日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「金色のコルダ2 ff」の発表で盛り上がった「ネオロマンス♥キャラソン200曲祭」をレポート

 コーエーテクモゲームスは2017年7月15日と16日,女性向け恋愛ゲーム「ネオロマンス」シリーズのキャラクターソングを主体としたイベント「ネオロマンス♥キャラソン 200曲祭(フェスタ)」を神奈川県のパシフィコ横浜で開催した。

 このイベントは,600曲を超えるキャラクターソングのなかから選りすぐりの200曲を,2日間計4公演に分けて披露するというもの。本稿では,「金色のコルダ」シリーズの曲がメインとなった7月15日昼公演の模様をレポートしよう。

撮影:大山雅夫
金色のコルダ2 ff

金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff

 まずは,ネオロマンス応援隊であるアンフィニ(ユーキ,Kan)による前説から。軽いトークの後で,「金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南」のテーマソング「ROSY ROSA ROSY」を,ダンスを織り交ぜながら熱唱した。

 カッコいいダンスと歌で熱くなった会場に響いたのは,土浦梁太郎と吉羅暁彦による開演前アナウンス。伊藤健太郎さん(土浦梁太郎/八木沢雪広役)と内田夕夜さん(吉羅暁彦/榊 大地役)が,諸注意とともにショートドラマを展開するのだが,今回不参加の岸尾だいすけさん(柚木梓馬/水嶋 新役)をいじりはじめ,それにつられた内田さんが珍しく噛んでしまうハプニングも。らしくないところを見せてしまった内田さんに,伊藤さんも観客も大爆笑だった。

 そんな和んだ雰囲気のなか,本公演は幕を開けた。トップバッターは,伊藤さん(土浦梁太郎)が歌う,真夏にふさわしいアップテンポの「太陽の粒子」だ。ノリノリな歌が終わると,キャスト陣がステージへ登場。
 中原 茂さん(「遙かなる時空の中で」藤原鷹通/藤原幸鷹/有川 譲/葛城忍人役),井上和彦さん(「遙かなる時空の中で」橘 友雅/翡翠/梶原景時/風早役),保志総一朗さん(「遙かなる時空の中で」永泉/源 泉水/平 敦盛/布都彦役),置鮎龍太郎さん(「遙かなる時空の中で」アクラム/白龍/黒龍/ナーサティヤ役),阿部 敦さん(「遙かなる時空の中で」チナミ/コハク役),竹本英史さん(「遙かなる時空の中で」福地桜智/本条政虎役)がキャラクターとして甘いメッセージを挨拶代わりに告げ,ネオロマンスシリーズ20周年記念ソング「Eternal Kiss」を全員で歌唱。サビの最後にある「光の射す方へ」という歌詞では,キャストと来場者が揃って天を指さしていた。

撮影:大山雅夫
金色のコルダ2 ff

 オープニングで早くも会場が一体となり,そのまま1回目のライブコーナーへ。まず内田さんが「ネオロマンスの世界へお帰り!」「ただいま!」「その声が聞きたかったよ!!」というおなじみのやりとりを観客席と交わした後,「君のすべてを」「May Be True」(ともに榊 大地のキャラクターソング)を歌い上げた。

 歌の合間に,観客が振るペンライトを見て,「きれいなライトだけど,オレには君の方がきれいに見えるよ」といった甘いセリフをささやいたり,華麗なターンを決めたり,ひざまづいたりといったパフォーマンスでファンを魅了。“大サービス”の投げキッスでは黄色い歓声も上がった。

 続けて,竹本さん(本条政虎)が,ロックながらもどこかけだるげでセクシーな「WiLD EYES」,阿部さん(コハク)がキャラクターをイメージした羽織をまとってのキュートな「時空ノ旅 悠久ノ恋」,井上さん(翡翠)と置鮎さん(アクラム)のベテラン2人が懐かしのデュエット「月光の蜘蛛糸 素肌の海賊船」を披露した。

 続いて始まったのは,「完全制覇ライヴ」と題した,ネオロマンスシリーズ初のライブスタイル上映コーナーだ。キャラソンメドレーがゲームのスチルやアニメ映像,イベント映像とともに流され,観客はそれぞれの歌にあわせて歌ったり歓声を上げたりできる。いわゆる「応援上映」スタイルだ。
 この日は「金色のコルダ」シリーズから,谷山紀章さん(月森 蓮)の「WITHOUT END」,佐藤 朱さん(冬海笙子)&増田ゆきさん(天羽菜美)の「Dear My Friend」,前野智昭さん(不動翔麻)の「FIREWORKS NIGHT」,宮野真守さん(加地 葵)の「Mermaid」などといった人気曲が流れ,客席からは大歓声が上がっていた。

