オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2009/03/26
  • 価格:通常版:UMD 5229円,DL 4000円 / PSP the Best版:UMD 2940円,DL 2200円(すべて税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE

魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE
公式サイト http://disgaea.jp/psp2/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2009/03/26
価格 通常版:UMD 5229円,DL 4000円 / PSP the Best版:UMD 2940円,DL 2200円(すべて税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他 初回限定版の価格は7329円(税込)
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 文句無しのやり込みゲーム、今後にも期待!! 95
    良い点
    PS2版もプレイした自分だが、非常に楽しめる位追加要素がある!!
    携帯ゲームでディスガイア2がプレイ出来る様になったのが嬉しい!!
    主人公アデルの「心の繋がりを持った家族」のセリフには非常に感動した!!
    アクターレ編の追加により、アクターレキャラクターが非常に存在意義が増した、ただのアホキャラに留まらず彼の人生を実感出来た。
    汎用キャラの人間型や魔物型の種類が増え、育成のバリエーションが増した!!
    PS2だとプレイ場所に制限があるが、携帯ゲームでやると割とどこでもプレイが出来る。
    更に記録媒体がメモリーステックDUOなので、空き容量気にしなくて良いし、セーブ・ロードが早い!!
    魔チェンジや魔チェンジ2が実装されたお陰で、魔物型キャラの育成が楽になり楽しい!!
    お陰で魔物型キャラをアイテム界で出撃出来たりと、活躍の場が格段に増えた!!
    投げレシーブ実装により、魔物型キャラを利用したパズルゲームの要素もあって楽しい!!
    転生が人間型・魔物型自由に選べるようになったので、育成が非常に楽しめる。
    ゲームを進めると、魔物型キャラクターで総レベルや能力を上げた後に人間型に転生させて高ステータスのキャラクターを作るとか色々工夫出来る。
    更に音楽屋が実装され、音楽購入により聞きたい曲を演奏したり、アイテム界の音楽を変えられるのでより楽しめる。
    PS2で敵のみの出現だったキャラクターも、クリア後議会で可決すると仲間に出来るので、育成出来るキャラクターが多くなった。
    ディスガイア3からの3キャラが条件を満たし、仲間に出来る事で、ディスガイア1〜3の主人公キャラを集結出来る。
    悪い点
    レベル上げが剣に限定される点、他の武器でも3×3範囲攻撃が欲しかった。
    拳でも可能だが、要求武器レベルが高いし火属性の為にダメージが偏る。
    前科集めがPS2版と一緒、もっと前科集めを楽しめる工夫が欲しかった。
    中ボス戦闘で魔チェンジした状態でクリアするとバグが起きる為、このステージだけは魔チェンジ無しでクリアしないといけない。
    総評
    携帯ゲーム化・追加要素で神ゲーと化している!!
    PS2版からの感想でもあるが、笑いあり・感動ありの作品である。
    キャラクター達のやり取りが家族の大切さを物語っている。
    PS2版で物足りなかった所が大幅に改善されている!!
    PS2版では魔物型キャラは育成出来ず利用出来なかったが、魔チェンジ・魔チェンジ2のお陰で育成が可能になり、魔物型キャラの無駄が無くなった!!
    投げレシーブのお陰でパズル要素も加わって、魔物型キャラが更に活躍出来、ゲーム性が増している!!
    PS2版とは比べ物にならない程色々快適になっているので、まさに神ゲーとなっている!!
    悪い点少し書いたが、これ等は微々たる物である。
    やり込み要素が非常に増えているので、ゲーム寿命が非常に長い!!
    更に今後DLCによるアップデートがあるみたいなので、仮にゲームやり尽くしてもまだやる事が増え、更にゲーム寿命が長くなる、これは期待!!
    まさに文句無しの名作である!!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • さすが史上最凶やり込みシミュレーションRPG 85
    • 投稿者:meguri(男性/20代)
    • 投稿日:2009/04/15
    良い点
    ・やり込み度
    ディスガイアシリーズの醍醐味と言ったらそのやりこみ度。
    マルチエンディング制覇なんて序ノ口。最強武器を作ったってまだ終わりが見えない
    というほど果てしないやり込みを行うことができる。
    しかも今回の追加要素でさらにやり込むことのできるやり込みゲーマー涙目の一作となった!

    ・常識の範疇を超える数値
    まずレベルの上限は9999。従来のRPGにあっただろうか。
    パッケージの裏には主人公アデルが14億というとんでもないダメージをたたき出す
    ものが描かれていたりする。持ち金一兆とか余裕に超えます。

    ・追加要素
    PSP版になってからバグ解消はもちろん、追加要素がふんだんに増えた
    キャラやストーリーの追加などPS2版をやりつくした人にも考慮したものとなっている
    設定の戦闘速度高速化など、やり込みゲーに助かる機能も増えました!
    悪い点
    ・武器
    ディスガイアでは複数の種類の武器を選べるのだが性能の差を考慮するとどうして
    も使わない武器ができてしまう
    特に斧は、レベル上げをするにはまったくもって不向きな前作同様いらない子と化
    している。(範囲攻撃がないことなど)

    ・キャラ
    1もプレイ済みだが、主人公にインパクトがない。簡単に言うと個性がない。
    今作にも前作の主人公が登場するが、あきらかに今作の主人公は負けている・・・
    総評
    PS2版PSP版ともにプレイしてきたが、PSP版になってさらにプレイしやすくなったのが印象的だった。携帯機というだけでここまで違うのか、と思い知らされた。
    日本一ソフトウェアの看板ゲームであるディスガイアはまず間違いなく最高峰のSRPGである。買って損することはまずないだろう

    ボリュームという面では5どころか9くらいつけてあげたいくらいだ

    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日