オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンターポータブル 3rd公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/12/01
  • 価格:5800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
87
投稿数:99
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

モンスターハンターポータブル 3rd

モンスターハンターポータブル 3rd
公式サイト http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2010/12/01
価格 5800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • Gに向けて 65
    • 投稿者:じじぃ(男性/40代)
    • 投稿日:2011/11/09
    良い点
    ・絶妙なソロバランス
    ・みんなでワイワイ
    ・にゃんこ先生の攻撃バランス
    ・護石設定※スキルが無限大
    悪い点
    ・PT(アドホックプレイ)だと実力など関係ない
    ・勲章コンプが簡単過ぎる
    ・乱数テーブルで全てが決まっている
    ※ネタバレはマズイので理由は伏せます
    ・レア素材が簡単に入手出来てしまう
    ※ネタバレはマズイので理由は伏せます
    ・素材、武器、防具全てが中途半端
    ※G級でない為、限界Maxにならない
    総評
    前作から仲間でワイワイプレイするには非常に有効なツールだと思います。
    強者も弱者も入り乱れて狩りするには良いと思います。
    がしかしソロプレイの難易度が低い(簡単過ぎる)
    G級ではないので、この程度で入門者を取り入れ次に繋げるパターンなのか?
    もし次回作(続作3rdG)が出るのであれば・・・
    ソロ(村長クエ)をクリアした者だけが行けるクエストとか
    武器、防具とか達成感を得られる物には出来ないのか?
    アドホックでPTしてれば、ヘタレザコプレイヤーでも武器防具が全て揃うのは
    おかしいのじゃないのかと思う。
    HR制度ももっと幅を持たしたりレア度(出難さ)を厳しくしたり
    乱数での金冠、護石、レア物は止めてもらいたいなど・・・
    思う所がたくさんあり過ぎてブランドネームだけで売り出したとしか思えない。
    ただし、先述の様にG級への布石なら話は分かる。
    もうそろそろ1年経過するがG級が出ないまま4thへ行くのか?
    今後のtriの裏切りを背にuserが離れていくであろう・・・
    最期に入門者にはGood!経験者には続編如何である事は間違いない!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 1
  • 正直言って殿様商売 15
    • 投稿者:kurira(男性/20代)
    • 投稿日:2011/09/04
    良い点
    ・オトモアイルーの装備は愛嬌があったり、ある種ステータスにできる
    ・温泉システムにより従来で言う猫飯が簡略化されスムーズ
    ・新モンスターに目新しさはある
    ・属性やられは緊張感の底上げにはよかった
    ・装備品にお守りが追加されたのも、スキルにオリジナル性があってよい
    ・笛が戦いながら吹ける(デメリットでもある)
    ・ブランドのおかげで中身がないゲームでも売れているので多人数プレイがしやすい
    悪い点
    バランスが悪い、細かいことを差し引けばこの一言に尽きる
    価値のない素材が多い。そのくせ要求される素材はひたすらかぶる。
    なによりひどいのが装備のバランス。
    武器に関しては、同じ武器種の同じ属性の武器が1〜2種類しかない。
    容量の問題といわれればそれまでだが、ほかに削れるところはいくらでもあった。
    よって武器が固定化してくる。
    そもそも作りたい装備のためにモンスターを狩る、というスタンスのゲームである以上
    「この武器作ったからもう作るもんねーや」となるのはあまりに致命的。
    結局そのせいで一通りの武器を揃えると人の手伝いくらいしかいくものがなくなる。
    100時間もやっている人間だけで集まると、毎回のように
    「なにやるー?」「なんでもいいよー」の連続。で、すぐ飽きる。
    これで「500回同じ武器種でクエストクリア」しないと得られない勲章があるのだから笑える。「やりこみ」と「作業」はまったく別物だし、「作業」であればまだ「やらされている感」はあるが、あまりに時間の浪費でしかないのでそもそもやる気が起きない。
    防具なんてもっとひどい。あまりに防具間の防御差がありすぎて、いろんな防具を用いてさまざまなスキルをつけてプレイしようと思っても、レベルの低い防具を使った装備はあまりに防御が紙すぎて近接では使い物にならない。結局防御力が高い装備でないと運用ができないので、スキルが似たり寄ったりにしかならない。スキルにあわせて防具を組むという初代以外のこの作品から引き継がれてきた要素が蔑ろにされている。防具の見た目も使いまわし、種類も少ない。本当に容量の問題、というのなら中途半端に「やりこみゲーム」アピールをしないでほしい。ソロでもない限り、このゲーム難易度なんてほとんど存在しないので、「大連続狩猟」なんてクソみたいなもの削ったほうがよかったんじゃないですか?オトモアイルーの装備も、せっかく良システムかと思ったら端材で素材が1つでもあれば一式揃えられる上、売ればいくらでも金になるという致命的バグを残したまま発売。デバッガーいないんですか?もしくは能無し?聞けば最近発売されたHDでもバグ据え置きだとか。直せないならシステムを削ればいいし、いい加減手抜きが隠せるレベルではない。大阪カプコンの傲慢さが詰まった見事な作品と言えるでしょう。ブランドがなくてもシステムのおかげで多少は売れるでしょうから、クソゲーとまでは言いませんが、よくできる点をよくせず、悪い点を悪いままにしたこの手抜きでは、並以下であることは間違いありません。
    総評
    期待が大きかったのもあるでしょうが、とにかくがっかりさせられた点ばかりが目立ちました。
    なんかもう世界観とかも感じませんし。達成感は得られるかもしれませんが、爽快感とかは得られないと思います。
    複数人でやっていれば難易度なんて微塵もないゲームなので、勝手に「俺はうまい」とか思っちゃったり、全然役に立ってない行動をとり続けていても周りが倒せば「俺が貢献した」とか思い込んじゃう人が沸くのもひとつの特徴です。
    また前作と変わり攻撃力表示が武器倍率に変わったので、以前は「同じ攻撃力でも大剣よりも太刀のほうが攻撃できるから強いよね^^」程度だったのが「この片手ハンマーと攻撃力同じじゃん!片手にしよー」とか考え出す人も沸き始めました。
    パーティゲームなので、楽しむために思考停止するのが一番です、変に勉強してる人は周りの動きにイライラさせられると思うので。
    ゲームバランスが悪いので、へらへら笑いながら他人とプレイできない人にはむいてません。
    あとソロ専で買う人は間違いなくほかのゲーム買ったほうがいいです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 何より、やりがい! 85
    • 投稿者:blackcat(男性/20代)
    • 投稿日:2011/09/01
    良い点
    ・PSPで遊べるというのが1番の利点!
    ・みんなで遊べる!!
    ・全クリをするまでの仕掛けがたっぷり!
     (農場拡張・称号集め・記録更新など)
    ・自分流に狩れる!
    悪い点
    端材バグがある・・・
    (わざとなのでしょうか)
    アドホックでたまにチーターに遭遇。
    (1秒クエとか、無駄・つまらない)
    総評
    個人・友人と遊ぶには90点!(10点は次回作への期待)
    しかし、バグがあるとついつい使ってしまう。
    改善点は特にないが、次回作はどんな、イメージ(3rdは「和」)で
    進めてるのかがとても楽しみ!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • うーん 35
    • 投稿者:STG/ACT(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/27
    良い点
    全ての武器で、Wii版「3」のモンスターをハンティング出来る
    悪い点
    「モンスター乱入システム」の改悪
    水中戦の削除、それに伴う「ラギアクルス」「チャガナブル」「ナバルデウス」の削除
    モンスター全般の弱体化
    亜種による水増し
    総評
    Wii版「トライ」を遊んだ身からすると、凄まじい肩透かし。という感想しか湧きません
    モンスターの狩りごたえやクエスト量など、全体的に「薄い」イメージ

