オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
公式サイト http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/asb/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 サイバーコネクトツー
発売日 2013/08/29
価格 通常版:7980円,数量限定生産版「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)BOX」:1万6980円(ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
49
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 今なら!! 85
    • 投稿者:(男性/30代)
    • 投稿日:2014/04/06
    良い点
    欠点や欠陥はほぼ評価として出尽くしているため
    見えている地雷として納得の上で購入が出来る。

    値段が安い

    フルプライスではなく、現在の市場価格で購入するならば
    非常に出来のいい演出を楽しめる
    悪い点
    対戦格闘ツールとして色々な部分が欠落している
    ソーシャルゲームとして見るとただの作業のうえ
    狙ったものを入手する手間が膨大
    総評
    大々的かつ長期間の広報活動により新規タイトルとしては異例の出荷本数を誇った作品であり、同時に強烈なダメっぷりから発生した市場価格の暴落ぶりは記憶に残るとともに伝説となっている気がします。

    声優はがんばってる、演出はいいんだ、このデータを素材に対戦格闘作ってくれないかなといった声が当時大多数を占めた原因を実体験することができます。

    ローディング時間やテンポといった基本的な部分でのいらつきさえ我慢できるならば、今現在このタイトルは非常にリーズナブルな値段で珠玉の演出を堪能でいるファンディスクです。

    300円〜2000円程度の出費で一通り楽しむゲームとしては狙い目なタイトルです
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 違和感しか無いゲーム 35
    • 投稿者:FiGi(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/24
    良い点
    グラフィックの質感がいい
    オンライン対戦時にファン同士特有の行動をすることがあり面白い
    (時間と手間がかかる上圧倒的に有利になる変身を黙って待つ等)
    1〜2部のキャラが非常に面白い使い勝手でイキイキとした戦闘が出来る
    悪い点
    よくネットで言われるキャンペーンモード
    こちらは案外サクサクと集まるので動画を見ながら適当にプレイするといい感じです
    ただ、異常にカスタマイズメダルとやらが多く(カスタマイズが多いわけではない)コンプには異常な時間と労力を取られる辺りが×
    そもそもカスタマイズとは出来たらいいや、出来なくてもいいやといった方々には全く関係の無い話なので「言うほど」悪い点でもない気がします
    ただし、フルプライスのゲームでありますが本当にそれだけで全部手に入れられる前提の要素なのか不思議に思うほど制限が高く(前述したとおり手に入れられないことは無いです)時間が無い人は課金しないと入手困難なコスチュームなども存在します
    キャンペーンにおいて雑魚戦と位置付けされているビジョン戦
    このビジョンは各ユーザーがカスタマイズを設定したキャラデータとオンラインを介し戦う「擬似オン対戦」みたいなものですが、似通ったラインナップになりつまらない事やあまりにも難易度設定が低く弱いことなど作業感を助長させる作りのもマイナスに感じました

    一番気に食わなかったことは要素の取捨選択が一切出来ていないという事
    ジョジョという作品の魅力はどこにあるのかという分析をしなかったのか、あるいは大切な要素を捨ててしまうことを恐れたのか、兎に角ベッタリとゲーム化しています
    その結果、ゴチャゴチャとしたゲーム画面が展開されることになります
    また、そうしたゴチャゴチャとした内容を上手くゲームへと消化し切れなかった結果、異常なまでに強いキャラが発生や異常に取り合わせが悪い組み合わせがある等
    ゲーム性を損ねるレベルまでに発展しているのが目に付きます
    ゲーム外の関係者の言動は目を伏せるとしてもジョジョが本当に好きなのか?と若干気になるような節があるのが非常に残念です
    本当に細かいですがジョジョでも有名なセリフとしてよくあげられる「だが断る」という言葉がありますが、思いっきり使い方間違えてる辺りも何ともいえないです

    戦闘面においては非常に華やかなゲーム画面に対して操作が地味であること、ラッシュが使えないキャラだとラッシュ連発で封殺されかねない事、いくらなんでもDIOが強すぎることなどなど一体何のジャンルとして製作されたか理解しかねる仕上がりでした
    総評
    非常に悪い点が多いのですが、それを気にしないぐらい楽しむ手段として能動的に遊ぶという方法があります
    普段使わないキャラを使ってみる、原作にそって進行してみる、意地でも必殺技で倒すといった方法をとることで一風変わった味わいになります
    また、あえてビジョンを使われていないキャラに設定する、オンラインでは原作ぽく戦ってみる、相手が何をしたいか見極めてさせてあげる等してみても案外楽しいものです
    そういう楽しみは本来ゲーム側が何らかの形で提供するものでありユーザー間でどうのこうのいう話でも無い気がするのですが...
    兎に角、何をして楽しめば良いのかといった所まで全く頭がまわってなかった印象です
    自分は格闘ゲーマーでないのでテクニックを極めるといったタイプでもないのですが、そういう方含めて結局のところ多くのユーザーが感じたのは底の浅さではないでしょうか

