オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/03/26 00:00

企画記事

いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載

■Bungie
エリック・オズボーン(コミュニティ開発担当)&Bungie一同

代表作:「Halo」シリーズ

日本で発生した大地震がもたらしているニュース映像を、いつもどおり変わりのないこちらのリビングやオフィスで見ていると、とてもやるせない無力感を感じます。テレビに映る、どうしようもない悲惨な状況が我々を圧倒しますが、同時に実際に被害に遭われている何百万人もの被災者一人一人が、現実としてこの状況に耐えているのだと認識しています。
我々は、失われた人命や町の様子を見るにつけ,とても心を痛めておりますが、その一方で困難に直面しながらも誇りを捨てず、冷静に対処する日本の方々の姿には感動を覚えます。お互いを尊重し、助け合うその姿は、人類すべてが見習うべきものであることは疑いありません。日本が、また立ち上がるものと信じております。

It’s difficult to look at the Japan quake footage from the safety of our living rooms and the comfort of our desks here at Bungie. There’s a sense of helplessness and tragedy in the devastating images playing out onscreen, and we know that these same emotions are felt a thousand fold by the people of Japan who must endure the brutal reality these events have created in person. But while our hearts ache to witness the loss of property and life, we are equally inspired by the honor and stoicism that the Japanese people continue to exhibit. Their respect for one another gives us all a model we should aspire to. We believe Japan will rise again.

画像集#003のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載


■comcept
稲船敬二(代表取締役社長)

代表作:「ロックマン」シリーズ,「鬼武者」シリーズ,「DEAD RISING」シリーズ

画像集#004のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
人間の想像を超えたものは突然訪れます。
常識と思っていたことが常識ではなく、非常識が常識となる。

僕らゲームクリエイーターが考える想像上のクリエイティブは、ユーザーの想像を、それから常識を超えることが大きな課題となる。そして、それを達した時にヒットという波がくるものです。

想像の世界で仕事をしている僕らは、今回の東日本大震災は大変な衝撃と大変な悲しみを感じています。
想像とは程遠い「リアル」という「現実」が人間の小ささを浮き彫りにしたように思う。

家族や友人を亡くした方々や、現地で被災し不自由な生活を余儀なくされている方々のことを思うと胸が痛みます。
彼らの本当に気持ちを「想像」するのは難しいかもしれませんが、私たちみんながその痛みを「想像」し、彼らのために出来ることを少しでもいいから「現実」にしていかなければいけないと思う。

日本人全体が「被災者」だと思い、みんなで助け合うことが今「やるべきこと」だと感じている人も多いと思う。
役割はそれぞれ違うけど、みんながやるべきことをひとつづつやっていきましょう。

日本は負けない! がんばろう日本。


■Epic Games
クリフ・ブレジンスキー(ゲームデザイナー/ディレクター)

代表作:「Gears of War」シリーズ

画像集#031のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
3月11日に発生した地震によって、言語に絶する苦痛を受けている方々に、心からお見舞い申し上げます。

私たちは、日本で暮らす人々のことを考えており、アメリカは救援活動を支援しています。そして日本の経済やインフラが、できるだけ早くこの不幸から回復することを祈っております。

私は、創意工夫と独創性にあふれた日本のゲームクリエイター達の影響を常に受けてきました。子供の頃は、「スーパーマリオ」や「ゼルダ」といったゲームに魅了されたものです。そして今、それらによって受けた影響を仕事に生かし、人々に楽しさを届けられていることを光栄に思っています。

At Epic, our hearts go out to the people who have been affected by the unspeakable distress resulting from the March 11 earthquake. The people of Japan have been in our frequent thoughts, and we have been supporting relief efforts here in the US. Our hope is for Japan’s economy and infrastructure to rebound from this misfortune as quickly as possible.

I have always been inspired by the ingenuity and creativity of Japan’s video game creators. I was mesmerized by games like Super Mario Bros and Zelda as a child, and I now am honored to channel those influences and bring enjoyment to others through the virtues of discovery and humor in my own work.

