オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/31 20:00

インタビュー

ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 フジテレビで毎週木曜26:55から放送中の番組「エイコーさん」は,お笑い芸人の狩野英孝さんを番組MCに迎え,声優の富田美憂さん山田麻莉奈さんやゲストとともに,ゲーム・アニメ・漫画・SNSといったエンタメカルチャーの裏側に迫る情報バラエティだ。

画像(001)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 本番組では「スマホゲーム会社のフジゲームスに存在する,社員の誰も知らない完全予約制のBAR」を舞台に,ゲーム音楽やキャラクターデザイン,さらにはコスプレ衣装の制作といった,さまざまな職種で栄光を集めているプロフェッショナル(=エイコーさん)をゲストに招き,“普段は表に出てこない業界話”に迫っていく。

 番組MCであり,BARのマスター役を務める狩野さんは,家に帰ったらすぐにゲームをつけるほどのゲーム大好き芸人として知られていたり,業界内でいち早くTikTok(動画共有アプリ)に目をつけたりと,さまざまなエンタメ分野でも活躍している。現在はテンポよく遊べることで人気のPS4版「3on3 Free Style」にハマっているのだとか。

画像(002)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 この起用については番組プロデューサーにも話を聞いたが,「多くの人が知っている狩野さんと,あまり知られていないゲーム業界の裏側を引き合わせることで,化学反応を起こしたかったんです」と語っていた。“よくあるゲーム紹介番組”といったストレートな形式から外れて,新しさを生み出したい,そういった意気込みが感じられる。

 それに制作陣からして「テレビ屋の魂も持つゲーム屋」とも呼べる,フジゲームスのスタッフで揃えられているだけに,ゲーム界隈ではあまり活用しきれていないことも多いTV地上波放送で,これからどのようなアプローチを見せてくれるのか,業界のプロモーション事情の観点からも期待が高まるところだ。

画像(003)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 一方,アニメ好きの富田さん(略称とみたん)はバーテンダー衣装で,コスプレイヤーとしても活動する山田さん(略称まりり)はメイド衣装で登場し,番組進行を務めるほか,TV初公開の特技も見せていくという。ちなみに第1回放送では“上段回し蹴り”が披露された。SNSなどで話題になった,目のやりどころに困るコスプレ衣装も必見である。

 なお,彼女らを含む声優ヴォーカルユニット“Kleissis”の新曲「決断のDivergence」は,本番組のタイアップ楽曲としてエンディング時に使用されている。それにちなんで,7人のユニットメンバーの内,2人だけしか紹介しないというのも抜けた話なので,彼女たちの簡単なプロフィールも知りたいという人は下記の概要で把握してもらいたい。

■Kleissis(クレイ・シス)とは
 Kleissisは,声優グランプリ×ジェンコ×エクスアーツジャパンの共同オーディションにて,約400人の中から選ばれた声優の田中有紀,富田美憂,山田麻莉奈,髙橋麻里,山根 綺,元吉有希子,金子有希が7人の歌姫となり,幻想的な世界観を歌に乗せて表現していくヴォーカルユニット。

 昨年8月のデビューから,同月に1st MAXI SINGLE「Kleissis Chaos」を,10月に2nd MAXI「Another Sky Resonance」をリリース。そして2019年1月10日リリースの3rd SINGLE「決断のDivergence」は,本番組のタイアップ曲となっている。

オフィシャルサイト
https://kleissis.com/

 取材に行ったこの日は,まだ番組放送前のことであったが,撮影現場は狩野さんがちょいちょい挿む小話(どこまで放送で使われているのかは保証できないが)で終始和やかなムードが形成されており,出演者らもリラックスして収録に臨めているように見えた。早くもBARのマスターとしてのパーソナリティが開花しているのかもしれない。

画像(004)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 また,番組では“狩野さんがゲストにちなんだ○○にぶっつけで挑戦”といった体当たりな企画も用意されている。未放送分に触れすぎるのも野暮な話だが,「金髪くり目の美少年化」や「有名コスプレイヤーを舐めるように……」などにチャレンジしている様子は「へー,実際こういうふうにやってるのか」といった驚きが味わえるだろう。

コスプレイヤーのえなこさんから教えを受ける回も
画像(005)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

