オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/10 15:15

ニュース

第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

 メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催する「黒川塾」は,音楽や映画,ゲームなど,すべてのエンタテイメントの原点を見つめ直し,来たるべき未来のエンタテイメントをポジティブに考える会。第68回を迎えた今回は,「中国的電子遊戯 一帯一路の中国スマホゲーム事情〜日本市場で成功した理由、中国で成功するために必要なもの」と題し,2019年4月26日に都内で開催される予定だ。

画像(006)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

 ゲストとしてアリババクラウドの邱 兆鋒氏,Yostarの李 衡達氏,ピタヤゲームスの劉 俊氏,IGG Japanの森岡夢信氏,そしてSHIFTの森 昭生氏を迎え,日本を含む海外での展開や一帯一路事情,さらに日本のコンテンツが中国で成功するために必要なものは何か,といったトピックが語られる。ここまでのキーマンが一堂に会するセッションは,ほかにはあまりないと黒川氏はTwitterで述べている。興味のある人は以下のリリース文を参照してほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



「黒川塾 (六十八)」(68)
2019年4月26日(金)開催決定
エンタテインメントの未来を考える会

「中国的電子遊戯 一帯一路の中国スマホゲーム事情
〜日本市場で成功した理由、
中国で成功するために必要なもの」

邱 兆鋒(アリババクラウド)+李 衡達(Yostar)
+劉 俊(ピタヤゲームス)+森岡 夢信(IGG Japan)
+森 昭生(SHIFT)+黒川文雄


【今回のテーマ】

「中国的電子遊戯 一帯一路の中国スマホゲーム事情」

日本を始め世界の商業製品の工場と中国が呼ばれたのは1990年代の後半から始まり2000年の前半にそのピークを迎えました。それによって、中国人観光客による「爆買い現象」が世界各国で見られました。すでに中国が世界の工場であったことは過去の話となり、現在は世界経済をリードするアジア最大の経済圏を確立するに至りました。

その勢いは、ゲームアプリ、アニメーションなどのエンタテインメントジャンルに於いても同様で、かのハリウッド映画への出資はもちろん、製作会社の買収という事例もあります。

今回の黒川塾に於いてはエンタテインメントのなかでもゲーム・エンタテインメントカテゴリーにフォーカスし、ゲストは中国から日本を含むアジア圏で成功を収めたパブリシッシャーの代表が参加します。現在の中国でのゲーム開発事情、日本を始め海外での展開事情、一帯一路事情、日本のコンテンツが中国で成功するために必要なものは何かを解き明かしたいと思います。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


■ゲスト(敬称略 順不同)

邱 兆鋒(きゅう ちょうほう)アリババクラウド インターナショナルグループ ビジネス・ディベロップメント・マネージャー
画像(001)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

中国福建省出身。北京師範大学卒業後、朝日新聞中国総局に入社。2009年に来日し、早稲田大学の大学院に進学。2012年に富士通株式会社に入社し、大手電機メーカーや公共団体向けにプラットホーム製品や業務システム導入を推進した。
2018年11月にアリババクラウドに入社。入社後はゲーム・IT会社などのお客様向けにコストパフォーマンスの高いクラウドシステムの提案を展開。中国系のゲーム関連企業に強い人脈を持つ。

https://jp.alibabacloud.com/


李 衡達(り こうたつ)株式会社Yostar 代表取締役
画像(002)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

明治大学大学院を卒業後、中国系アプリメーカー「miHoYo」の第2代社長を経て、有志と共に2017年にYostarを設立し、代表取締役に就任。同年にはヒット作『アズールレーン』をリリース。

https://www.yostar.co.jp/


劉 俊(はんそん りゅう)株式会社ピタヤゲームス 代表取締役COO
画像(003)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

中国湖南師範大学外国語学院卒業。2007年アジア最大の検索エンジン会社Baidu.comの日本支社の初期メンバー。2010年サンシャン牧場を運営するRekoo Japan株式会社へ入社し、プロダクト、事業戦略最高責任者に就任。2012年株式会社ピタヤゲームスを共同設立し、現在に至る。

http://www.pitayagames.com/


森岡 夢信(もりおか ゆめのぶ)IGG Japan マーケティングマネージャー
画像(004)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

学生時代に中国への留学を経験し、中国の魅力に惹かれる。 新卒でネット広告代理店に入社。国内/国外の広告企画営業を経て、IGGへ入社。オンラインからマスマーケティングまで幅広く経験し、マーケティングマネージャーに就任。その後広報部署の立ち上げや、協業案件なども担当し、日本支社の拡大を担う。

http://www.igg.jp/


森 昭生(もり あきお)株式会社SHIFT  社長室 ビジネスプロデューサー
元Sincetimes COO/元 北京華清飛掦網絡股份有限公司 バイスプレジデント
画像(005)第68回「黒川塾」は,中国のスマホゲーム事情をテーマに4月26日開催予定

株式会社フューチャースコープにてIPビジネス(新世紀エヴァンゲリオン関連)、株式会社メタップスにて中華圏ビジネス、ゲーム開発支援、アプリマーケティングに携わり40歳を前に2015年11月に中国に単身渡る。2016年7月に北京でSincetimes(北京華清飛揚)に入社。2017年1月より日本に帰国し日本法人の取締役に就任。日本の出版、ゲーム、アニメ関連企業とのビジネス開発、アニメ、ゲーム、コミック、ノベルの原作開発、制作委員会投資、権利の獲得交渉を担当。2018年9月より株式会社SHIFTに入社。エンターテインメント領域の新規事業を担当、現在は「次世代QA &共創マーケティング」と生体認識によるゲームの面白さ追求を行う。

https://www.shiftinc.jp/


【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】

東京都生まれ。アポロン音楽工業を経て、ギャガコミュニケーションズ(現在のギャガ)にて映画配給宣伝、セガエンタープライゼス(現在のセガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を世界で初めて展開。デジキューブにてゲームソフトのコンビニ流通を開拓、デックスエンタテイメントにてFLASHを用いた世界初のネット型対戦カードゲーム「アルテイル・ネット」を展開、ブシロードにて取締役副社長、製造管理、海外販売、オンラインゲーム開発。NHNJapanにては家庭用ゲームメーカーとの大型の共同タイトルを企画開発、運営まで。あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。
ツイッターアカウント ku6kawa230


【開催日程】
2019年4月26日(金曜日)
19時00分 開場 受付開始
19時30分 開演 90分〜程度 終了後懇親交流会あり

通常と開場時間が異なります。ご留意ください。

【開催会場】
株式会社SHIFT東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 12階 カフェスペース
株式会社SHIFT 公式ホームページ http://www.shiftinc.jp/company/
東京メトロ日比谷線/神谷町駅 3番出口より 徒歩5分
都営大江戸線/赤羽橋駅 中之橋口より 徒歩7

【参加費】
peatix 事前申し込み 3000円 1ドリンク代込み 軽食あり
peatix 事前申し込み 学割2500円(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)
当日料金 一般 3500円/学生 3000円(学生証をご持参ください)

参加申し込みはこちらから
■peatix ↓(ネットからのお申込みはこちらから)
https://peatix.com/event/633330/view
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日