オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオハザード6公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/03/22
  • 価格:パッケージ版:5990円(税込)
    ダウンロード(Steam)版:59.99ドル
  • Amazonで買う
読者の評価
63
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオハザード6

バイオハザード6
公式サイト http://www.capcom.co.jp/bio6/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2013/03/22
価格 パッケージ版:5990円(税込)
ダウンロード(Steam)版:59.99ドル
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
63
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • そんなに悪くない 60
    • 投稿者:oyaji gamer(男性/50代)
    • 投稿日:2015/04/18
    良い点
    4つのストーリーが交錯し、伏線もちゃんと回収される。
    悪い点
    視野が狭い。
    カメラアングルが劣悪
    倒れたり、敵に壁際に追い込まれたりすると
    どこ向いてるのか分からなくなる
    イライラQTEと初見即死のトラップ
    総評
    至近距離で撃ち合いになるのにイライラして積みゲーにしてました。
    難易度下げてストーリーだけ追うことしてやってみたら
    ストーリーは意外と面白かったです。
    体術メインで切り抜けるゲームなんですね。
    もはや、当初のバイオハザードの面影はありません普通のTPSです。
    クリス編のタイム制限の「走りゲー」ひどいですね
    2周をやりたいとは思いません。
    リベレーションズのほうが
    昔のバイオハザードの面影を残しているかもしれませんね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 4 3
  • まるでルパン三世 65
    • 投稿者:(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/16
    良い点
    ・かなりボリュームがある。
    ・光、闇、風、音などのホラー基本元素に挑戦している。


    悪い点
    ・即死QTEが多すぎる
    ・演出がジブリやルパンみたいでバイオとは思えない。
    ・クリア特典に魅力が無い
    総評
    もうとにかく愕然としたのは、勝ち方やピンチの切り抜け方。
    人間離れした身体能力で次々と危機を脱するせいで、
    プレーしてると笑ってしまう。あくまでも超人なのは敵であり、
    戦う側の人間は知恵、覚悟、勇気、思いで敵と向き合うべき。
    これはゾンビ作品の基本です。そうしないと人間性が伝わってこないですから。
    何故バイオが愛されているのかを作ってる側が忘れた、もしくは分かってないなんて
    シリーズ6作目にして冗談にもなりません。

    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 何よりも一緒にプレイできる友人がいることが最優先事項です 75
    • 投稿者:ga-rand(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/14
    良い点
    無駄に長い
    ストーリーはまぁよく出来てたかな
    キャラクターごとにUIが違うという細かい拘り
    レベルデザインはバラエティに富んでる
    左右へのスイッチあり
    悪い点
    一人でのプレイは苦行
    バイオハザードでは無い
    キーボードマウスでプレイするのも苦行
    安心のTPSモドキ
    総評
    バイオハザードの名前をしたTPSモドキの新作です
    相変わらず移動しながらは銃器を撃てません
    友人との完全CO-OPプレイではワイワイ言いながらサクサク進められました、一人では苦行でしょう。
    ストーリーは「おいおいそりゃアリエナイだろーが」なんてもうアタリマエになってきているので楽しみましょう・・・ファンタジーだと思えば悪くないストーリーです。
    レオン クリス ジェイク エイダ と4人のストーリがあって、それぞれがゲーム1本に近いボリュームを持っているので遊び応えはあります。
    またそれぞれにレベルデザインの方向性があって、バラエティも豊かです
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 3 5
  • そんなに駄作だと私は思いません. 80
    • 投稿者:ken(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/01
    良い点
    圧倒的ボリューム。レオン編 クリス編 ジェイク編 エイダ編 またエージェントハントなど盛り沢山。

    ゾンビの復活。バイオといえばやっぱゾンビという印象があります。

    レオンの登場。私としては4をやりこんだのでレオンが出てかなり嬉しいです。

    AIの能力の高さ。今作のAIはかなり優秀かと思います。カウンターを普通に決めたり、なによりも前作にようにダメージを受けても体力は減らないので高難易度でも邪魔になれない。下手したらプレイヤーよりも強いかも。エージェントハント側だとAIが邪魔で仕方ない。