    「トライ」で好評だった狩猟対象以外のモンスターが乱入するシステムも、どうしてあんな風に劣化してしまったのか
    「トライ」では、上位の「狩猟環境が不安定な」クエストを選択すると、そのクエストの途中、そのマップに生息する大型モンスターがランダムで乱入してきます
    例えば孤島でリオレウス相手に奮闘しているときに、いつの間にか後ろにイビルジョーが居たり…などです
    「3rd」においては、何故か「クエストクリア後」に「乱入してきました」と態々ご丁寧なアナウンス
    これは「2nd」などの大連続狩猟と何が違うのでしょうか
    狩りの途中に乱入してくるから面白いのであって… この乱入システムは個人的には最低でした

    また、PSPのスペック上仕方のないことかもしれませんが、水中戦闘が削られてしまったのが痛いです
    「トライ」の看板モンスターのラギアクルスをリストラするくらいなら、「トライ」のモンスターを出す必要があったのでしょうか?

    ポータブルシリーズの最新作としてみても、トライの続編としてみても、とても中途半端な出来であると感じました
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 1 1
  • 快適性が上がり、初心者にもやりやすくなったかな? 70
    • 投稿者:アニホホ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/08/27
    良い点
    ・敵の攻撃の当たり判定が見直されている。(そのまま見た範囲でダメージを食らう)

    ・武器の種類及び既存武器に新しいモーションが追加されている。

    ・武器のバランスが見直され、どの武器を使ってもそつなく敵を倒せる。
    悪い点
    ・友達登録数が少なく感じられる。(MHP2Gと同じ100人まで)

    ・キャラ作成時の髪型及び顔の種類が少ない。(MHP2Gと異なっている)

    ・村及び集会場のクエストが全体的に易し過ぎる。(歯ごたえが少ない)
    総評
    私はPS2で最初に発売されたモンハンから一通りプレイしている人間ですが、今作においては全体的に見てモンハン初心者には良いゲームだと思う。

    MHP2Gはやり応えがあり過ぎたが、全体的に難しいと思う。(特に訓練場とか)

    難易度については賛否両論があると思うが、当たり判定の見直しは嬉しい。

    元々、1人では無くみんなで楽しむゲームだと思うので、私的には今ぐらいの難易度が丁度良い気がする。

    ボリュームについては、新規モンスターへの変更(大抵MH3からの流用)もあるので仕方無いと思う。(逆に言えば、G版が発売されれば満足?)

    モンハン廃人には物足りないかも知れませんが、みんなでワイワイ楽しみたいという方にはモンハン未プレイの方を含めて是非オススメしたい。

    あと、9月下旬にはベスト版が出る事を考えると次回作も近いのか…?
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 3 3
  • 2ndgやWii版3rdとの比較 80
    • 投稿者:ショウジ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/08/25
    良い点
    ☆オトモアイルーのシステム、育成要素
    ☆護石による役に立つ宝くじ要素
    ☆AIが生物味を帯びている
    ☆武器のシステムが強化され、モーションも増えた
    ☆当たり判定が神、紙一重の攻防が熱い
    悪い点
    ★モンスターとマップと装備etc…全体的にボリューム不足
    ★あれ・・・海は?水中は?
    ★オトモアイルーと難易度下げで、ソロの綱渡りの緊張感やオンラインの仲間がいることの頼もしさがなくなった。
    ★依然としてランダム要素の少ない作業ゲー
    ★世界観やそこから醸し出される雰囲気の中毒性が薄くなった
    総評
    わかりやすくいうと期待外れ、PSPの容量不足も理解してるけど期待外れ。
    とはいえNGPで3rdgが出たら期待が残ってるから買うけれど、楽しくなければそこで見限る。

    (多分、カプコンは把握してると思うけど)3rdgは、上記の悪い点を全部改善した上でモンハン元来の楽しさを強化するべきだと思います。
    牧場なんか強化しても、他のゲームの方が楽しいに決まっていますので。







    3rdgへの個人的な要望
    ★恐怖のシームレスハント解禁
    ★ハンターはファーマーにあらず
    ★武器のシステム追加&強化
    ※例、片手剣→剣載エディット、ランス→スーパーアーマーモーション増加、ボウガンをWii版3rdに
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 1
  • トライに引き続き期待外れ、いい加減容赦しません。 20
    • 投稿者:tutsuji(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/04
    良い点
    ・久々のポータブル
    2ndG以来のポータブル版で友達とワイワイできるのがいいところ。

    ・従来のモンスター登場
    シリーズ経験者にはうれしい特典です。
    悪い点
    ・なんで攻撃力下げちゃうかな??
    決定的です、どの数値が強いんか弱いんかさっぱりわからない。

