い点
    ・ロードが皆無。ロードの無さはドラクエ以上。快適そのもの。
    ・メニュー系の動作もとにかくなめらかで快適。
    ・和風の世界観が徹底されている。興ざめになるような要素が皆無。
    ・アクションは軽快で非常にテンポが良く動かしていて楽しい。
    ・評判通り2Dグラフィックの書き込みがすごく画面がとても綺麗。
    悪い点
    ・移動が面倒。(クリア前は)ワープ手段に乏しく延々と歩いていくことになる。
    ・初期操作がVITAに最適化されていない。回避をRに割り当てるぐらいはデフォルトでやっておいて欲しかった。
    ・フルプライス作品としては短い。修羅でもとりあえずクリアなら15時間。無双モードだともっと短いのだろう。やりこめば倍くらいは行けそうですが。
    ・レベルアップがあまり初心者救済になっていない。レベルは容易に上がるが能力向上はさほどでもない。
    ・シナリオはあっさりで印象に残らない。テンポの良さとどちらをとるか悩ましい所ではあろうが・・・。
    総評
    Wii版は未経験です。

    とにかくゲームの動作全てがなめらかで快適そのものでとても気持ちが良いのが印象的で、徹底したストレスフリーな設計が素晴らしいです、アクションは快適でかつやりごたえがあるもので、特にボスはわりと手強い相手が多く、でもパターンを読みきればスマートに倒しきれるようになっており、ロックマンのような感覚を味わえます。能力向上はさほどでもないとはいえレベルアップと回復アイテムの大量持ち込みである程度は力押しできてしまうので修羅でもそこまでシビアなアクションではないのも評価できます。

    残念なのはとにかく移動でしょうか。割と延々と移動させられるのがかったるいです。RPGとして考えれば移動があるのは当たり前だしそこまで長くもないのですが、ゲーム全体がなめらかで速くて快適なだけに移動がどうしても面倒に感じます。

    また、評判通りグラフィックは素晴らしいものがありますが、モーションはヌルヌルというにはもう一歩足りないと感じました。オリジナルは何年も前なので仕方がないかもしれませんが・・。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 3
  • 爽快感のあるアクションが綺麗なグラフィックで楽しめる 85
    • 投稿者:ryua(女性/20代)
    • 投稿日:2013/04/04
    良い点
    2Dで描かれた背景とキャラクターが、色鮮やかでVITAの有機ELとの相性が抜群。
    操作性がとてもいいので、キャラクターを動かしているだけでも楽しい。アクションが苦手でもボタン連打するだけである程度形になる。
    ボス戦がやりごたえがあって楽しい。
    BGMがとてもいい、サントラを購入しようと思うくらいに。
    悪い点
    移動が少しだるく感じる。クリア後には祠ワープが使えるようになるため、楽にはなる。
    移動中の雑魚敵にもっと種類があるとよかった。
    プラチナトロフィーの条件がかなり厳しい。
    総評
    移動以外には、特にプレイしている時に気になる問題はないです。
    爽快感があり、どこまでも和を貫いた世界観で大変魅力的なゲームだと感じました。
    ストーリーもいいと思います。買って良かったと思える一作だったので、今回初めてレビューをしました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2018/06/25)
朧村正 劇伴撰集(サントラCD) ヴァニラウェア特製ジャケット仕様付
Video Games
発売日:2013-03-28
価格:9000円(Amazon) / 1548円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
51
2018年03月〜2018年09月