オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
METAL MAX Xeno公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

METAL MAX Xeno

METAL MAX Xeno
公式サイト http://metalmaxxeno.com/
発売元 角川ゲームス
開発元 角川ゲームス
発売日 2018/04/19
価格 パッケージ版:7538円(税込)
ダウンロード版:6998円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • オミットされたものが多すぎた。 40
    • 投稿者:QOO(男性/30代)
    • 投稿日:2020/07/18
    良い点
    【迫力の戦車戦。爽快の先制攻撃】
    映像はPS4にしてはもっと頑張って欲しかったが、3Dの戦車が派手なエフェクトの装備をぶっ放すのは中々に迫力がある。

    基本的にはシンボルエンカウント方式だが、敵シンボルに先制攻撃を加えられる。この先制攻撃で敵を殲滅出来た場合はそのまま勝利となり快適なハンターライフを送る事が出来る。こちらからエモノに不意打ちを仕掛ける様は「狩られる側であった人間がモンスターに一矢報いる職業がハンター」というメタルマックスシリーズ原典の世界観を思い出させる作り。
    悪い点
    【これでもかという要素のオミット】
    シリーズのお約束である要素が枚挙に暇がないほどに削除されている。

    ・弾数や守備力など細かな武器のカスタマイズ
    ・世紀末の世界で健気に生き抜くNPC達と町や村
    ・犬やDrミンチといった「ある意味キーパーソン」である存在達
    ・宝や戦車を探すワクワク感があったダンジョン(ダンジョンそのものがない)

    開発側は「無駄だと思われる要素を削って突き詰めた」と発言しているが、メタルマックスの世界観を巧みに構成していた「無駄」な要素をオミットした結果、作中から受ける「シリーズ感」が激減してしまった。正直なところシリーズ名を冠していなければもはや別のゲームである。
    総評
    旧作のミニゲームとして登場した「戦車でバンバン!」が本格的なRPGとして形を変えたような作品。

    ひたすらに見渡す限りの荒野を彷徨いモンスター達を狩り、戦力を充実させていく…といった遊びに心酔出来る方なら満点。
    メタルマックスシリーズを構成してきた様々な要素に浸りながらモンスターハンターライフを送りたい従来のファンからは評価が分かれるだろう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 3 3
  • サイドメニューが欲しい 65
    良い点
    とにかく戦車イジリ、兵装を考えるのが楽しい。
    DLCに頼らずクリア後の周回要素まで考えたゲーム作り(これは本来は当たり前だが、イマドキとしては良い点にはいってしまう)
    周回後には敵のドロップ内容が変化するので、新たな発見と喜びがある。
    悪い点
    ダンジョンは戦車を降りて人間モードで潜るだが、他のゲームと違いマップが事前に公開されている。宝箱の位置まで表示されているのでワクワク感が足りず後回しになりがち。
    人間育成要素、スキルはそれなりだがパラメータが雑な印象。
    総評
    ハクスラ系と謳っているだけあって敵のドロップ吟味にはやりがいを感じる。
    「おっこんなのあるのか」を装備して試して「おっこれスゲエ」のコンボは単純だが面白い。
    これだけならばガチャと同じじゃないかと思う人もいるかも知れないが、このゲームはそうではない。敵を倒す必要があるからだ。そして敵を倒すにはそれなりの段階と準備が必要となる。また、「こんなのあるのか」がボスだけではなく何気なく倒した雑魚にも盛り込まれている。不意打ちだけに一層の驚きがある。

    ただそれだけでは物足りなく感じるのは、色々な盛沢山ゲームをプレイした経験があるからだろうか。
    もう一捻りというよりも、もう少し盛り込んで欲しい。

    牛丼でいうならば大盛つゆだくを頼んだが、やはり卵か味噌汁も欲しいなといったところ。

    特に犬がいなくなったのならばその代わりがないと寂しく感じる。
    空中の敵がウザイのでこちらも空を飛べる鳥なんかでも良かった。

    戦車の数が増えたのは良いが、出撃が3機までなのでこの辺も検討してもらいたい。
    基礎は固まっているので是非もうワンステップアップした次回作を作って欲しい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 5
  • メタルマックスゼノ 破壊と創造 70
    • 投稿者:アカマコ(男性/30代)
    • 投稿日:2018/05/05
    良い点
    ストーリー:人類絶滅寸前の世界で復讐に燃え、敵を根絶やしにするというタリスの目的は分かりやすいです。ラスボス戦は音楽もあってか震えるほど格好良い。

    世界観:人類絶滅寸前のリアリティの徹底振り。

    キャラ:人数が限られている分10人10色になっています。

    グラフィック:じっくりみると拘りを感じます。敵モンスターの図鑑は楽しい!

    音楽:これ以上は無いゲームとの親和性。

    射撃モード:ゼノ以降にこの射撃モードが実装されないと不満が出ると思うくらい快適!

    リメインズ:今回は戦車戦、人間戦が分かれてあるのでリメインズでの緊張感はありました。もう少し、リメインズのモンスターの種類を増やしても良かったのかも。

    クルマ改造:かわいすぎ、楽しすぎ。

    MMらしさ:戦車でバンバンに尖りまくりヒャッハー!!!新生メタルマックス!
    悪い点
    ストーリー:人間関係が絶滅寸前のもあってよりなまなましく、世界観に没入できない方には受け付けない部分があるのかも・・・
    ラスボスの脅威を感じるイベントでイベント戦が無かったのが勿体無かったりと、盛り上がりのための着色をベタッ!と着けて欲しかったです。ラスボスの終末感がすごく良かっただけに惜しい感じがします。

    世界観:特になし。

    キャラ:『ヒロインが嫁!』というユーザーが多いほうがスッキリしていると思うのですが、今回のトニはヒロインというよりは人類絶滅寸前の最後の乙女という設定だけが前に出すぎた感じはあります。ヨッキィのように大人になる(精神的に)トニのイベントが欲しかったし、あれば強くなったトニこそヒロインと思えたかもです。

    グラフィック:グラフィックというよりは、動きですね。走って止まったらすぐにポーズをとるのではなく、しばらくしてからポーズをとる【間】を入れていただけたら人間モードに違和感が出にくかったのではと思います。

    音楽:最高なのでありません。

    射撃モード:特になし。

    リメインズ:ゼノでの一番修正すべきところ。同じような風景が続くので、表示されている宝箱以外にご褒美を用意したり、せっかくの名所のリメインズならコネタが欲しかったです。特にヴラドイーストならヴラド博物館のようなイベントがあったりと・・・

    クルマ改造:3台選んでからの作業になるので、アイアンベースでの改造は全部の改造を一気に出来たら楽でした。

    MMらしさ:従来のナンバリングを期待していると寂しい部分が多く感じてしまうのかも・・・ポチ、賑やかなモブ達にサブイベント、人間のごろつき賞金首、港や岸辺、生活感がでる無駄なゲームやおだいじん、キャラメイク、ネタ車・・・なくなったものが愛おしい。
    総評
    新生メタルマックスの破壊と創造の挑戦としてなら:87点
    ナンバリングのメタルマックスを期待してしまうと:64点

    金属探知機をダークシティや、そのほかの地底フィールド、リメインズなどで活躍させて欲しい!!!金属探知機のサービスは捜索意欲が湧き出てくるので上手く使ってー!

    なんにせよ、全てのメタルマックスは売れて欲しいです!!!
    まだまだ面白さの底が見えないからこそ次を毎回期待してしまうのです!

    これからも応援してます!!!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月06日〜03月07日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月