オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
セブンスドラゴン2020公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

セブンスドラゴン2020

セブンスドラゴン2020
公式サイト http://dragon2020.sega.jp/
発売元 セガゲームス
開発元 イメージエポック
発売日 2011/11/23
価格 通常版:6279円(税込),アクセサリー同梱版:8820円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 戦闘もストーリーも◎!だけど… 85
    良い点
    ・選べる職業が5つあるので、戦闘の幅が広がって面白い。
    ・声優陣がめちゃ豪華
    ・好きなキャラ絵に好きな声を当てられて、そして好きなクラスを割り当てられるのがよかった。
    ・ストーリーはとてもよかった。自分としては大満足。
    悪い点
    ・キャラ絵がちょい少ない。せめて声優の数と同じだけ作ってほしかった。
    ・もう少し長く遊べるようにしてほしかった。裏ボス倒すまでに約40時間で終わってしまった…。攻略本なしで。
    ・キャラの髪の色とか、装備で武器だけでなく服装も変わってほしかった。(←ちょい贅沢いわせてもらっちゃいました)
    総評
    全クリまでの時間が短くて済むのは、ライトユーザーには助かるところだと思う。
    戦闘はしっかりと雑魚キャラを倒していけば、ボスは何とか倒せるレベルだが、気を抜くと一瞬でやられてたりもする。
    ただ、やられてもその場で戦闘をリトライできるので安心はできる。

    あと少しキャラメイクに幅があればなぁ…。

    やり込みが好きな人には、全体的にみるとあと少しって感じはするかも。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • 前作から良くなって悪くなった 45
    • 投稿者:kiri(男性/20代)
    • 投稿日:2011/11/29
    良い点
    ・フワフロダメージなし
    前作はマップを埋め尽くしていたフワフロだが、今回は背景の一部や演出になったためストレスは減った

    ・やることはシンプル
    変な専門用語もなく戦闘システムもシンプルなため誰がやってもわかりやすい

    ・外見が職に左右されない
    制限がないため、こんな格好でチーム作っておきたい他RPがやりやすい
    悪い点
    ・PT参加人数と職の少なさ
    前作の4人構成から3人へ、職は7から5に

    ・キャラクターの見た目の数減少
    職に左右されなくなったが外見のパターンが減った
    前作は職毎で男女合わせ4パターン計28あったが今回は10パターンのみ、色違いも確認してない

    ・前作に比べぬるい
    3人構成になったせいなのかMOBもドラゴンも弱い

    ・やることの少なさ
    ワールドマップがなくなり探索する事もなく拠点は一つ、クエストも少ない
    総評
    アイテムをスタックできること、探索するためにフワフロダメージ軽減の手段確保などをする必要になくなったのは大きいが脅威が少なすぎる。
    能力が人の枠ではトップクラスという設定なのはいいが、ドラゴンがこうまで弱いと単調になる。戦闘中乱入される事も少なく、されるような場所でもその前に簡単に倒せる様になったため緊張感はない。
    戦闘画面も前作よりも技の使用などで演出が多くキャラも動くためスムーズといった感じではない、小さいカットでちょこちょこ動くのが好きだったためかなり残念な印象。
    声優を多く使ってるためキャラの設定付けなどは楽しめるが、演技が似たり寄ったり。ダウナー系の声かなーと思って作ったキャラが技の使用で吠えるような感じで大声出された時は萎えた。
    セガが販売してるためDIVAとのコラボか初音ミクが登場、シナリオには関わらずちょっとした味付け程度だが、シナリオの内容とやれることの少なさ考えれば声優の数も削ってテキストに回して欲しかった。
    戦闘終了やマップ切り替えでメディアインストールの設定がオフになる事もしばしば起きるが、メディアインストールのおかげでロードと耳障りなディスクの回転音はない。

    ワールドマップもなくなりダンジョンも小さく少ない、ストーリーも盛り上がりに欠け全てがボリューム不足。
    ただゲームとしては分かりやすく、あまりゲームをやらない人、あまり得意ではない人でも出来る程度の難易度になった為そういった人には勧めても良いかもしれない。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 1 1
  • とっつきやすく、奥深い 85
    • 投稿者:ニコさん(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/26
    良い点
    ●説明書不要のとっつきやすさ

    ●ドラゴン戦での適度な緊張感

    ●楽曲のクオリティ

    ●声優陣の豪華さ
    悪い点
    ●やや単調になりがちな展開
    総評
    3Dで描かれたフィールドや、派手なスキルの演出等は今時のゲーム風ではあるものの、その骨子は非常に安定した骨太のRPGである点を評価したいです。

    説明書など見なくても困ることは皆無。
    昨今のゲームにありがちな難解なシステムや複雑な操作も一切ありません。
    これぞ王道!といった感じですね。

    前作ではただただ苦痛だったドラゴン狩りも、今作では改善。
    ドラゴンを狩ってDzを貯める→貯めたDzで都庁内に新しい施設を追加→新たなスキルや武具の開放、といった具合にプレイヤーのモチベーションの維持に貢献までしてくれる存在にw

