オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜公式サイトへ
読者の評価
54
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜

#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜
公式サイト http://app.nhn-playart.com/compass/lp/
発売元 NHN PlayArt
開発元 ドワンゴ
発売日 2016/12/17
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
54
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 内容と反比例する民度の低さ 45
    • 投稿者:ガングー(男性/40代)
    • 投稿日:2019/08/17
    良い点
    簡単操作+カードバトルの陣取りバトルに
    フルボイス&各キャラクター(ヒーロー)の
    テーマソング入り、これだけでも凄い。
     
    歌を聴きながらの陣取りバトルは、あたかも
    自分がアニメの主役になったかのような
    臨場感が味わえる。

    コラボイベントによるキャラクタの追加など
    ガチャ要素は多いものの、月額コース加入で
    無駄遣いしなければ比較的無難に遊べる。
     
    1試合にかかる時間が短いのでデイリーミッション
    を気にしなければ好きな時にプレーして好きな時に
    やめられるお手軽感。
    悪い点
    ニコニコ動画を運営するニワンゴが製作・運営に
    関わっているだけに「旧2ちゃんねる」を思わせる
    煽り文化が根強い、挨拶代わりにディスっておく
    試合は事前にコミュニティ内で打ち合わせした
    メンバーで挑む事もできるが、野良での試合は
    比較的自己中心的なプレイヤーが多く、協調性は
    ほぼ無い。
     
    使用するヒーローの特性・デッキも考えずに無謀な
    特攻を行い、負けようものならチームメイトに
    言いたい放題という光景も珍しいものではなく
    ニコニコ動画同様に民度はかなり低い。
     
    フルボイス・ヴォーカル付きなだけにデータ使用領域が
    物凄く多いので携帯端末にはあまり向かない、アップデート
    の度に使用端末のデータ使用領域を確保する必要あり。
    総評
    個々のキャラクターは立っている、操作性ともに
    やり込めばやり込んだ分だけ上達も早い。
     
    一定時間ごとに無料でカードが引けるガチャも
    良心的で、課金するよりも無料ガチャから
    レアカードが出る事も少なくないが偏りも大きい。
     
    コラボキャラクターとメインキャラとのパワーバランスは
    非常に偏り大きく、試合開始時の顔合わせの時点で
    勝敗があらかた見えてしまう、と言って過言ではない。
     
    試合中はニコニコ動画のようにテロップを流せるが
    デフォルトで煽り・中傷コメントが入っているのは
    開発側に悪意を感じさせる。
     
    その雰囲気はコミュニティ内にも及んでおり、荒しが
    普通に存在するなど民度は極めて低い、民度の低さで
    引退するプレイヤーも少なくない。
     
    とにもかくにも低いにも程がある民度が最大のネック
    キャラクターが増えて戦略に変化が起きても、基本的に
    する事は同じという変わり映えの無さも飽きさせ易い。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 2
  • いまいちの仕様 20
    • 投稿者:PVPガチ勢(男性/20代)
    • 投稿日:2018/10/16
    良い点
    ・人気作品のコラボが多い
    ・キャラが個性あふれている
    ・リアルタイム系のPVPアクション
    悪い点
    ・端末性能や回線速度依存 明らかに打ち勝ってるのに判定が遅れて相打ちしたりする理不尽
    ・相手への煽りや味方への不快な定型文チャットが横行している
    ・ガチャで何十枚も重ねてる相手にはキリトさんみたいな状態になる
    ・コラボキャラは取りそこねたら1年待とうね
    ・マップの遮蔽物や勾配なんてほとんどない 有るのは降りたら帰れない段差だけ
    ・射撃を撃ったらポータル横切ったらターゲットが外れる
     (※隠れてる訳ではない横切っただけ)
    総評
    他PVPゲーに比べ不快になることが多いゲームです。

