オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アークナイツ公式サイトへ
  • Yostar
  • Hypergryph
  • 発売日:2020/01/16
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アークナイツ

アークナイツ
公式サイト https://www.arknights.jp/
発売元 Yostar
開発元 Hypergryph
発売日 2020/01/16
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • クリアの答えがひとつではないのが楽しい 85
    良い点
    ・戦略がうまくハマると嬉しい
    ・編成やスキルの組み合わせを考えるのが楽しい
    ・かわいいキャラクターが多い
    ・アズレンと違い、少ないながらも男キャラがいる
    ・スタミナ制なのでゲームに掛かりっきりにならず適度に遊べる

    タワーディフェンスは初めてでしたが、すごく面白いです。
    多彩なキャラクターとスキルが用意されているので、ステージクリアの答えがひとつではなく、ただただ強いキャラクターを使えばどこでもクリアできるということもなく、また低レアのキャラクターだけでも戦略を駆使すればクリアすることができたりと、自分の手持ちのキャラクターと自分の考えで攻略を目指すのがすごく楽しいです。
    悪い点
    ・ストーリーが重くてしんどい
    ・育成にかなり時間が掛かる

    ストーリーが重厚でキャラクター設定も世界観もしっかりとしているんですが、基本おちゃらけた雰囲気はなくずっと重苦しい話が展開されていくので、一気にストーリーを進めるとなんだか気分が落ち込んでしんどくなります。

    スタミナ制で遊べる上限が決まっているため、キャラの育成には結構時間がかかります。
    あのキャラを使ってみたい、このキャラを使ってみたいと目移りしてしまうことも多いのですが、すぐにお金も経験値も素材も尽きて周回が必要になってきます。

    実戦投入のために育成するので、それがモチベーションにもなるんですが、日数がかかるのでなかなか大変ですね…!長く遊べるので良くもあり悪くもありといった感じです。
    総評
    ほとんどソシャゲやスマホゲームはやらないのですが、長く楽しめています。

    それほど課金はしていない微課金勢で、ガチャのためだけに課金をしたことはまだありませんが、それでもある程度のキャラクターは揃えることができているので良いバランスだと思います。

    ・「公開求人」という無料のガチャのようなものを毎日引けます。個人差があると思いますが、2ヶ月で★6も3回引けています。
    ・有料ガチャ?も更新されるたび、毎回最初の10回以内に必ず★5〜6が1人出ます。厳密には有料ガチャではなく、無課金でも手に入るチケットや玉で引くことができます。

    「スタミナ制ということもあって、早くから始めた人と差ができすぎるのはちょっと…」とか「いまから始めるのは遅すぎるかな」と考える方もいるかもしれませんが、ほとんど気にする必要はないと思います。

    タワーディフェンスというゲームの性質上、低レアのキャラクターだろうとステージをクリアできるキャラクターを揃えさえすれば、ステージについてはすぐに追いつくことができます。
    また、キャラクターの育成についても微課金ができるなら月パスや石を購入してスタミナに使えば、一日に使える石の上限数が10個と決まってはいるものの、ずっと無課金で進めている方の10倍近いスピードで進むことができるので、必要以上に気にすることはないと思います。この石の上限数ももうすぐ撤廃されるらしいので、なおさらです。

    長くじっくりと遊べるゲームだと思うので、是非一度遊んでみるのをおすすめします。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • 完成度の高い良作。 80
    • 投稿者:アンバー(男性/30代)
    • 投稿日:2020/04/08
    良い点
    重厚な世界観とそれぞれのキャラクターの設定がしっかりしていて、一人一人に物語があり読んでいるだけで楽しめます。

    タワーディフェンス部分はトライ&エラーでクリアしていく印象が強いです。
    もちろんキャラクターを育てて力押しすることも可能ですが、推奨レベルよりかなり低いレベルでも考えと編成でクリアが可能なのが面白いところです。

    自分は微課金勢ですが(月3000ぐらい)現在実装されている最高レアリティキャラの8割は入手出来てます。運も絡みますが良心的な気はしてます。確率的にも最高レアリティキャラが2%なので今までやってきたゲームよりは手に入りやすい印象です。

    キャラクターも高レアリティの完全劣化にならないよう、個性を持たせる努力が見れるのも好印象です。
    悪い点
    いわゆるスタミナ制なのですが、回復速度は遅いです。
    最初はゲーム内で課金通貨がいっぱい手に入るので気になりませんが、ある程度やり込むとスタミナが足りなくてやることがかなり制限されてしまいます。
    特に無課金では一日に2.3回一気に消費するだけになってしまいます。

    それに伴ってキャラを育てるのが大変です。
    個人的にはすぐにレベルMAXになってしまうより、長く育てていきたい派なので大変なのは良くも悪くも人それぞれだとは思いますが、気楽にやるには重い気がします。
    総評
    公開初日からやり続けてますが、今のところ大変満足してます。
    イベントなどの実装も本国に追いつくようにか、急ピッチなのでついていくのは大変ですが、自分のペースで遊んでいこうと思います。
    皆さんも是非一度やってみてください。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 5 4
  • 良作だが万人受けはしないのでは 60
    • 投稿者:かっこー(男性/20代)
    • 投稿日:2020/03/30
    良い点
    ・魅力的なキャラ
    ・低レアでも育てればある程度は戦力になる
    ・シリアスできちんとしたシナリオ
    ・一度クリアすれば自動操作可能で手間が少ない
    悪い点
    ・とにかく育成コストがかかる
    ・高レアのキャラは基本ガチャ
    ・中華製ゲームにありがちなスキップがない
    ・キャラの育成やり直し機能もない
    総評
     一月ほどプレイしているが、そこそこ満足行く作品。
    だがおそらく万人受けはしないだろうし、そのうちドルフロのように
    話題から消えていくのではないかと思う。
    一応下に総評を書くが、一言で言えば
    「キャラゲー的、あるいはRPG的楽しみを見出す人には向いていない」

