オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ARMA2 オペレーション アローヘッド 日本語マニュアル付 英語版

ARMA2 オペレーション アローヘッド 日本語マニュアル付 英語版
公式サイト http://arma2.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Bohemia Interactive
発売日 2010/07/02
価格 7000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • リアルなシューティングゲーム 35
    • 投稿者:ceoaria(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/16
    良い点
    エディタ機能で自分の好きな戦闘を作れる
    modが充実している
    マップが広大
    操作できる兵器が多い
    武器の種類が多い
    無線などのサウンドがリアル
    悪い点
    操作が複雑
    AIが馬鹿
    中途半端にリアル
    テクスチャが粗い
    ストーリーが短い上に盛り上がりに欠けてつまらない
    総評
    とても人を選ぶゲームです。策敵しながら敵を倒したり、作戦を考えて慎重に行動するゲームが好きな人は楽しめると思います。ただ、敵味方ともAIが馬鹿で時々あちこちおかしな方向に進んでしまうことが多いです。
    操作が複雑すぎます。兵器の操作は操縦すればするほどストレスがたまります。また、テンキーを使ったりするなどごちゃごちゃしています。自分でキーの操作を変えることもできますが、もっと簡略化できなかったのかと思います。
    ストーリーは正直最悪の出来です。映像のカットもストーリーも演出と作家は素人なんじゃないかと疑うレベルです。動きのもっさり感と合わさって、まるでつまらない映画を無理やり見せられているようです。
    リアルさを売りにしているゲームですがとても中途半端です。何をどうするという選択肢が多いだけでモーション自体は簡略化されています。例えば、兵器の弾を補給しようとトラックに近づく→ゲージが溜まると補給完了、という風にボタンを押すとモーションや演出が入らずに結果だけが出るということです。手振れや出血のダメージ、低い体力など今までのゲームにもあったものばかりで、このゲームにしかないリアル感というものがありません。リアルということに関しては開発者が手を抜いたとしか思えません。
    厳しいことを書きましたが、エディタ機能はとても充実していて、自分好みの戦闘やミッションを作れます。ただ、エディタ機能は体験版でもでき、ストーリーとテクスチャの向上だけの製品版を買う価値が少ないです。価格もスタンドアロンにしても高いと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 2
  • 軍事シュミュ。 75
    • 投稿者:Dirk123(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/10
    良い点
    ・本格ミリタリーシュミュレーター
    ・全体的なグラフィックの良さ
    ・武器の種類とさまざまな兵器を使用できる
    ・エディターで自分好みのミッションを作成できる
    ・広大なマップ、リアルな地形
    ・リアルタイムに変化する気象
    ・走った場合の疲労の再現がリアル
    ・走った際の疲労によるAIMの揺れがリアル
    ・TrackIR導入によるよりリアルな視界、VC使用時のキャラクターの口が動く点。
    ・Mod
    悪い点
    ・要求スペックが高い

    ・Dayzの人気が高く元の軍事シュミュの鯖が少なく過疎ってる

    ・これまでにない本格な軍事シュミュであるが航空機の操作が単純過ぎる
     DCSやIL-2の様に複雑化させたらもっと本格的なシュミュになる

    ・航空機の計器などをもう少し手を入れて欲しかった(グラフィック的に)

    ・A-10の30mmやエンジンサウンドをもっとリアリティあるサウンドにして欲しかった

    ・キャンペーンのストーリーが短い

    ・兵科では装備品を選べるが航空機関連は選べない(元から搭載してる兵器のみ)
    総評
    グラフィックが昔より大きく進化してよりリアルな軍事シュミュレーターとなり
    それなりにPCスペックも高いのでこの類のゲームが好きな人しかお勧めはできないが
    プレイヤーがそれなりに居ないとマルチが寂しくなる。