    無限弾の改善。前作は無限許可にしたら無限を解禁した武器すべてが無限さらにリロードもなしで強すぎた。今回は無限弾薬ということでリロードもちゃんとあるし、スキルでつけるのですべての武器を無限になるわけじゃなくなったから良い。無限ロケランなくしたのも良かった。

    操作キャラクターの動きが改善され、敵がよろけてなくても体術可能になった。4,5はキャラの動きが銃をもって立って走るといったあまり動きが少なかったが6は思いっきり走ったり、スライディングしたり、前転したりと動きの自由度がましてかなり生き生きしてる感じがとてもよいです。6やって過去作に戻るとなんだこの動きはってなりますね。

    BGMが壮大。オーケストラの鑑賞をしているような気分になる。ヘッドホンやイヤホン推奨です。

    前作よりもマーセナリーズが楽しい。頭打って体術以外にも、クイックショット体術フィニッシュブロー 銃で2発うってカウンターなど 色々なタイム時間を増やす体術で倒す方法があって面白い。カウンターを決めた時の爽快感が素晴らしい。
    悪い点
    QTEのせいでムービーとばせないのが今回面倒かな(やりこむ時に)。

    ジェイク編モータボードの氷山の隙間に苦しめられた。

    クリス編 ハオスというボスから逃げるシーンがあるんですが視点が固定されて、逃げるのが大変すぎる。壁にあたると走る速度が遅くなって死んだり、急な視点移動のせいで変な方向へ移動してたりと理不尽。たぶんここのせいでクソゲーっていう人が増えてるんだと思います。もうちょい足場が崩れるのに時間があればいいのにな。

    アイテム欄が少ない。前作のようにチャプター前のアイテムBOXみたいなのがあったら物資集めなど一気に出来たり、捨てなくていいものが増えたかな。5はちょっと預けられてチートくさかったからこれの仕様はあんまり気にしてません。4で全武器持ってるから各弾薬少しづつ持てるみたいな印象です。

    敵がジュアボという銃を乱射してくる敵はいらないです。ロケランやスナイパーをもつ敵は強敵ですが体力が低いので早めに倒すといい。

    ボイスチャット機能のつけただけ。2人で行うCOOPゲームやエージェントハントでは対戦といった別々のボイス性能をつけるべき。つまりエージェントハントをしてるとエージェント側のボイスを拾ったり、エージェントはハント側の声が聞こえるのです。ボイスチャット機能はそのゲームに参加した人全員に適用されてしまう。また、ボタンで一時的にボイス機能をつかえるのではなく、PCにマイクを適用してしますと勝手に相手にボイスが流れてしまします。例えば、スカイプでしゃべりながらバイオ6をやるとそのスカイプの自分の声がもろ相手に聞こえてしますのです。もし、フレンドとしゃべりながらやりたい場合はsteamの設定でボイスの録音デバイスを何も適用しないように設定し、フレンドとはスカイプの会話を行う必要がある。