    ・システム
    海泳げるようにしてほしかった、トライをやったから物足りないのがある。
    もとから泳げるなんて設定を作るべきではなかった。

    ・ボリューム
    またどうせ3rdG出ますとか言うんでしょ??
    やりこみ度が少ない、やはりG級までないとやる気が出ない。
    総評
    トライから進歩がない、モンハンには裏切られてばっかりです。
    2ndGがおもしろすぎたんだと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 1 1
  • MHP2Gのほうがまだ楽しめた 20
    • 投稿者:瑠璃恋詩(女性/20代)
    • 投稿日:2011/08/02
    良い点
    ・グラフィックのリアルさ
    悪い点
    ・前作に比べ全体的にモンスターが弱くなった
    ・上記の点でひどくヌルゲー、やりこみ甲斐がなくなった
    ・使用している武器によっては誰でも、やりこんでいなくてもクリアできる
    ・武器の強さで善し悪しがひどく左右される
    総評
    グラフィックは確かにリアル度が高く、迫力はあるかと思います。が、個人的に言わせれば、そういうのを求めてない人で、且つプレイヤースキルを要求するようなゲームをやりたい人からすれば、似たような他作品、GEBやPSPoシリーズと比べると、どうしても武器によってはプレイヤースキルの要求されなさがひどいと思われます。ただただ武器を振り回すだけの作業ゲー、とでもいうのでしょうか。中盤から終盤に至っては特に武器の強さに左右されてるのが目立ちます。
    それに加え、MHシリーズに求めてはいけないのかもしれませんが、キャラクターメイキングの幅の狭さは個人的に物凄く懸念させられる所があります。どうせフルフェイスだから、と甘くしてるのかもしれませんが、それは建築における隠れた部分の手抜き、というものなのではないでしょうか。ゲーム性は全く違いますが、まだToWシリーズのキャラクターメイキングの方が魅かれる所があります。
    それと、前作と比べると、全体的なプレイ難易度低下が目につきます。このような状態で次回作を出されてもはたしてやる気が出るかどうか、というのなら、出ません。これならまだMH2Gをやって無理にでも楽しんでる方が気が楽です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 1
  • モンハンの最新作としては上出来 80
    良い点
    ・モンハンとして、正統的に進化。
    ・村など農場だと出来るだけストレスなく出来るようにマップ構造が出来ている。
    ・モンハンの武器を作ったり防具作るなどの過程の狩りなどの熱中度は○
    ・据え置き機以来などで、敵が一新されてるのはよかった。
    ・武器のモーションも新たに追加されたのもよかった。
    悪い点
    ・ハードの仕様上仕方ないが、視点移動がとてもやりずらい
    ・村クエの方はソロでも問題ないが、集会所の方はどうしても数人でやること前提の体力なのが辛い。
    ・アドホックなどネットで協力プレイすることも可能だが、そのネットワークが止まって出来ない
    ・モンハンだからといわれれば仕方ないが、回復薬など使用した際の硬直
    総評
    ・モンハンの最新作としては上出来だと思います。出来るだけストレスが掛からないように作ってるのが分かります。しかしハードの仕様上しかたないとはいえ、この視点移動は慣れないし、モンハン持ちという変わったもち方もなれない。あと集会所などクエ一杯あるんですが、ソロだとかなりダレる。新モンスターや新モーションなど新しい部分はよかった
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • 狩猟という看板はもう合わない。 35
    • 投稿者:tear0315(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/22
    良い点
    .皀鵐好拭爾疲労するようになった。
    この点が、難易度を下げてしまっている、と悪い点にあげる方が多いのですが、巨大な生物が、飛んだり走ったり続けていたら、疲れるのが当たり前。むしろ、生物らしさが出ているため、狩猟、生物を狩る、ということが現れるのでよいと思います。

    ∧数のモンスターが現れること
    これは複雑な生態系を示す例であり、おもしろい部分だと思います。
    ただしかし、なぜ現れたモンスターがすべて、ハンターに向かうのか、となると、はなはだ奇妙にしか思えません。
    ジャギィ、ドスジャギィといった、関連ある生物が共闘するのは当然です。
    が、なぜリオレウスと戦っているハンターに、アオアシラがかかってくるのか、となれば奇妙で仕方ない。アオアシラにしてみれば、リオレウスは捕食者でしょう。自分を捕食する者があらわれて、なぜその獲物に横からかかっていくのか。
    これが生物らしくなく、おかしな点だと思います。
    複数のモンスターがいるのは構わないですが、そのかかわり方は再考すべきだと思います。漁夫の利を狙うハンター、といったものがあってもよいでしょうし。
    悪い点
    .好薀奪轡絅▲スの存在。
    新しい武器、新しいアクション、それらは、まんねり感を打破するのに必要な要素だと思います。ですが、スラッシュアクスはまるで意味が分からない。他の武器はどれも、そういうものがあるだろうと思われるだけの信用があります。ガンランスでさえ、銃剣というものがあり、巨大な生物を相手に作り直すとしたらああいう形になるだろうと納得がいきます。
    ですが、スラッシュアクスってなんですか?となると、そういったベースがなくなってしまう。変形し、瓶を詰めて、手を伸ばして震えると属性が放たれます。・・・そんなわけのわからないものがあっては、狩りという世界観が台無しです。

    ▲皀鵐好拭爾了弭優襦璽船鵑鬚發少し改善してほしい。
    旋回しっぽ、突進、ブレス、そういった要素が、これまでのモンハンの基本的な動作でした。ですが、それらの組み合わせ型をそろそろ見直してもよいと思います。
    例えば、モンスターの足元にハンターがいる場合ですが、しばしば、多くのモンスターが突進を選択します。
    足元に攻撃するために突進ですか?となると、どうにも生物らしくない。
    足元に攻撃するなら、かみつき、角を振り下ろす、踏みつける、蹴る、といった動作が自然です。走ってどこか行ってしまう、では闘争状態としては非常に不自然です。

    狩り=武器防具生産という単純さ
    モンハンはもう、狩猟生活、とは言えなくなってしまったように思われる。狩りは武器と防具を作るだけの手段であって、狩猟によって生活が成り立つという感覚が何もないからです。
    オンラインのフロンティアでは、モンスターの素材から家具を作り、飾ったりできました。アレは、狩りが生活を表しているいい点だと思います。
    ですが今は、ただ戦うだけ、であり、生活を形成する物ではありません。
    農場を整備し、採掘し、モンスターは武器と防具を作るだけ、単純なシステムで分かりやすいというメリットはありますが、特徴がなくなってしまっている。

    ぅ皀鵐好拭爾旅況睥呂猟祺
    あんな巨大なものに、かみつかれたりけられたりしたら、大事です。体力が減ったら回復する、といったゲームにしようとして、生き物らしさを欠いてしまっていると思います。
    総評
    モンハンに期待していたものは、狩猟、そして狩猟生活、というものでした。
    ですが、今のモンハンは、戦闘のシステムに特徴のある、ただのファンタジー、アクションゲーム、としか感じられません。

    独創的な戦闘システムは確かにおもしろいですが、もう、狩りというジャンルを形成するような要素が足りません。

    モンハンに求めるもの、それは狩猟という特徴だと思います。
    生物はより生物らしく、描いていくことが、求められていると思います。
    例えば、モンスターの部位破壊ですが、足にダメージを与えていっても、ダウンが取れるだけです。翼やしっぽが破壊できて、なぜ足は破壊できないのか、と。
    足も複数回蓄積ダメージが入っていけば、走れなくなる、次第に立つこともできなくなる、といった流れが自然でしょう。
    もっと、狩りというものをよく見てほしいと思います。あるいは、戦闘といってもいいかもしれません。有史以前の狩りは、罠にかけ、追い詰め、槍を投げつけて、最後に手斧でたたく、といったものでした。
    そして、狩りがどのように生活を形成するのか、そこまで描ければ、狩猟生活、といったジャンルだと思います。
    今のままでは、ただのモンスターと戦うゲーム、としか感じられません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 3
  • イマイチ 70
    • 投稿者:neokameda(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/31
    良い点
    モンスターハンターであるから、それなりの安定感はある。
    値段分は間違いなく楽しめる。
    P2Gの理不尽な攻撃判定が無くなった。
    お守りのおかげでスキル組み合わせの幅が増えた。
    悪い点
    ありすぎて困ります。
    ‥┐旅況發鯱続で食らうことが多くなりかなり気絶しやすい。壁ハメで気絶し、何もできずに死ぬことがある。前作と比較して明らかに気絶しやすくなりストレスが溜まる。
    ▲┘螢△貌った途端攻撃を食らう点はいただけない。対処のしようがない。これもストレスが溜まる。
    9眤罎壊れる仕様はどうかと思う。ガンナーの立ち回りの幅を減らすことは止めてくれ。
    ぅ丱阿多い。オートガンランスやら、端材の増殖やら。ちゃんとチェックして。 
    イ守りの確立が低すぎる。何万分の1とかは異常。これ以上ニートを増やすのは止めてくれ。
    ι雋錣領化が激しすぎる。ハンマーと太刀は特に酷い。もう少し差がないように調整して欲しかった。
    敵が弱すぎる。ジエンソロで楽にクリアできるのはいただけない。アマツも4人で行ったら瞬殺だ。もう少し難易度を上げても良いのではないか。
    装備の見た目がカス。デザイナー誰だよ。もう少しちゃんと考えてくれ。
    総評
    期待していた分、裏切られた気持ちがある。
    それでもモンハンはモンハン。買って損したとは思わないし、それなりに良くできているとは思う。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 値段分は楽しめます 85
    • 投稿者:マックス(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/09
    良い点
    ■採取や採掘が分かり易くなった。

