オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PS5/PS4
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
魔界戦記ディスガイア6公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

魔界戦記ディスガイア6

魔界戦記ディスガイア6
公式サイト https://disgaea.jp/6/
発売元・開発元
発売日 2021/01/28
価格 通常版:7200円(税抜)
初回限定版:1万200円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
59
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • これぞやりこみRPG!! 85
    良い点
    LV9999万9999レベルを売りにしていますが、かなり工夫されていて到達が徐々に解放されていくシステムがいい!!
    ゼットやビーコがゾンビだが、恐怖の存在では無く、この兄妹の成長がいい!!
    後日談のラハール達のやり取りが大爆笑物だった、今作とのキャラのやり取りがいい!!
    今作のキャラも皆がキャラがいい!!
    今作の育成は、後日談でも初期配置の敵とも戦え、その上難易度も色々上げられて面白い!!
    バージョン1.3で完成…って感じですね、このバージョンでようやくやりこみゲームの完成と言えます!!
    超高速オートで育成がメチャ楽になりました。
    ディスガイア6制作の約束守り、完成させた。
    悪い点
    汎用キャラの種類が減った。
    総評
    とんでもないボリュームのやり込みゲームです!!
    最強を目指す育成になると、簡単にカンストせず色々要素が多く面白い!!
    ディスガイアシリーズに戦略性はほぼ無用です、とにかく何処までも強くなるかが面白い所。
    オートシステムにて、何度も同じ操作する必要が無く、指の負担が軽いです。
    最強キャラ作成にて、物凄い数の要素があって何処まで強くなれるか…飽きがなかなかありません!!
    戦略性と言えば、最強キャラ作成そのものが作戦練らないと出来ません!!
    最強キャラ作成にカンストが何処まであるのか分からない位先が見えない所がいいです!!
    このボリュームのゲーム作るのがとんでもない作業だと思います、日本一ソフトさん、ありがとうございます!!
    何度もラスボスと戦える所もいいです。
    このボリューム規模ですと、これはディスガイア7が出るのが物凄く後になると思います。
    キャラクター育成が大好きな人に超オススメです!!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • もったいないゲーム、としか言いようがない 45
    • 投稿者:kaka222(男性/10代)
    • 投稿日:2021/08/16
    良い点

    ・ストーリーは意外にもよくできている
    最初はウダウダやって次から次へとよくわからない人たちが仲間になって
    なんだかなぁ〜って感じでしたが
    まぁ、なんだかんだ言っても悪くなかったね
    下ネタなどもおもしろかった
    そして、大どんでん返しがある
    まぁまぁ長かったし、よかった

    ・ゼットはかっこいい
    主人公ゼットはかっこいい
    ディスガイアの主人公格はいいやつが多いのですが
    今作はまた一味違った良さでかっこいいです
    悪い点


    ・もう散っっ々言われてるけど・・・自動戦闘ね・・・
    これはほんとーに良くないです
    やりこみようがない、こんなざまでどうやってやりこめというのか?
    自動封印縛りなんかしたくないし
    そもそも手動でやるにしても・・・↓に続く

    ・戦闘カーソルの一時停止はなんなんだ???
    一時、自動戦闘封印でやってたんですよ、無謀にも
    しかし戦闘カーソルね、これ動かすといったん停止してから動くんです
    これまでなかったクソ仕様変更
    めちゃくちゃイラつく
    さくさく動かないので、ポチポチが増えてイライラも増えてもういいわ!!ですわ・・・
    なんだこりゃ
    やんねーわ手動でなんかくだらねー