    古代さんの楽曲も言うまでもなく素晴らしいですし、声優陣の豪華さには目を見張るほど。

    古き良きRPGのテイストを残しつつ、今風の味付けをほどこした本作は老若男女問わず遊んでほしい一本です^^
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 4
  • 前作と比較して・・・ 50
    • 投稿者:chinen(男性/20代)
    • 投稿日:2011/11/25
    良い点
    ・職業と外見を自由に選べる(前作は職業で外見が決まっていた)
    ・フワフロのダメージがないので快適
    ・気になる程敵とエンカウントしないので快適
    ・メディアインストール対応なのでローディングが速い
    悪い点
    ・戦闘参加キャラが前作は4人に対し今作は3人
    ・前衛、後衛の要素が無くなった
    ・外見を自由に選べるが少ない
    ・職業が前作よりも少ない(前作は7つに対し今作は5つ)
    ・選べる声優は多いが、あまり喋らない
    ・前作に比べ冒険要素が少ない
    総評
    前作はプレイ済みです。なので前作と比較しつつレビューしたいと思います。

    前作から特に変化した点といえば、3D化とボイス追加でしょうか。

     3D化に関しては、戦闘における自キャラのモーション、敵のモーションが面白く、見ていてあまり飽きない所がいいですね。持っている武器のグラフィックが変化する所も良いです。ポリゴンの完成度が低いとの声がありますが、私はあまり気になりませんでした。
     ただ、3D化したことによりちびキャラの良さが失われている気がしました。特に、シリアスな場面でちびキャラがアップになると少し笑えて雰囲気が台無しになっている気がしました。

     ボイスに関しては選べる声優さんが多く、キャラの外見との組み合わせが楽しいです。ただ、声優さんごとに特徴が決まっているのであまり選択の余地が無いことが気になりました。また、戦闘中の掛け声と勝利時しか喋らない、喋る種類も少ないのであまり喜べるポイントとは言えませんでした。

    総評としては、前作でハマった分今作は期待外れでした。前作には無かった要素を追及するあまり、前作の良い点(世界を冒険する面白さ、戦闘の奥深さ、上手くレトロな風味を表現している)を失っているような気がしました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 3
  • ハイクオリティなコマンド式RPG 95
    • 投稿者:ashika1026(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/25
    良い点
    キャラクターメイキングの自由度と豊富なボイス
    良調整な戦闘バランス
    良く動くチビキャラ
    BGMも雰囲気に合っていて○。初音ミクのアレンジもおもしろい
    前作ファンがニヤリとする設定も良い
    カジュアルモードで初心者も安心
    悪い点
    ダンジョンの全体MAPがない
    ゲーム中からタイトルに戻るコマンドがない
    総評
    作戦を練って戦闘を優位に進めるといったコマンド式RPGならではの楽しさを感じることが出来る作品。
    戦闘のバランスが良く、中でもドラゴン戦は一つのミスがピンチに繋がるので程よい緊張感があっておもしろい。
    各職業の特徴を生かし、連携して強敵を圧倒したときは非常に爽快感があるので、理想的な戦術を考えキャラクター育成するのもとても楽しい。

    キャラクターメイクの自由度も高く、中でもボイスが非常に充実している。
    多くの声優さんから選ぶことが出来る上、各職業の各スキルにセリフがあるのでほとんど使いまわしのセリフが無い。
    なので、キャラを作り直してプレイするだけでかなり新鮮な気持ちで遊べるため周回プレイも楽しく遊べる。

    個人的にはマゾい前作も好きでしたが、今作は前作で主に不評だった部分が改善され非常に遊びやすくなっているので良い王道RPGに仕上がってますね。
    全体的なテンポも良く、装備のグラフィックやチビキャラのアニメなど、芸が細かい点もたくさんあるので長く遊べると思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前作に引き続き、のめり込む良作RPG 90
    • 投稿者:yhoshigundam(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/25
    良い点
    操作性がシンプルでわかりやすい。
    キャラクターメイキングの自由度が高い。
    東京が舞台というのが斬新。
    マップ表示がわかりやすく、親切。
    戦闘のスピードが早いので、間延びせず、爽快にゲームを進行できる。
    やりこみ要素が多い。
    悪い点
    文字が小さい。
    戦闘中の文字表示のスピードが早すぎる。調整もできないので、見づらい。
    フィールド上のキャラクターがかわいらしすぎて、シリアスな物語に対して若干違和感を感じる。
    BGM、SE、CVの調整が細かくできないので、カスタムはしづらい。
    総評
    ゲーム内容としてはほぼ満点。
    前作でやりこんで、はまっただけに、世界観が一気に変化したから、少し心配もあったが、
    問題なし。フロワロ除去がメイン作業に入っていた前作と違い、ドラゴン討伐に集中できるのもプラス点。3D表示になって、装備武器のビジュアルが変化するのも作り込んであって◎。
    好みのキャラクターを好みの職業で育てられるので、自由度も高い。
    戦闘のサクサク感もかなりいいし、強敵とのバトルは緊張感もあり、程よい難易度。
    ビジュアル面で少しユーザーを選ぶかもしれないが、気にしないのであれば、かなりの良作。
    まだまだ序盤だが、やりこむ要素は満載なので、楽しみたい。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/05/05)
セブンスドラゴン2020 (通常版) 特典 「ドラゴンクロニクル2020」-16Pブックレット付特製サントラCD-付き
Video Games
発売日:2011-11-23
価格:2280円(Amazon) / 420円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日