    ■ドリンク・温泉システムの導入

    ■報酬のバランスは相変わらず良い。
     一部を除いてマゾ過ぎず、簡単すぎない所はさすがと思う。
     (物欲センサーも相変わらずですが)

    ■2人でプレイする分には程よい難易度。
     (ただし4人でやるには簡単すぎる)

    ■お守りシステムのおかげでちょっとした通勤途中でも遊べます。 
    悪い点
    ■良い点でも書きましたが、4人でやるには難易度が優しすぎる

    ■3rd(Wii)もプレイ済みの人には、モンスター・フィールドに新鮮さがなく、
     若干期待はずれな部分もある。

    ■過去のシリーズであったような即死攻撃がない為、狩りに緊張感が少ない。

    ■防具のグラフィックが下位・上位で大きな変化がなく、デザインが
     正直厳しい物が多すぎる。
    総評
    総合すると、PSPでここまで遊べるなら文句はないレベルです。
    ただ「モンスターハンター」である以上は、もう少し難易度を高くして欲しかったです。

    皆さんがおっしゃっている通り初めてモンハンをやる方には
    丁度良い難易度ではあると思うので会社としては成功したかもしれません。

    まだ次回作(G)が出るかは不明となっているようですが、
    もし出るのであれば、モンハンらしく手に汗握る狩りが出来る事を期待してます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 3
  • 面白いには面白いけど・・・ 75
    • 投稿者:六代目(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/08
    良い点
    1)2・2Gと隔絶したこと
    過去作プレイ済みの人との差が大きく出やすかった点を思い切って変えてくれた。
    また、同じモンスターばかりと戦って飽きが来ていたので新鮮だった。

    2)こやし玉の使い方改善
    過去作はエリア全体をウンコ色にするだけでいまいち効果が分からず封印し、複数クエで苦労した。
    しかし、今作では当てた相手が逃げやすくなる、危険度の低いモンスター程良く逃げる、などの説明もわかりやすかった。

    3)モンスターに疲労がある。
    ハンターにしかなかったスタミナ切れがモンスターにも出るようになり、狩りやすくなった。

    4)上位なのに体力が低い
    上位武器を使っていないのに5分で討伐できるモンスターもいる。

    5)グラフィックがきれい
    ちょっと重いけど、かなりいい感じのフィールドである。
    悪い点
    1)農場が広すぎる
    つい、入口の猫に依頼して即座に帰ってしまう。
    また、ニャンター依頼後にPSPの負荷がMAXになり、動きが遅くなる。

    2)ドリンククエがかなりきつい
    キークエクリアでドリンク追加とかにしてほしかった。もしくはユクモポイントで買うか。

    3)上位なのに体力が低い
    下位モンスター並みの体力しかないモンスターが居るような感覚がある。

    4)ジエン・モーランが弱い
    ある程度の防具があれば背中に乗らずに倒せる。

    5)猫が強すぎる
    LV20の猫に一番いい装備をつけると、役に立ち過ぎて猫なしでは倒せなくなりそうになる。

    6)個人演習の消失
    ソロ討伐の苦手克服がしにくい。

    7)複数クエだと上位という感じがしない
    総評
    初心者を意識しすぎて上位が弱くなっている。
    また、猫が何もしなくてもチート性能であるような感じがしてならない。
    あとは、かなりいい印象を受ける。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 4
  • どことなく漂う外伝風味。 65
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/05
    良い点
    1)グラフィック…まずP2Gに比べてマップは非常に綺麗になった。オブジェクトも多く、作り込み具合は評価出来る。
     和風にアレンジされたが、モンハンのイメージで最も大事なアースカラーを崩していないため世界観も破綻していない。

    2)サウンド…世界観にマッチした、レベルの高い音楽と言える。

    3)武器種の復活…やはり武器種の削減などと言う馬鹿げた行為をしなかったのは賞賛出来る。加えて各武器毎に新味のある要素が追加され、攻撃力のバランスも良くなった。武器の使い易さはシリーズ歴代で最もバランスが良い。

    4)オトモ…二匹に増えたのは単純に便利。性格、スキルともにカスタマイズの幅が広く、二匹育てる分までは楽しめる。全てのパターンを用意しようとすると拷問だが、好きでやる分には選択肢が多いのは嬉しいだろう。

    5)採取ポイント…採取可能ポイントが表示され、採取し終わると消える。従来の「何も取れなかった」表示などプレイ時間の無駄であり、快適な変更点だ。いちいちピッケルや虫網を選択しなくても良いのもありがたい。

    6)臨時ポーチ…持ち込みアイテムを制限しつつ、持ち帰れるアイテムが増える。一度だけアイテムを自宅に送れる機能もあり、採取という面倒なだけの作業がいくらか楽になった。

    7)お守り…強力な物を手にすることが出来れば、かなりの神スキルが期待出来る。「お守り掘りゲー」と言われるのも、それだけ魅力があるからであり悪い点ではない。
     「ちょっと便利なスキル」程度なら単体で発揮される物もあり、また入手難易度もそれほど高くはない。やりこまなくてもお得感は得られる。
    悪い点
    1)グラフィック…キャラクターグラフィックがあいかわらず残念な出来。「ちょっとダサい」のがモンハンの味ではあるが、キャラクターメイキングの魅力は回を追う毎に減少している。今作では1分もかからなかった。

    2)拠点…拠点の設備配置が非常に不便。まずデザインありき、といった態で、快適な動線を全く考慮しなかったのだろう。
     また住民の数が非常に少なく、セリフ、エピソードも少ない。いわゆる「村クエ」のストーリーモードを完全に捨ててきた形だ。容量的に仕方ないのかもしれないが、それでは拠点に魅力的なデザインを用意した意味が無い。どうせ捨てるならもっと狭く機能的な拠点にするべきだろう。現状では無駄に広くスカスカな印象しか残らない。