 ―― Cliff Bleszinski
 Design Director, Epic Games


■Route24
西 健一(代表/GameComplex プロデューサー/社団法人FreePets 理事)

代表作:「PostPetDS 夢見るモモと不思議のペン」,「moon」

被災したみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。

画像集#007のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
余震、原発、ライフライン、被災動物のことなど、東京で暮らしていても心配が尽きない状況なので、被災地のみなさまのことを思うと胸が痛みます。
悲しみや傷が癒えるのに時間がかかるとは思いますが、こういうときこそ、悲観的にうつむくのではなく、上を見て、前を見て、未来を見据えて行動してください。

計画節電という緊急時に、開発するのに膨大な電気エネルギーを消費し、遊ぶのにも電気エネルギーを消費するビデオゲームとはなんなのか、大きな課題が突きつけられている気がします。ゲームでお腹はいっぱいになりませんが、空っぽになった心を満たすことはできるはず。そう信じて仕事することが、被災したみなさまの応援となりますように……

ご自愛下さい。


■Stupid Fun Club
ウィル・ライト(ゲームデザイナー)

代表作:「シムシティ」シリーズ,「Spore」

画像集#006のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
日本で起こった悲劇について初めて知ったのは、私の母が「津波はカリフォルニアに到達したかい」と電話してきたときでした。それまで私はニュースを見ておらず、母が何を言っているのか分かりませんでした。大きな地震が日本を襲ったことを知らなかったのです。
その後数日間、我々は日本からもたらされる様々な情報を、まさにテレビにかじり付くように見ることとなり、地震、津波、そして原発事故へと発展する様子を目撃しました。
これらのことは、カリフォルニアに住む私の身にも起こり得ることだと、十分に自覚する機会になりました。

この災害の発生当初は、そのあまりの規模の大きさのために,状況の把握/整理で混乱もあったようですが、被害に遭われた方々の態度や、原子力発電所で事後処理に励む人々の行動は、私にとって感動に値するものでした。このような困難にある中で,日本人が見せる「思いやりと不屈の精神」は、世界の人々がしっかりと見ています。

地震の発生から数日が経ってから、私の親友であるYoot Saito(斎藤由多加氏:「タワー」「シーマン」で有名)から電話をもらいました。彼には被害がなく、まずは非常に安心しましたが、その一方で、今回の災害が日本中にどれだけ影響を与えているのかを直接知ることにもなりました。
今回の災害は、日本だけの問題ではなく、世界の人々にとっても教訓であると私は考えます。市民の間の準備、原子力の安全性、緊急対応など、今後何かが起こるたびに、我々は今回のことを思い出すことになるでしょう。

私は常々、日本の文化には非常に価値があると思っています。自分が誰であるかを失うことなく、様々な変化に順応していく能力が、その根底にあるのではと考えています。このような古さと新しさが同居した不思議な空間は、世界のどこにも存在しません。現在、様々な変化が世界で起きる中、日本という国そのものが、我々に必要な財産なのです。

今回の災害で幾多の試練を受ける日本の皆さんに、私は非常に心を痛めています。

I first learned of the recent tragedy in Japan when my mother called me and asked if the Tsunami had hit California yet. I had no idea what she was referring to but soon found out about the Earthquake in Japan. For the next several days we here in America were glued to out TV sets watching the terrible disaster unfold, the Earthquake, the Tsunami and then the Nuclear accident. Living in California I’m aware of how it all could have just as easily happened here.

I must say that despite the mishandling of the situation by some officials involved that the response by both the workers (at the nuclear facility) and the people living in the affected zones has been nothing short of inspirational. The grace and fortitude of the Japanese in the face of extreme adversity has been evident for the entire world to see.

My close friend Yoot Saito called me a few days after the quake from Tokyo. I was relieved to hear that he was safe. I didn’t realize the extent to which the disaster had affected the entire country until I talked to him. Just now we are beginning to realize that this event will have repercussions far into the future. Civil preparedness, nuclear safety, emergency response, these are all topics that we will be rethinking for decades as a result of this, not just in Japan but the rest of the world as well.

I’ve always had a deep appreciation for Japanese culture. I think the root of it lies in the ability of the Japanese to adapt to change without losing the core of who they are. The old and the new live in relative harmony there. Japan is like the melting pot of the world. I know of no other place where so many ideas freely mix into something unique and new. Japan is a world resource that we need in these challenging times.

My heart goes out to everyone affected by this devastating disaster.