    有料追加のキャラに関しては点数に加味していないつもりですが、このボリュームとキャンペーンの内容やゲーム自体の底の浅さを考えて正直納得いかない気持ちはあります

    難しい題材に挑戦された事には非常に敬意を払いつつ
    ならしっかり作ってくれと感じてしまう出来でした
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • 宣伝で期待させすぎた作品 30
    良い点
    ・キャラクターの演出や技、動きなどがしっかり再現されている
    ・原作の細かい小ネタなどもたくさんちりばめられている
    ・キャラクターの勝利ポーズや挑発、コスチュームがカスタマイズできる
    悪い点
    ・ストーリーモードのストーリーを簡潔にまとめすぎてしまっている
    ・おまけにステージが少ないため、ストーリーモードが原作とかなり異なってしまっている(ジョセフとシーザーの喧嘩の場がなぜか闘技場、承太郎がいきなりカイロにいる)
    ・キャンペーンモードでいちいち敵と戦わなければいけないため、セリフや衣装集めが手間取る
    ・オンライン対戦のラグで狙ったコンボを非常に出しにくい
    ・数人部屋、リプレイ機能や観戦等のオンライン対戦面の機能が不十分
    ・キャラの強弱の差がありすぎる
    総評
    キャラの衣装や台詞、ポーズ等の演出を自分で変えられる点は大変素晴らしかったのですが
    それを集めるための手段であるキャンペーンモードがどうしても面倒に感じてしまいます。
    ストーリーモードも正直「この出来なら必要なかったんじゃないかな?」と思う作りです。
    結論から言うとオンライン対戦は期待せず、友達を家に呼んでワイワイやる感じのゲームです。オンライン対戦に魅力はあまりないです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 2
  • 『覚悟』が道を切り開くッ! 40
    • 投稿者:tidus(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/11
    良い点
    ・グラフィック
    といっても決して美麗というわけではありません。でも汚くはない。

    ・再現度
    プレイアブルでないキャラでも、ナビゲーションとして多数登場。ディ・モールト(とても)素晴らしいッ!

    悪い点
    ・ゲームバランス
    CPU戦をYouTubeで見た際、遠距離キャラがえらく強いように見えました。んでもってその通りでした。
    格ゲーは苦手ですが、それでもブレイブルーのほうがはるかに楽しかった。
    こっちは□連打で簡単にHHA発動できてしまうので、初撃にハマればただ眺めるだけになる。

    ・ストーリーモード
    実装されないものと思っていました。でもせっかくだからやらないと、ってかやらないとキャラ増えないし……。と思ってとりあえず一部スタート。
    字幕字幕アンド字幕。ざっくりしたあらすじをサラッと流したあと、ただ淡々と戦闘をこなすだけ。
    格ゲーのストーリーモードって基本大したことないですが(とりあえず戦闘しとけ的な)、こいつも案の定とってつけただけのものでした。

    ・ステージ数
    少ない。他の格ゲーと数だけで見ればそんなに変わらないけれど、スゴク気になる。
    それはシチュエーションフィニッシュに問題があると思う。ステージギミックを入れてあるにも関わらず、各部2個ずつくらいしかないので、結局原作通りのシチュエーションフィニッシュになるのはごく限られた対戦のみ。
    総評
    良作どころか、クソゲー以下の匂いがプンプンしやがりました。
    そもそも格ゲーを作ったことないのなら、素直にナルティメットストームと同じ感じにすればよかったのでは?
    そのほうが敷居も低くなりますし。

    とにかく、やっていて楽しくない。これは本当に致命的だと思います。
    お店によっては発売からわずか一週間で新品が半額3980円で売られていたりと、これぞまさしくスピードワゴンといえる結果に。