    ・肝心の自動戦闘も正確とは言えない
    9割は自動でいけますがなぜか止まることがある
    自分で編集しなくても優秀な多数のテンプレートが用意してあるので
    とりあえず「回復」「遠距離特化」「キャラ投げ専用」と高速移動、大ジャンプキャラを入れれば
    離島にいる敵やめちゃ上や下の方にいる敵相手に自動が停止することは格段に減るんですが
    なぜか数歩先(同じ高さ、障害物もなし)にいる敵になにもせずに停止することがある
    そしてどういうわけか敵もこちらに攻撃せずその場から動きもせず・・・
    ただただ自動戦闘が停止するというわけのわからない挙動をすることがある
    しかもけっこうな頻度で
    その後適当なキャラを1歩でも動かせば再開できる
    俺の魔心設定が悪いわけでもない、なぜなら完璧に動くテンプレートしか使っていないからだ
    そもそも敵も動きが停止してしまうのは意味不明
    本作の要たる自動戦闘でバグが出るのはさすがに・・・

    ・ストーリーの戦闘はあまり意味がない
    アイテム界に放り込んでしばらくほっとけば、ストーリーの戦闘で困ることはなくなる
    困ってもまたアイテム界に放り込んで眺めとけばいいだけ
    ストーリーの戦闘も自動なので本当に意味がない
    たまにどれだけレベルが高くても自動戦闘にしてると絶対に勝てないエリアがあるので
    自動ではきつそうなエリアはクソはらたつカーソル手動でイライラしながら動かしやるだけ
    よく考えたらストーリーの戦闘とかではなくこのゲームの戦闘自体あまり意味ない気がしてきた
    最強の破壊神ですら高速移動要員でしかない忍者に殴られて終わるのを眺めるのはなんとも・・・・

    ・ほっとけばいいだけのシステムでどうやり込めと???
    これ開発しててなにも思わなかったのか???
    なにしたらいいんだこれ
    やる気が維持できない
    おもしろいのは最初の2時間くらいで、あとは猛烈にやる気が失われる
    まさに「どうでもいい」としか言えない

    ・イベントのキャラがなんか変・・・
    ゼットに抱えられたB子が変な動きだったり
    「抱えられている」動きではなく、「普通に立っている状態を横にしただけ」なので
    すげー変なポーズで抱えられている
    見ればわかる
    みんなどんな状況でも笑顔など
    手抜きにもほどがあるよねこれ

    ・キャラが減った
    汎用キャラが減るのはよろしくない
    キャラの多さは個性の多さである
    その個性を奪ってどうする?
    よくないっ!!!!です!!!

    ・まともな声優いないの?
    シュセンドルとかぜんぜんおじいさんらしくない
    おじいさんの声を出せる人探せないの?
    イヴァールの笑いなんてひどい・・・下手くそばっかり
    ゼットが一番まし
    総評

    ・まぁ・・・前作5だってアイテム界で賢者に仲間からのダメージ0のアビつけて
    賢者3人くらいで全体攻撃(名前忘れた)やって敵全滅、次〜〜って感じだったので
    単調作業ではあったんですが、その作業を楽しむもんではないか?
    こんな時間かけて苦労してすげーアイテムつくったぜ!
    俺しか持ってないだろうなーって感じで
    しかし、6のシステムでは放置すればいいだけなので、誰でもその「やりこみの境地」の先を
    見ることができてしまうので、やる気が維持できない

    ・カーソル移動のせいで手動でもやる気が起きない
    クソカーソルを動かすと一瞬止まるせいで手動でやる気も起きないという
    もう八方塞がり
    なーーーーーに考えてんだ?

    ・カーソル移動がまともで、自動戦闘がなくても残念な出来である
    さんざん言っているクソカーソルの仕様が前作と同じで、自動での戦闘がなかったとしても
    残念ながらこのゲームはおもしろいとはいいがたい・・・
    5からなにも変わっていないのだ・・・
    変わったところといえば自動戦闘とクソカーソルwwwwwwwwwwwwwwww
    5なんか1000時間くらいやってるからもういいんだよ

    ・もったいない
    キャラも良い(声優はあかんが)しいろいろなステージがあって
    新しいシステムもあって、サイキッカーとか魅力的なキャラもいるのに
    もったいない・・・!!
    自動戦闘のせいでまともにやる気がしない

    ・日本一さん、これは大打撃ですぜ・・・
    責任者は責任を取らされただろうけど、今後どうすんだろう
    PS1時代の初代D1をそのまま持ってきて7000円で売るくらいだから相当厳しい状態ということはわかる
    日本一唯一の看板であるD6が大ゴケこいたわけだけど・・・7出せるか?
    7が出るにしてもどうすんだろう
    もうシステムは5で完成されてる、6のシステム引き継ぎは論外だし
    7で5のシステムに戻しても、「前やったやん」でとてもヒットするとは思えない
    大刷新が必要ですよ、日本一さん
    なんだかんだ言っても7楽しみにしとります!