    個人的にもっとリアリティがあっても良かったヘリや航空機の計器をもっとフライトシュミュ並みにしても良かったと思います。操作をもっと本格的にしても良いと思います。

    キャンペーンの内容とストーリーをもっと良くしないと面白味に欠ける。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 2
  • ユーザーと共に日々進化を続ける「真の」ArmA2 90
    • 投稿者:tetoteto(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/01
    良い点
    無印ArmA2より進化したゲームシステム・エンジン。
    豊富な武器・車両。陸・海・空問わず全ての兵器を操作可能。
    エディターを使って自分が思うままのミッションを作成できる。
    無印で存在したバグの問題が大幅に改善されている。商用ゲームとして十分な作品。
    開発元が公式にユーザーコミュニティをサポートしており、豊富なMOD・アドオンが存在する。
    この種のゲームを求めている人にとっては唯一無二の存在。

    悪い点
    要求スペックが高い。
    ゲームに爽快感・テンポの良さを求める人には不向き。
    公式フォーラムやファンサイトは英語必須。
    総評
    バグ等の問題が多かった無印ArmA2から進化を遂げた本作品。
    このシリーズが持つ良さを素直に楽しむことができて、個人的には「『真の』ArmA2」であると思っています。

    何よりすばらしいのは、開発元が公式にユーザーコミュニティをサポートしていること。
    パッチの更新やベータパッチの公開も頻繁に行われており、その完成度を高めています。

    ユーザーが作成したミッション・アドオン・MODはの豊富さはOFP以来の伝統。
    ファンサイトやフォーラムの活動も活発であり、様々や情報のやり取りやアドオン類のリリースが日々行われています。

    スクリプト等の知識が必要になりますが、エディターを使って自分好みのミッションを作成可能です。

    これらアドオンやエディターの存在を含めれば、まさに「一生遊べる」作品であるといえるでしょう。

    現在公開されているアドオン類をみると無印ArmA2を必要とするものも少なくないため、新たにOAを購入される方は無印とOAがセットになった「Combined Operations」を購入することをお勧めします。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 4
  • 無印より遊びやすくなった 85
    • 投稿者:FAV(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/05
    良い点
    ・無印ArmA2ではバグに悩まされたが、Operation Arrowheadではその点も改良されているようで完成度が上がっている

    ・新しい兵器・バックパックシステムの追加により、新しいプレイの幅が大幅に広がった

    ・システム的にも改良されたのか、無印版より軽い気がする
    (木がほとんど生えてない砂漠や岩場だから?)
    悪い点
    ・キャンペーンは相変わらず短くて、マップのよさを生かしきれていない感じ

    ・Takistanマップは大きいが、他のマップはかなり小さい
    特定のミッションで必要なため小さなマップを作ったのかもしれないが、広大なマップ内でいろんなことが展開していくことが売りなのだから、ちょっと"らしくない"と思った
    総評
    キャンペーンのバグが減ったことをはじめとして、洗練されてきたのでずいぶんと遊びやすくなっている。スタンドアロンで動くし、ストーリー的には無印版とは関係がないといってもよいので、Arma2が初めてという人は、先にこっちを買った方が楽しみやすいかもしれない。

    ダウンロードコンテンツであるBAFも新たな兵器や装備が追加され、ちょっとしたキャンペーンも付いて$10なので、導入しても損はないと思う。

    このゲームが本領を発揮するのは、世界中のユーザーが作ったMod、Addon、ミッションを導入してからなので、それらを導入すると見違えるほどに面白くなる。ぜひそれらにも挑戦して欲しい。