    3)訓練所…ソロモードを削除する意味がわからない。ソロで全ての武器種を使いこなせる証、こそが訓練所制覇のステータスであり、存在意義ではないのか。
     そもそもマルチプレイは集会所が中心であり、ろくな報酬も無い訓練所にわざわざ出かける意味を感じない。

    4)農場…広い上に設備が散乱しており使い難いことこの上ない。またランクを上げれば消費アイテムがほとんど買えるため、開始時からちまちま栽培、採取するより一気にランクを上げるほうが先決になる。農場でしか取れないアイテムを、装備を作るのに必要な分揃えれば二度と利用することは無い。
     またプレイ中盤以降、もっとも回数をこなさなければならないニャンタークエが、農場の最も奥に配置されている。完全に嫌がらせであり、猛省していただきたい(ニャンター出発後のイベントをスキップし、ダッシュで入り口に戻ると激しく処理落ちするなど常識を疑う配置センスだ)。

    5)温泉…皆で集まって強化でき、食事に比べて取り忘れもなく便利ではあるが…特に楽しいものでもなく、一瞬浸かってドリンク飲んで終了という味気無い要素だったのは残念だ。無論、「長く浸かるほど効果アップ!」などというミラクル仕様など誰も望んでいないが、雰囲気優先で練りこみ不足なアイデアだった感は否めない。あと、入り口がわかり辛い。
     ドリンク効果の「弱いの来い」の効果が強力過ぎ、マルチ時だと誰か一人は発生するため、大幅な難易度低下を招いてしまった。

    6)ロード…バックグラウンドロードが今回は採用されていない。何か理由があったのだとは思うが、エリア切り替えロード0秒の快適システムを奪うほどの理由だったのだろうか。

    7)マップ…綺麗にはなったが、マップ構造やエリア切り替えが複雑になり、マップが無いと慣れていても道に迷うほどだ。マップ同士の繋がりに整合性が薄いため「こことここが繋がっている」という直感的な補正が効かないのも原因だろう。さらにコマ切れに分割し過ぎて、一つ一つのエリアも狭くなっている気がする。
     個人的な感想だが、砂漠、雪山エリアの味気無さが毎回気になる。ゲーム性に直結する部分なので的外れかもしれないが、もっとアンジュレーションを付けるなど工夫が欲しいところだ。

    8)モンスター…体を丸めて移動する(ウラガンキンとかアルマジロとか)タイプや、地中を移動するタイプだけは、いくらなんでも生物からかけ離れているように思う。単純に射程に入れるのに走り回る時間も長く、戦っていてダルいだけだ。前シリーズまでの古龍タイプには感じなかった不満なので、今回の敵はいまいちな印象が残った。

    9)無意味な装備が多い。

    武器…性能的に明らかに限界値が低く、またネタにもならない完全なゴミ装備が存在する。良く知らずにそっちに派生してしまうと大量の素材の無駄遣いで終わってしまう。派生ルート、最終装備の性能のバランスなど、いまいち練り込みが足りない気がした。

    防具…下位防具のアップグレードが出来ないため、上位クラスに上がるとともに思い入れのある下位装備が全てゴミと化してしまう。シリーズ経験者なら下位装備が作るだけ無駄なことはわかっているが(私は初期に店で買える採取装備だけで下位を乗り切った)、新規の方は非常に不合理に感じるだろう。
    総評
     悪い点が多いですが、今更書くほどでもない基本部分が完成しているため、どうしても悪い点が目に付いてしまうだけで、基本的には良作です。

     とはいえやはり全体的に難易度を落とし、ストイックさを薄めて一般層の取り込みを狙った感じが強く出ています。もともとマニアックなゲームだったので、普及させようと言う判断としてはそうならざるを得ないのかもしれませんが…「マニアックだったからこそ一般層に受けた」部分もあったので、良い部分の減衰っぷりに失望した方も多いのでしょう。私は失望こそしませんでしたが、光の早さで飽きました。

     マルチプレイの楽しさは相変わらずなので、一緒に遊べる友達が多いほど評価の上がるゲームです(アドホックパーティは無料のためか非常にマナーが悪く、ネトゲ特有の効率主義が出てしまっているので個人的に好きになれない)。そういう環境であればアクションの腕もさほど問われないので、問題無くお勧め出来るゲームです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 3
  • さすがの安定感 75
    • 投稿者:アクラ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/03
    良い点
    ・前作モンスターを思い切って切り、新しいモンスターを導入
    ・既存モンスターの新動作追加
    ・舞台に合わせマップの一新
    ・武器やお守り、温泉やアイルー等の新システム導入
    ・敵の疲労システムや怯みやすさ等から敷居がかなり下がりユーザー層が広がった
    ・雑魚モンスターのAIが飛躍的に向上し、より「それらしい」動きをするようになった
    悪い点
    ・嬉しい反面なので複雑ですが、旧モンスターが居なくなったのは悲しくもある。
    ・相変わらずの壁ハメが健在、プレイヤースキルを要してもかまわないので打開策は欲しい。
    ・大型モンスターと対峙できる「超人」のプレイヤーであるにもかかわらず、相変わらずアイテム利用の遅さは異常、修正すると難易度は落ちるが常人以下であるのはどうかと思う
    ・疲労システムがあるならばもう少し別の難易度アップがあっても良かった(ユーザー拡大には反してしまうので強くは言えませんが・・・)
    総評
    まず新システムによりスキルをより多く導入できたり、こてこてのアクションゲーマー以外の色んな知人に勧めやすいタイトルになってきたと思います。やはりマルチで皆とやると楽しさ倍増!これは嬉しい限りです!
    次にモンスターやマップを思い切った切り替えをされているのが衝撃でした。旧モンスターも個性的で好きだっただけに上記の通り複雑です・・・・、ですがこの思い切りは、ずるずると過去の遺産を引きずってカタチだけのボリュームアップを図るよりは圧倒的な評価ポイントだと思います。脱帽レベル・・・・さすがです!
    正直そろそろシステム的に飽き始めているのも事実・・・しかしながらこの完成度のどこに手を加えるか・・と言われると見つけがたいレベルなのでやはり良ゲーなのだと思います。今後も楽しませてもらいたいゲーム。
    ただやはり2Gのように後発のアップデートが無い状態ではボリューム不足ですのでそこはマイナスとします。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 2
  • モンハン初心者のタワゴトですが… 90
    良い点
    まず、携帯機なのにグラフィックの質がいいことですね。(一部ムービーを除いては)前にレビューを書いたソ○ルキ○リバーBDほどではないものの、
    作りこみがあり、見ごたえあるものばかりでした。

    装備については、種類が沢山あって迷いますが、これを使うと決めたもの以外は
    使わないというタチなので、アッサリと使うものが絞られました。
    ゲームを進めると(部分的ではありますが)色を変更できるので、多少なりとも
    個性を出せるのはいいですね。

