オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LOLLIPOP CHAINSAW公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

LOLLIPOP CHAINSAW

LOLLIPOP CHAINSAW
公式サイト http://www.lolli.jp/
発売元 角川ゲームス
開発元 グラスホッパー・マニファクチュア
発売日 2012/06/14
価格 通常版:7980円(税込)
ダウンロード版(通常版):3150円(税込)
PREMIUM EDITION:7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
61
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 音楽にゲームがおまけ 45
    • 投稿者:Hercules(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/27
    良い点
    ・ベタなシナリオ
    ・BGM
    ・声の選択
    悪い点
    ・ロード
    ・QTE
    総評
    明るいゾンビゲーの本作

    とにかく馬鹿馬鹿しい


    すごい長いロードや飛ばせないシーンが多い上に
    ニックを操るとこなど
    周回プレイするのが相当ダルいです
    またフリーズではないのですが、
    スローになり進行不可になることもよくなりました

    戦闘は、
    チアアタックで気絶させて効率良く倒したり、
    這いずってるゾンビには下方に振り回わさないとダメだったり
    ただチェーンソーを振り回してればいい訳ではないです

    しかし、射撃が強かったり、
    回復アイテムを出すこともあるニックチケットなど
    アクションゲームが苦手な人でも十分クリアー出来ると思います

    また慣れてくると闇雲に倒すよりも
    コスや特典を買うのに必要なプラチナコインの為に
    如何に巻き込んで倒すかがポイントです
    たくさん巻き込んだ時にカットインが入るのでとても気持ちよくなれます
    が、テンポは悪くなります



    個人的には、ポップにしすぎて須田ゲー本来の切れ味がなくなったと感じました
    プロレス技を期待してたのですが、出てこなくて残念w
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 2
  • そうか、ゾンビってもう死んでるんだもんね 65
    • 投稿者:さいく(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/24
    良い点
    ・ストライクゾーン
     「アメリカ西海岸」「ゾンビもの」「チアガール」「日笠さん」
     これだけストライクに放られたら、もう打たざるを得ない(笑)。
     いい意味でも悪い意味でも馬鹿ゲー!
     馬鹿んなって、頭からっぽでプレイできました。

    ・BGM
     今までプレイしてきたゲームの中でベスト3に入る出来。
     つける点数の半分以上は音楽です。
     単純に曲の善し悪しではなく、世界観にマッチしている。
     ポップで陽気なアメリカン、というイメージ通り(間違ったイメージかもしれないが)。
     各ロードがちと長めですが、BGMのおかげであまり気にならなかったです。

    ・須田氏の世界観
     氏のゲームは、実は初プレイです。
     なるほど、固定ファンがつきそうですね。
     ダメな人は完全に拒否反応が出そうだけど。
    悪い点
    ・ゾンビが硬い
     一番気になった部分です。
     とにかく硬い!
     イージー難易度でもワラワラ湧くザコが3・4発当てないと死なない。
     ハードはさらに硬く加えてスーパーアーマーでこちらの攻撃に割り込んできます。
     ザコが。
     コンボを叩き込む爽快感もわかるんですが、それはボス戦でいいんじゃない…?
     一撃で死ぬザコをワラワラシーンには用意して欲しかった。
     スター状態はイベントバトルに温存しておきたいし。

    ・NOバッサリ感
     というわけでザクザクとはいかないシーンが多いんです。
     チェーンソーという武器の特性でもあるでしょうけど。
     ザクザクというよりゴリゴリです。
     削るカンジ。
     アメリカ人の感覚なのかな?
     日本人なら刀でズバッといきたいところです。
     まあ「鬼武者」「お姉チャンバラ」の2番煎じになってしまいますが。

    ・コスチュームが集めづらい
     ウリのひとつであろうカワイイ&セクシーなコスチューム。
     いろいろアニメ作品なんかともコラボして、たくさん用意してくれてるんですが…。
     いつ全部揃うの、コレ…?
     3体以上のゾンビをまとめて倒すと特殊なコインがもらえるんですが、
     そのコインがコスチュームをゲーム内で買うのに大量に必要です。
     しかし、このまとめて倒すってのが意外と難しい。
     上に書いたゾンビが硬いことにも関わってくるんです。
     10体くらいゾンビが出ててもほとんどまとめて死んではくれないです。
     Aはあと一撃で死ぬ、Bはピンピン、Cはあと2発…。
     この3体をズバッと斬っても死ぬのはAだけなんです、もちろんコインも出ません。
     本当に狙って考えてやらないと、普通にやってたらコインなんて1枚も出ない。
     もちろんスター状態になればザコは1撃で死ぬんですが、使いどころが難しい。
     ちょいちょいイベントバトルが起こるんですが(バスケしたり野球したり)、
     それがけっこうギリギリな難易度だったりする。
     スターはとっておきたいワケですね。
     その辺のバランス調整かなぁ。
     アクション苦手な人は厳しいかも。
     だいたい初回限定版を購入してるのに、なぜゲーム内でさらにもうひと手間?
     コラボコスなんかタダで使わせてくれてもいいんじゃないの?