    ・日本一さん唯一の良心、デスティニーコネクトを無視しないで
    たんなる要望ですけどねwww
    あれは思い出深いいいゲームだった、良かった・・・
    DLCでデスティニーコネクトのキャラいるかも?と期待したがいなかった・・・
    思い出してあげて!!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 1 4
  • まぁ、どうなんでしょ 55
    良い点
    オート戦闘システムにつきます。
    特にアイテム界をバンバン攻略してくれるのでやり込み度MAX。
    魔心の組み方がわかっていさえすれば自在に組めるのと、もうひとつのポイントが「魔法」。各キャラ一つずつ魔法を習得させ、熟練度を10ほど割り振れば(射程もある程度確保となり)あとはガンガン伸びて、手詰まりステージもほぼなくせます。
    唯一、詰まるのが高低差のあるステージ。前作で他作からのゲストの分際でキリアと共に暴れ回った沼の魔女メ○リカさんのせいで魔法にも高さ制限が発生し、一方的に打たれることがなくなったかわりに一方的に打つことも出来なくなりました。ただ、横には滅法強いので10マス離れた小島にいようが燃殺。
    そして、究極のマナ使用術が「秘伝書量産」。魔ビリティーを覚えたキャラで1冊つくったら、マナを持ちすぎて超転生の妨げになっているキャラに習得させる。そこから人間輪転機となって秘伝書を量産し、ほぼ全メンバーに習得させる。「マナは無駄にならない」「魔ビリティーは共用出来る」「超転生時にいらん魔ビリティー覚えなくなる」。なにより、チーム単位で補完する魔ビリティーで統一した「特殊部隊」を作って力任せの攻略可能とやりたい放題。
    そしてシナリオのスリム化。5がダラダラ長くて「周回プレイ?それ拷問じゃないの」だったのでかなり短縮。本当に良いカンジに短縮されたので「周回プレイ?望むところだ、ばっちこーい」となった。こんなことを言うと5が好きな人たちからやいやい言われそうだが、「5は4ほどじゃないが好き」だ。あの「魔界版北斗の拳」のシリアス調シナリオがシリーズプレーヤーにはキツかった。子安マグナスさんの脳筋ぶりとセラフィーヌの撃沈っぷりだけが本気で笑えた。セラフィーヌだけは可哀想すぎ(現在進行形、RPGでも設定踏襲されているので報われる気配ゼロ)。
    いっそ、6の追加シナリオでセラフィーヌの妄想世界に超転生ゼットが迷い込み、アデル&ロザリー、アルマ&ごんぶとばりにラブラブバカップル化したキリア&セラフィーヌのめくるめく愛の世界を描いてあげてください。(夢オチです)
    悪い点
    まー、ボードがウザいったりゃありゃしない。本作から「中立」でなく「敵」になったせいで面倒。
    また「魔チェンジ」がなくなったせいで面白みも育成も物足りない。
    基本は「非の打ち所がない強いチームを作ること」なので、ヒマがあったら回れが鉄則。
    過去作に比べHELL(ゲーム内通貨)はシビア。まぁ、HELLさえあればなんでも出来るので仕方ないし、稼ぐたんびにドリンクバーで使うコチラが悪い。
    ゼットさんの影がないのも、嫌がらせ?3段+スーパーでアイテム神も相当近道出来るので慣れの問題なのか?
    最悪なのが、イノセント牧場の仕様が前作踏襲。アイテムから牧場に放牧する人どんだけいるの?調査団が従属イノセントかき集めてくるので合体が先じゃないの?敢えて無闇に合体させないのであれば、アイテムに逃がしておくのが先だが、それって真っ先にすること?
    また、魔界議とスキル屋の並び。手動でどうにかしないと検索地獄。
    チーム毎の並び選択適用なら便利なのにと思ったらドリンクバーが正にその仕様。
    出来るならやれよ。
    総評
    世界的な潮流としては「一つのタイトルで長く遊ばせる」に変わりつつあります。
    OPワールドの傑作「スカイリム」の続編も「一生遊べる」がテーマ。好評だった「モンハンワールド」→「アイスボーン」も同様の流れで、流れに逆らった新作が酷評されている始末。ディスガイアは正に長く遊び込めるがウリ。7を出す算段を立てる前に、6で遊び尽くせる仕様を目指すべきだった・・・んだけど、シーズンパスを発売直後にわりと高額(ダウンロード版とほぼ同額)で売ったツケが悪い方向に行かないと良いなと危惧。
    特にゼットの超転生の旅の全貌は全然明らかでなく、トンデモない場所に飛ばされてとんでもない人と遭ってました(超魔王バールとか偽ゼノンとか、はたまたラハールパパとか風祭博士とか)という追加シナリオはアリなので、なにもDLCキャラをバラ撒くだけが能じゃなく、ゼットの悪運の悪さでトンデモ人物の6乱入はアリかと思います。
    発売以来トラブル続きだったけど、ようやく盛り返してきた。頑張れ、日本一ちゃん。
    ちなみに下の評価に関しては辛口にします。