    メインの狩り部分ですが、初心者な私にはプレイしやすいです。
    一部モンスターの動きが見切りにくいところもありましたが、慣れれば問題ないレベル
    だと思いました。難易度については個人差があり、サジ加減もかなり難しいようですが、あまり難易度を上げてもここまで話題にならないかもしれませんし、低難易度ということでシリーズ新参者を取り込むという点は評価すべき点ではないでしょうか。

    難しいやつをプレイしたいのであれば、続々と配信されるダウンロードクエスト(といっても、既存モンスターに通常よりも攻撃力アップなどを施したという、毛が生えた程度ですが…)や、続編で難しいやつが出ることを期待するしかないでしょうなぁ…。
    この部分は次回作に期待したいです。
    今回みたいな初心者向けではなく、初心者も上級者も楽しめるようなものが。

    農場もなかなかいいシステムだと思いました、調合・一部の装備作成に必要な
    アイテムがわざわざクエストに行かなくても集められるというのがいいですね。
    ただ、ちょっと広いのが不満です。
    悪い点
    シリーズをプレイしたことがないのであまり書けないですが…

    装備については、各シリーズの見た目がまとまっているので、
    見た目で装備を組み合わせようと無骨になったりするのですが、
    見た目を求めるのであればネトゲやれとか言いようがないのでそこはあまり
    掘り下げません。全体的な色変更ができればある程度はなんとかなるとは
    思うのですが、一部分だけなので「え、そこだけ!?」と思えることが
    しばしばあります。

    あとは…狩りをしていて、いいお守りを求めるためにピッケルを用いての採掘を
    延々とする等といった単調な部分があったり、ターゲットモンスターの他に
    クエストとは関係のないモンスターの配置が個人的にはマイナスですね。
    ソロでいく場合は、しょっちゅうこやし玉というアイテムをぶつけないといけないので
    ちょっと煩わしさを感じました。

    ボリュームうんぬんですが、終盤になるとやることが単調、あるいはなくなりやすい
    という事態になりやすいので、個人的はちょっと足りなかったかも。
    総評
    このゲームをプレイするきっかけになったのは、周りの友人・知人が
    プレイしていたので、おもしろそうだなぁと思い、いろんなお店で売り切れ続出
    だったので、地元のゲーム屋にあったので速攻買いました。

    モンハン初心者な私がプレイしても、難易度についていけるかどうか不安でしたが、
    初心者向けの難易度のようなので、数時間でそこそこ慣れてきました。
    難易度の感じ方は個人差があるので、良い点でも書きましたが
    次回作に期待したいところです。

    300時間以上プレイしていますが、(悪い点でも書きましたが)ちょっとボリュームが足りないかな?と思いました。携帯機なのでボリュームを求めるのは聊か贅沢だとは
    思いますが、NGPがかなり容量があるらしい?ので、そっちで次回作が
    出たら買うかもしれません。

    ゲーム屋にダッシュして買った甲斐があった内容なので、
    まだプレイされていない方は、ぜひ始めてみてください。

    この記事を書いている現在ではPSPが売り切れ続出のようですが、
    PSPをまだお持ちでない方は頑張って手に入れましょう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 2
  • ちょうどいい 90
    良い点
    ○グラフィックが綺麗。

    ○短時間で気軽にプレイできる。

    ○ボリュームもそこそこある。

    ○DLクエストが結構頻繁に配信される。
    悪い点
    ○たまに農場が重くなることがある。

    ○やりこみ要素が特にあまりない。
    総評
    300時間程プレイしましたが普通に面白いです。
    知り合いからも弱体化してる等の意見を良く聞きますが、空いた時間にちょっとする程度なのでちょうどいい絶妙のバランスな気がします。
    携帯ゲーム機なのでこれ以上の難易度を求めるのであれば、フロンティアをやればいいと思います。

    あと、悪い点とはまた違いますが、やり込んでも勲章がもらえるだけで特に何もなしなところが少し残念でした。隠し武器とかあるとよかったかなと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 5
  • 3rdGではなく、4を 60
    • 投稿者:実月(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/17
    良い点
    ・綺麗なグラフィック
    ・初心者でも安心の難易度
    ・新要素の導入
    ・シリーズ最多の武器種
    ・豊富(だと思われる)DLクエスト
    悪い点
    ・派手な武具
    ・顕著なアイルー押し
    ・ターゲットモンスターに付属する大型、中型モンスター
    ・乱入クエストの意味の無さ
    ・モンハンに合わないコラボレーションの数々
    ・モンハン独自の難易度と雰囲気の消失
    総評
    モンスターハンター最新作として満を持して発売された3rdですが、PSPにしては綺麗な部類に入るグラフィックです。マップや武器はトライからの使いまわしが多いですが、PSP用に上手く表現されていると感じます。

    良い点はありましたが、その反面、悪い点も浮き彫りになった印象です。

    ここからは他の方も仰っておられますが、初心者でも楽しめる難易度にした結果、経験者には物足りない難易度になっています。勿論、ゲームをする上では上手い人、下手な人がいます。しかしながら、そもそもモンハンとは自分の腕だけで強大なモンスターを倒すゲームだったはずです。新規の方は前作までで十分に取り込めたはずなので、それも考慮した難易度設定にしてほしかったと感じます。

    また、今回の新要素の1つである温泉、ドリンクシステムについても移動の関係で不便な点があり、目新しさだけを優先した感じが否めないものとなってしまいました。

    アイルーについてはオトモアイルーが増え、受付までもがアイルーに侵食されつつある中で賑やかにはなりましたが、素朴な感じは全く無くなり、その割にはオトモアイルー自体が役に立たないことがほとんどです。それならばアイルーは前作程度に抑えてモンスターを増やしたほうが良かったのではないでしょうか。

    モンハン醍醐味の1つである武具製作に関しても今回は武器も含めてコントラストの派手なものが目立ち、以前のような良き古臭さは全く無くなっています。

    そしてターゲットのモンスターにもれなく付属する大型、中型モンスターの存在です。以前からも2体を同時に相手することはありましたが、今作は上位になると8割は別のモンスターが同時に存在し、狩猟のテンポが悪くなっています。

    乱入クエストに関しても、トライのように何の前触れもなく突然乱入してくるなら分かりますが、クエスト受注段階で乱入される可能性が分かってしまうのと、クエストをクリアしてから乱入してくるのでは意味がありません。これではただの大連続狩猟です。