    ファンとしてショックでした。唯一楽しかったのはジョセフの「次にオメーは」と仗助の「いまオレの頭のことなんつったァ!?」でした。

    パッチも改悪らしいですし……。発売前のあのワクワク感を返してほしい……。

    ジョジョASBに一言送りたい。
    「アリーヴェ・デルチ(さよならだ)」と。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 3
  • ジョジョ好きによるジョジョ好きのためのゲーム 75
    • 投稿者:さいく(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/08
    良い点
    ・ジョジョが好きなので
     そもそも格闘ゲームとして作られてないゲームです。
     「フレームがどうの・・・」とか言い出すレベルの高い格ゲーファンは敬遠しましょう。
     自分は格ゲーやらないので、ちょうどいいバランスだと思います。
     一箇所ボタンを押してるだけで、連携攻撃が出てくれます。
     ネットで対人対戦なんてするつもりも毛頭ないですし。
     このゲームの目的って2つしかないと思うんですよ。
     「原作のバトルを再現する(できる)」事。
     「原作には無かった相手とのバトルを原作っぽく再現する」事。
     これ以外の楽しみ方なんて、少なくとも俺は求めていない。
     なので、このゲームは楽しいです。
     今までのジョジョのゲームがハナくそです。
     永久コンボとか永久パターンがあるらしいですが、関係ないですね。
     だって原作でキャラクターたちが、そんなことしてませんから。
     「闘いの美学」「男の世界」というものが先に来ますので。
     永久パターンは使いたい人は使えばいいんじゃあないでしょうか。
     ただ、鬼の首とったようにネットで言い回る必要はないし、
     その時点でジョジョファンじゃあないですね。

    ・BGM
     各キャラにテーマソングがちゃんとあります。
     元ネタの海外アーティストを彷彿とさせてくれるような曲もありました。
     個人的な好みとしては、キャンペーンモードのメニュー画面で流れてる曲と、
     ストーリーモードクリアでエンディングで流れてる曲が好きです。

    ・キャンペーンモード
     要するにサバイバルモードみたいなモードがないんですよね、このゲーム。
     CPUとランダムでバトルしていくようなヤツが。
     代わりに、ちょっとネットにつないで、ランダムでプレイヤーのゴーストか
     ボスキャラと設定されてるCPUとバトルしていくっていうモード。
     対戦CPUを探すのに行動力が必要で、時間か課金で回復するという・・・。
     このモードでボスキャラを倒せば、コスチュームを変更することができます。
     「運」ですけど。
     ボスが出てくるかどうかは運ですし、倒して入手できるかどうかも運です。
     今ハヤリの「アレ」みたいですね。
     でも、自分は、ですけど、課金してまではやってないです。
     プライベートでそんなにゲームに割ける時間がないし。
     ゲームをやるとしてもこのゲームだけをやるわけじゃあないし。
     「そろそろ寝るか」ってなったくらいで行動力ゼロなんで、ちょうどいい。
     ネットとかでさんざん文句言ってる人たちって、何時間ゲームやってんですかね。
     羨ましいです。
     
    悪い点
    ・ミラー反転
     凄まじい事にこのゲーム、格ゲーでは当たり前のミラー反転技術を使ってません。
     (1P2Pで左右反転でキャラが表示されるヤツ)
     つまり逆側のモーション&グラフィックも全部作っている、という事です。
     これは単純にスゴい!「命をかけた」とか言うだけはある。
     ・・・あれ・・・、音石は・・・?
     なんで、ギターなんて左右反転がわかりやすいモン持ってるキャラクターに
     キッチリミラー反転使うんだろう・・・。
     その1キャラで、良い点に書こうと思ってた事が全部どうでもよくなりました。
     これは「手抜き」ですし、「台無し」です。

    ・ロードの多さ&長さ
     まあ、ここまで力入れて作ってたらしょうがないとは思うんですけどね。
     30人以上のキャラ達が、それぞれ個別の演出持ってたりするんだし。

    ・ストーリーモード
     それでも、足りない。
     ゲームとしての足りなさが一番出てしまったのは、ストーリーモード。
     敵側のキャラクターが少ないんですよね。
     ステージも少なく、「原作で戦ったのはその場所じゃあない!」となります。
     負けた(死んだ)事でストーリーが進む話もあるんですが・・・。
     ゲーム的に勝たなくちゃいけなく、その後文章で負けた事にされる所もあります。
     ストーリーが成立しないですよ、文章で補完されても。
     「シィィィザァァァッ!!」って叫びたいんじゃあないの?みんな。
     だいたい「オールスター」を謳うんなら、俺のオールスターは50を超えます。
     DLでキャラは増えるんでしょうけど、ストーリーモードの薄っぺらさは
     もう変わらないでしょうから。
     こんなんならギャラリーモードに「あらすじ」みたいなんでも良かったのに。
     どうせ皆原作は読んでるんだから。
     そしてゲームのオリジナルストーリーを荒木先生監修でブチ込んで欲しかった。
     時間や次元を超越しちゃうような話なんだから、作りやすそうだけどな。
     ・・・それはそれで荒れるか(笑)。
     