    ・グラフィック
     意外とカクつき・チラつきがあるんですよね。
     ウチのテレビの問題かもしれませんが。
     あと主人公のジュリエット、よく見りゃブス(笑)。
     何だろう、欧米向けでこうなったのかな…。
     イベントムービーなんかで「あれっ?」って言っちゃいました。

    ・無駄なものも多い
     留守電とかね。
     なんの目的であるんだろう…?
     コレクション要素は他にたっぷりあるし。
     チュートリアルや攻略情報って程のこともない。
     遊び心なのかな。

    ・タイトル画面のショートフリーズ
     PUSH STARTとなっているのに、押してもすぐ始まらないです。
     ネット環境を調べてるっぽいですが、もうちょっとなんとかならなかったのか。
     ゲームを始めるたびに、5秒くらいシーン…イェイ!みたいな。
     イェイじゃねぇよ(笑)。

    ・有名クリエーターの作品
     なんか、ここ5年くらいですかね。
     「○○が作ったゲーム」みたいな事がいちいち取り沙汰されますよね。
     正直、最もどうでもいい部分なんですよね、自分は。
     クリエーターっていうか、もう、どこかアーティスト気取りなお人もいますよね。
     面白いゲームを作ってください。
     買いますから。
     須田氏の過去のゲームは多分買わないですね。
     興味をそそられる要素がなかったんで。
     今作だけです。
     そういうことです。
    総評
    なんだかゾンビが硬いことばっかり書いちゃった。
    それだけでなく、クイックタイムイベントも多めでシビア。
    (QTE…画面にボタンアイコンが出て押すのミスるとゲームオーバーみたいなヤツ)
    イージーでなんとかエンディングまでいきましたが、ノーマル以上は進める気がしない。
    歳かな…。

    似たようなゲームでベヨネッタを挙げますが、甲乙つけ難いですね。
    音楽は完全にこっちです、ヤられました。
    ポップ・パンク・サイケ・ファンク・ロック…。
    サントラ出ないかな…。
    曲だけのね!
    ヘンに声優さんにセリフ言わせたりしなくてもいいから!

    まあ全体的には楽しめたと思いますが、ガッカリした部分もチラホラ。
    良い悪い以外で言うならボタン配置がいまいち馴染めないかな。
    完全に個人の好みでしょうけど。
    あと価格。
    ちょっと高い、と感じました。
    「お姉チャンバラ」をなんだかんだ100時間プレイしてしまったバカの感想です。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 3 4
  • 笑って激しいアクションゲーム 75
    • 投稿者:Altiness(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/18
    良い点
    ・ゾンビの発言やジュリエットとニックの会話などで笑いながらプレイできる
    ・無敵モード時やまとめてキルできた時の爽快感
    ・BGMに良い曲が多い
    ・ジュエリットの仕草、コスチュームが良い
    悪い点
    ・所々で指示通りボタンを連続で押すアクションが要求されるため苦手な人はそこで躓く可能性がある
    ・ステージ4での最後のミニゲームの難易度が高い
    ・基本的に制限時間イベントが時間ギリギリで下手すると何度もそのイベントをやり直すことになる
    総評
    怖くないどころかいろいろ笑いながら遊べる全く怖くないゾンビゲームの今作。
    セクシーな衣装で大胆なアクションを駆使してゾンビの首を刈り取っていくのが醍醐味のアクションゲームです。ストーリー一通りクリアしましたので現時点でのレビューを書かせていただきます。
    全編とりあえずノーマルで進行しましたが、基本的にゾンビが固く、序盤は苦労しましたが、ステージが進むにつれ購入できるコンボなどが増え爽快感が増してきて楽しくプレイできました。さらにブラスターが使用可能になると戦法などに幅が増えてさらにいっそう楽しめます。ブラスターがちょっと強すぎる感じがしましたが携行弾数を考えればそれ相応かな?って感じです。
    プレイ中はとにかくゾンビの言動などで笑ったり、BGMに聞きほれながら大暴れしたりと飽きずにプレイできました。ボス戦のBGMは特によかったです。

    ですが、悪い点もいくつか感じられました。
    まず操作系ですがニックのスキルが操作スティックなせいもあってか良く暴発します。(これは私が熱中しすぎて不用意に押している感じもありますが…)肝心な時にシェイクとかしたりして焦りました。
    次にボタン系ですが、指定されたボタンを押していくものが多く場面によっては悲惨な結果になってしまうことがあるのでないほうが良かったかなぁ…と、ちょっと思ったり。
    あとはステージ4の懐かしのゲームのミニゲームは苦手な人は本当に詰まると思われる要素だったので救済がほしいところ。
    細かい点では若干ロードが長めであることと、1ステージもうちょっと短めにてステージ数増やしてくれればよかったかなぁ…とか思いました。

    まとめです。
    プレイした感想ではほぼ満足ですが、基本的な難易度は結構高めでノーマルでもそれなりでしたが、ハード以上は本当に骨太な難しさになっているのでアクション系が苦手な方はイージーで進行するのをお勧めします。
    イージーでもちょっとつらいかもしれませんが回復アイテムも多いしゾンビもそれほど固くはないので気軽にプレイできます。慣れたらノーマルでスコアアタックにチャレンジ!
    ステージ数はもうちょっとほしかったかなぁというのが私の感想です。
    頭をからっぽにしてがむしゃらに楽しむと良いゲームだとプレイしてて感じました。
    キャラクターの個性も大変魅力的な作品ですので一度試しにプレイしてみることをお勧めします。

    ちなみに衣装はほぼすべていい感じにエロかったです。
    個人的趣味ですがホットパンツにしてカメラワークすると幸せな気持ちになりました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月