    まだ良い点と悪い点は沢山ありますが、今作は目新しさ重視でマイナスな部分が目立ってしまい、農場の使い辛さやクエスト受注板の前にNPCを配置するといった、細かい部分がユーザーの目に留まってしまったのではないでしょうか。
    もし続編があるなら3rdGではなく、一新したモンスターハンターを期待しています。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 2
  • カプコンの悪い癖 40
    • 投稿者:puuyan(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/16
    良い点
    モンスターに関して、デザイン、行動パターン、種類などが増えた
    プレイヤーの動きも変化している
    ステータスや能力数値を変更して初心者向けになっている
    モンスターが弱くなっているため3rdからの新たなファンを定着させようとしている
    悪い点
    モンスターの弱体化が極端すぎる
    いい加減キャラクターのモデリングが古い
    マルチプレイで専用サーバーを用意せずアドホックパーティに頼る
    デザインが変わっても動きは大して変わらない新モンスターがいる
    総評
    カプコンの悪い癖と書きましたが、それはシリーズ物は続編ほど難易度が下がるというところです。
    過去の作品で言うとバイオハザード、デビルメイクライ、鬼武者がその最たる例です。
    新機能、新アクションの追加でプレイの幅が広がってはいるのですが敵側の変化が少なく、変化があっても弱くするなどの変更で総じて難易度が下がっています。

    今回のモンスターハンターも過去のシリーズをやりこんだ人なら一番初めに倒せる大型モンスターで作れる武器防具で中ボスを軽く倒せてしまう点は一気にモチベーションが下がります。

    例えばプレイ前に難易度を決められるなどの措置があればだいぶ違ったと思います。

    ただ、これからモンスターハンターをプレイする人にはちょうど良い難易度だと感じますので全く駄目なゲームとはいえません。
    今までのプレイヤーではなく新規プレイヤーの開拓のためのモンスターハンターと言えるでしょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 2 2
  • モンハンはモンハンを超えられなかった。 55
    • 投稿者:マッシ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/15
    良い点
    ・シリーズ始めてならオススメできる難易度なところ。

    ・アイルーを2匹同時に連れて行けるようになったこと。これでタゲ分散も楽勝。

    ・採取や採掘するときアイテムがあれば1ボタンで行えるようになったこと。

    ・クエスト中に一度だけ持っているアイテムを倉庫に持って行ってくれるお助けキャラがいること。インベントリが小さいモンハンではこれでだいぶ楽になった。
    悪い点
    ・このシリーズにしては難易度が低下したところ。初めてでも安心難易度の初心者向きモンハンになった、が裏を返せば簡単難易度。シリーズ始めたばかりの初心者より経験者のほうが多いはずなのでこれは悪いところ。無属性武器でも簡単だった。

    ・空の王が本当の意味で空の王になってしまったところ。ずっと飛びっぱなしで攻撃できないことがあり、飛びっぱなしだと本当にイライラする。今回のモンハンにはこちらが攻撃できない時間を持つモンスターが多い。

    ・作業的な要素が増えたところ。お守りという装備アイテムが増えたことにより採掘に費やす時間が増えたこと。お守りの性能は無視できるものでは無いし。

    ・農場が無駄に広いところ。いいアイテムも出るので行く価値はあるが、農場内でも結構移動しなければならない距離があったりしてやや面倒くさい。そして採掘で取れたものだけが直接倉庫に入れることができないので、それだけのためにインベントリから倉庫に移動させる手間があったりする。

    ・モンスターのスタミナシステムをもうちょっと凝って作って欲しかった。あんなに疲れてるのに一瞬で元通りとか普通の状態異常となんら変わらないと思う。状態解除までは必ず逃げないとかあっても良かったかと。

    ・何より残念なのはクック先生が引退してしまったこと!
    総評
    妙に"やらされている"感を感じる部分が沢山ありました。モンハンシリーズでこんなにも早く飽きたのは始めてです。そしてモンハンシリーズは今まではもっと熱中してやってたと思います。今回はあまり熱中できなかった。なんか残念。

    確かに便利なことは増えましたが、ダメになってしまった部分も沢山あると思います。楽にはなったが面倒くささが増したという感じに。単純作業の時間が多くなった。単純作業は誰だってやりたくないし、1ボタンでできるようになっているんだから、そこに存在しているアイテムをいっぺんに採取できるようになってもいいと思う。農場でアイテムを取った時みたいな感じで。
    もっとプレイヤーに対しての最適化ができたのではないかと思う。

    肝心のモンスターですが、やたらとイライラさせる部分が多い。飛びっぱなし、張り付きっぱなし、潜りっぱなし。無理をすれば攻撃できる、というわけじゃなくまったく攻撃できない時間が多い。
    あと、似たようなモンスターが多かった。恐竜スタイルがかなり多い。頭は前でやや高め、あとは胴体か足が地面についてるって感じ。新モンスターはそればっかり。今までとはまったく違うモンスターが欲しかった。

    もしこのMHP3がシリーズ第1作目だったらここまで売れることも無かったと思うし、続編もなかったと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • 一言で言うと期待はずれ 45
    • 投稿者:gamer(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/14
    良い点
    ・グラフィックの向上
    ・武器の種類の増加
    ・シリーズを通して言えることだが良質の音楽
    ・ジエン・モーラン戦
    悪い点
    ・難易度が低すぎる
    ・上位素材で作る防具が下位とグラフィックが同じ
    ・武器強化の派生が少なすぎる(というより武器自体が少ない)
    ・モンスターの骨格の使い回しが多すぎる

    等々
    総評
    まず今作をプレイしてフィールドのグラフィックやリオレイヤ等の体表・吐きだす炎のグラフィック等が非常に綺麗になっていると感じた。

    ジエン・モーラン戦も前作のラオシャンロンやシェンガオレンのように切り続けるだけといった作業的な戦闘とは打って変わって非常に良い追加点だと思う。




    ここからは酷評を纏めようと思うのだが一言で纏めるとまさに期待はずれ。

    被ダメージが大幅に縮小されているので、ごり押しでも勝ててしまう。
    言い換えるならば一撃食らったら生死に関わるといった場面がほとんど無い。ヌルゲ。

    上位防具のグラや武器の派生・モンスターの骨格などの目に見えての手抜きが多すぎる。
    というより3rdGを出そうとしてるのが見え見えすぎてプレイしていて非常に腹が立った。
    これではまるで有料βをやらされているような気分だ。これで何百時間とやろうとは思わない。



    大まかに抜き出すとこんな総評だが、ゲームとしては普通に面白い。
    だがモンスターハンターとして見るとどうしても前作の2ndGと比べてしまう。だからこそ手を抜かず出し惜しみもせずちゃんとした「完成された作品」を作って欲しかった。

    とにかく期待していただけに非常に残念な作品だった。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 2
  • おもしろいところもあるが・・・ 45
    • 投稿者:かしこ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/02/13
    良い点
    ・新モーションにより今までのユーザーもそれなりに楽しめる
    ・難易度が易しいため初心者でも楽しめる
    悪い点
    ・PTプレイで転ばせる攻撃が多くなったので立ち回りが面倒
    ・狩猟笛の演奏音が手抜き
    ・ボスモンスターを狩るときに邪魔なボスモンスターがいるのでこやし玉をいちいち持 っていかないといけない
    ・素材集めが前作よりもだるい
    ・従来の作品よりもモンスターを狩るのがだるい
    ・似たり寄ったりな武器が多く作っても使わないことが多い
    総評
    今作からの新モーションにより狩猟笛での攻撃がしやすくなったところは非常によい。
    しかし、演奏の音がひとつしかなく追加演奏でも同じということが残念だった。
    アドホックパーティーも転ばせる攻撃が増えたためまわりに気を遣うことが多かった。
    従来よりも快適になったところもあった。だが、それよりも不快なものが増えたことが残念だった。
    また、モンスターを狩っても爽快感や達成感がなくつまらなかった。
    次回作がでるなら細かいところまで作りこんでほしいし、どう考えても今作は手抜きばかりなので開発スタッフにはもっとがんばってもらいたい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 2 3 2
  • トライの不満点はなくなってるが、別の不満点が出てる 95
    良い点
    ・敵の攻撃力を下げたことで初心者を入れやすくしたことは大いに評価できる、プロハンなら裸や下位装備ならちょうどいい難易度かな?

