※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ポケモンマスターズ公式サイトへ
  • DeNA
  • ポケモン
  • 発売日:2019/08/29
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
45
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ポケモンマスターズ

ポケモンマスターズ
公式サイト https://pokemonmasters-game.com/ja-JP
発売元 DeNA
開発元 ポケモン
発売日 2019/08/29
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
45
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ポケモンという名前を使ってポケモンが不自由なゲーム 40
    • 投稿者:QuickReview(女性/30代)
    • 投稿日:2019/09/07
    良い点
    今まではポケモンに登場するキャラクターはストーリー上の通過点に過ぎず、魅力あるキャラクターもいたのにもったいなかったが、そのキャラクターたちを使えるという点では新しい。
    グラフィックは相当頑張っており、すべてのキャラクターが3Dでうまく表現されている。

    多くのゲームではスタミナ制だが、このゲームではそういった制限がなく好きなときに好きなだけプレイが可能。

    キャラクターごとの追加エピソードが見ることができる。(が、あまり量がない)
    悪い点
    ポケモンよりキャラクターに焦点を当てるのは良いが、好きなポケモンを使えない、捕まえることもない、好きな技を覚えさせたり育成もできない、ポケモンの属性も変更されている、いくら今回はポケモンが脇役とはいえ今までのポケモンの要素を消し去ってしまうのはどうなのか?

    キャラクターは、いわいるガチャで手に入れるのだが、そもそもガチャを引くためのダイヤを絞りすぎていて、10連を引くためにダイヤ3000は、ストーリークリアでは約3回分しか手に入らず、あとはデイリークエスト消化で毎日30個ずつ貯めるしか無い。(引けるまでに100日かかりますよ?)
    課金が悪いとは言わないが、確率がものすごく低く設定してあるならまだしも、ガチャ自体引かせないというのは問題がある。

    バトルは、ゲージ制でゲージが溜まれば技が出せるという若干ポケモンGO的な感じなのだが、バディーズ技という超強力な技は1ゲージの技だろうと3ゲージの技だろうと貯まるポイントは同じらしく、1ゲージの技を連打してバディーズ技を使うほうが強い。
    技のゲージに応じてバディーズ技のたまり方は変えたほうがいいと思う。

    また、「レベルをあげて物理で殴る」感じになっており、どうりでスタミナ制ではないのは、クリアしたところを何度もやってレベルを上げられないとゲームの進行が積んでしまうからのようだ。
    総評
    ポケモンって名前で売るからには、ポケモンの要素を薄くするのはともかく変えるのはダメでしょう。蓄積してきた知識は役に立たない。

    グラフィック面は相当出来が良いだけに、中身がこれほど残念だとその落差でガッカリ感も大きい。
    もう少しゲーム内容はなんとかならなかったのかと悔やまれる作品です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 1 2
  • 万人向けと思うか否かは人それぞれ 50
    • 投稿者:ガングー(男性/40代)
    • 投稿日:2019/09/05
    良い点
    コンシューマー作品に引けを取らないフルボイス
    アニメーション、歴代ジムリーダーや四天王達と
    それを代表するパートナーポケモンを操作して
    3対3のアクティブタイムポケモンバトル。
     
    ターン制ではなく素早さが高いポケモンから
    行動するスピーディーなバトルが楽しめる。
     
    テレビアニメーション版の要素はほぼ無く純粋に
    歴代作品のキャラクターに肉付けされているので
    ゲーム原作に忠実、これはファンには嬉しい。
     
    極度にやり込まず普通にプレーする分には無課金
    でも楽しく遊べるシステムもユーザーフレンドリー。
    悪い点
    まず現時点でログインボーナスが存在しない。

    パートナーはいわゆる「ガチャ」の要素で
    得るものではあるのだが、10連を引けるように
    なるほど課金通貨が貯まるまで結構な時間がかかる。
     
    他の有名どころアプリでは最初に10連というものも
    珍しくないなかで、中盤に差し掛かる辺りまでプレー
    しなければ無課金で10連ガチャを引くのは不可能。
     
    付け加えるなら排出率も渋く、難易度次第では
    ガチャ限定パートナーを限界突破させないと戦力的に
    どう見積っても勝てない仕様となっている。
     
    バトルでの敵のルーチンが単純なのに加え、どうしても
    作業になりがちで飽きさせ易いのも作り込みの甘さが目立つ。
     
    他のプレイヤーとの協力プレーが可能となるのは10章を
    クリアした後に出る3段階の難易度から選べるクエストを
    達成する事で解放される、マルチプレーができるように
    なるまでがひたすら長く解放する難易度次第では無課金での
    総合スペックでは達成はほぼ不可能、ひたすらガチャを回して
    高ランクのトレーナーを引き当て、育成・限界突破の繰り返し
    という作業は必須。
     
    難易度HARDまではなんとか解放できましたが、その上の
    VERYHARDは全く歯が立たず未開放。

    パートナーポケモンを進化させられない点もタイトルとして厳しい。
    総評

    遊び方次第で「ガチャゲー」にも「作業ゲー」にもなる。
     
    システム面や操作性は悪くはないものの、ビジュアル寄りで
    ルーチンやアルゴリズムに詰めの甘さを感じさせる。
     
    ポケモンが好きでポケモンの為に不平不満を漏らさず
    やり込みたいだけ課金したい人向けのアプリと
    個性的な歴代トレーナー達のクロスオーバーで懐かしい
    過去作品の思い出を楽しみたい人向けアプリという二面性を
    持ったアプリである。
     
    とりあえずリリースからまだ日も浅いので、ログインボーナス
    やアルゴリズム修正などアップデートが期待される。

    このままで完成であるならば「キャラゲー」でしかない。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月