オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Apex Legends公式サイトへ
読者の評価
53
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Apex Legends

Apex Legends
公式サイト https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends
発売元 Electronic Arts
開発元 Respawn Entertainment
発売日 2019/02/05
価格 基本プレイ料金無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
53
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • レベルカンストしたので 80
    • 投稿者:supiruka(男性/20代)
    • 投稿日:2019/03/13
    良い点
    ■敵,モノ,場所にピンが立てられて意思疎通が取りやすい
    ■殺されてもチームが頑張ってくれればリスポーンできる
    ■3人1組、20チームでの戦いでマップもそれほど広くないので試合展開が早い(最後まで生き残った試合でも20分前後)
    悪い点
    ■おそらく内部レートが存在しないため、初心者とガチ勢が同じ同じ試合に入れられる
    ■チート販売業者と、チーターが荒らし回ってる
    総評
    過去様々なFPSをやってきたけど、バトロワゲーにはハマらなかった。
    そんな私がこのゲームにはドハマリしました。

    以下人によって良いとも悪いとも取れる内容を箇条書きにて記載します。

    ■3人1組のチーム戦
    ・身内でやると倍楽しめる
    ・ソロでやりたい,他人とゲームしたくない人に適していない

    ■他の対戦型シューティングゲームに比べて敵が硬い
    ・敵を倒しきるにはしっかりしたAIMが必要
    ・不意打ちで即死しない。SRでHS一撃必殺などもない

    ■キャラ毎に個性がある
    ・特有スキルの有用さ,当たり判定の差によりキャラに強弱がある
    ・キャラ毎の立ち回りを意識することでワンパターンなゲーム展開をなくせる


    ニュース記事にもある通り、現状チートが蔓延していて快適に遊べる環境とは言い難いです。
    しかし、今後のチート対策、武器キャラの追加、それに伴うゲームバランスの調整に期待してこの総合評価としています。
    無料ですし一度遊んでみることをおすすめします。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 5
  • サクっと出来て良いバトロワなんだけど・・・ 55
    • 投稿者:hoihoi3(男性/30代)
    • 投稿日:2019/02/28
    良い点
    ・ゲーム開始から終わるまでテンポが良い
    ・キャラ別の個性あるスキル
    ・ボイチャなしでもアイテム位置や敵の位置などがチームメイトに伝えられるマーカーシステムが超便利
    悪い点
    ・ソロ&デュオモードがない
    ・FPS慣れしてる人と初心者が同試合にマッチングされる
    ・サービス開始当初はあまり遭遇しなかったが、最近は野良チームで途中抜けする人が多い。
    総評
    3人チーム制なバトロワゲーム。
    各キャラに個性的なスキルがあるためその組み合わせでの立ち回りを考えるのが楽しい。

    また良い点にも上げたマーカーシステムがほんとに便利。
    ボイチャ苦手な人でもボタンひとつでアイテムや武器の位置、敵の位置、次に移動したいポイント等を教える事が可能。

    今までのバトロワゲーで不便だった点が改善されている良く出来たゲーム。

    ・・・なのですが、現状、内部レートが存在するのかしないのかハッキリせず
    超人気ということもありFPS系の有名なプレイヤー、その他FPS慣れしている人と初心者が同試合にマッチングされている感じがあり、その腕前の差が露骨に出ていて撃ち合いではまず勝てず瞬殺される事が多い。

    立ち回りを見直そうにも、このゲームでは防具(シールド)が硬く、キャラ移動の速さもあり裏取り・待ち伏せして先手を取れたとしてもすぐに距離詰められてエイム力の差で負ける・・・ということが日常茶飯事。

    エイム力さえあればゴリ押し出来てしまうためキャラのスキルに頼らずとも勝てるのは良い点でもあり悪い点で、1試合でキル数20とか30とか稼げてしまう人が出るのはFPS慣れしてる人が図らずも初心者狩り出来るからだと思いますし、マッチング方法に関しては今後調整を加えていって欲しいです。