    ・全部武器使用可能に
    これに関してはトライから言われていたことですが、やはり全武器使えるようになったのはいいことだと思います。

    ・デザインがよい、よくなってる武具がある
     ジンオウ、レウス、シルソル(男女とも)、大和、日向、バンギス(男)など

    ・あの御方のクエストでBGMの切り替わりやクエスト達成のBGMが通常と違うのがよかった

    ・賛否両論の多い水中戦の削除、そして水中戦がない分のボリュームがあるのが良かった

    ・アルバ武器とジョー武器の紫撤廃で他の武器を使う価値が上がった、それでもアルバの極長白ゲージはあれだがまあ切れ味つけなくてもいいと考えれば、スキル幅が広がるのでよしとします
    悪い点
    ・逆にデザインが非常に悪い、悪くなってるんものがある
    ガンキン、ボルボ、アグナ頭、ウカム(これは2Gから言われている)等

    ・G級がないためどうしても2Gと比べるとボリュームが少ない

    ・あの御方、というか全モンスターハンターに言えることだが、ラスボスがいつも火、龍、射撃に弱くて、それらで高性能のものを作れば、造作もなく討伐できる仕様なのが毎度の如く残念である。

    武器が弱体化してるものがある
    これも毎度毎度ですが、弱体化させるなら初めから強くしないで欲しい、ランスなんかはトライの感覚ですると非常にやりにくい、三連後にキャンセルを出せなくする意味はなんですか???
    総評
    上げ続けるときりがない+言いたいことは他の方々が仰られてるので割愛します

    毎度思うのですがラスボスの火、龍、射撃耐性はどうにかならないんですかね??まず武器の性能を弱体化させるよりも肉質を見直すべきかと思います。

    まあそれを差し引いても久々にはまれたモンハンなので自分としては満足です。

    わがままを言うなら、PS3やPS3/NGP(仮)でモンスターハンターを作って欲しいですね
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 3 4 1
  • よくも悪くもモンハンですが・・・ 40
    • 投稿者:arian(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/31
    良い点
    ・見た目が綺麗になった
    ・村が和風なので個人的に好き
    ・新しい敵が増えた
    ・オトモを育てる楽しみが増えた

    すぐ思いつくのはこの程度でしょうか。
    基本的にやることは同じなので視覚で楽しめた所が多いような気がします。
    悪い点
    ・良い点にも書きましたが基本的にやる事が同じ
    ・低いレベルのクエストは同じような動きしかしない敵と何度も戦うことに
    ・敵のスタミナシステム?はいらなかった
    ・店・温泉・NPCの位置が適当すぎ
    ・無駄に広い農場
    ・装備品のデザインが酷い
    など。

    総評
    正直なところ、2ndGと違ってプレイしていてダルいです。
    敵が弱くなった為か、クエストクリアしても爽快感など全くありません。
    もう少しバランス調整して欲しかった。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 2
  • 質は向上、量は減少。それでも良いところは良い 85
    • 投稿者:tetsu.m(男性/40代)
    • 投稿日:2011/01/29
    良い点
    いままでのシリーズのモンスターを排除してまで新モンスターを入れて新しいシステムと世界観を導入しているため、いままでのシリーズのプレイヤーでも新鮮な気持ちでプレイできるところがまず最初に評価されるところだろう。特に、新しいシステムの導入(Triで既にあったからTriのプレイヤーにとってはそうでもないだろうが・・・)によってモンスターの挙動が一つ厚みを増して面白いものとしている。
    更に今までと違って「和」な雰囲気を入れることで、更に独特の世界観を「魅せる」ことに成功しているといえるだろう。それに伴う装備があるのも◎だ。
    ギルドカードを交換することで登場する「ハンター」の存在も面白い。ソロプレイの集会所は結構寂しいものだが、これだけで、「人がいる」感を演出することに成功している。
    悪い点
    2ndGプレイヤーにとって「G級」というランクがなくなって難易度が下がったのは、「ヤリ込み」という点において痛い部分ではなかろうか。特に今作ではやや難度が下がった傾向にあるため、多人数プレイになるとあっさりと討伐してしまうことも。装備も同様で、やや少なく感じる。クエスト数は結構な数があるのでその辺を余すことはあまりなさそうだが。
    上位クエストになると「単体討伐クエスト」にボス級のモンスターがもれなくオプションで付いてくるクエストが多い。追い払うこともできるものの、これがバランスを破壊している。やり方次第では2等同時でも捌けないことはないが、それは超上級者の話で、中級レベルになると非常にきついだろう。「こやし玉必須のゲーム」となってしまった。その辺も少し考慮すべきではなかったのではなかろうか・・・。
    刷新したため仕方のないことではあるが、シリーズからのリストラモンスターが多いのは非常に悲しい。特に、お世話になりまくった(違う意味で)ラージャン、テオ・テスカトル、オオナズチ、イャンクックがいないのは何とも寂しいところだ。
    総評
    シリーズとしては、システムの刷新のため、非常に面白いプレイが出来る。モンスターの行動パターンも多く、感覚的には「生きている」というのを非常に感じることが出来て面白い。最近のゲームに非常に多い「西洋風」ではなく、「和風」にしているところも個人的には好きである。
    しかし、ランクの減少、多人数プレイでの難度の低下や単体クエにもれなく付いてくるボスモンスター、リストラされたモンスターなど、残念な部分も少ないわけではない。
    特に多人数プレイでの難度の低下は、4人プレイでの「面白さ」を壊している気もする。
    それを防ぐには・・・
    ・ 参加人数によって体力(部位耐久値)を変動させるクエを用意する
    ・ 参加人数の制限されたクエストを用意する
    ・ ハンターの人数に伴ったアルゴリズム
    などが考えられる。
    グラフィックは2ndGよりもキレイで、よく「Triと比べて・・・」とあるが、機種の性能そのものが違うのだから、そこは考えるべきではないのだろう。
    もし、「3rdG」なるものが出るのならば、その辺も踏まえて更にリストラ組が復活するよう何とかして頂きたいところだ。機種にはこだわらないので(笑)
    基本が出来たゲームなので、基本+刷新部分を考えると、非常に良くできたゲームである、といえるだろう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日