     
    総評
    ジョジョが好きならやるべし。
    ジョジョに興味がないならやらなければ良し。
    格闘ゲームファンは格闘ゲームをやるべし。

    もういろんな所で「叩きたいだけのレビュー」を見てウンザリしました。
    いろんな人がいるんで、自分と違う事にケチをつけてもしょうがないですけどね。
    まあまあ楽しめています。
    音石とストーリーモードに目をつぶれば。
    別にギターが好きだからって言ってるわけじゃあないぞ。

    サイバーコネクトツー開発スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
    楽しいジョジョのゲームを、ありがとうございました。
    ちょっとゲームとしては至らない部分もありますが、
    「作りたいから作った」という覚悟は充分に伝わりました。

    ・・・え?・・・バンナム・・・?
    ・・・
    まあ、バンナムですしね・・・。
    (この「ですしね」↑は「death&氏ね」じゃあありませんよ)
    よほどの事をしない限り、好印象にはなりませんね、俺は・・・。
    今作もジョジョだから買ったけど・・・。
    案の定課金&DLをねじ込んで来ましたよね〜。
    今のゲーム業界じゃ、しょうがないのかなぁ。
    ・・・まさか「完全版」とか「〜エディション」みたいな事はしねぇだろうなぁ。
    オイ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 非常に残念な作品 35
    • 投稿者:Serah Xion(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/08
    良い点
    ◆キャラの豊富さ
     味方・敵のバランスは全く取れていないが、人数だけは豊富。

    ◆ジョジョらしさが目立つ
     演出や構図、台詞やポーズに至るまで、原作をきっちり再現している。
    悪い点
    ◆格ゲーとして成立していない
     キャラ性能やシステムの調整が未完成で、技のリスクとダメージのバランスが非
     常に悪い。また、多数のお手軽永久コンボが存在し、デバックをしたのか疑わしい
     レベル。更にネット対戦はラグが酷く、イージービート以外のコンボがほとんど成立
     しない。

    ◆薄いストーリーモード
     一枚絵すら無く、画面中央にテキストが表示されるだけの大変お粗末な作りにな
     っている。その上、味方が豊富な割に敵キャラが少ない為、同じ敵と何度も戦う展
     開が目立つ。

    ◆ステージが少ない
     キャラに比べてステージが圧倒的に少なく、原作ではありえない場所での戦闘が
     目立つ。

    ◆オフラインではゲームの8割を楽しめず、またオンラインでも・・・
     各キャラをカスタマイズする為に必要なメダルはオンラインでないと入手出来ず、
     またオンラインでは何故かソーシャルゲーム的な要素を取り入れている為テンポ
     が悪く、思う様にメダルが集まらない。
    総評
    言いたい事は『良い点』『悪い点』にほぼ記載しましたので総評では多くを語りませんが・・・各キャラのモーションはとても良く出来ていたし、技の演出も原作を思い起こさせる素晴らしい出来栄えだった分、大変残念な作品となってしまいました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • これを格ゲーと思って買わないこと 60
    • 投稿者:maru(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/02
    良い点
    ・漫画の名言などを忠実に再現している
    ・かなり操作が簡単
    ・衣装なども再現出来ていてよい
    ・友達とやると一応盛り上がる
    悪い点
    ・格ゲーと思ってやると損する(自分)
    ・□(四角ボタン)押してるだけで必殺までつなげるのがおかしい。
    ・六部、七部のキャラの異常な少なさ
    ・飽きが早い
    ・いろいろ設定する画面が不十分
    総評
    自分はジョジョが好きなのでこのゲームかなり期待しちゃってました。現在も一応楽しくはやっていますが友達はすでに飽きてしまっていて売った人もいます。
    正直これが格ゲーだったらもっと需要があったような気がします。カプコンの3部のゲームができすぎていたためにこれはちょっと・・・。

