オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
REFLEC BEAT plus公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2011/11/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2014]BEMANIコンポーザーによる「BEMANI生放送(仮)」JAEPO版レポート(後編)。新レーベル発表など新情報続々
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/17 16:53

イベント

[JAEPO2014]BEMANIコンポーザーによる「BEMANI生放送(仮)」JAEPO版レポート(後編)。新レーベル発表など新情報続々

 2014年2月15日,KONAMIは「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」の同社ブースでBEMANIシリーズの最新情報を紹介するステージイベント「BEMANI生放送(仮)」を開催した。ステージレポート前編に引き続き,丸5時間かけて行われたイベントの後半を紹介しよう。後編も,新情報満載の内容となっているので,当日来場できなかった人はぜひチェックしてほしい。

関連記事 [JAEPO2014]BEMANIコンポーザーによるプレゼンテーションイベント「BEMANI生放送(仮)」JAEPO版が開催。笑いとサプライズに溢れたBEMANIステージレポート(前編編)



iOS版「REFLEC BEAT Plus」に楽曲Pack追加。そして待望の新作の存在も明かされた「REFLEC BEAT colette All Seasons」ステージ


進行はKONAMIイベントはお馴染みのMC,森一丁氏(左)とDJ YOSHITAKA氏(右)
 音楽に合わせて流れてくるノーツを弾き飛ばして遊ぶ,対戦型リズムゲーム「REFLEC BEAT colette All Seasons」では,Qryspy Joybox氏DJ TOTTO氏がプレゼンテーションを行った。発表内容は,iOS版「REFLEC BEAT Plus」での楽曲PACK追加で,発表したその瞬間に配信が開始されたというもの。そして気になる新作に関しては,「現在鋭意制作中なので楽しみにしてほしい」とコメントを残していた。

「REFLEC BEAT」といえばVENUSということで,Sota Fujimori氏もゲストで登場。コヤジギャグで会場を盛り上げてくれた
今回配信されたPACKにはRyu☆氏Kors K氏の人気楽曲が収録されている
REFLEC BEAT plus REFLEC BEAT plus


話題の新作「BeatStream」に「REFLEC BEAT」ランカーが挑戦!「SOUND VOLTEX」新モード追加の発表


完全初見のまま最高難度に選ぶ両名。今回は「BeatStream」に軍配が上がってしまったが,稼動後のリベンジに期待したい
 先月ロケテストを行って話題を呼んだBEMANIシリーズ最新作「BeatStream」ステージでは,本作を「REFLEC BEAT」の公式大会優勝経験のあるA.N.C.B.氏N.E.X.T.氏がプレイするという挑戦イベントが行われた。
 タッチパネルを使って遊ぶ操作性は「REFLEC BEAT」と共通しているが,初見プレイで最高難度に挑戦という壁はランカー達にも厚かったようで,降り注ぐノーツを捌ききるのは無理だった。
 これで熱くなったのか,両名ともに「稼動したら挑戦します」と意気込みを見せてくれた。

 なお,4Gamerではプレイ動画とDJ YOSHITAKA氏とのインタビューを行った記事も掲載しているので,気になる人はこちらも目を通してみてほしい。

左からMC 千石 愛さん,DJ YOSHITAKA氏,KAC2011チャンピオン N.E.X.T.氏,KAC2012チャンピオン A.N.C.B.氏,dj TAKA氏

 「SOUND VOLTEX II -infinite infection」では新モード「INFINITE BLASTER」がアップデートで追加される告知と,同モードの説明がサウンドスタッフのCody氏から行われた。また,DTMマガジンとのコラボレーションによるオーディション企画に合格したアーティストや,今後のアップデートで追加される楽曲のジャケットイラストを担当するアーティストが公開された。

「INFINITE BLASTER」は,特定の楽曲のINFINITE譜面をアンロックするイベントだ。EXCESSIVE RATEというゲージがなくなると即終了で,クリアしていくと「BLASTER ENERGY」が溜まり,溜まったBLASTER ENERGYを指定の楽曲に使うことINFINITE譜面が解禁される
REFLEC BEAT plus
REFLEC BEAT plus
DTMマガジンとのコラボレーション企画の結果とジャケットイラストレーションコラボレーション企画の組み合わせ
REFLEC BEAT plus REFLEC BEAT plus
本作のマスコットキャラであるレイシス,嬬武器雷刀,嬬武器烈風刀は,ファン待望のプライズ化も決定
REFLEC BEAT plus REFLEC BEAT plus


beatnation Recordsに新たな動き。新レーベルの設立と選ばれたコンポーザーは誰か?


 最後のステージとして,「beatmania IIDX 21 SPADA」とBEMANIコンポーザー達による「beatnation カンファレンス2014」が行われた。
 「beatmania IIDX 21 SPADA」では,現在開催されているイベント「Qprogue」でアップデートにより新マップが登場したと告知された。今後もイベントを追加していくので楽しみにしてほしいとのこと。

L.E.D.氏(左)と猫叉Master氏(右)

 「beatnation カンファレンス2014」では,beatnation Recordsに猫叉Master氏が参入し,現在制作中の同氏の新アルバムは同レーベルから出されることも発表された。さらに,新レーベルを発足し,そのメンバーにDJ TOTTO氏,Hommarju氏,P*Light氏が選ばれたことが明らかにされた。レーベル名,リリース情報などはまだ決まっていないが,今後のBEMANIシリーズを盛り上げるものとして活躍に期待したい。

beatnation Recordsのメンバー。左からL.E.D.氏,猫叉Master氏,dj TAKA氏,DJ YOSHITAKA氏,そしてKors K氏とRyu☆氏と思われる人物が登壇。Kors K氏とRyu☆氏の様子がいつもと違う感じだったのは伏せておこう……
beatnation Records新レーベルのメンバーに選ばれた三人が登場。左2番目からDJ TOTTO氏,Hommarju氏,P*Light氏

新メンバーに選ばれたのもつかの間,先輩コンポーザー達によるテスト企画「beatnation Quiz」が開始され,難問の数々に苦悩の様子を見せる三名。会場のファンでも全問回答できた人は少なかったのではないだろうか?
REFLEC BEAT plus REFLEC BEAT plus

 以上で5時間にも及ぶBEMANI生放送は幕を閉じた。新バージョン,新イベントの情報満載でファンも今後の展開が楽しみになったのではなかろうか? 寒さに負けず,BEMANIシーンが熱く盛り上がることに期待しよう。

「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」公式サイト

「REFLEC BEAT colette」公式サイト

「SOUND VOLTEX II -infinite infection」公式サイト

「beatmania IIDX 21 SPADA」公式サイト

  • 関連タイトル:

    REFLEC BEAT plus

  • 関連タイトル:

    BeatStream

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX II -infinite infection-

  • 関連タイトル:

    beatmania IIDX 21 SPADA

  • 関連タイトル:

    REFLEC BEAT colette All Seasons

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日