日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

画像集#002のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
 ブロッコリーが2022年1月27日に発売を予定している「神々の悪戯 Unite Edition」は,2013年に発売されたPlayStation Portable(PSP)用ソフト「神々の悪戯」と,2016年にリリースされた「神々の悪戯 InFinite」PlayStation Vita / PSP)が1本になったSwitch向け移植タイトルだ。

 人気イラストレーターのカズキヨネ氏がデザインしたキャラクターたちや,それを描き出す美しいビジュアル「うたの☆プリンスさまっ♪」でおなじみのElements Gardenによる楽曲。そして,“神話の神々との学園生活”という斬新な設定が話題となり,アニメや舞台などのメディアミックス展開で高い評価と人気を得ている“神あそ”こと神々の悪戯(かみがみのあそび)が,ついにSwitchに“降臨”するのだ。

 そんな本作を発売前にプレイできたので,ゲームの魅力やSwitch版ならではの特徴を紹介しよう。配信中の体験版(関連記事)でプレイ可能な範囲の先にある“ときめきのシーン”をいくつか紹介しているので,すでに体験版を遊んだという人もぜひチェックしてほしい。

画像集#001のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

「神々の悪戯 Unite Edition」公式サイト

関連記事

「乙女チック4Gamer」第329回:「神々の悪戯 Unite Edition」を特集。シリーズ2本をまとめて収録したNintendo Switch用ソフト

「乙女チック4Gamer」第329回:「神々の悪戯 Unite Edition」を特集。シリーズ2本をまとめて収録したNintendo Switch用ソフト

 「乙女チック4Gamer」第329回は,ブロッコリーから2022年1月27日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「神々の悪戯 Unite Edition」を特集します。本作は,2013年発売の「神々の悪戯」と,2016年発売の「神々の悪戯 InFinite」を1本にまとめて,Switch向けに移植した恋愛ADVです。

[2022/01/24 10:30]


人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く
記念すべきシリーズ第1作「神々の悪戯」


 シリーズの始まりとなる1作目「神々の悪戯」の物語は,主人公である女子高生の草薙結衣(苗字固定 / 名前変更可能)が,異世界に召喚されるところから動き出す。主人公が召喚された先は,神話の神が集められた“学園”。人間嫌いの神々を教育するため,全知全能の神ゼウスが人間の世界の学校を真似て創った学び舎だった。

学園を“創造”したゼウス(CV:大塚芳忠/阪口大助)。学園長として主人公や生徒の神々を見守るが,その性格は気まぐれなところがあり,生徒たちを振り回すことも少なくない。そのときの気分(?)で可愛い少年の姿で現れることも
画像集#003のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」 画像集#004のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 学園の生徒として集まったのは,ギリシャ神話,日本神話,北欧神話,エジプト神話の神々。主人公は,そんな彼らに「人間とはなにか,愛とはなにか」を教える“人間代表”のクラスメイトとして箱庭に呼ばれたのだ。1年の就学期間で,人間を,そして“愛”を深く理解してもらうことができれば,晴れて箱庭を卒業。主人公は元の世界に帰ることができる。

■学園の生徒たち
画像集#054のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
陽気な太陽神
アポロン・アガナ・ベレア
(CV:入野自由)
画像集#055のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
不運な冥府の神
ハデス・アイドネウス
(CV:小野大輔)
画像集#056のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
寡黙な月の神
戸塚月人(CV:上村祐翔)
画像集#057のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
粗暴な海の神
戸塚 尊(CV:豊永利行)
画像集#058のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
温和な光の神
バルドル・フリングホルニ
(CV:神谷浩史)
画像集#059のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
狡猾な炎の神
ロキ・レーヴァテイン
(CV:細谷佳正)

クラスメイトの神々には,神の力が使えぬようアクセサリー型の枷(かせ)がかけられている。人間と愛を理解し卒業が認められることで,その枷は外れるのだという
画像集#005のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 しかし,そううまくことは運ばない。学園生活のスタートとなる入学式に出席したのは,主人公と3人の生徒だけだった。人間嫌いの“問題児”たちは,人の世を模した学園に不満を持っており,授業が始まってもそれをボイコットするなど,なかなか人間のことを学ぼうとしないのだ。
 相手が神とあって,人間の常識はなかなか通じない。そんな彼らに,どうやって生徒として学園生活を送ってもらうのか。どのようにすれば,人間や愛を知ろうと思ってもらえるのか。ゲームの序盤では,部活動や生徒会といった活動を通して,神々との関係を深めていくことになる。