    しかもDLCで一人600円もするのかと。5人もダウンロードしたら3000円ですよ。ゲーム一つ変えちゃう値段ですよ。

    これから買う人は「これはキャラゲーなんだ」と思って買わないと地雷と思ってしまうかもしれないのでご注意ください。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 3
  • 楽しさよりも不愉快さが目立ち過ぎた作品 40
    • 投稿者:コカリ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/01
    良い点
    ・今までゲーム化も映像化もされていなかった4部・6部〜8部も参戦
    ・キャラの特徴が詰め込まれたモーション
    ・操作が簡単で直感的に操作が出来る
    悪い点
    ・フルプライスのソフト本体を買わせた上でのソーシャルゲームばりの課金体制
    ・キャラゲーなのにストーリーモードがテキスト垂れ流しのみ
    ・ステージが少ない
    ・強制ダウン値が設定されていない&空中受身が無いため永久コンボが当たり前
    ・敵サイドのキャラが致命的に少ない
    ・ストーリーモードが同じ組み合わせの対戦連発ばかりで萎える
    ・全体的に攻撃力が低く設定されているせいでゲームの展開が遅い
    総評
    キャラゲーとしても格ゲーとしても中途半端過ぎる、というのが率直な感想。
    どちらのジャンルとして売り出したかったのかが全く分からない出来だった。

    各キャラのモーションはとても良く出来ていたし操作して技の演出を見るのも楽しかったけれど、本当にただそれだけの作品。
    ストーリーモードに至っては敵キャラが少なすぎてテキストでざっくりあらすじを垂れ流すだけ。
    6部は特に酷く、徐倫とプッチが3回戦うだけで終わり・・・

    オンラインのモードもソーシャルゲームでよく見かけるスタミナ制が導入されていて、時間経過かスタミナ回復の課金をしないと満足に遊べもしない。
    また、ゲームの難易度を下げるのにも課金を要求される。

    課金しなければいいとは言ってもフルプライスで買った上に追加キャラ以外でも課金させようという姿勢や仕様は見てて不愉快極まりない。

    文句無しの40点です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • うわぁ・・・ 25
    • 投稿者:doorelecom(男性/40代)
    • 投稿日:2013/08/31
    良い点
    ■キャラの豊富さ■
    全1〜8部対応で個性豊か。
    ボイスも良く、挑発セリフを変えられたりするのも良い。

    ■演出/構図/ポーズが面白い■
    ジョジョらしく凝っている。
    キャラ別の専用セリフなどもあり楽しめる。
    悪い点
    ■格ゲーとして成立していない■
    永パあり。
    リスク・ダメージが釣り合わない。

    ■テンポが悪い■
    読み込みが多く、毎回15秒ほど時間がかかる。
    体力がありすぎて、1ゲームがグダる。

    ■システムがおかしい■
    キャンペーンモードでランダムキャラのはずがキャラ固定。

    ■ダウンロードコンテンツ(DLC)■
    重ちー(ハーヴェスト)などは別途購入する必要がある。
    追加予定のバオーなどもそうなるのであろう。
    キャンペーンモードのエネルギー制も???
    総評
    前評判が良かったので買ったのですが、完全に期待はずれでした。

    一番の問題は永パ(無限コンボ)です。
    徐倫とディアボロは制限なし!?
    画面端で浮かせて小攻撃のお手玉は、全キャラありそうな勢い...特に難しいわけではないため、デバッグなどをしたのか疑問です。

    またリスクとダメージのバランスがおかしなことに。
    通常技の単発や 対空が安く(少ないダメージしか与えられない)、ジャンプ攻撃が異様に減るうえスキがないという、やったもの勝ち仕様です。
    結局いかに上をとるかの闘いとなります。

    キャラは「初めから追加してくれよ」の一言です。
    アバターや特殊セリフなら話しは分かるものの、発売と同時にキャラをDLC販売。しかも1キャラ600円は納得できません。
    落とすコスチュームもランダム。しかも低確率らしく、やる気を削がれます。


    こんな感じのゲームです。
    とても高得点はつけられません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • キャラモデルはいい、でもそれだけでは「原作愛」を感じない 35
    良い点
    キャラモデルは見事
    細かい動きまでコミックのコマから拾って来て
    ファンならニヤリとできる
    絵のタッチまで各部の再現をしているので凄い
    悪い点
    正直キャラモデル以外は全部悪いとしか言いようが無い

    ・薄いストーリーモード

    一枚絵の表示すら無く、画面中央に文章が表示されるだけ
    ソレを十字キーの左右で読むだけ
    何時代の何というハードで出たゲームだ?
    しかも全ステージ数が13しか無く、
    原作のシチュエーションの再現がほぼ出来ていない
    登場キャラの対戦シチュエーションを再現するには
    コミックを読みながら計算したところ30とチョイあれば十分出来る
    ステージのギミックに拘るぐらいなら
    こっちを充実させるのが先としか言いようが無い

