オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
BLESS公式サイトへ
読者の評価
30
投稿数:33
レビューを投稿する
準備中
BLESS
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/11/12 14:24

イベント

[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート

画像(002)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
 G-Star 2012のNeowiz Gamesは,一般向けとしては初のプレイアブル公開となったMMORPG「BLESS」一本に絞った出展を行なっていた。

 BLESSのゲームシステムは,ほかのタイトルと比較してこれといって大きな特徴はない。しかしゲームエンジンに「Unreal Engine 3」の改良版を採用していることもあり,グラフィックスのクオリティと軽快さが,高いレベルでバランス良くまとまっている。G-Star 2012にはほかにも新作MMORPGが何作か出展されていたが,この点ではBLESSが頭ひとつ抜けていた印象だ。

画像(003)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(001)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート

 今回のプレイアブルバージョンは,あらかじめ作成された「ガーディアン」「パラディン」「バーサーカー」「レンジャー」という4つのクラスからキャラクターを選択できた。カットインによるストーリーを挟みながら,港町や森林のエリアでクエストを行い,最後に城塞へ乗り込んでボスと戦うといったゲーム展開である。

画像(005)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
ガーディアン
画像(006)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
パラディン
画像(007)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
バーサーカー
画像(004)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
レンジャー

画像(009)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
 繰り返しになるが,操作方法をはじめとした各種ゲームシステムは,MMORPGとしてごく一般的なものである。クエストの目的地がミニマップ内に直接表示されたり,NPCとの会話やドロップアイテム取得といった行動がFキーで汎用的に行えたり,エリア間の移動時にワイバーンに騎乗して飛行したりといった具合だ。個人的な第一印象としては,「『TERA The Exiled Realm of Arborea』をターゲット形式に変えたMMORPG」であった。

画像(010)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
画像(011)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(012)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
画像(013)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(008)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート

 しかし,グラフィックスをじっくり観察すると,描き込みのクオリティが半端ではないことに気付かされる。しかも全体的に落ち着いたテイストで,日本人好みではないだろうか。BLESSのトレイラームービーを掲載するので,とりあえずチェックしてみてほしい。


画像(015)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
 試遊台でのプレイ後に,グラフィックスとゲームシステムがアンバランスではないかとNeowiz Gamesの開発スタッフに尋ねてみたのだが,その回答もなかなか興味深かった。BLESSでは映像体験に絶対の自信があるため,ゲームシステムは万人に受け入れられるハードルの低さこそが必要で,それ以上は不要というスタンスなのだそうだ。

 もちろん,真新しいゲームシステムがないだけで,2012年に登場する新作MMORPGとしてあるべき機能は,(少なくとも今回プレイした範囲では)過不足なく含まれている。より多くのMMORPGファンにアピールするためには,BLESSのスタンスはある意味正しいのかもしれない。

画像(016)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(017)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
画像(018)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(019)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
画像(020)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート 画像(021)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
画像(014)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート

 Unral Engine 3を採用する開発中のタイトルは,BLESSのほかにも何作かある。あと1〜2年も経てば,このクオリティが当たり前になるのだろうか。そう考えると,ちょっとワクワクしてくるのは筆者だけではないはずだ。


画像(022)[G-Star 2012]このグラフィックスは現時点でのMMORPG最高峰か。Unreal Engine 3を採用した「BLESS」のプレイレポート
  • 関連タイトル:

    BLESS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
2020年06月〜2020年12月