オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Anima: Gate of memories公式サイトへ
  • H2 INTERACTIVE
  • 発売日:2017/01/06
  • 価格:2590円(税込)
    ※ダウンロード専用
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Anima: Gate of memories

Anima: Gate of memories
公式サイト http://www.jp.playstation.com/software/title/jp1561cusa05824_000000000000000000.html
発売元 H2 INTERACTIVE
開発元
発売日 2017/01/06
価格 2590円(税込)
※ダウンロード専用
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
50
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • インディーゲームならではの高難度アクションゲーム 50
    • 投稿者:キリコ(女性/20代)
    • 投稿日:2019/10/16
    良い点
    ■ステージのバリエーション
    ニーアオートマタを意識したと開発が語る通り、戦闘がただザクザク斬るだけのワンパターンではなく、ステージごとに工夫を凝らしてあります。
    見つからないように物陰に隠れながら進んだり、マリオやロックマンを彷彿とさせるような神経質なジャンプアクションが求められたりと様々で、その中でも特に追いかけてくる影から逃げるギミックは中々『逃げてる!』という実感も感じられて良かったと思います。

    ■キャラがスタイリッシュ
    これもやはりニーアオートマタを意識してるなぁと感じます。
    スカートで戦うのでやはり中が見えまくるのはサービスなのでしょうw
    記憶を失っていて、上司の「兵器」の一つに徹しつつもどこか感情を殺して切れていないベアラーは特に日本人受けしそうです。

    ■ストーリーテリング
    ギミックを解き、その記憶を集めていくと自然とどういう状況なのかがわかってくるつくりは、上手くできていました。
    悪い点
    ■ローカライズ
    私はPC版をプレイしているので日本語はないのですが、PS4版の日本語がひどいという話を小耳にはさみいくつかSSを見てみたところ、確かにひどい。キャラと世界観が崩壊しているのでご注意ください。
    というか、英語も結構ひどいのですけどね…。

    ■難易度
    これが多分最大の難点かと思います。
    一言で言うと難しすぎるのです。
    ヒントが無く、攻略サイトを見ないとギミックがまず解けないです。(その攻略サイトも現状英語しかなかったりします。)
    ボス戦についても敵が異常にタフなので10分近く戦う必要があります。もちろんこちらのHPはそんなに高くないので、これはつまり、「完璧に敵の攻撃を見切り避け続ける」スキルが必要になるわけです。何回かに一回失敗する、というような中途半端なプレイでは敵が死ぬ前にまずこちらのHPが尽きます。
    そして一般的なアクションゲームのように敵に「予備動作」がなく、容赦なく遠距離レーザーを後ろから横から乱打してきたり、唐突に無敵化したりと、初見殺しどころか最終的に「詰む」プレーヤーもたくさん出てきそうな鬼畜ぶりです。
    倒せないと相当な練習、というか「パターンの記憶」が必要になるのでイライラします。

    ■圧倒的な遠距離有利
    とにかく画面外からの遠距離攻撃が鬱陶しいゲームなので、視野を広く持てないと敵の遠距離攻撃のサンドバッグです。そのため1体に集中して戦いがちな近接戦闘はかなり不利になります。カメラをできるだけ遠ざけて敵位置を把握して遠距離攻撃で攻撃するのが基本となり、戦闘に爽快感はほぼありません。

    ■装備グラがない
    何を装備しても同じエフェクトでそもそも武器が表示されないのは寂しいですね。

    ■短い
    サクサク進めると15時間くらいで終わります。
    この高難易度はサクサク進められる人も少ないとは思いますが…。
    総評
    歯応えがあるアクションがやりたいなーなんて気持ちで手を出すとその難易度に火傷します。クリアできないんじゃないかというくらい難しいゲームがしたい!というならお勧めできます。
    ベアラーが可愛いから「ベアラーでザクザクアクションが楽しみたい」というのは無理です。近接戦闘はこのゲームでは禁忌です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月