画像集#007のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
もともと気性の激しい一面を持つ尊は,人間の真似事のような茶番には付き合いたくないと,学園生活を拒否。入学式の参加を拒否し,授業が始まってもボイコットをしている
画像集#008のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
最初から好意的な生徒も。その中の一人であるアポロンは,主人公を妖精さんと呼び,強調したいことは2度言うなどクセがあるが,誰に対しても友好的なムードメーカー的存在だ
入学式に出席してくれた,アポロン,月人,バルドル。参加しなかったほかの生徒たちにどうやって学園に興味をもってもらうか。主人公の奮闘が始まる
画像集#006のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 そんな日々ののちに迎える大きなイベントが,全キャラクター総出演となる体育祭だ。体育祭が終わると,各キャラクターのルートに分かれる。
 最初に進むことができるキャラクターの個別ルートは,アポロン,ハデス,月人,尊,バルドル,ロキの6名。それぞれ全4章の構成となっており,さらに終盤では「恋愛ルート」「宿命ルート」へと分岐。各ルートにはエンディングが2つずつ用意されており,主人公(プレイヤー)の選択で“人と神の物語”の結末は変化するのだ。

皆と打ち解ける大きなきっかけとなるのが体育祭。さすが神々が集うだけに,奇跡がポンポン起きるファンタジックな展開に。ゲームの一つの山場となるので,ぜひ楽しんでほしい
画像集#009のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
章の合間には,ミニゲームとしてクイズが登場。神話の人物や物語から出題されるので,ゲーム本編でキャラクターに触れ,神話に興味がわいた人はぜひ挑戦してほしい。ゲーム進行に影響はないので,任意でスキップも可能だ
画像集#026のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 仲が深まっていくと,ふとした会話で知られざる趣味嗜好が判明したり,本来の神の姿を見せてくれたりする。そんな出来事を通し,互いの距離が縮まっていく過程を実感できるのが本作の魅力だ。ときには,彼らの抱える心の闇が垣間見えることも。そのとき“どのように行動し,なにを選択したか”によって,主人公とその対象となる神の辿る運命が変化するのだ。

画像集#012のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
最初はあれだけ学園生活を拒んでいた尊が,文化祭の出し物で女性の恰好に? こういった学園のさまざまなシーンで,神々との仲の深まりが感じられる
画像集#013のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
本来の姿になった尊。箱庭の中では神の力を封じられているはずだが……ほかの生徒も,物語の展開によってこのように神の姿を披露してくれる
神々はそれぞれ何かしらの悩みを持ち,中には深い“闇”を抱えている者もいる。仲が良くなるとそんな一面も見えてくるのだが……ちょっとした会話に滲む危うさにヒヤリ
画像集#014のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」 画像集#015のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
初めてイチゴ大福を食べるハデス。自分の“不幸体質”を理由にほかの人との関わりを拒否し,あまり感情を見せない彼だが,好物の大福を食べたときはこんなにかわいい表情に
画像集#011のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

生徒のことで悩んでいると,世話係の泥人形メリッサがアドバイスをしてくれることも。快活な物言いに心が軽くなる。主人公を「くさなぎ」ではなく“くたなぎ”と呼ぶのも可愛い
画像集#016のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
 2人の物語を進めるうえで重要となるのが「ブレイブポイント」だ。これは,選択肢で好印象の答えを選ぶと手に入るポイントで,特別な決断となる「運命の糸」を選択するうえで必要となる。
 その名のとおり,2人の運命に深く関わる選択に必要となるもので,ポイントの溜まり方次第では,進みたいルートへ行けない場合も発生する。会話中に選択肢が出た際は,相手の気持ちをしっかり考えて,最適な答えを導き出そう。

運命の糸は,主にルートの分岐点で発生する。このときのため,通常の会話シーンで好印象となる答えを選び,しっかりとブレイブポイントを溜めておこう
画像集#017のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
画像集#018のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
2周目以降,いままで選んだことがある選択肢には「PASSED」が表示されるので周回もスムーズに行える。最初に選べなかったルートもすぐに楽しめるはず
画像集#019のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」 画像集#020のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 本作の物語の大きなテーマとなっているのが,人間と神との“禁じられた恋愛と宿命”の物語とその結末だろう。
 神と人間が結ばれることはあるのか。結ばれたとき,その先にはなにが待っているのか。それらはもちろん,ともに物語を進める相手となった神によってその結末と描かれ方は異なる。幸せを感じられるものもあれば,切なさが残る結末もあるが,そのどちらも美しい。ぜひ各キャラクターのすべてのルートを見届けてほしい。

美しいイベントスチルで,2人の運命や恋の過程,その結末を見届けよう
画像集#021のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 クリア後のお楽しみとなるのが,ゲーム内に登場したイラストやイベントスチル,モノローグや辞書の閲覧,音楽鑑賞などが楽しめる「EXTRA」だ。
 その目玉と言えるのが「箱庭」。本編のゲーム進行やクイズなどで取得したアイテムをプレイヤー好みに配置し,その名のとおり箱庭が作れるというモードだ。アイテムは大きく分けて,ちびキャラ,家,そのほかのオブジェクトの3種類あり,配置するアイテム次第でボイス付きのミニシナリオが発生する。本編を進めてアイテムがたくさん集まったら,いろいろな組み合わせを試して,本編では見られなかったキャラクターたちの一面に触れてみよう。