    ゲーム内システムやグラフィック、キャラクターの個性、無料ゲーにしてはかなりクオリティ高いため今後の調整に期待したい。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • ゲームは面白いがプレイはお勧め出来ない。 15
    良い点
    ○無料で出来る
    ○キャラクター毎に特徴(スキル)があり個性が出せる
    ○マッチングが早い
    ○死んでも復活する事ができる
    悪い点
    ○チーターが多すぎる
    (数試合に1人は見る。チーターに出会う前に死ぬ事もあるのでそれを考えると
     毎試合チーターが参加してると思われる。)
    ○何故か開幕と同時に直ぐ他部隊が落下するポイントに落下したがる人が多い
    総評
    人気のあるオーバーウォッチとフォートナイトを足した感じのゲーム。
    ゲーム自体は面白くお勧めは出来るのですが問題は悪い点の2つ。

    チーターは少し前に16000のIDをBANしたとの事であるが
    普通にチーターが円満している。
    特に理不尽な倒され方をした際にその相手を観戦すると、基本壁に引っ付き壁をずっと
    見続ける。
    そして他プレイヤーが障害物から出てきたタイミングで銃を撃ち出す。
    障害物を無視して敵の位置を知るスキルを使う事が出来る”ブラッドハウンド”と言う
    キャラがいるのですが、ブラッドハウンドはスキルを使った瞬間の位置しか知る事が出来ず
    (使用して1秒後には何処にいるか不明、大体の位置を知る為に使う)
    ひたすら壁を見続けるというのは明らかにチートだと思う。
    しかもオートエイムをセットで使っているので障害物から飛び出したプレイヤーが
    一瞬で溶ける。

    あともう1点の開幕と同時に他部隊と同じ場所に落下だが、これはハッキリと言って
    運ゲーをさせられているので、ゲームとして楽しむ要素がない。
    簡単に言うと同じポイントに降りて武器を探すが、もし自分が探した場所に銃がなければ
    他プレイヤーと銃Vs素手という理不尽な試合をさせられる。
    弱い銃なら素手で殴って倒せるのだが、これが一部の最弱に分類される銃以外なら
    あとは負けるだけでハッキリ楽しめない。
    これを回避するために一人で単独行動しても良いのだが、このゲームは3人で1部隊の
    ゲームなので3人で行動しているプレイヤーに一人ではマズ勝てない。
    ソロでプレイせずに知り合い等でプレイする事によって回避できるので、知り合いと
    プレイする事をお勧めします。

    運営の頑張り次第ですが、明らかに多いチーターがゲームを台無しにしている
    もったいないゲームだと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 3
  • 今までのバトロワの始まるまでのテンポの悪さは改善されている。 35
    • 投稿者:まさお(男性/40代)
    • 投稿日:2019/02/24
    良い点
    今までのバトロワはマッチして、待機して、飛び降りて、アイテムを漁るまでに2〜3分くらいかかり、テンポが悪かったがそれがかなり改善されている。

    また、アイテムの種類も多すぎず、少なすぎずなので、システム的には初心者もやりやすい。
    悪い点
    レートがないため、バトロワ初心者お断りゲームになっている。
    上手い人はPTを組み、初心者や野良を蹂躙するゲームになっている。
    例えば、テニスを始めたばかりの人が全国大会上位者と延々と試合をするようなもの。

    バトロワ系ゲームを2000〜3000時間やってるPTとほぼやってない野良PTでは当然だけど勝負にならない。
    キルタイムが長いため、偶然勝つ確率も非常に低い。

    途中抜けペナルティがないため、野良だと途中抜けが頻発している。
    そのため、2対3、1対3などが野良だと頻発しやすくなっている。
    総評
    ユーザーがダメにする典型的なゲームだと思った。

    対人において格差マッチは過疎の要因でしかないにもかかわらず、そこに切り込まなかったのがこのゲームの敗因だと思う。
    他のバトロワ系ではテンポが悪いので、それを改善し、格差マッチの是正に手を付けるゲームが覇権を取るんだろうなと思う。