    非や戦略考えずに煽りや味方に不満を送るための
    定型文チャットだけ充実してるクソヤロウがいっぱい居る

    それに対処する気もない運営 もちろん通報ボタンは飾りです。

    ニコニコでコメント非表示できるのに、ゲーム内のコメントは消せないイミフ
    随分前にその件をメールで問い合わせたら貴重な意見ありがとうございます

    こんなクソゲーで大丈夫か?・・・^^;
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • ガチャゲー特有のモノを除けば、隙の少ないゲーム 75
    • 投稿者:Fremys(男性/30代)
    • 投稿日:2017/06/30
    良い点
    ・1試合3分。展開によってはもっと早く終わる手軽さ
    ・ガチャを引ける回数(無料分、金額辺り回数等)が多くそれなりにカードを揃え易い(ただし限凸は要求数が多い)
    ・機敏な操作を要求されず、しかし立ち回り等のプレイヤースキルが重要なゲーム性
    ・終盤でひっくり返せる事もあるゲーム展開。最後まで気が抜けない
    ・個性的なキャラクターに加え、キャラごとにテーマ曲がありクオリティも十分。音質も良いためイヤホン等してプレーするのもまた良い
    ・バランス調整に意欲的という印象を受ける
    悪い点
    ・操作性に少し難があり、(個人的に)未だに致命的なミスをする事がある
    ・クライアントが定期的にたまに落ちる(前よりは改善されたが...)
    ・コラボイベントのキャラクターとカードが常設されない(ゲームジャンルからすると問題があるように感じる。ただ、最近ようやく復刻があった)
    ・プレイヤースキルで割とカバーが効くが、結局のところある程度まで行けば限凸と強カード保有のウェイトは高くなる印象
    総評
    300戦ほどプレー。
    MOBAライクなゲームで一応ロールが存在しており、スキル(=カード)が自由に付け替えれる点はLoVA、ルールの分かり易さと逆転の起こり易さ、キルが全てで無い点等はスプラトゥーンのような感じを受けるゲームです。

    ともかく3分、しかも結構しっかりしたゲーム性というのが好印象でサクサクとプレー出来るのが良いですね。

    バランスは全体的に大味で、火力を上げてスキルを当てればワンキルも(ケースバイケースで)出来たりしますが、それもまた一興という印象です。
    ただし、限凸と強化度合いのウェイトが大きく「今までは1発受けても問題無かったのに今回は全然耐えれないじゃん…」ともなるのが困りどころ。

    課金形態としては"有償で買える1ヶ月有効な優待サービス権"のようなものがあり、これによりログインボーナスが強化されガチャを多く引けたりします。
    これが大体350円くらいですが、他にも特典があり価格の割にお得感があるのもポイント。自分は今のところ毎月買っています。
    反面、これが無いと制限がキツい印象なので完全無課金でのプレーは大変かも知れません。

    なおPCのMOBAと比較するのであれば、やはりガチャゲー特有の強カード保有有無と限凸や強化度合いによる所を許容出来るかです。
    (ただし公式ルール(※イベント用のルールであり、普段のルールではない)では限凸は無視されるので、若干その辺の配慮はしている)
    あとはプレイアブルキャラの取得もガチャが絡む(上に特定アイテム消費して引くガチャである)ため、どうしても使いたいキャラが居るならリセマラしないと中々使えるようにならないかも知れません。

    しかしながら3分という手軽さでありつつしっかりしたゲームシステムを持っており、この時点で中々無い良いゲームだと思いますが、加えてキャラクターやサウンド面にも強みを感じるよく出来たゲームだと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
  • 缶蹴り+鬼ごっこ+カードゲーム 75
    • 投稿者:graceFeel(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/04
    良い点
    ・niconico,歌い手,絵師との強力タイアップ。
    ・わかりやすいゲームシステム。
    ・3分で終わる手軽さ。
    ・属性とスキルの駆け引きが楽しい。
    ・連携が決まると面白い。
    悪い点
    ・拠点取得、視点変更のやり方がわかりづらい。
    ・ヒーローにより即死コンボが存在。
    ・カード育成で格差が生まれる仕様。
    ・強キャラが限定されてしまっている。
    ・回線、ラグやアプリ落ちに対する耐性が弱い。
    ・実質wi-fi専用のゲームである事。
    総評
    基本ルールはロード・オブ・ヴァーミリオン3にかなり似ています。

    簡単に言えば缶蹴りと鬼ごっこをかけ合わせてカードゲーム要素を足した感じ。

    ただ拠点は両チーム奪い合う方式なので戦闘、拠点奪還が頻繁に発生。
    殲滅によるアドバンテージが発生するため、それによる駆け引きも重要です。

    属性はカードにより随時変更でき、これによる強弱関係が大きいです。

    また属性変更とスキル使用は相互関係にあり、どちらかを優先するとどちらかにペナルティが発生するのは面白いと思います。それによるカードコンボが発生する点もこのゲームの特徴です。

    悪い点はシューターとアタッカー及びコラボカードが極端に強い点。基本的にガチャはプレイヤーのリーグランクに依存してバリエーションが増減することでバランスを取っているのですが、コラボカードはランクに関係なく入手可能であり、強力なカードも存在します。

    NHNが開発したスマホゲームの「ディズニーツムツム」でも限定ツムの重要性が高かった事もあり、同じような調整をして採算を狙っている感じがしました。

    通常ヒーロのなかでも強弱関係があるのか、対戦では火力の高いヒーローを使う傾向が高いです。

    操作面では拠点確保関係の操作がわかりづらいです。

    防御時はキーの周辺に入れば防衛できますが、攻撃時はキーに接触しないと奪還行為に移行できず、コレができているのかいないのかわかりづらいです。

    それと視点変更が非常にやりづらいので、シューターをするなら視点移動速度を高い位置にすることは必須です。

    バランスと操作性が改善されればもっと良いゲームになると思うので、期待したいです。

    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月