 本番組は深夜27時ごろの放送ということもあり,視聴するのが難しい人もいるかもしれない。そんなときは「FOD 見逃し無料配信」などの動画サービスを利用すれば,スマホでもPCでも手軽に視聴できるので覚えておこう。


番組収録の合間,富田さん&山田さんにお話を聞いた


4Gamer:
 収録の合間に恐縮ですが,今回の番組出演についての感想を聞かせてもらえますか。

富田美憂さん(以下,富田さん):
 私はアニメ以外の番組で,さらに地上波での出演は今回が初めてで,しかも回し役ということで苦手意識があったのですが,今は勉強させてもらいつつ頑張っています。収録中は,自分自身の職業意識にもつながる,いろいろなお話を聞けて楽しいです。

山田麻莉奈さん(以下,山田さん):
 私も番組MCを,しかもレギュラーでやると聞いて「どうしよう!できるかな!?」ってものすごく緊張していたのですが,狩野さんやとみたんが温かくフォローしてくれて,すぐに安心して収録できるようになりました。実際,難しいところはほとんど,とみたんが回してくれてたり(笑)。

4Gamer:
 声優さんはWebの生放送なども必修科目になってきましたが,TV番組の収録となると,やはり勝手は違いますか。

山田さん:
 そうですねー。全然違います。

富田さん:
 流れが全然違いますね。

4Gamer:
 この番組では“業界の裏側”にフォーカスしていますが,知らなかったことも多かったりしますか。

富田さん:
 はい。これまで聞いてきた音楽や衣装の話にしても,普段の声優のお仕事をやっているだけではなかなか聞けないお話ばかりなので,私としても刺激になっています。

山田さん:
 ゲストさんも毎回豪華な方々がいらっしゃるので,内容も違いますしね。

4Gamer:
 富田さんと山田さんが所属するKleissisは,本番組のタイアップ曲も歌っていますが,まず皆さんはどのようなユニットなのでしょう。

富田さん:
 Kleissisは,7人の女性声優が集まったヴォーカルユニットです。幻想的でカッコいい,ストーリー性のある,独自の世界観を持った楽曲を歌っています。みんなの個性は全然バラバラなんですが,歌っているときは不思議とユニゾンできていて,それぞれのパフォーマンスが喧嘩しないバランスになっていて――集まるべくして集まった私たちなんだろうなって,最近思うようになりました。

画像(006)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

4Gamer:
 デビューは約半年前でしたが,結成前からメンバー同士の面識があったりは?

山田さん:
 私なーい(笑)。

富田さん:
 面識がある人も初めましての人もいて,それも全員バラバラだったよね(笑)。

4Gamer:
 メンバー事情は迂闊に聞けないこの業界ですが,お二人は仲がいいですか?

富田さん:
 うーん,どれくらい仲いい?

山田さん:
 私たちは趣味が近いかなあ。

富田さん:
 たしかに。趣味の話は多いよね。

山田さん:
 好きなものとかも結構似てるし。

富田さん:
 そうそう!

4Gamer:
 では,富田さんから見た,山田さんの印象はどうでしょう。

富田さん:
 まりりと言えばやっぱり,元々アイドルを長くやっていた経験もあって(※山田さんは2012年から2018年までHKT48に所属),ライブのダンスリハとかやっているとお手本になるくらいです。私もメンバーもみんな勉強させてもらっているような存在ですね。

山田さん:
 うれしー。

富田さん:
 正直,ちょっと尊敬してます。

山田さん:
 うれしー!

4Gamer:
 逆に,山田さんから見た,富田さんの印象となると。

山田さん:
 とみたんは私と真逆ですね。私は結構「のほほん」としちゃうんですけど,とみたんは年齢が私の4つ下で(富田さん19歳。山田さん23歳),メンバーの中でも最年少なのに,頼りがいがあるんですよ。自分を持っているというか,芯がしっかりしているというか,この番組でも頼りにしてしまうくらいなんです。そういうとこは私も尊敬しています。

画像(007)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

4Gamer:
 なるほど。続いてタイアップ曲の「決断のDivergence」についてはいかがでしょう。

富田さん:
 私の個人的な印象なんですが,これまでの楽曲もパワーはあったんですが……。

山田さん:
 うんうん。

富田さん:
 今回は桁違いのパワー感というか,力強さがすごいんです!

