オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ZENONIA 3
  • GAMEVIL
  • GAMEVIL
  • 発売日:2011/09/26
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームヴィル,韓国モバイルゲーム業界で初の売り上げ約30億円を達成
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/22 18:22

リリース

ゲームヴィル,韓国モバイルゲーム業界で初の売り上げ約30億円を達成

配信元 ゲームヴィルジャパン 配信日 2012/02/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

≪世界中で評価されるゲームヴィルコンテンツ≫

株式会社 GAMEVIL (KOSDAQ: 063080)
設立 2000年 1月
本社所在地 大韓民国 ソウル
事業内容 モバイルゲーム開発及びサービス
CEO & President 宋秉峻(ソン ビョンジュン)
資本金 27.6億 (韓国ウォン)
従業員数 150 (2012年 2月現在)
上場 KOSDAQ上場 (2009年 7月)

●ゲームヴィル、韓国モバイルゲーム業界初の売上400億ウォンを達成

 ゲームヴィル(代表 宋秉峻(ソン ビョンジュン)、http://www.gamevil.com/)が韓国モバイルゲーム業界で初めて売上400億ウォンを突破したことをお知らせします。13日、2011年業績発表において、ゲームヴィルは年間売上426億ウォン(約30億円)、営業利益175億ウォン(約12億円)、当期純利益161億ウォン(約11億円)を記録し、前年度比で各々39%、12%、9%の成長による売上・利益全てでの過去最高となる業績となることを発表しています。

 4期実績も売上165億ウォン(約11億円)、営業利益63億ウォン(約4億円)、当期純利益58億ウォン(約4億円)で過去最高水準を達成。これは業界初となる四半期売上100億ウォン(約7億円)を突破した3期に比べても各々65%、42%、44%が上昇した数値です。

 このような実績はスマートフォンの普及により、急変する市場に対して迅速に対応した結果であり、2011年スマートフォン市場での売上が年間売上の73%を占めるという数字が示しています。ゲームヴィルは「ゼノニア4」、「2012プロ野球」など、代表的なシリーズを初期からスマートフォンに最適化した高解像度で制作し、スマートフォン時代における成功事例を見せています。それと共に優れたスマートフォン専用パブリッシングゲームを配信し、スマートフォン市場における地位を確立しています。

 そして海外市場も成長要因の一つです。2011年ゲームヴィルの海外市場売上は107億ウォン(約7億円)を記録し、前年度比で成長率106%という数値を記録しています。

 またゲームヴィルが外部開発者と組んで積極的に提供するパブリッシングゲーム事業が軌道に乗ったことも、このような成長を牽引しています。

 ゲームヴィルは強力なシリーズブランドタイトルとして「エルエールウォーズ」など自社制作ゲームのほか、「AirPenguin」、「カートォーンウォーズ」などパブリッシングゲームを提供させながら、市場を広げています。スマートフォン時代に合わせたビジネスモデルをいち早く導入し、市場を先導することが功を奏したとの評価を得ています。

 今回の業績に対し、ゲームヴィルのCFO李 容國(イ ヨングク)副社長は『スマートフォンで急変したモバイルゲーム市場の中で最高の実績を記録できたことは大きな意味を持つと考えています。スマートフォン市場で確保した国・内外の多くの顧客に対して、より一層進化させたゲームで市場での地位をさらに確実にできるようベストを尽くします』とのこと。

 さらにゲームヴィルは、2011年の実績を基準にさらに58%の成長を見込む、2012年において650億ウォン(46億円)の売上を目標としています。

 特に2012年度にはスマートフォンに集中させ、過去最大となる約40種以上のゲームをリリースする予定で、新たに設立した日本の現地法人「ゲームヴィルジャパン」を橋渡しとして日本・中国などアジア圏市場も強化する計画です。

●ゲームヴィル日本現地法人「ゲームヴィルジャパン」が、
iOS版日本語対応タイトル「ゼノニア3」をリリース

 2011年12月に日本現地法人「ゲームヴィル・ジャパン」を設立し、ゲームヴィルグループとしては初となる日本語対応ゲームとして日本のAppStoreにリリースしたのが、大作RPGゼノニアシリーズのナンバリングタイトルであるiOS版「ゼノニア3」です。

 ゼノニアシリーズは全世界での累計で1600万ダウンロード、アメリカAppStoreでリアルタイムゲーム売上げ順位1位、RPGカテゴリで1位に輝くなど、世界中で好評を博したスマートフォン向けの本格ロールプレイングゲームとして、日本のスマートフォンゲームユーザーにおいても、日本語化を望む声が非常に多く、これに応える形となります。

「ゼノニア3」日本語バージョンは、日本AppStoreにおけるRPGランキングで10位以内に入るなど、好調なスタートを記録しています。

 今後においては前述のAppStore向けタイトルの他にも、国内キャリアのドコモDメニューや、KDDI au oneマーケットなどを軸として、Android対応の日本語版タイトルのリリースを予定し、日本国内スマートフォン市場において、ゲームヴィルタイトルのさらなる拡充を計画しています。

■関連サイト
◆ZENONIA3 AppStore
 http://itunes.apple.com/jp/app//id493454763?mt=8
◆GAMEVIL JAPAN FaceBookサイト
 http://www.facebook.com/pages/Gamevil-Japan/168207749870119
◆GAMEVIL JAPAN Twitterサイト
 https://twitter.com/#!/gamevil_jp
  • 関連タイトル:

    ZENONIA 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月28日〜10月29日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月