オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔界戦記ディスガイア6公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

魔界戦記ディスガイア6

魔界戦記ディスガイア6
公式サイト https://disgaea.jp/6/
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000030387.html
発売元・開発元
発売日 2021/01/28
価格 通常版:7200円(税抜)
初回限定版:1万200円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
48
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ディスガイア6色々いわれているけど 75
    • 投稿者:でい(男性/40代)
    • 投稿日:2021/03/04
    良い点
    発売当初からトラブル続きだったけれども、オペレーターさんの対応が親切・丁寧だったので、カッカしないで済んだ。まぁ、いつまたオートセーブに不具合が出てもおかしくないけど、なにもないことを祈ろう。
    5はウザイほどにシナリオが長すぎた。大ボケキャラ揃いの4だと皆でボケ倒すので、誰かの言動がツボる仕様。一番マトモなツッコみ役がエミーゼルなのも苦笑。長ければ長いほどコント調で楽しいし、みんな愛すべき馬鹿だった。
    5は「魔界版北斗の拳」をシリアスモードで見せられるのはしんどかった。主役キャラはいいけど脇役(ウサリア両親とか)が酷すぎる扱い。
    その反省からか6は話がサクサク進む。それに脇役もキャラが立っているので、勇者ヤーマダやアラクレッド(ぴよりライバル)なんてDLCキャラ化したら買う。RPGにも出そう。
    それどころか魔界最弱だったゼットが破壊神に挑もうというキッカケ自体が最大の秘密なので、やはりディスガイアはこうあるべきと実感。
    5のDLCシナリオはキリアにシャレっけゼロだったせいで展開が強引すぎてイマイチ。
    6のDLCキャラ加入シナリオはなかなか楽しい。ゼットとアデルは境遇が似て家族愛に溢れるので気が合うのも納得。全面対決必至なのは色々(シスコン、ムチプリ×、俺様キャラ)被っている割に、血筋だけで自称最強魔王ラハールに究極下剋上主人公ゼット。RPGでは既に犬猿の仲。マオは改造しても問題ないゼットでアレコレ企む。閣下とゼットは「全く噛み合わない」。キリアは基本親切だし努力家好き。既出のアサギちゃんは相変わらずの設定ブレっぷりで、今回は「小心者のアサギ」ときたかと爆笑。
    キリア好きなんだけど、ラハールは何処行っても「俺様」。アデルはロザリーと「バカップル」。マオはマッド野郎。閣下はイワッシ、ゼットは「腐っている」(嘘予告ならぬニセ回想でゼットが女装したときは、これが本当の「腐女子」と爆笑)のでお笑い要素がイマイチなのが珠に傷。
    ゲーム内容はとにかく魔心によるオート攻略システムは最高。
    本編攻略がどうでも良くなり(というかディスガイアの「お約束」であんまりガンガン進めすぎると、あとでプレイデータを検証したときに「あれやってない」「コレやってない」となるけど、今更やるのもなぁ・・・と抜け抜け攻略になるので敢えてノロノロしている)、ひたすらEPIC化と面白装備コレクトにハマってます。
    ソシャゲのRPGと並行して進められるのもよし。
    悪い点
    ディス5の難点がほとんど解消されていない。
    まず魔界会議とスキル屋。リストから選びやすくなっていない。ドリンクバーだけチーム単位から選択可能なので、やって出来ないことはない。担当グループの怠慢発覚。
    次イノセント牧場。一体、プレイヤー全体の何割ぐらいがアイテムから直接従属イノセントを牧場に出し入れしているのだ?アイテム界調査団が装備に入れていない従属イノセントをせっせと捕まえてくれるので、一度、放牧中のも倉庫に戻し、合体させて再放牧という流れにしているのは私だけですか?その辺りプレーヤーから運用の確認をしないで、前作を踏襲するという機械的な流れで設定したのでは?。いっそAIにとって変わられてください。
    いちお、チート屋でイノセントタウンスキップやボーナスアイテム受け取り拒否は出来ますが、嫌がらせレベルでバラ撒かれるカセゲールハーフとモグール5。
    カセゲール系は魔心の設定で強制使用攻略隊を作れる(コレで本編ステージの初回アイテム回収)けどモグールの意味はナシ。リザルト画面経験値分配になったのでモグールなんか乱用したら経験値入らない(まぁ、最終的に獲得経験値0にする仕様だけど)これまでのディスガイアもこうだったなら何も言わない。けど違いますよね。
