オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(2)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

ストライクウィッチーズ 蒼空の電撃戦 新隊長 奮闘する!

ストライクウィッチーズ 蒼空の電撃戦 新隊長 奮闘する!
公式サイト http://www.w-russell.jp/s-witch/index.html
発売元 ラッセル
開発元
発売日 2009/11/26
価格 5,229円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
50
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 足りない、特にズボンが足りなかった 50
    • 投稿者:のらくろ(男性/20代)
    • 投稿日:2009/12/11
    良い点
    この作品は2年ほど前に放送されたストライクウィッチーズという
    12人のヒロインが登場するにも関わらず、一切パンチラが無いアニメとして
    世間の脚光を浴びた作品の原作物ゲーム、いわゆるキャラゲーです。

    キャラゲーではまず、どれだけ原作の雰囲気を壊さずゲーム化できるか?
    といったハードルがありますが、会話パート・戦闘パートと
    どちらも雰囲気を壊す事は無く、それぞれのヒロインの特徴を上手く捉えており、
    オリジナル要素である竹井醇子大尉といったオリジナル要素を違和感無く
    溶け込ませていたのは良い点として挙げれると思います。
    また、DSという容量の厳しい媒体であるにも関わらず、
    12人のヒロインはフルボイス、竹井大尉もイベントではボイスが付くのも
    評価出来る点であると思います。

    悪い点
    まずは戦闘でのテンポの悪さが挙げれます。
    コマンド選択時などの時には時間が止まる半RTS的な
    半RTS的な戦闘システムなのですが
    未発見の敵発見・撃墜報告といった進行上の報告等でも時間が止まり、
    ユニットの攻撃・防御時にも時間が止まり、
    画面のカメラを動かす度にもいちいち時間が止まるので
    RTS的なスピーディーな面白さが完全に死んでいました。
    その上、戦闘のクリア条件が時間経過の物が多いため
    クリア確定となっても待つ時間が長くて正直ダレてしまいました。
    スピードクリアのコツが"何もしない"をどれだけ上手く出来るか?というのは
    シュミレーションとしてはダメだな、と思います。
    他にも戦闘面では武器の射程の把握が非常に分かり辛く、
    距離を調整する度にまた時間が止まるというジレンマがありました。
    RTSによくある円形での射程表示があればな、と思う事がしばしば。
    戦闘のバランスも良いとは言えず、非常に簡単なミッションが多いため
    ウィッチ達の固有能力を活用しなければクリアできないミッションが
    一つぐらいしか無かったのはゲーマーとしては残念でした。

    次に説明書の不備を挙げます。
    このゲームは武器の種類が多く、ヒロインがアニメで使用していた
    固有の武器も再現されていたりと感心する点があるのですが、
    武器の射程・ステータスの解説が一切されておらず、
    範囲武器の存在を味方を敵共々爆殺しかけて知る、といった事もありました。
    キャラのステータスも大体見れば分かる、といった具合にしか解説されておらず、
    結局「運の良さ」とはどんな恩恵があるのかは
    4周ほどクリアしても分かりませんでした。

    3つ目にシナリオに関してですが、原作崩壊を恐れて無難にし過ぎたのでは
    ないかな、と思う点が多々ありました。
    原作を大事にしているのは個別エンドでも感じ取る事が出来ました。
    それはキャラゲーにおいては非常に大事なのですが
    ズボンが脱衣所から消えた並のはっちゃけたエピソードが
    個人的には欲しかったです。

    余談ですが、このゲームではパンチラが無いのにも関わらず、
    殆どのCGが腰から下が巧妙に見えなくなってます。
    全年齢対象としたレーティング故の措置なのでしょうが、
    社会倫理という名のネウロイが心の底から憎く思えて仕方がありませんでした。

    最後に挙げるのはバグの存在です。
    このゲームは個別エンディングが12ほどあり、
    クリアする事に攻略したキャラの固有武器やオマケ武器を引き継いで
    ニューゲームする事が出来るのですが、
    5-6周ほどすると引き継いだ武器が多すぎるため、
    部隊編成画面でフリーズするというバグがあります。
    回避方法は3-4周目ほどのクリアデータをベースに
    各キャラを攻略していく、といった方法があるのですが、
    やはりキャラゲーというリプレイ性が高いゲームで
    こういったバグは悪い点として挙げれるでしょう。
    総評
    この作品を「ストライクウィッチーズ」の入門用としてお薦めする事は出来ません。
    竹井大尉とウィッチーズとの絡みを見たいファンにしか薦める事が出来ないでしょう。
    AVGはキャラゲーとしてはまぁまぁ、戦闘面では残念な点が目立つと述べましたが
    DSという媒体・フルボイスの容量逼迫・原作の尊重といった色々な枷がある中で
    頑張ってはいたとは思います。
    しかし歯応えのあるボス戦や新鮮味のある緊急ミッションはかなり楽しかったです。
    そんな磨けばかなり面白くなる素養がちらほら見えただけに、
    より面白く、「キャラゲー」という枠を超えた新作を期待してしまいます。
    決してクソゲーではありませんが、足りない部分や惜しい点が
    非常に多いゲームである、と結論を出したいと思います。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日