    チャット機能がない。ボイスはあっても普通のテキストチャットもあるべき。上のも踏まえてCAPCOMはマルチゲームに対してなにもわかってないです。

    ゲーム人口の少なさ。どのPCゲームにも言えることですが流石にPS3版の人口にはかないません(参考になるかわかりませんがBO2のオンライン人口 PS3:30万人 XBOX:10万人 PC:1万人)。マーセナリーズDUOやDLコンテンツ(2人以上いないと始められないモード)はフレンド同士でないと人ができないと思います。コミュニティに参加してフレンドを作ることをオススメします。
    総評
    バイオシリーズは1,4,5をプレイ済み。4はレオンですのでかなりやりこみました。
    ゲームプラネットで約2400円で海外版購入。調べて日本語字幕も表示できたりもできます。
    また、PC版はアップデートで改善されてどの難易度にも適用できる自動QTE(設定すると即死QTEなど自動になる。全部ではないけどね。)や登るコマンド簡略化(左右クリックを交互に押せばいいだけ)や細かなチャプター選択、ボスの体力弱体化など適用されてるため不安点などが取り除かれている。QTEはR Shift 左右クリックだけなのでわたし的には簡単でした。
    ある程度操作になるためマーセでターチィステージでせめてBはとれるくらいまでやったほうがいいかな。
    私はPC版発売前に色々と実況動画などみてきたため初見で死ぬことはあまりなかったですが何度も死ぬ可能性はおおいにあります。
    攻略法を知ってるかで差がでますね。プロ攻略は物資をチャプターごとあつめ、回復がなくなったらスキルベストパートナーをつかえばクリア出来ると思います(上手い人の動画をみとくとさらに楽)。
    クリス編のカーチェイスもアクセル全開で直線でブーストすればエイダをこすことも可能。AIくらい上手く出来るといい(ここは高難易度でも詰むことはなかったです)。
    ゲームとしてはレオン編が個人的に好きでした。他はゾンビではなくジュアボという銃をもつ変異体などを相手にしないといけないからあまり好きではないんですよね。
    ロケランも無限不可能で1発装填で使えたら良かったかも。バイオシリーズとしてはボリュームはかなりあると思うし、マーセも結構おもしろいです。バイオ好きなら買っても損しない作品(そんなに駄作ではないと思う)。レオン編のようなホラー要素のあるバイオを今後はさらに期待。
    バイオ6コミュニュティはこちら http://steamcommunity.com/groups/RE6JP
    PC版買ったらぜひ参加してみてね。
    即死で萎えちゃう人にはあまりおすすめはしないけどバイオファンなら絶対買ったほうがいい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 5
  • バイオシリーズは終わったと確信した 35
    • 投稿者:Djent(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/07
    良い点
    ・従来よりアクション性が高くエイムしながら移動もできるようになった
    悪い点
    ・とにかくQTEの悪いお手本のようなゲーム(近年のQTEの大批判の中でよくOKだしたな…)
    ・成長要素、探索要素は皆無
    ・ムービーばっか
    ・やりこみ要素の少なさ
    ・常に二人
    ・恐怖感の欠片もない
    ・目新しさなんてひとつもないゲームシステム
    ・見劣りするグラフィック
    ・ひたすら一本道の的当てゲーム
    ・ラッシュばっか
    ・画面が暗すぎる(恐怖感を増したかったのかしらないが、イライラするだけで全く怖さにつながってない)
    ・カメラ移動が気持ち悪すぎて酔う
    ・寒い演出
    ・もはや敵はゾンビでもミュータントでもない(銃とかロケットランチャーとか撃ってくる)
    ・マルチは酷いパーティレ○プ
    ・死にやすい(面白さにつながってるかというと否でストレス貯まるだけ)
    総評
    本当に良いところが見つからない
    これをやった後はすべてのTPSがなんでも面白く感じます
    わりと批判の声が聞こえるデッドスペース3ですら比べるまでもない
    5で批判されたところを改善するどころか更に酷くした感じ


    ホラーゲーム要素なんて殆どないですね
    演出なんかもBGM鳴って「ほらここで怖がって」みたいな子供だましの寒い演出ばっかで、扉開けるのもいちいち二人で蹴飛ばすダッサイ演出でため息がでました


    自由度も一気になくなりました
    最初から最後までひたすら真っすぐ進んでおんなじ敵をおんなじ武器で倒して的当てしてムービーみるだけ
    成長要素なんてあって無いようなものでもはや作業ですね
    4はそれなりに自由度は有りましたし、5も一応武器の改造システムなど周回要素はありました


    アクションシューティングっぽくしてるのは海外に影響ウケてるんでしょうが
    海外の名作と比べるとあまりにひどいです




    4のよかった部分(武器アップグレード、アイテム探索、アイテム売買、拡張可能なインベントリ等、ちょっとしたパズル要素等)をデッドスペースがすべて引き継いでるっていうのが皮肉ですね
    システム的にも似てますし
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 2 1 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月