    ノンストップ攻略でうっかりボーナスアイテム受け取りにしてると、下層で発見した折角の緑宝箱(LEGEND確定)から「アイテムが受け取れません」。タウンで売るのも出来ないので、制作チームからプレイヤーへの悪意のこもった嫌がらせでしかない。
    ここまで購入者を敵視した開発もないので、「お辞めください」。貴方のかわりは幾らでも居ます。
    ゼットの声がガキっぽいオバさん声で聴きづらいという意見は何処かで観ましたが、ルフィだと思えば・・・というかRPGで先行して聴いてたので違和感ナシ。
    問題なのはスキル屋の魔法剣士さん。「巻き舌」「またやる気になったら-」
    はぁ?やる気の問題ではなく「用があるから来ている」のにあの態度。
    それに魔法剣士さんは巨乳のお姉さんキャラ(なのに剣技も魔法もエグい)として既に確立しているし、会議で設定可能なので、変な要素もおかしな声優もいらない。
    部隊屋のイジメられっ子キャラ口調は当初イラっとしていたが、設定でセリフ声量そのものを下げたら「何を言ってるんだか聞き取れなくなって」解消した。
    それより、アイテム界屋の比重が高すぎると開発チームは思わなかったのだろうか?
    ほぼほぼアイテム界屋の前に立ち、メーヴェルに声かけるか、アイテム界屋か、準備が整ったアイテムを調査団にキャラもろとも預け、スキル屋でマナを大量消費した後、ドリンクバーで調整。ショートカットで議会に顔を出し超転生。つまり、ある一角からほぼ動かないのでたまにはRQ商会やクエスト屋まで歩くことにしている。おかげでイベントが発生すると「何処だぁ?」と若干パニくる。
    総評
    開発チームは明らかにチグハグ。なにしろ魔心では高台占拠し、一方的に魔法、弓で攻撃しろというオーダーは出せない。高低差への対応力が物凄く低いのに、そういう固定MAPをランダムダンジョンにまでぶっ込む(せいで止まるし、エラーも出るという)愚かさ。前作で近接のキリアと双璧を成したのが遠距離のメタリカ。ゲストの分際で主力と乗っ取られた感はあったので、敢えて魔法にも高低差による使用制限が課せられたんだけど、全員持たせた方が良いほど便利で熟練度99のゼットの魔法は離れ小島に居ようがコンガリ焼ける。
    キャラクターの個性は言うことなし。ゼット、ケル公、シュセンドル、メロディア、ぴより、マジョレーヌは背景も本人たちの性格もナイス。感情表現豊かなロリコン魔王イヴァールもいい。
    ビミョーに音痴っぽいメロディアは声優さんに申し訳ないが笑う。
    ぴよりちゃんも「虹の彼方へ」を連発してるけどガンダムUCネタ?(最終章。正確には「に」)とか、その衣装ア○カからパクってきたプ○グスーツでしょとか。ツッコミ処満載。
    惜しむらくは設定大爆笑のマジョレーヌさんは5のマジョリタと間違えないようにもうちょっと名前を遠ざけて欲しかった。(たまにマジョリーヌと間違う)
    なによりシュセンドルさん。貴方の言う通り。本作はヘルさえあればなんでも出来る。溜めたヘルでドリンクバーで飲んだくれてなにが悪い。
    下の評価で気づいた点、本作から立体化したグラフィック。ところどころ見づらい。ムリに見せる必要もない。やっと世間並になっただけで自慢になってない。
    サウンド。拠点音楽で「優しく殺して」と言われ続けて若干ウザイと思っていたら記録屋さんで変更可能にランダム再生まで出来る・・・わかんねーよっ。
    あとゼットに影がないのは嫌がらせか。確かキリアでも苦情来て後から追加されたような気が。
    あと戦闘リザルトCG。5ではなぜか「ポロリがありそな水泳大会・・・ってヘレ公ちゃっかり混ざるな」ばかり表示されて面食らったケドさ。
    石川ヒデキさんは上手いけど世界観と合ってません。まあ、誰がぺたんこで誰が巨乳防御出来るかをあらわしてるわけですが、右は武士ちゃんだとわかるけど、左はパッと見ではわからなーい(重騎士さんだけどね)。そして、筋肉質のプリニー可愛くない。
    溝上侑・・・オマエの絵はまさにスラムアート。つまりガード下やらシャッターやら便所の落書きと一緒。絵心もヒップホップさんレベル。夜廻りの小説などですっかり文化人気取りで調子こいてるけど、いい加減にしろ。絵は人並みかそれ以下。
    あとになって記録屋で日本一ソフトウェアの社員さんたちのものとわかったからいいけど、いつからディスガイアはpixivになったと苦情を入れる。
    逆に製品版に入れない(素人の絵を買わされる方の身にもなって)なら公式HPでイラスト大会をやればいいのに。
    多分、溝上侑より上手い人はゴロゴロいて、ちゃんと世界観も把握している筈。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 5 5
  • 楽しさ半減 30
    • 投稿者:IA(男性/30代)
    • 投稿日:2021/02/02
    良い点
    ・久しぶりの新作