山田さん:
 おなじくー。

富田さん:
 裏話としては,ものすごく水を飲みました! もうそんな楽曲なので,全力で歌わせてもらって,ディレクターさんと細かい部分も詰めていって,ひとつの作品を作るようにいっぱい歌って,いっぱい水を飲みました(笑)。本当にインパクトがあると思うので,この番組を見たKleissisを知らない方々が,この機会に気になって,たくさん聴いてくれたら嬉しいです。

山田さん:
 おなじくー!


番組収録後,狩野さんにお話を聞いた


4Gamer:
 収録後でお疲れのところ恐縮ですが,いくつかお話を聞かせてください。狩野さんは番組のメインMCに決まったと聞かされたとき,どうでしたか。

狩野英孝さん(以下,狩野さん):
 そうっすね。まず一番最初は,自分の名前をもじった番組のメインMCをやらせていただけるということで「ああドッキリかな」と。

4Gamer:
 ああ,“いろいろなご活躍”をされていますからね(笑)。

狩野さん:
 ええ,しかも撮影場所が都内のお高そうなBARって言うんですよ? 「こりゃドッキリだな」って。でも実際に撮影がはじまって,ゲーム業界で裏方として活躍されている方々が本当に,真剣に,熱く語ってくださる姿を拝見して,ようやく「あっ,これマジなやつだ」となって,今は本気でやらせてもらっています(笑)。

4Gamer:
 なぜ狩野さんが起用されたのかは,制作陣に聞きましたか?

狩野さん:
 「なんで俺なんだろう?」とずっと気にしつつ,まだ面と向かっては聞いてないんですけど,TV番組やSNSを通じて「ゲーム好き」であることは常々発信していたので,それがきっかけになったのかなって。

4Gamer:
 この番組は“業界の裏側”に迫っていくようですが,実際やっていてどうでしょう。

狩野さん:
 ゲームはずっと「やるほう」だったんですが,こうやって「作るほう」のお話を聞いていると,音楽やキャラクターひとつ作るのに,何人ものプロたちが集まって,たくさんの時間をかけて制作されているんだなと実感しました。ゲームの見方も変わりましたし,これまで以上にゲームを遊べるありがたさを感じますよね。

4Gamer:
 番組制作も裏側はさまざまですが,ゲーム制作にしても裏側となると,こうやって一端にでも触れてみないことには温度感が分かりづらいですものね。

狩野さん:
 ほんとそれです。ゲームも進化を続けていて,いろいろ細かく作らなければならなくなっている……くらいのことは分かるんですけど,実際どうやっているのかは中々伝わってきませんから。それになにより,ファミコンから先,ゲームの表現がどれほど変わってきていようとも,そこにかけられている想いはそんなに変わっていない。ゲストの方々から話を聞いたことで,そういう気持ちを理解できたのは大きかったです。

4Gamer:
 これまでゲームクリエイターと呼ばれる人たちと話したことはなかったんですか。

狩野さん:
 まったくなかったんですよ。ゲームのエンドロールとか見てても,堀井雄二さんの名前しか分からないくらいの知識でしたし。でも,そういった方々と会話して,ゲームには本当にたくさんの人たちが,いろいろな部分で関わっているんだと肌身で感じられるようになりました。この番組のおかげです。

4Gamer:
 それらは自身の刺激になっていますか。

狩野さん:
 なってます。皆さん,本当に真剣に語ってくれるんですよね。別に専門的な知識が身についたわけではないんですが,みんなゲームが大好きで,自分たちのゲームをより多くの人に愛してもらいたい,そういう熱い思いが「これでもか!」というほど伝わってきます。だからこそ,僕みたいな無知な人も刺激を与えてもらえる,そういう内容になっているんじゃないかなと。

画像(008)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

4Gamer:
 ちょうど今日が番組第1回の放送日となりますが,自信はあると?

狩野さん:
 第1回は僕,とみたん,まりりの3人の紹介回みたいな感じで,僕がゲスト的な立ち位置もやっているんですけど,もうほんと「最初から全力のゲームクリエイターさんを呼べよ!」と思っちゃうほど,第2回からは温度感がガラッと変わってますって!