    私の周りで野良でこのゲームをやってる人はほとんどいない。

    PTはPTでマッチしやすくすること、内部レートを設けて、腕前が同じような人とマッチするようにするかどうかで今後大きく変わると思う。
    マッチングアルゴリズムの変更はユーザーが多くいる内でしか意味がないので早急に手を付けて欲しいと思う。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 1
  • 在りそうで無かった絶妙なチームプレイが楽しめるバトルロワイヤル 80
    • 投稿者:煙犬(男性/20代)
    • 投稿日:2019/02/12
    良い点
    ■移動と物資漁りにストレスが無く、スムーズに戦闘まで移行できる。
    ■VCが無くてもピンを使用してマーキングをすることで仲間と連携が取れる。
    ■一度完全に倒されても復帰チャンスがある。ゲーム終盤まで観ているだけということがない。
    ■キャラクターが固く、即死が少ない。
    ■今までのバトロワには無かったスキルシステム。キャラクターごとに求められる立ち回りが変わるので飽きにくい。
    ■AIMが弱くてもヒーラーとタンクを使用することで大局的な観点から勝利に貢献できる。
    ■ヒーラーとタンクが必須なゲームバランスにはなっていない(=押し付け合いが無い)。
    ■課金しなくてもキャラクターをアンロックできる。
    悪い点
    ■日本語ボイスに未対応。
    ■キャラクターデザインが日本人好みではない。
    ■キャラクタースキンのデザインが微妙。見た目にほとんど変化が無く、欲しいと思わない。
    ■一部の銃が強すぎる(=弱すぎる)。銃のバランス調整不足。
    ■フィニッシュ(ダウンさせた敵へのトドメ)のモーションが長過ぎてネタ気味になっている。
    ■チームプレイを完全に無視するプレイヤーの存在(一人だけ離れた場所に降下、復活チャンスがあるのに即抜け…etc)。
    総評
    チーム対戦ゲームが好きな人には是非一度遊んでもらいたいバトルロワイヤルです。


    ■気持ち良い連携感を味わうことができる

    バトロワというジャンルのゲームは、勝つためにはチームプレイよりも個人の技量にかかる比重が大きくなりがちですが、このゲームでは個人の技量よりもチームプレイの比重のほうが大きいです。

    敵が非常に固く、リロード無しで倒すのが難しいので、敵が下がる前に倒しきるような連携が求められます。

    そのような連携を補助するために、このゲームには「ピン」というマーキングシステムがあります。基本的な使い方としてはマウスのスクロールボタンをクリックするだけで、自分がターゲットしているオブジェクトに合わせて適切なマーキングが行うことができます。

    このシステムのおかげでVCが無くてもチームコミュニケーションが成立し、気持ち良い連携感を味わうことができます。


    ■プレイスタイルに合わせた自由なキャラクターピックができる

    キャラクターには3つのロールが存在し、アタッカー、ヒーラー、タンクに分かれていますが、必ずピックしなければいけないロールはありません。好きなキャラクターを使いながらチームプレイも楽しめるという良いバランスに仕上がっていると感じます。

    あまりAIMに自信が無くてもヒーラーやタンクを使用することで大局的に勝利に貢献することも可能です。


    ■テンポが良く、スピーディな試合展開

    マップの広さに対して20チーム(60人)という絶妙な人数調整がされているため、ずっと移動していたり、隠れているだけということが少なく、サークルへの移動中に頻繁に戦闘が発生します。

    また、移動や物資漁りには以下のような仕様のおかげでストレスを感じませんでした。

    ・落下ダメージが無い。
    ・即死罠が存在しない。
    ・高い壁を登ることができる。
    ・乗り物が存在しない(ロープウェイとジャンプスポットがいっぱいある)。
    ・銃を構えながらスライディング走行ができる。
    ・武器のアタッチメントは拾った瞬間に対応武器に自動装着される。
    ・弾丸が対応している武器が色分けされていて分かりやすい。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月20日〜03月21日