    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 5
  • シリーズ初プレイだが何か微妙 55
    • 投稿者:アイス345(男性/20代)
    • 投稿日:2021/03/07
    良い点
    自動戦闘&オート周回で楽々レベリング。初心者を意識したのか知らないが割と簡単にクリアできる。魔心エディットを上手に組めば、盗みをひたすら実行などの作業を自動化できる。過去作の良かったところが引き継がれている。
    悪い点
    全体的にコンテンツ不足、ストーリークリア後にやれることがすくない。レベルを上げたり、アイテム界にいったりステータス上げ、特殊技強化、トロフィー集めなど探せばあるけど、やる動機もない。余談だがゼットが機動戦姫のフルバーストをつかったりとかは出来ないみたいです。不具合がちょっと多い。
    総評
    良いか悪いかで言うと良いと思う。やりこみ要素が少なく感じたのは残念。ただこの値段でこのボリュームはなんとかしてほしいとおもう。次回作も期待している。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 1
  • シリーズファンも方向性に悩むゲーム 30
    • 投稿者:POL(男性/30代)
    • 投稿日:2021/02/25
    良い点
    前作まではシリーズを重ねる毎にシステムが複雑化していたが、今作ではバトルのオート機能追加や面倒な育成要素の廃止等、新規プレイヤーも手が出しやすい配慮がされている。
    悪い点
    シンプル化の弊害で育成の底が浅くなった。レベルやダメージ上限の桁が従来よりも増えたが、単純に数字の桁だけを切り上げており、単純に見づらい。従来はゲームクリアまでは数値のインフレを抑えていたため、SRPGとしても楽しめたが、今作はレベルを上げて火力で蹂躙するゲームになっている。また、従来作の主力技の武器固有技が削除されて、必殺技はユニット固有技と魔法だけになったため、キャラ間の格差が大きい。加えて汎用キャラ数も減っているため、実用的な汎用キャラは少ない。
    総評
    良く言えばディスガイア入門編、悪く言えば手抜き作品という印象。武器追加がDLCで来る可能性は極めて低いため、不満点をDLCで改善するのは困難。少数のやり込み層よりも新規獲得を狙う方針は理解できるが、今作ではやり込みの楽しさ自体が激減したため、新規プレイヤーが今後も定着するかは疑問に感じる。開発者には、プレイしない層が多いと言ってボリュームを減らすのではなく、どうすればプレイを促せるかという方向も是非検討して頂きたい。本作が今後のディスガイアシリーズの方向性を決定付ける資金石となるのは間違いないと思うので、次回作に期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 1
  • 他のゲームメーカーさんに絶対嫌われるだろうな〜と思うゲーム性 85
    • 投稿者:ヒーロ(男性/40代)
    • 投稿日:2021/02/16
    良い点
    1.長く続く日本一ソフトウェアのやりこみ系ディスガイアシリーズであること。