 続いて行われたのはバラエティコーナー「チーム対抗! クイズ200人に聞いちゃいました!!」だ。ネオロマンスファン約200人に行ったさまざまなアンケートの答えを,チーム井上(井上さん,中原さん,竹本さん,内田さん)とチーム伊藤(伊藤さん,保志さん,置鮎さん,阿部さん)がそれぞれ回答し,正解人数の多い答えを導き出したチームに賞品が贈られるというもの。
 「私って乙女! と感じる瞬間はどんなとき?」や「1年に200食以上食べているほど好きな食べ物は?」といった問題に悩んだり,ふざけてみたりと,クイズは和やかに進行。最終的にはチーム伊藤が勝利し,賞品としてネオロマンスイベント特製のうまい棒をゲットしていた。

撮影:大山雅夫
金色のコルダ2 ff

 ネオロマンス新作ゲーム告知コーナーでは,こちらの記事でお伝えした通り,PlayStation Vita用ソフト「金色のコルダ2 ff」が2017年12月21日に発売されることが発表された。

 2007年発売のPlayStation 2用ソフト「金色のコルダ2」をベースに,さまざまな要素を加えた2009年発売のPSP用ソフト「金色のコルダ2 f」をさらにリメイクする本作。フルボイス化され,新規のイベントスチルも30枚以上追加,さらにソーシャルゲーム『100万人の金色のコルダ』で登場したキャラクター・不動翔麻(CV:前野智昭)が恋愛対象キャラクターとして登場する。

 また,内田さん演じる吉羅暁彦の恋愛エンディングや,吉羅暁彦と衛藤桐也(CV:日野 聡)の新規エピソードも追加されるなど,ファンにはたまらない内容とあって,会場は割れんばかりの大歓声と拍手に包まれた。

 そして,ゲームのエンディングテーマ「forever forever」は,2006年に放送されたアニメ「金色のコルダ〜primo passo〜」のために結成されたユニット,stella quintet(谷山紀章さん,伊藤健太郎さん,福山 潤さん,森田成一さん,岸尾だいすけさん)が担当することも発表。
 伊藤さんが「近々,(その歌を)初披露するかもしれません」と話すと,会場からはさらなる歓声が。
 現在,フルボイス化のための収録が真っ最中だそうで,内田さんは,「懐かしいなぁと思います。だって,香穂子(ヒロイン)にぶつかったのに,(彼女ではなく)「楽器は大丈夫か?」って言ってる時代ですからね(笑)。そこからすごいジャンプして恋愛にいくんですよ」と楽しそうに話しつつ,9月に開催されるイベント「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6」での新情報発表に含みを持たせていた。

 うれしい発表のあとは,そのボルテージをさらにアップさせる「完全制覇ライヴ」。「金色のコルダ3」のテーマ曲「BLUE SKY BLUE」に始まり,福山 潤さん(如月響也)の「お前ってヤツは!」,水橋かおりさん(水嶋悠人)の「悠かな約束」,武内駿輔さん(須永 巧)の「SWEET LESSON」,谷山紀章さん(東金千秋)の「SHOWTIME!」,KENNさん(ソラ)の「夜空のナイル」,前野智昭さん(トーノ)の「It's Magical」,日野 聡さん(冥加玲士)の「絶望の挽歌」,「金色のコルダ4」のテーマ曲「JOYFUL」など,21曲が上映された。

 2回目のライブコーナーは,八木沢雪広として登場した伊藤さんが「River 〜想いは満ちて〜」と,新曲「眠りにつくまで」を,甘いセリフを織り交ぜながら披露。続けざまに保志さん(平 敦盛)が「光と闇の半夏生は」,中原さん(有川 譲)&置鮎さん(白龍)が「秋化粧の心の花守に」を歌い上げると,ライヴをしめくくるように内田さんが吉羅のキャラソン「REFLEX 〜鏡像の韻律〜」を歌い,伊藤さんをステージに呼びこんで土浦と吉羅のデュエット曲「Auftakt」,そして「コルダチームらしい歌を」ということで,「Happy Time」を歌い上げた。
 本来,2人で歌う曲ではないため,観客も「金色のコルダ」チームの一員として歌に参加。最後は内田さんと伊藤さんが抱き合い,会場からは暖かい拍手が送られた。

 そして,ヒロイン(観客)への愛がこもったキャラクターメッセージで本編が終了。アンコールでは,お祭りの締めくくりとして「ネオロマンス音頭」と,ネオロマンスイベントのテーマソング「Promised Rainbow」を全員で大合唱し,フェスタは幕を閉じた。

 ライブスタイル上映という新しい形でキャラクターソングを楽しむ,貴重な体験ができた今回のイベント。ファンにとっては熱く,甘く,忘れられない夏の思い出になったはずだ。

 次なるネオロマンスシリーズのイベントは,前述したように9月の「ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6」だ。新作の最新情報やいち早いテーマソングの披露などに期待したい。

「金色のコルダ2 ff」公式サイト


注目の記事

1
★★★★★★★★★★
2
★★★
3
★★★
4
★★★
5
★★★
6
★★★
7
★★
8
★★
9
★★
パッケージ
金色のコルダ2 ff公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2017/12/21
  • 価格:パッケージ版/ダウンロード版 6800円+税
    トレジャーBOX 1万2800円+税
    その旋律は恋の音色BOX 3万円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する