オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ
公式サイト http://www.chunsoft.co.jp/games/shiren4/ds/
発売元 スパイク
開発元 チュンソフト
発売日 2010/02/25
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
88
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 完成されたゲーム 90
    • 投稿者:bemick(男性/30代)
    • 投稿日:2010/06/12
    良い点
    ・見やすくてキレイなドット絵。
    ・雰囲気によくマッチしているサウンド。
    ・よく練られ、成熟したユーザーインターフェイス。
    ・ローグライクの作法まで完備した、丁寧なチュートリアル。
    ・メインシナリオ自体は短いが、それ以降が長い圧倒的なボリューム。
    ・コンフィグが細かく設定できる。
    悪い点
    ・瞬間的にメッセージログが多く溜まると、ゲームの動作が重くなる。その時、入力が
     無視されたりすることがある。一手一手が重要なゲームなのに、あぶない。
    ・ゲームに対してシナリオを重視する場合、ストーリーがあって無いような物で
     申し訳程度な事。
    ・ゲームジャンルの癖が強く、万人受けしない。
    総評
    前評判は悪かったが、発売後にはシリーズトップクラスとまで言われるようになった作品。
    170時間ほどプレイしたが、まだまだ楽しめるくらいボリュームがある。それだけ長くプレイ
     出来るだけの面白さもある。10時間ほどでメインストーリーが終わる。奇抜で面白く、
     感銘をうけるような、そういった類のストーリーではない。ことシレンに関しては大した
     問題ではないだろう。
    シリーズが長いこともあり、操作性が非常に優れている。これほどストレスを感じさせない
     インターフェイスや操作性の高さには驚かされた。そうそうお目にかかれないだろう。
     しかし、タッチペンはDSだからと脊髄反射的に付けたんじゃないかというくらい、貧相。
     何故タッチペンでも操作できるようにしたかは、シレン4最大の謎。
    プログラマブルシェーダバリバリのゲームに比べたら、DSの2Dゲームである本作は何世代も
     遅れているグラフィックスだが、2Dのドット絵であるからこその描画や読込の速度、
     そして視認性。無駄に3Dにして、それらを欠点にしてしまうのは、良くない事だろう。
    しかし、合わない人には、死亡時にリセットされるアイテムや経験値、爽快感の無い部分や、
     ひたすらダンジョンにもぐり続ける単純さは確かにつらいだろう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • まともなシレンが帰ってきた 85
    • 投稿者:L.(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/01
    良い点
    ・バナナ、昼夜システム、装備成長など数多くの新要素がどれもうまい具合に成功している。特にバナナは食べるタイミングで悩み、腐っても焼いたりチョコバナナにできるなど様々な利用法があって、従来のおにぎりよりも格段に深みが増した。食べると皮が残り、強力な消耗品として使えるのもグッド。

    ・DSや3が嘘のようにインターフェース・操作性が良い。アイテム欄を開けば上画面に説明文や壷の中身が表示されるなど、DSならではの機能もキッチリ活かされてる。快適性に関してはアスカ見参と並んでシリーズ最高峰かも。

    ・これぞまさしく不思議のダンジョン!と思える絶妙なゲームバランス。DSや3のような「なぜそうなる?」と言いたくなる理不尽な要素はほとんど改善された。本編ダンジョンは初代シレンと同じく、一発クリア可能な点も地味に嬉しい。このシリーズはある意味クリア後こそが本編ですからね。
    悪い点
    ・昼夜システム自体は概ね成功していますが、技が強すぎるせいでちょっと大味かな?とも思います。技以外ではほとんど夜のモンスターを倒す手段がないというのも不満といえば不満。次回作でも採用するならば、もう少し融通がきく仕様にしてほしいです。

    ・シレン4で個人的に許せない、数少ない要素の一つがンバマ系の仕様。こいつはアイテムに化けていて、拾ってもそのアイテムを使用するまで正体がわからない・・・というのがこのモンスターの特性なんですが、なんとダンジョンから持ち帰っても正体を明かさない。なんで村でアイテム整理をしていたらンバマが出てきてやられたり、蔵から持ち込んだアイテムがンバマだった!なんてことも普通にあり得る。・・・これはさすがにおかしいと思わなかったんだろうか?
    総評
    結論から言うと、シリーズファンは買って損なしと断言できるほど良い出来です。ハッキリ言って発売前は全く期待していなかったし、今回はシリーズで初めて購入を見送ろうかとも思っていたんですが、巷でやたら評判がいい、特にコアなファンからの評価が高いようだったのでおそるおそる(?)買いましたが、今回は“当たり”でした。

    これはDS1やシレン3で、シリーズを見限ろうと思った人にこそ勧めたいですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 4
  • シレン好きなら迷わず買い 90
    良い点
    ・3の時の移動などのもっさり感がなくなった
    ・武器の成長により能力も強化されるので単純に攻撃力が高い武器以外もメイン装備として使えるようになった
    ・道具やモンスター図鑑があり、説明文も面白い
    ・素潜りではやや難しく準備すればそこそこ楽な適度な難易度のストーリーダンジョン
    ・クリア後のダンジョンも色々な難易度、仕様があり楽しめる
    ・壺の中身等をいちいち覗かなくても上画面に中身が表示されるのもよかった
    ・夜や技も発売前はどうなのかと思ったが緊張感があり面白かった
    悪い点
    ・レベルがあがりHPが増えるごとに足踏みでの自然回復に時間がかかる
    ・クリア後ダンジョンの幾つかの最下層にある謎解きを解くためには必要なアイテムを持ち込まないといけない為一度目でのクリアが難しい
    ・夜モンスターのレベルがある程度上がると盾の防御力を無視したような攻撃力になる
    ・一部ダンジョンで白紙の巻物が大量に持ち帰れるため強化が簡単にできる
    総評
    正直発売前は昼夜がある、技が使える、食糧がバナナ、武器の成長と新要素が多く
    前作のこともありあまり期待はしていなかったがやってみて驚くくらい面白かった

    夜になると武器ではダメージを与えられなくなるので、1つの階での使用回数の決まった技をどう使うか、どんな技を設定していくかが重要になり緊張感が高まった

    武器の成長も図鑑があるためそれを埋めようと色々な装備を鍛えるのが楽しかったし
    成長するたびに代わる名前や解説文も面白いのが多かった

    ダンジョンも難易度や種類も比較的簡単な物からものすごく難しいのまであり
    何度でも楽しめる用になっていてとてもよかった

    シレンシリーズが好きなら迷わず買う事を勧められる出来だと思う
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日