オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-公式サイトへ
読者の評価
39
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-

絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-
公式サイト http://www.zettai-zetsumei.jp/
発売元 グランゼーラ
開発元
発売日 2018/11/22
価格 7200円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
39
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • これ2019年に出すクオリティのソフトですか? 15
    • 投稿者:何でも屋(女性/30代)
    • 投稿日:2019/04/01
    良い点
    ・「大規模災害の中で生き延びる」という、中々無いコンセプトのゲーム。

    ・未曾有の災害の中、怯える市民、団結を守る人々、火事場泥棒に走る人間など、災害下で起きる人間模様が再現されている。
    悪い点
    ・グラフィックが余りにもチープ。シェーダーを使っていないので、人間の顔が大昔ののっぺりポリゴンのまま。不気味の谷を越え、果てしなくリアルに向かっている現代の3Dモデルと比較すると、とてもPS4のゲームとは思えない。

    ・同様に背景もショボい。倒壊したビルは、ただヒビが入っただけのテクスチャを張り付けただけ。車や街灯といった小物のテクスチャも処理落ちを気にしているせいか、どれもテクスチャが引き延ばされて、非常に安っぽい。

    ・一見して通れそうな穴や瓦礫の上は、大抵進入禁止になっており、実際にプレイヤーが散策できるのは瓦礫の無い大通りだけ。

    ・意味不明な選択肢が全編に渡って実装されている。過去作でもそうだが、選択肢次第では激ムズなゲーム進行になってしまう為、注意して選ばなければならない。しかし選択肢の内容がどれを選んだら正解なのか全く判別できないような1行文なので、感に頼るしかない。またシリーズに共通するユーモア選択肢も搭載されていて、突然、主人公が狂ったか精神崩壊でもしたのかと思われる、ブラックジョークがあり、プレイしていて気持ちが悪い。

    ・回復アイテムや収集物がどこにあるのか、全く分からない。極近くまで行かないとマーカーが表示されないので、嫌でもマップ全体を歩き回らなくてはいけない。

    ・ビルが倒壊するほどの災害でも何故かインフラが無事であり、携帯や電子機器を使える現実感の無さ。

    ・「死んで覚えろ」という即死ポイントがあちこちにあり、訳が分からず死んでロードという理不尽さ。
    総評
    シリーズ四作目でコンセプトも明快な本作ですが、2019年に売り出すゲームとしては、内容が余りにも安すぎです。
    本当にこのゲームの規模の災害が起きたら、街には死体だらけ、水道管やガス管は破裂、道路は陥没、大火災といった二次災害も起きるでしょう。ですが、このゲームではそれら細かな描写が描き切れておらず、単に瓦礫と倒壊したビルがある程度です。「災害マニュアルを参考にした」との事ですが、もう少しリアリティある災害を描写出来なかったのでしょうか?
    食事も取らず、睡眠もしない主人公は超人か何かなのでしょうか。何の躊躇も無く危険地帯に立ち入り、物資を漁る主人公のメンタルは一体・・・。(まあゲームだから仕方ないですが)
    とにかく、大規模災害の描写と、そこで被災した人間がとる行動が現実感無さすぎで、ゲームに没入出来ませんでした。「ああ、そこの壊れた建物行けばいいのね」といった感じで、プレイヤーが災害を感じる事がありません。
    そして、このPS2〜PS3初期並みの数年前のグラフィック・・・。ここは本当にどうにか改善して貰いたかったです。

    総合すると、フルプライスで買うゲームではないと思います。1か月もすれば半額になるでしょうから、中古での購入をおすすめします。

    本当に・・・もう少し頑張ってもらいたかった・・・。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 2 2
  • 待ちに待った期待作 50
    • 投稿者:羊の親子(女性/40代)
    • 投稿日:2018/12/06
    良い点
    災害をテーマにしていて、遊びなからも学べる点が良いと思います。また、過去シリーズ全て親子で遊ばせて頂いてますが、災害という重いテーマの中にもおふざけ要素があったり、コンパスやコスチューム等のアイテム収集も楽しさの1つだと思います。

