お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/15 15:31

リリース

ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

ゲームクリエイターブランド第3弾
配信元 ミリアッシュ 配信日 2022/09/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ゲームクリエイターブランド第3弾が全世界予約受注スタート!
格闘ゲーム『鉄拳』シリーズで知られる
「原田勝弘」氏のデザインTシャツが登場!

 2022年9月15日、株式会社ミリアッシュ(本社:東京都府中市、代表取締役:竹谷彰人)は、独自ブランドとして展開しているゲームクリエイターブランドの第3弾を限定受注生産にて販売します。


超人気格闘ゲームのディレクター・プロデューサーをグッズ化


 ゲームクリエイターブランド第3弾は、シリーズ累計5,300万本を超える超人気格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのディレクター・プロデューサーを務める「原田勝弘」氏をTシャツにデザインしました。

画像集 No.001のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

原田勝弘氏。『鉄拳』シリーズのディレクター・プロデューサーを務める傍ら、自らYouTubeチャンネル「はらだのばぁー」を開設するなど、さまざまな領域にて発信を続けている。
画像集 No.002のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に
 シリーズ最新作の『鉄拳7』はワールドワイドで900万本の大ヒットとなり、格闘ゲームの金字塔として国内外で愛されています。また、先日2022年9月14日にはシリーズ最新作『鉄拳8』も発表され、まさに今さらなる盛り上がりを見せています。原田勝弘氏はTwitterやYouTubeでも幅広く活動されており、ファンへの発信・交流にも熱心に取り組まれているゲームクリエイターです。

■原田勝弘氏Twitter
https://twitter.com/Harada_TEKKEN
■YouTubeチャンネル「Harada's Bar・はらだのばぁー」
https://www.youtube.com/channel/UCXJWC1-8gqQ4gZhgRkRyFXA


デザインはイラストレーター jbstyle. 氏。『鉄拳7』、そして最新作『鉄拳8』のアートにも携わる人気作家とのコラボレーションが実現


 第1弾と第2弾に続き、今作もイラストレーター jbstyle. 氏によるデザインです。

 驚異的な描画速度を伴ったパフォーマンスで競技型デジタルアート『LIMITS』世界大会の準優勝に輝き、ゲームで学ぶデジタル教育施設「REDEE」のアートワークや、最近は漫画『地獄祭』の制作等、すべてを描き切るイラストレーターとして引く手あまたの活躍を続けています。そして『鉄拳7』の公式イラストも手掛けており、ファンにとっては垂涎となる「原田勝弘 × jbstyle.」のコラボレーションTシャツとなりました。

生地は白と黒の2色、デザインはバニラ・ローズ・ノワールの3パターンの計6種類。
画像集 No.003のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

イラストレーター jbstyle.氏。「SPEED STAR」の異名を持つその描画速度そしてクールでパンクな筆致は、観るひとすべてを驚愕させる。ゲーム以外にも、音楽、アパレル、漫画、アニメ等、手広いジャンルで活躍。
画像集 No.004のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

jbstyle.氏コメント

「第3弾のお話を聞いた時は驚きました。

鉄拳の仕事で大変お世話になっている原田さん自身を描くことになるとは思いもせず、鉄拳とは違う何か異様なプレッシャーを感じました。

自分が描いた原田さんの絵を原田さんにチェックされる。
そんな中仕上がった作品には普段とは違う念が込められたなと思います。この案件を通しまたひとつ成長させていただけました。

さぁ、この作品を
手に入れる準備は
できていますか?

【GET READY】」

■jbstyle.氏Twitter
https://twitter.com/jbstyle222
■『地獄祭』第1話
https://book.dmm.com/detail/s299asnph00057/


ゲームらしいまま、ファッションらしく。世界から注目を集める「岡山デニム」の会社がTシャツを製造。アパレルの縦展開も視野に


 岡山県倉敷市児島に本社と工場を置き、アパレル製造30年の歴史を誇るナイスコーポレーション社と提携し、ハイクオリティなTシャツを製造しました。生地と印刷にこだわりながら、リブランドにあたりネームタグを新たにデザインし、ただのファングッズで終わらない、長く普段使いができるTシャツを目指しました。

※ナイスコーポレーション代表井筒伊久磨氏。2020年に代表を引き継いだ同氏は、世界中のブランドを支える縫製工場としてデニムだけに限らず新たな取り組みに挑戦している。
画像集 No.005のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

ゲームクリエイターブランドのネームタグ。プロジェクトを進める株式会社ミリアッシュのロゴと、ゲームらしさを合わせたデザインに。
画像集 No.006のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

 U.S.コットン100%の超厚手の生地で、何度洗濯してもヨレない7.1オンスのスーパーヘビーウェイトTシャツは、一度着たら離れられない、納得の心地良さが味わえます。

ゲームクリエイターブランドTシャツ「原田勝弘」の白・バニラ。くすんだバニラ色の中に差すバラ色が眼を引くデザイン。また、バニラはゲーム用語で「オリジナル(普通)の状態」を意味する。
画像集 No.007のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

ゲームクリエイターブランドTシャツ「原田勝弘」の黒・ローズ。全体的な赤が印象的なデザイン。書かれている言葉「Don’t ask me For Shit」は、ファンなら思わずニヤりとしてしまう。
画像集 No.008のサムネイル画像 / ゲームクリエイターブランド第3弾の全世界予約受注を開始。原田勝弘氏のデザインTシャツが登場に

 Tシャツ以外のアパレル展開も視野に入れ、さらなる取り組みを進めて参ります。

■ナイスコーポレーション社Webサイト
https://www.nicecorporation.jp/


商品詳細・ご注文方法


■価格:6,000円(税込・送料無料)
■サイズ:S〜XXL
■予約期間:2022年9月15(木)10:00〜2022年9月30日23:59まで
■発送時期:2022年11月中頃

 より詳しいサイズやイメージサンプルのご確認、またご予約は、株式会社ミリアッシュのストアページよりお願い致します。

https://www.myriashue.co.jp/store

※海外在住の方は、下記Webサイトからご予約ください。また、大変恐れ入りますが、海外からのご購入には送料が発生致します。If you order from abroad, please visit the website below. And we are sorry, but shipping fees will be charged for international purchases.
https://store.myriashue.co.jp/



ゲームクリエイターブランドについて


 スポーツはスター選手に、映画は監督や演者に、若い世代はそういったアイコンに憧れて目指し、次世代を担っていくものだと思います。

 同じように、ゲームを作る人々に焦点を当てることで、ゲームクリエイターを目指す若い世代がもっと憧憬や情熱を持って生きてゆける世界にしたい。そう考え、始めたプロジェクトとなります。

 第1弾、第2弾も復刻にて限定予約受付中です。ぜひ併せてお買い求めください。

■第1弾 サイバーコネクトツー 松山 洋氏
https://twitter.com/PIROSHI_CC2

 『.hack』シリーズ、『NARUTOーナルトー ナルティメット』シリーズ、『ドラゴンボールZ KAKAROT』、『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』といった人気作を多く手掛け、初となる自社パブリッシングタイトル『戦場のフーガ』を全世界で称賛の大ヒット。また原作を務める『チェイサーゲーム』はドラマ化も果たしたゲームクリエイター。

■第2弾 トゥーキョーゲームス 小高和剛氏
https://twitter.com/kazkodaka

 アニメ化し国内外で大人気を博したデスゲームの名作『ダンガンロンパ』シリーズや、豪華キャスト出演の実写も用いた新感覚のゲーム『デスカムトゥルー』、またアニメ『アクダマドライブ』や『TRIBE NINE』の制作にも携わるゲームクリエイター。
  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日