■YS NET
鈴木 裕(代表取締役社長)

代表作:「バーチャファイター」シリーズ,「シェンムー」シリーズ

画像集#008のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
東北地方太平洋沖地震により、多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意をささげます。
また、被災された方、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私の実家も被災しましたので、皆様の心の痛みを実感しています。

各国、各地から救援の手が届き、温かい言葉をいただき、被災者は大きな心の支えになっています。
皆さんの応援本当にありがとうございます。

復興のために、日本が一致団結して、一日も早く復旧できることを、心から祈っております。


■アークシステムワークス
石渡太輔(ゼネラルディレクター)

代表作:「GUILTY GEAR」シリーズ(イラスト,設定,BGMなど),「BLAZBLUE」シリーズ(サウンドディレクター)

画像集#010のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、またそのご家族や友人の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私自身、何か役に立てることは無いかと作家としての創作活動を試みましたが、地震を体験した恐怖と、被災地の現状を見て、震える手がどうしても筆を動かしてくれませんでした。ならば今無事な我々になにが出来るか。
ゲームに関わる人種は、開発者もユーザーも、娯楽を享受できる、余裕のある立場です。その余った幸せの、ほんの一部でも、被災地復興に役立てるのが責務だと感じております。

ゲームをやる時間を、いつもよりちょっとでも削って節電に協力する。あるいは、欲しいグッズやお菓子を我慢して、募金に協力する。わずかでもいい、大事なのはより多くの意識を復興の一助に向けることです。そうしてまた皆でエンターテインメントを楽しめる日がきっときます。今はその日のために、協力し合いましょう!!


■アークシステムワークス
森 利道(プロデューサー)

代表作:「BLAZBLUE」シリーズ,「GUILTY GEAR」シリーズ

画像集#009のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
先ずはこの度、被災に会われた方々に対哀悼の意を表すと共に、一日も早い復興をお祈りいたします。

ゲームと言う娯楽を制作している立場上、このような状況でいったい何が出来るか?と考えてしまうばかりです。
もし出来ることと考えるなら、起きてしまった事を悔やむより、今、これから何が出来て、何をすべきかを考えて行きたいと思います。

僕たちの仕事は「笑顔」をつくる事です。

一日も早く全ての人たちに笑顔が戻るよう努力していきたいと思います。


■アルケミスト
浦野重信(代表取締役社長)

代表作:「モデル☆おしゃれオーデション」

画像集#011のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
地震の被害にあった多くの方々に心よりお見舞いを申し上げます。

今、世の中は、自粛ムードが蔓延しております。しかしながら、こういう時期にこそエンターテインメイント業界は、前に一歩出て、人々の笑顔を希望をつくる産業である事を自覚し、多くの人々を楽しませる努力を忘れないようにしていかなければならないと思います。

日本経済は、株安、未曽有の円高といい、この経済の非常事態で、出来る事は内需の拡大。僕らの作品こそ内需しかないような作品群ですので発売日をできるかぎり守り、たくさんのお客様に遊んでいただけるように全力で頑張っていいきます!!

きっと日常化に向かう努力が復興の力になる。気力のあるやつは、一歩前に出て元気振りまこう!! ガンバレo(*ゝД・)○))ガンバレ

皆さんと力を合わせて、ゲーム業界から日本を元気に。
日本を信じて頑張りましょう。


■エインシャント
古代祐三(作曲家/代表取締役社長)

代表作:「イース」シリーズ,「世界樹の迷宮」シリーズ

画像集#012のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
東北関東大震災で被災された皆様、また今回の震災で深く心が傷ついた日本中の皆様には心からお見舞い申し上げます。

日々ネットやテレビを通して入ってくる、想像を遥かに超えた映像には言葉を失うばかりです。
今後の復興は一筋縄にはいかないかもしれませんが、日本は数々のミラクルを起こしてきた国です。かならずこの困難を克服すると信じています。

私もエンターテイメントに関わる者として、たとえ僅かであっても皆さんを励ます力になりますよう、貢献していきたいと思っています。


■グラスホッパー・マニファクチュア
和田康宏(COO/EP)

代表作:『牧場物語』シリーズ

画像集#013のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

当初は、連日報道される現地の様子を見るにつけ、あまりの惨状にかける言葉も見つかりませんでした。
そんな状況の中でも、時間が経つにつれ被災者の方々の懸命に生き抜こうとしている姿や、現地に赴き体をはって救済に動いてる姿が見られるようになり本当に勇気づけられました。