    今作はアイテム収集やアクションも前作に比べ難易度が低くなっている為、お子さんやご年配の方でもクリアが可能なところは良い点でもあるかと思います。(内容的にお子さんにはちょっと…な気もしますが)
    悪い点
    今作は未曾有の大震災もあり、多くの方々の意識が地震や防災に向いている中で作られた為か防災マニュアルに対しては消防局や防災・危機管理のプロが監修、コンパニオンアプリとの連動等、かなり力を入れていたようで期待しておりました。けれど、膨大な量の防災マニュアルの全開放はかなり厳しいです。他の方も書かれていますが、近くに行かないと調べたり会話できない上にピンポイントで反応しづらいので防災マニュアルの為に何周もプレイして隅々まで探し回らなければならないのは残念で仕方ありません。(コンパニオンアプリもまだのようですし・・・)折角の本格的な防災マニュアルに作り上げて頂いたのですから、開放要素を分かりやすく簡略化して欲しかったと思います。

    今作は△ボタンの叫ぶも全く意味なく、出会った人々のその後も簡素化され過ぎていてモヤモヤ感が残るものがありました。ダニーに至っては助けられそうな選択肢があったのでウロウロして無駄な時間を浪費してしまいました・・・近くに警察官や救急車が居たにも関わらずそのまま次へ進むしかない展開も残念です。前作のように自分が選んだ選択肢や行動によって展開(結果)が変わることがなく、どの選択肢を選んでも微妙に相手のリアクションが変わる程度で展開(結果)は同じなのもボリューム不足と言われる点かも知れません。
    総評
    全シリーズからのファンにとって、長い間待ち望んでいた作品で期待感も大きすぎたが故にマイナス評価も多い作品になってしまったのでしょうか・・・途中で投げ出さずに作り上げて頂いたことには感謝したいと思います。

    プレイ時間は防災マニュアルの解放に挑んだ為に長くなっていますが、それでも半分程度の解放率です。

    防災マニュアル(コンパニオンアプリ含む)と出会った人々のその後等、今後のDLCに期待しています。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 1 1
  • 待望の続篇 60
    • 投稿者:KUMA(男性/30代)
    • 投稿日:2018/12/01
    良い点
    グラフィックが綺麗
    建物が崩れる表現がすごい
    悪い点
    プレイヤーはフラグ建てを繰り返す
    ストーリーの分岐が少ない
    総評
    震災を実体験できる稀有なゲーム内容
    資料としても価値がある
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 雰囲気だけの粗雑な紙芝居 30
    • 投稿者:すずやん(男性/40代)
    • 投稿日:2018/11/24
    良い点
    災害という珍しいテーマを扱って、雰囲気を味わうことができる。

    災害マニュアルが付属しており、ゲームの進行度やアイテム取得によって追加。リアルでの知識や実践方法などが一目で分かりやすく解説されている。

    しゃがむ事の大切さを理解できた。
    悪い点
    登れる場所、触れると変化があるオブジェクト、などが一目で分からず、しかも場所がずれると反応しなかったりと不備や遊びにくさがマイナス。狭いMAPを分かりにくい正解を探して探し回るより攻略サイトみた方がいい。

     会話で無駄な選択肢はたくさんあるが、それ自体に意味がなく、そのくせテンポを遮り、選択中はBGMも止まって、曲が流れていても台無し。そもそも主人公の目的が家に帰るなのだから、そのために行動すべきなのに、無駄にビルに入り込んで盗み聞きしていたりするのもおかしい。

     また、雰囲気だけ災害時にはしているが緊張感がまるでなく、ビル倒壊も急なイベントとしての驚きであり、それによって悪化する状況も、ただ道が通れなくなるだけだったり、自分と話した登場人物が選択によって死ぬなどもない。ただのアトラクション止まりの要素。

     災害マニュアルTIPSは確かに役立つが、ゲーム内容とそれが連動しておらず、消火器を使って消火したり、倒れた人の救護などを実践するイベントがない。災害っぽい雰囲気の街をただ歩くだけの無駄な紙芝居に終始している。何のための災害体験なのかと。

     加えて災害マメ知識のTIPSを自分で歩いて探し回らなければコンプリート出来ないのは、災害を正しく学ぶのを阻害しているだけの面倒くさい部分でしかない。
    総評
    シリーズ初プレイ。ゲームそのものは3D紙芝居で、1つのMAPでやるべきフラグを完遂したら次のステージへいくというもの。何をしたらいいかは歩き回らなければ分からない。自分には関係なくてもフラグ達成のためにやらなくてはならない。

    やっている事はリアル系おばけ屋敷であり、一度驚いたらそれで終わりの底の浅さが粗雑だと思う。期待して買ったが、あまりにも残念なデキの作品だった。この完成度でよく4作目まで続いたものだと思う。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2019/08/09)
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- - PS4
Video Games
発売日:2018-11-22
価格:2690円(Amazon) / 2800円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月