    2.今作ではレベルが9999万9999、ステータスもHP9999京(けい)と、普通のゲームでは、まあ見ることのない桁を拝め、ダメージの表記が訳が分からないレベルになります。恐らく国語か算数かで数字の桁を見たとき以来に見るような桁の漢字も見ることとなる。

    3.ライトユーザーを取り込む(沼に落とす)為にオート戦闘と、更に自動周回機能も付けて、ライトユーザーに優しさを、古参でもゲームをする時間が取れなくなった方への配慮がなされている。

    4.オート機能に付随する形で運用することなる、ゲームの速度変更が2倍から32倍に、演出も超省略と、まあゲームしてるんだか早送り見てるんだか分からなくなるという、普通のゲームにはない特殊な環境でユーザーをそして≪ゲーム機を離さない≫

    5.レベルやステータスをカンスト化して気持ちよくボスを倒しライトユーザーがクリア出来るだけではなく、古参のユーザーの為にも時間の掛かる面倒なやりこみ要素もやんと用意してあること。

    6.これは確定ではないですが、前作は数か月後に恐ろしい難易度のシナリオを追加してきた実績があるので、2月時点においてのこれを簡単なゲームだと認識は出来ないことが逆に楽しい。

    7.ユーザーへのゲーム環境が快適すぎるので止め時がない。いい意味で。
    悪い点
    1.前作やこれまでのシリーズが頭にあると、今作の違いに少し当惑すること。悪いことなのかは何とも言えないが、オート戦闘、自動周回を付けたことでゲームの寿命は短くなるだろうと感じたこと。

    2.キャラクターが3D化したがデザインや立ち姿には物凄い拘りが感じられるのに、何故か人型の各モーションがコピペでこの差はなんだ?て感じること。

    3.シナリオが2Dキャラの演出で進む時と、3Dキャラの演出で進む場合があり、この3Dキャラの時の演出がコピペモーションの使いまわしなので、非常に困惑する。あと、主人公のツノ?がシナリオ中に左右反転するのがちょっと気になる。

    4.ゲーム速度が速すぎて何も見えません。とんでもないダメージを与えても、逆に受けても、驚きや感動が無いのを勿体なく思う。

    5.ゲームを止める、PS4の電源を落とすタイミングが無い。悪い意味で。

    6.こんな楽をしてしまった為に、次回作や以降にこの環境でないゲームを耐えられるか分からなくなっていること。
    総評
    ディスガイアシリーズは数字で叩くゲームなので、どんどん数字が上がっていくのを見るのが好きな人には非常に楽しい。
    特に今回はユーザーを縛り付けないことによって、ゲーム時間が取れない方にとってはとてもいい出来だと思います。
    ドカン!を見たこともない大きなダメージを与えて気分よくこのゲームクリアして楽しむのもいいと思います。
    そこから先の沼に入るかどうか、深淵を覗くかどうかはその人次第です。

    ただシナリオを楽しみたいという方にとっては、このゲームとの相性はない。

    そして、このゲームは今までのゲームのようなユーザーの時間喰いではなく
    ユーザーの空き時間をも喰い尽くし≪ゲーム機を占有し続けるゲームです≫

    自分自身は既にトータル500時間以上、戦闘時間が340時間、アイテム界60時間、そして現時点においてもゲーム機は動き続けています。食事や風呂のちょっとした時間、就寝や仕事中など、普通ならゲームの中断や本体機の電源を落とタイミングだが、それが無い。これがこのゲームの恐ろしい所です。

    他のメーカーさんからするとこのゲームが終わらないと自社製品をやって貰えないことになる。故に、これは嫌われるだろうな〜と邪推しました。

    以上
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月