オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイトリーグ公式サイトへ
  • ミクシィ
  • XFLAG
  • 発売日:2017/06/22
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
37
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイトリーグ

ファイトリーグ
公式サイト https://fight-league.com/
発売元 ミクシィ
開発元 XFLAG
発売日 2017/06/22
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
37
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 本当にモンストを作った開発陣が作ったゲーム? 35
    良い点
    ○いい所を書きたいが、悪いところが目立ちすぎていて霞みます。
    あえて書くならば、2人で同時に始めると有利。ということでしょうか・・。
    悪い点
    ○2人を推し過ぎているがゆえに、ソロでやるとペナルティと思えるくらいに
    縛りが発生すること。

    ○スキップ機能がない。ガチャ、勝利演出、その他。
    宣伝を頑張っているのはわかりますが、
    これだとどうよ?これ凄いだろ?ドヤァとしか見えません。いらない物は
    いらないです。

    ○戦略性より、運頼み後だしじゃんけん有利。
    基本、待ちの体制になります。
    これだと爽快感が皆無。
    総評
    スマホゲームに何を求めてるのか、
    今一度、考えなおしたほうがいいと思える作品です。

    前回ヒットしたから、今作も売れるだろうと思い大コケしたという
    地でいく作品になると予測します。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • 面白いベースを持ちながら、自分たちでケチを付けてしまったゲーム 40
    • 投稿者:XI(男性/20代)
    • 投稿日:2017/06/26
    良い点
    ・パズルを組んでいくようなゲームシステムがシンプルながら奥深い
    ・美麗なエフェクト
    ・演出
    ・コンボが決まったときの爽快感
    悪い点
    ・戦略性をぶち壊しにするランダム要素の多さ
    ・殆どのスキルがランダム対象で運の影響が大きい
    ・毎ターン運が絡む仕様
    ・センス(クリティカル率)が蛇足。更に運ゲー+課金ゲーを加速させている
    ・先行と後攻のバランスが悪く不公平
    ・重めの演出が胃に持たれる、スキップや省略が用意されていない
    ・ガチャ演出がスキップできない
    ・回線切断やエラー落ちでゲームに復帰できない
    ・二人プレイを推奨しているが、二人でプレイする意味がない
    ・二人プレイを推奨するために一人プレイの方にハンディキャップを設けている
    総評
    ■プレイヤースキルの必要性が低く、納得感が得にくい

    基本的に、後出しじゃんけんに徹するゲーム。
    毎ターン運によるドローから打てる最善手をひたすら打っていくだけなので、勝っても負けてもあまり満足感、納得感がない。
    ランダム対象スキルの多さ、廃課金要素でもあるセンス(クリティカル)の存在も、戦略性の陳腐化に拍車をかけている。
    例えばオフライン大会の決勝で2ターン目に出したセンス最大のリングの王ハートがクリティカルで敵を一撃KOしたとして、会場は沸くでしょうか。そこで起こるのはブーイングだと思います。



    ■最初から縛りプレイを強いられる1人プレイ

    2人プレイを推奨、前提としているが、FPSやMOBAなどのようにリアルタイム操作による連携が必要となるわけでもなく、1人の人間がスマートフォンを2台持ちすることでも成立してしまい、2人でプレイするゲーム上のメリットは実質無い。
    そのうえ本来ならば1人プレイでもできて然るべき要素(2陣営の混成、無限スタミナ、本来得られるリワード)を1人プレイの方から没収することで無意味な二人プレイを強制しているのも非常に印象が悪い。

    「生身の人間が二人で連携を取る」という体験を提供したいという開発意図は感じられるが、そのためにベースとなる1人プレイを犠牲にしてしまっては本末転倒である。




    ■eSportsを勘違いしている?

    本ゲームはリリース前から多大な費用を使ってプロモーションを行っていることが目に見えていたが、プロモーション内容や押し出しているコンセプトが実際のゲームからやや的をハズレていると感じる。
    eSpotsの大前提として修練が必要になる競技性が挙げられるが、前述したとおり公平な競技性が担保されているとは言い難く、競技タイトルとしての前提をも満たしていない。
    反面プロモーションでもゲーム内でも「eSports大会風」の演出に力を入れており、開発側の勘違いのようなものを感じた。

    運営は今後オフライン大会や世界大会などを行うような素振りを見せているが、ゲーム内の演出がいくら豪華絢爛であっても、競技性のない運ゲーの大会で会場は沸き立つのだろうか?甚だ疑問である。



    ■その他

    ・全体的にキャラクターがダジャレベースでデザインされており寒い。
     世界大会を行うみたいな触れ込みなのにどの層にリーチしたいのか不明。

    ・立木文彦の実況が最初はインパクトがあるが、これも慣れてくると鬱陶しく感じる。
     結局は定型文なので的外れなボイスが流れることもあり寒い。

    ・当然のようにガチャは渋い。




    ■総評の総評

    昨今スマホゲームにも増えてきた「eSportsもどき」のゲーム。
    残念ながら本ゲームは「もどき」にも一歩及ばない「eSports風味」のゲームであると私は判断する。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月