    【オススメできるところ】
     オリジナルにも関わらずどのキャラにもきちんとした背景が用意されており、
    アークナイツという世界観がしっかりと構築されていると感じる。シナリオは
    シリアスかつ若干ダークな印象だが、キャラが魅力的なおかげか今後も
    読みたいと思わせる出来。

     筆者はTDをほとんど遊んでいないが、ゲームとしてはよく出来ていると思う。
    低レアのキャラでも育てることで戦力になるし、むしろ育成のためのデイリー
    クエストでは非常に重要になる。このゲームはコストを用いてユニットを設置
    していくが高レアほど設置コストが多いのでクエスト次第では低レアキャラを
    ありがたく感じるのだ。

    【欠点、あるいは改善してほしいところ】
     本当に育成にコストがかかる。ゲーム内リソースという意味でもそうだし
    時間という意味でもそうである。自動操作可とはいえ何度も周回するのは手間
    であるし、スキップを導入してほしかった。
     TDはある種初見殺し的な部分もあるので対策としてスタミナ消費なしで挑める
    演習機能があるが日に30回も演習可能にするくらいなら一日10回ほどで
    いいからスキップが欲しかった。

     そうしてひいこら言いながら集めた素材でもキャラを育てるとまたたく間に
    溶ける。低レアはそうでもないが高レアを育てようとすると腰を据える必要が
    ある。最初の方はレベルアップでもらえるスタミナを使えばいいが35レベルを
    超える辺りからそうもいかなくなり、育成が停滞することだろう。スタミナ剤も
    もらえるが大した量ではない。まぁそこまで育てれば基地も拡張できていると
    思うので基地で育成素材を作ってじっくり育てるというのも手ではある。

     育成と言えば一つ気をつける必要があるのが育てる前にwikiを見たほうが
    良いということ。育成コストがキツイ割にやり直し機能もないので
    あまりゲームを理解していないうちにリソースをつぎ込むとおそらく後悔する。
    たとえば、火力役(あるいは好きなキャラ)だけを育てて挑むと前線が崩壊する
    または敵に抜けられるかして星3評価を得ることが難しくなると思われる。
    そういう意味では誰か一人だけを強くしてクリアできるようなRPG的部分は
    ほとんどないと言えるだろう。(当然育成度合いやキャラ次第のところはあるが)

     そしてある意味一番大事なキャラ入手だが、星5・星6という高レアはほぼ
    ガチャ限と思ったほうが良い。課金せずにキャラを入手できる要素はあるが
    手に入るのはよくて星4で、それ以上はあまり望めない。キャラに紐付いた
    タグで求人するという変わった形式なので固有のタグを持ったキャラ(召喚とか)
    ならばまだ望みはあるがそもそもそのタグが出ない。複数のタグを組み合わせで
    絞り込んで特定の星5を狙うことも可能だが、タグが30個近くあるせいでその
    組み合わせ通りのタグが出ない。結果ガチャ以外で高レアを望むのは至難の業。
    石配布は渋い方でデイリーミッション等をこなして月に10〜20連分ほどかな。
    ちなみに石を手に入れるためのクエストもあるがクリアに1回十数分かかる。

    【まとめ】
     上にも書いたがこのゲームをキャラゲーと思って始めると多分後悔する。
    そもそも好きなキャラが高レアだった場合、それを手に入れるのが相当難しいし
    それを育成するのがまた時間がかかる。「好きなキャラを活躍させよう」という
    モチベーションでは続かないのではと思う。そういう意味では同じくYostarが
    絡んでいるアズールレーンとは大きく違う。自分は最初アズレンタイプかと
    思って始めたので後悔してしばらく放置していた(笑)

     ある程度戦力や育成環境が揃い、使えるユニットが増えてくると押し出しや
    引っ張りも含めた様々な戦闘手段を試せるようになるので楽しみが増える。
    だがそこにたどり着くまでに面倒と感じたらアンインストールされるだろう。
    自分もキャラに魅力がなくて、全員オッサンとかただの味気ないユニット表示
    だったらそういう結末を迎えていたと思う。
     
     イベントもログインイベントを除けば月1程度で、育成に追われる状態では
    ありがたいが、ある意味プレイの張り合いがなく単調に感じやすい。
    他のゲームではイベントにより育成しやすくもなるので良くも悪くもといった
    ところか。

     今回のレビュー点数としては60点としたが高レアがもっと入手しやすければ
    +10〜20点、育成がしやすければ同様に10〜20点加算していたところだ。

     尻上がりに面白くなるゲームだが逆に言えば序盤は正直つまらない。
    キャラは本当に魅力的なのだが、上記の通りキャラ推しで他人に薦めることは
    出来ないというジレンマ。おそらく薦めたところで飽きてしまうからだ。
    なので運営には育成の易化や配布石の増量等で初心者が続けられるように
    してほしいところだ。特にスキップ機能。本当に頼みますよ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月11日〜08月12日
タイトル評価ランキング
93
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月