オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ザンキゼロ公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ザンキゼロ

ザンキゼロ
公式サイト http://www.spike-chunsoft.co.jp/zaz/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元
発売日 2018/07/05
価格 通常版:7200円(+税)
エクステンド-EDITION-:9936円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
52
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 難易度変更の魔法 75
    • 投稿者:ろー(男性/30代)
    • 投稿日:2018/08/10
    良い点
    ・死因に耐性を得て強くなれる
    ・引き込まれるが邪魔はしないストーリー・演出
    ・毒舌をスっと聞かせるエクステンドTV
    ・探索、謎解き、サバイバル等、多様な要素
    ・難易度変更ができる
    悪い点
    ・死ぬ前提なのに再装備が面倒などの基本システム
    ・有限アイテムのロスト
    ・後半はゲームバランスの振り幅がかなり大きい
     (難易度変えればいいのですが、気持ち的に…)
    総評
    難易度4(5段階中・難しめ)でプレイ。

    「死んで強くなるクローン人間」を軸に多様な要素を
    うまく詰め込んだ作品です。

    キャラは死ぬ度に死因に耐性を得て子供の姿で復活します。
    敵や罠に殺されなければ時間と共に成長し、青年〜壮年期で
    戦闘力が最大となります。
    ほどなく老いて死にますが、また子供の姿で復活します。

    探索(戦闘)やクラフト等は単体では味気ない印象ですが、
    役割や成長ローテを考え、誰を、いつ、どう死なせるのか。
    想定外の死(そればっかりですが)にどう対処するのか。

    「強くなるためには時に死をも選ぶ」という要素が、
    単純なゴール探しとは一線を画する魅力を生み出しています。

    ストーリーやや暗めで夢中に…とはいきませんが、
    しっかり描ききっています。
    エクステンドTVの掛け合いも暗さを吹き飛ばす威力があり、
    セリフは文字だけ追う人も聞き入るのではないでしょうか。
    幸か不幸か判断し難く、その先も気になるエンディングは
    一見の価値はあると思います。


    一方で多様な要素を面倒と感じる人は難易度変更が可能です。
    ストーリーを追いたいなら簡単に、戦闘がぬるすぎるなら
    常時死闘を演じる高難度に設定すればよいでしょう。

    ※私はアイテム作成の進捗が悪かったため、高難度での
     物語終盤は敵一匹倒すのもギリギリでした


    本作は一つ一つを細かく見てしまえば粗が多いものの、
    すべては「生き抜いて謎を解く」ために重なる要素であり、
    斬新な発想をよく纏め上げた作品だと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 4
  • とにかく面倒 30
    良い点
     物語の導入と、拠点の『綺麗な廃墟』感はいいです。
     シナリオも好みは分かれるでしょうが、先が気になるような展開にはなっています。
     主人公たちが死んで強くなるというコンセプトと、それに合わせた高難易度が用意されている点も意欲的で評価できると思います。
    悪い点
     まず、キャラクターが死亡すると装備を含めたアイテムをその場にばら撒く仕様が一番不満でした。
    一時間プレイすれば一人を除いた全員がほぼ死んで生き返りますが、
    オート装備があるとはいえアイテム整理の時間がかなり必要になり、それがプレイ中ずっと付きまといます。
     拠点の拡張やスタミナ(空腹)、ストレス、便意などのサバイバル要素も最初はワクワクしましたが、
    リソース不足を改善する手段がダンジョンで素材を集めることだけに帰結し、加齢、死亡、アイテム整理と負の連鎖が続き面倒すぎるので、
    結局それらをほとんど無視できる低難易度でプレイせざるを得ませんでした。
     インターフェースも全体的に稚拙で、
    △ボタンで出せるアイテム画面では控えメンバーのスタミナ、ストレス、便意が表示されず、
    OPTIONボタンでメニューを開いてから呼び出すパーティー編成画面では先頭メンバーのストレス、便意が表示されない、などあべこべです。
     加齢も進行が早く、階段を登って一人が死んだ先に『全員生存でないと開かない扉』があり、
    行き止まりで拠点に帰る→今度は別のやつが死にかけ→まとめて殺して年齢を揃える(煩雑なアイテム整理付き)→ボスを倒すと年齢差が生まれる……など
    進行の妨げになる場面が多く、改善の余地があると思います。
     戦闘も基本的にはヒットアンドアウェイの繰り返しですが、非常に単調で楽しいものではありません。
     良い点でシナリオの好みが分かれると書きましたが、全体的に陰鬱で、章を追うごとに主人公たちが一人ずつ嫌いになれる珍しいシナリオでした。
    個人的にはあまり好きではありませんでした。
    総評
     思いついた要素を詰め込めるだけ詰め込んだ結果、収拾がつかないまま発売された感があります。
     コンセプトはいいにしても、システムが全体的に雑です。
    雑魚敵が一、二発で殺しに来る難易度自体は歓迎ですが、その後に待っているのがスムーズなリトライではなく、面倒なアイテム整理とリソース管理ではモチベーション保てません。
     面倒すぎるRPG付きのADVとして考えれば評価は得られるかもしれませんが、RPGだと思って買ったので、出来の悪さにガッカリです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2018/09/03)
【PS4】ザンキゼロ【予約特典】スペシャルサウンドトラックCD付き【早期購入特典】サバイバルアイテムセット (封入) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルテーマ配信-PS4
Video Games
発売日:2018-07-05
価格:10500円(Amazon) / 3920円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月