今私たちが出来ることは、義援金を送ったり、節電をすること、この惨事を記憶に焼き付け後世に伝えてゆくことだと思います。

また、エンタテイメント産業の担い手として、今後長く続くであろう復興への道のりの中、一人でも多くの人の心に潤いを与えられるようよいゲームを作り、皆さんに送り続けていきたいです。


■グラスホッパー・マニファクチュア
山岡 晃(サウンドクリエイター)

代表作:「NO MORE HEROES2」,「BEMANI」シリーズ,「Silent Hill」シリーズ

画像集#014のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
この度の東北地方太平洋沖地震にて被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々へ深く哀悼の意を表します。

私はビデオゲームの音楽をつくる仕事をしています。
それは夢を作りだし、そして、その夢を世界中の人たちに受け取ってもらう仕事でもあります。
私は一日も早く被災をされた方々に、楽しい夢、そして希望に満ちた明るい夢を見てもらいたいと望んでいます。
今回の震災において、我々は音楽家として何か力になれないかと考えています。
そして一刻も早い復興を願っております。

頑張れ!ニッポン!


■コーエーテクモゲームス
襟川陽一(代表取締役社長/シブサワ・コウ)

代表作:「信長の野望」シリーズ,「三国志」シリーズ

画像集#028のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
このたびの東日本大震災にて被災された皆様、ご家族、ご関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

コーエーテクモゲームスでは、義援金と、一部のダウンロードコンテンツ及びチャリティアイテムによる寄付を表明させていただきました。被災地の皆様に少しでもお役に立ちますことをお祈りしております。
日本は過去数多くの災害に遭いながらも、力強く復興を遂げてまいりました。今回も同じように、ともに助け合い、ともに困難を乗り越えていくことを願ってやみません。

出来ましたら、我々の本業であるゲームソフトによって、被災者の方々と、世界中で日本を応援してくださる方々に、勇気と感動をお届けできますよう、今後とも精進を重ねてまいります。


■コーエーテクモゲームス
鯉沼久史(常務執行役員/プロデューサー)

代表作:「戦国無双 Chronicle」,「戦国無双3 Z」

画像集#025のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
まずは、今回の地震の被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

微力ながらも支援できることがあれば行っていきたいと考えています。
我々ゲームクリエイターとしては、楽しい時間を過ごせるようなゲームを作ることが使命と思っておりますので、皆が元気になる物を提供できるように頑張ります。

日本全体が元気になるよう皆で頑張っていきましょう!


■コーエーテクモゲームス
鈴木亮浩(常務執行役員/ω-Force プロデューサー)

代表作:「真・三國無双6」,「ブレイドストーム 百年戦争」

画像集#027のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
このたびの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

被災者の皆様、まだまだ厳しい状況が続いていますが、頑張りすぎないように、まずはお体を大事になさってください。
我々ω-Forceとしても何か出来ることがないかと考え、「真・三國無双6」のダウンロードコンテンツ「戦戈」の4月末までの当社売上全額を義援金として支援させていただくこととしました。

被災されていないゲームユーザーの方々、みなさんも何かできることがあると思います。

我々ゲームを制作する側は、みなさんが元気になるような作品を創っていきますので、ゲームユーザーのみなさんは、ゲームをプレイして生まれた元気で、被災者の皆様のためにできる支援をして欲しいと思います。


■コーエーテクモゲームス
早矢仕洋介(TEAM Ninja プロデューサー)

代表作:「DEAD OR ALIVE Dimensions」

画像集#026のサムネイル/いま私達に出来ること。いま私達が思っていること――内外のクリエイター達から寄せられた応援メッセージを一挙掲載
被災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の情報に触れるたび被災者の方々の役に立たない「ゲーム」というものを今、作っていていてよいのかと悩んでいました。
そんな折「被災地の子供達がいま一番欲しいものはゲームだ」という報道に触れ我々も少なからず皆さんの力になれるのだと思いました。

必ず訪れる「ゲームを楽しめる」未来の為に今、我々は「面白いゲーム」を作りつづけておきます。

そして近い未来、共にゲームを楽しみましょう!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月