キャラクターたちの各ルートを見届けつつ,箱庭用のアイテムをたくさん集めよう
画像集#025のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 さらに,いくつかのルートをクリアすることで,アヌビスとトトのシナリオが開放される。「カー,バラバラ」としか話せないアヌビスと心を通わせる物語や,学園の教師であるトトの大人の色気が漂う物語を堪能しよう。

画像集#060のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
純粋な死の神
アヌビス・マアト
(CV:梶 裕貴)
画像集#061のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
傲慢な叡智の神
トト・カドゥケウス
(CV:森川智之)

最初は野生動物(?)のようで,どう接していいか戸惑うが,物語が進むと意思の疎通ができるようになっていく。もともと可愛らしさ溢れるアヌビスだが,コミュニケーションが取れるようになるとその可愛さも俄然アップする
画像集#022のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」 画像集#023のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
教師として教壇に立つが,その指導は熱心とは言えない放任主義。さらに他人を見下した態度をとることも多いが,その知性と判断力は大人の魅力に溢れている
画像集#024のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」


あの日,あのとき,別の選択をしていたら?
1作目の“IF”を描く「神々の悪戯 InFinite」


画像集#027のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
 「神々の悪戯 InFinite」は,ディオニュソス,陽,トール,メリッサという,前作ではサブキャラクターとして登場した4人にフォーカスした作品だ。
 1作目と同じ時系列となっており,“前作の物語でもし別の選択をしていたら”というIFの物語が展開する。もちろん,前作の8人も攻略対象として登場。章仕立てのシナリオ,選択肢や運命の糸といったシステムは1作目そのままに,新たな物語をたっぷり堪能できる。

画像集#062のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
快楽主義な豊穣の神
ディオニュソス・テュルソス(CV:野島裕史)
画像集#063のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
日本神話の太陽神
戸塚 陽(CV:内田夕夜)
画像集#064のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
雷を司る最強の戦神
トール・メギンギヨルズ(CV:杉山紀彰)
画像集#065のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
主人公の世話役
メリッサ(CV:関 智一)

お酒と楽しいことが大好きなディオニュソス。おおらかな性格で周囲との付き合いも器用にこなす彼だが,複雑な生い立ちもあってか,どこか影を感じさせる部分も
画像集#028のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
画像集#029のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
陽(左写真)は戸塚兄弟の長兄で,月人と尊それぞれに対して態度は異なるものの,保護者のような立場で彼らを気に掛けている
画像集#030のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
トール(右写真)は,バルドルやロキといった北欧神話の神々の理解者であり“お目付け役”。芯が通っていて頼りになる兄貴的存在
これが世話係の泥人形だったメリッサ!? この姿はいったい……。どのような物語が展開するかは,プレイしてみてのお楽しみ
画像集#038のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 それらの物語は,1作目では知り得なかった彼らの事情や関係性,それぞれの気持ちが浮き彫りになるような展開となっている。攻略対象が増えた分,ルートやエンディングの数も多くなっているが,1作目に比べ個別のキャラクタールートへの導入が簡潔になっているので,周回プレイもスムーズに進められるはずだ。

画像集#034のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
画像集#032のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」 画像集#039のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
画像集#033のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 1作目からの攻略対象のキャラクターたちには,ギリシャ神話のアポロンとハデス,日本神話の月人と尊といった,同じ神話の神である2人の仲を深めていく新たな物語も用意されている。また,関係性が深まった段階から物語が楽しめるので,前作で“糖度”が控えめだったキャラクターともすぐに甘い一時が過ごせるところも嬉しい。1作目をプレイしている人ほど,作品の深みを感じられるだろう。

画像集#035のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」
画像集#036のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 「神々の悪戯」の久しぶりのゲーム展開となる本作は,より美しくなったグラフィックスで描き出される神々を,携帯モードやテーブルモードでは携帯ゲーム機向けだったオリジナル版と変わらず,身近に感じられる。さらにTVモードであれば,大画面でそのお姿を拝めるのが大きな魅力だ。

ドキッとするシーンが,手元でも,大画面でも,美しいグラフィックスで堪能できる
画像集#052のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

 豪華声優陣による神々のボイスと声の演技には引き込まれることばかりで,神々と急接近したときに流れるキャラクターソングも,そのユニークな演出と相まって印象的だ。実際の神話をモチーフにしたエピソードがさりげなく織り込まれていたり,とあるルートの出来事がほかのルートでも語られていたりして,遊べば遊ぶほど作品の深みに触れられるところにも唸らされる。
 より美しく,より遊びやすくなって“再誕”した「神々の悪戯」をぜひプレイしてみてほしい。

画像集#031のサムネイル/「神々の悪戯」が,より美しく,遊びやすくなってSwitchに“降臨”。人間と神の“禁じられた恋愛と宿命の物語”を描く「神々の悪戯 Unite Edition」

「神々の悪戯 Unite Edition」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
パッケージ
神々の悪戯 Unite Edition公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する