    がしかし純正のキャンペーンの短さは相変わらずで、特に目立ったドラマ性も何もない。開発者はストーリーよりもシミュレーターとして本作を開発することに注力しているのか、初代OFPの映画のようなキャンペーンを再び楽しみたいと思う私にはその点だけが残念。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • より進化したリアル系FPS 85
    • 投稿者:oneisan(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/01
    良い点
    ・とてもリアル!
    ・無印版よりAIが進歩している
    ・拡張パックだが単体でも動く
    ・有志によるMODやミッション、キャンペーンが沢山ある
    ・自分で好きなようにミッションを作れる
    悪い点
    ・爽快感は望めない
    ・要求スペックが高い
    ・ミリタリー好き以外にはかなり厳しい…
    ・無印と比べるとMODが少ない
    総評
    ARMA2無印の拡張パックですが単体でも動きます。
    相当AIが改良されているので無印版ではもどかしかったところも随分無くなりました。
    無印は旧共産圏が舞台でしたが今回はアフガニスタン(的なマップ)なのでより「リアル」な感じがするのでは?
    無印とセットで買うのが一番お勧めなんでしょうが、もしどちらか一方しか買う予算がないのであればOAをお勧めします。
    戦場シミュレーター的な部分が大きいのは否めませんが、完成度がぐんと上がったのが嬉しいところです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 同じジャンルのないゲーム 85
    良い点
    ・グラフィックが綺麗。島を散歩するだけでも楽しめる。
    ・使用武器、登場兵器の豊富さ。
    ・相変わらずのエディタの充実。一生遊べる。
    ・アドオンなどでの無限の拡張性
    ・広大なマップ
    ・OFPを忠実に受け継いでいる。
    悪い点
    ・重い、ハイエンドでも高画質で快適にプレイするのには難がある。
    ・相変わらずAIの知能が低い。
    ・歴代、バグが多い。
    ・マルチが過疎している。
    ・OFPのように味のあるBGMが少ない。OFPのBGMは今でも口ずさんでしまうw
    ・英語が難。
    総評
    このゲームを遊ぶためにPCを一新しましたw小学生の時からの信者ですw

    前前作であるOFPは僕の短い人生の中で一番思い出に残っているゲームです。
    見事に受け継いでいますが、良い点も悪い点も遺伝子のように受け継いでいます。
    やはりゲーム初心向けではないことは事実であり、カジュアルさんは門前払いされます。
    買う前に絶対にDEMOをやって頂きたいです。結構ゲームって高いので・・・
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 5
  • ミリタリーファンのためのゲーム 75
    • 投稿者:trico(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/31
    良い点
    ・多彩でマニアックな武器兵器の数々。小銃から戦車、航空機まで、ここまで精密に再現されたゲームは他にありません。
    ・160平方kmだかの広大なフィールド。
    ・シビアな戦場の臨場感。敵をバリバリ倒すヒーローではなく、無力な一兵卒の気分が味わえます。
    ・上記のような性質から、一緒にプレイする仲間さえいればCO-OP(協力プレイ)と相性がいいゲームです。
    ・ミッションエディタが付属しています。これが本体と言う人もいます。世界中のユーザーがMODやミッションを制作しているので、その気になれば長く遊べます。
    悪い点
    ・一般的なFPSのようなゲーム性を求めるとがっかりします。どちらかと言うと戦争シムなので、ゲームとしての快適性や爽快感は二の次です。
    ・英語の壁。最低限の情報はネットで探すくらいのつもりで。
    ・PCの要求スペック。無印版よりは軽くなっているようですが、快適にプレイするにはそれなりのPCが必要です。
    ・地道なパッチによってバグは改善されていますが、それでもまだ不安定な感は否めません。
    総評
    色々な意味で敷居の高いゲームです。現代戦やミリタリーに興味のない人には何が面白いのかさっぱり分からないかもしれません。しかし好きな人にとっては唯一無二の存在。

    広大な戦場で沢山のユニットがリアルタイムに動くという、戦争を丸ごと再現したスケールの大きさは、ミリタリーファンが求める究極の形ではないでしょうか。まだまだ理想にテクノロジーが追いついていない感はありますが・・・。

    ちなみにOperation Arrowheadは拡張版の扱いですが、無印がなくても単体で動きます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月