    ・魔心エディットの組み立てが楽しい
    悪い点
    ・完全なる放置ゲーと化した

    ・グラフィックが3DSレベル

    ・キャラの大幅カット

    ・数値がインフレしすぎ

    ・やりこみ要素が減った
    総評
    約6年ぶりの新作。正直、出るかどうか心配だったが何とか発売できた事は素直に嬉しいと思う。しかし、ゲームの方はハッキリ言ってボロボロ。過去作と比べて楽しさが半減している。

    まず、オート周回機能について
    確かに過去作ではレベル上げが面倒だなと思う事はあったが着実に強くなっていくキャラに達成感があった。しかし今作は放置して勝手に強くなっているだけでゲームをプレイしている感じがない。ソシャゲでは放置ゲーがあってもいいと思うが据え置きのゲームでやるのはどうかと思う。

    数値のインフレについてはプレイ時間のかさ増しの為に誤魔化しているだけ。
    正直、今までプレイしてきた人からすれば数値が大きすぎて技の威力などどれぐらいが適性なのかよく分からなくなる。

    やり込み要素についてはかなり減ったと思う。
    まず汎用キャラについては前作のほぼ半数となり、キャラ界は廃止。そして武器ごとの特殊技もなくなるなど大幅にシステムがカットされた。
    こうなってくるとレベル上げしかやる事がなく、そして放置するだけなので結局、ゲームをやらないという不思議な事に…

    グラフィックについてはこれ3Dにする必要あった?というのが率直な感想。はっきり言って3DSのような携帯機レベルでお世辞にも最新機のものとは言えない。
    恐らくキャラや技が減ったのは3Dの作業量を減らす為なのだろうが、こんなお粗末な物を作るぐらいなら、2Dでいいからもっと内容を充実させてくれと切に思う。

    数値のインフレや3Dなど見た目だけは豪華に見せているが内容がないただのハリボテ。他にもっと力を入れるべき所があるだろうと本当に呆れてしまった。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 4 2 1
  • 1部終了後の感想 40
    • 投稿者:ツナ缶(男性/30代)
    • 投稿日:2021/01/31
    良い点
    ・自動戦闘で楽ができる
    魔心をちゃんと組むとなお効率的にやれる。

    ・秘密部屋のポータルが表示されている
    前作ではランダムで行けた秘密部屋が今作では次階層のポータルと同様に表示されている。

    ・一部機能のショートカット化
    拠点施設はショートカットキーですぐに開けるようになったので移動の手間が省けた。

    悪い点
    ・魔心をちゃんとセットしないとフレンドリーファイアで殺しあう

    元から用意されてるガンガン攻撃を選ぶとかなりの確率で味方を巻き込んで攻撃して味方同士で殴りあってることがあるからデフォルトの魔心はあてにしないほうがいい。


    ・種族の大幅改変

    5は男女別で特徴があったり、魔物系も豊富だったが総数は減らされている。
    一部は前作のこれに該当するんだろうな・・・という種族もいるが人間キャラは男女いたものはどちらかになり、魔物系は続投の物もいれば名前が変わっただけで前作の種族と特徴がほぼ一緒なのもいる。

    ・カルマをためないとキャラクター性能強化ができない。
    兎に角レベルをあげて所持カルマの上限をあげていかないといけないし、超転生しないと性能強化ができないので面倒。

    総評
    2部開始した現段階での評価となるが前より快適さが増した分色々失った感が強い。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日