    シナリオを進める度に入るローディングも長めで
    その上ロードし終わった後に○ボタンを押さないと次の画面に進まない
    そして○ボタンで次画面に進んでもアイテム使用等の確認の画面に進み
    もう一度○ボタンを押してやっとゲーム画面に進むという
    この仕様のせいでロード時間がもっと長く感じる

    ネット対戦は非常にラグがキツい
    光回線の有線で繋いでいるが格ゲの対戦でこれは厳しい
    キャラ性能の調整もシステムの調整も未完成

    イージービートというシステムがあり、
    (弱攻撃ボタンを連打するだけでゲージがある場合は
     チェーンコンボから必殺技→超必殺技と繋がる)
    ダメージ効率もゲージ回収効率も安定性も高く
    近接の攻撃手段はイージービート始動の弱攻撃を当てるだけの内容

    ジャンプの発生が早く、ネット対戦ではバッタのようにピョンピョン跳ねる
    ジョセフだらけ(J強攻撃が強力でイージービートのリーチも長い)


    DLCはどうでもいい
    買わなきゃいいだけの話
    総評
    キャラモデルは確かに見事だが、
    正直PVと動画サイトに投稿される技集を見るだけで満足できる
    PV以上の価値はこのゲームに無い

    プロモーション期間が長く、その内容も派手なだけに
    買った人にショックを与える事は間違い無い

    発売日に買って発売日に売ったゲームは今までの人生で初めて
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • ファン用 アクションゲーム ジョジョの微妙な冒険 50
    • 投稿者:JUNK-(男性/30代)
    • 投稿日:2013/08/30
    良い点
    原作がジョジョであること
    1〜8部対応
    ニヤリとする演出
    やたらしゃべる
    悪い点
    サクサクプレイ出来ない(詳細は総評で)
    対戦格闘ツールとしては現状では厳しい(今後のVerUPでどうにかなるLVではなさげ)
    性能面でのキャラのバリエーションが少ない
    総評
    まずこのゲームは現状では対戦格闘ツールではなく原作ファンへ向けたアクションゲームであると理解するべきだと思います。

    現状では対戦格闘でネット対戦も出来る点に魅かれて購入するべきではなさそうです、今後のVerUPで改善してくれる見込みのある所(永久パターン、キャラバランス)以外で対戦ツールとして使うには致命的な点をいくつか抱えています(ジャンプ移行F関連、30Fpsであること等)
    対戦ツールとして売るならば作りこみが甘くチュートリアルや基礎コンボ、対戦の初歩の手ほどきなど間口を広げる努力、ネット対戦でのラグ対策といった基本の部分が絶対的に足りていません。

    アクションゲームとして対戦部分に目をつぶった場合はゲームを起動するたびにネット接続してアップデートがないかチェックしてくれたり、リトライですら入る長めのローディング、ストーリーがただの紙芝居で字幕だけ、一括で表示されない報酬と不思議な仕様でテンポが悪いです。
    どのキャラもそれほど操作感が変わりませんので取りうる戦術も基本的に飛び込んでボタン連打になりますしそれでクリア出来てしまいます。お気に入りのキャラをやり込みたいなら対戦でという解釈をしたい所なのですが対戦ツールとしての出来は前述のとおりなので飽きるのが早いという結論に達します、演出をみて楽しめるのはストーリーが一巡するまでです。1〜7章クリア後に8章では1〜7章の主人公との総当り=ずっと同じキャラを使うので演出の要素をはぶいた場合の微妙さをここで実感する人は多いと思います。

    また何故か入ってくるソーシャルゲーム要素が謎仕様で意図が正直わかりません。

    演出はすごくいいのでそこが本当にもったいないと感じます、原作への愛はキャラを動かしている分にはあちこちへ感じるのですがゲームそのものへの愛はあまり感じませんし作り手さんの原作ファンへの愛やプレイヤーへの愛はまるで感じません。
    ダウンロードコンテンツで今後ストーリーが配信されていくのだと思いますが、かわりばえしない上にバランスを取る気がない宣言しているダウンロードキャラに課金したり微妙な対戦ツールとしてストレスを抱えながらプレイするよりは一通りの演出を見て満足するファンディスクと考えて50点にしました(対戦ツールとしてみるなら0点です)

    ・・・・・うん、本当に演出は良く出来てると思うんだ・・・・・・・
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日