4Gamer:
 まあ,これから番組と付き合っていくには必要な回かと思いますので(笑)。

狩野さん:
 そうですね。でもとにかく,視聴者の皆さまには「僕の話なんかよりゲストの話に期待してくれ!」って伝えたいです(笑)。僕も毎回,どんな話が聞けるのかを楽しみにしている側ですから。

4Gamer:
 そういう狩野さんのオーディエンス側としての姿勢も,起用のポイントだったのかもしれませんね。

狩野さん:
 僕なんか,ほとんどオーディエンスですよ? 視聴者の皆さまと一緒になって学んでいる立場ですもん。

4Gamer:
 となると,出演は肩の力を抜ける感じですか。

狩野さん:
 いや,もちろん仕事はしますよ(笑)。それでも「芸人だからこういうリアクション」みたいなのではなく,単純に驚くしかないエピソードばかりなので,普通にマジなリアクションばっかしちゃってます。なんとなくイメージしていた「こういう感じじゃない?」みたいなのが全部ひっくり返る,そういうプロの仕事ばかりでした。ここで話を聞けていなかったら,一生気づけなかったんだろうと思うと,感動ですよ感動。

4Gamer:
 収録を傍で見ていましたが,「マジか」と思うようなプロフェッショナルっぷりは随所で見られましたもんね。

狩野さん:
 現役のプロが時間を割いて収録に来てくださっていることのありがたさもありますし,僕自身の仕事の姿勢も変わっちゃいますよね。例えば,コスプレイヤーのえなこさんから聞いたものでも,カメラマンがモデルの気持ちをノセるというのは聞いたことあっても,モデルがカメラマンの気持ちをノセられるなんてのは初めて聞きましたし。

4Gamer:
 狩野さんも今度から写真撮影は「欲しがり」にいかないとですか。

狩野さん:
 欲しがりにやっちゃいますか。これまでの仕事では言われるがままに撮ってもらうことばかりでしたけど,こっちが要求することでさらに良くすることもできるってのは,さっき年下のゲストさんから学びましたしね(笑)。

4Gamer:
 ちなみに,一緒にMCを務める富田さん,山田さんの印象はいかがでしょう。お二人とも声優活動や番組出演,音楽ユニットなどで活躍していますが。

狩野さん:
 僕はこの番組で「はじめまして」でしたけど,とみたんは去年まで高校生で,まりりはアイドルから声優になってと,すごすぎません? 僕があれくらいの年のときはなんも考えず生きてましたよ?

4Gamer:
 同意見ですねえ。

狩野さん:
 カメラの前であれだけ喋れるのも,プロの声優さんには当たり前なのかもしれませんけど,番組の趣旨と合致した趣味の話で,それぞれの個性もちゃんと出していますしね。しかも,言ったら僕もかなりの年上ですが,さらに年上のお父さんくらいの年代を相手に,怖気づくことなく会話してますもん。同じ趣味の人同士だからこそ,年齢が関係ないってのもあるのかもしれませんが,それでもすごい子たちだと感心しています。

4Gamer:
 ゲストの影響のみならず,狩野さんの意識もこれからより広がっていきそうですね。

狩野さん:
 例えばゲームの場合,これまでの人生では「ひとつのゲームをやります」「楽しい」「いつまでやってんの!」みたいな家庭での流れで後ろめたさを感じることがありましたけど,いや,追求してもいいんだなって。追求したからこそ開ける道もあるってところは,ゲストの方々のエピソードを聞いて,ぜひとも感じてほしいポイントです。

4Gamer:
 なるほど。いろいろとお話しいただき,ありがとうございました。最後にこの番組を見る人に一言,メッセージをお願いします。

狩野さん:
 僕がこの番組をとおして気づいたのは,誰しも自分の興味があるものは見るんですが,興味ないものは普通見ませんよね? ロックがかかっているというのか。

4Gamer:
 仕方のないことでしょうね。見ようと思いませんし。

狩野さん:
 そうですよね。でも本来はそうだったはずの僕が,こうやって知らなかったはずの,興味なかったはずの世界に触れて,こんなにも刺激を受けたんです。これって,すごい体験なんですよ。「裏側になんか興味ない」と思う人は当然いるでしょうが,知らないからこそ僕と一緒に踏み込んで,一緒に驚いてみませんか。今はそういう気持ちでいっぱいです。もしも興味を持てずとも「知る」ことは財産になると思うので,今後ともぜひ「エイコーさん」をよろしくお願いします!

画像(009)ゲーム情報バラエティ「エイコーさん」ってどんな番組? MCの狩野英孝さん,声優の富田美憂さん&山田麻莉奈さんに話を聞いた

「エイコーさん」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日