日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

我等永久不滅 天下無敵 盤怒夜狼是! 「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival@豊洲PITライブレポート。終演後インタビューもお届け

 アニプレックスは2019年12月8日,青春×バンドリズムゲーム「バンドやろうぜ!」(以下,「バンやろ」)のリアルライブイベントを豊洲PITにて開催した。「バンやろ」は惜しまれながらも2019年3月にサービス終了となったが,その後もドラマCDやコラボカフェ,トークイベントといった展開が継続的に行われてきた。本ライブのライブビューイングが全国で実施されたことからも,このライブを待ちわびていたファンが多かったことがうかがえる。

 本稿ではCure2tron,OSIRIS,BLASTの3バンドによるライブの模様に加え,終演後のボーカリスト3名へのインタビューを合わせてお届けしよう。

画像(004)我等永久不滅 天下無敵 盤怒夜狼是! 「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival@豊洲PITライブレポート。終演後インタビューもお届け

「バンドやろうぜ!」公式サイト


 会場に入ってまず驚いたのは,開演前のオーディエンスの熱量の高さだ。豊洲PITはスタンディングでおよそ3000人が収容可能な大型ライブハウスだが,みっちりと人で埋まり,冬だというのにTシャツ1枚がちょうどいいと思えるほどの暑さだった。

 会場がそんな期待に満たされているなか,最初にステージに登場したのは“男の娘バンド”のCure2tronだった。

「魅せるよ,Cure2tron! とろけるような甘いライブを!」

 1曲目の「ぐるぐるマジック」のイントロが始まると,フロアは爆ぜるような大歓声に包まれた。その声は「待ってました,おかえり!」「やっと会えた!」と,彼女たちを待ちわびたファンのさまざまな想いが込められているようだった。アプリのMVに登場したオリジナルメンバーのマイリー,シェリー,ユキホ,ミントの4人がライブで揃うのは,2016年10月の代官山UNITでのライブ以来で,実に3年ぶりだ。

 「Swing Night」「メガメガトロン」と続き,フロアの観客が手を振り上げ,笑顔いっぱいで曲を楽しむマイリーたちに手拍子とコールを送る。ひととおりの演奏が終わりマイリーのMCトークが始まると,BLASTの東雲大和とOSIRISの高良 京が乱入! 今日は“Cure2tronのクリスマスライブ”のはずだったのだが,大和によれば「喧嘩上等,ライブジャック上等!」らしい。

 すると暴走族のホーンが鳴り響き,BLASTの白雪徹平,佐伯 翼,巻 宗介,OSIRISの小金井 進,来栖真琴,レイ・セファートが続けてステージに登場し,一様に“ヤンキー風”の出で立ちでヤンキー座りなどのポーズを決める。なぜならこの日の彼らは,武麗寿闘(BLAST)と悪志璃寿(OSIRIS)だからだ。

 そしてBLASTが「BUREIKO TIME」,OSIRISが「Beyond the Limit」を投下し,スタートから盛り上がりっぱなしの観客をさらにぶち上げた。BLASTとOSIRISといえば「バンやろ」で何度もリアルライブを行ってきたが,この日ほど“お祭り感”を出した演奏はなかったのではないだろうか。

 大和たちにライブジャックされつつも「お兄さんたちが楽しそうだからまぁいいか!」とCure2tronがステージをあとにすると,ここからは本格的に彼らの時間だ。BLASTの「Shout for Life」,OSIRISの「Bloody Masquerade」でフロアは波のようにうねり,大音響にホール全体が震える。BLASTは続いて「Bystander」「Resonance」でこのうえなく熱くエモーショナルな演奏を終えると,大和が深くお辞儀をし,観客から大きな拍手が贈られた。BLASTからバトンを渡されたOSIRISは「Voice」「for you…」で会場の空気を一変させ,“極彩色の魂”を見せつけた。

 圧巻とも言える演奏を終えた彼らに代わって登場したのは,なんと特攻服に着替えたCure2tron(救愛救愛斗龍)だ。「僕たちだって格好良くできるんだからね!」と,声を上げるマイリーの白い特攻服には「魔異理畏」の文字が入っている。そんな彼女たちが披露したのは「ショコラモード」。いかついスタイルとキュートな楽曲のギャップがすごい。この日のために駆けつけたという,Cure2tronの全楽曲の作曲を手掛けた千葉“naotyu-”直樹氏のピアノで始まる「祝福の花束」が情感たっぷりに奏で終わると,BLASTとOSIRISが再びステージに戻り,後半戦がスタートした。

 フロアが爆発するように沸き立ったBLASTの「Alternative」,京のおなじみのセリフ「闇を照らす光となれ」に胸が熱くなるOSIRISの「Darkness」は,初期の「バンやろ」を代表する名曲中の名曲だ。一方,Cure2tronは「Hello My Future」で力強くもキュートな演奏を披露し,これには男バンドの面々も一緒になってかわいいステップを踏んでいた。ライブはこのあたりからステージのメンバーが入り乱れ,持ち場を離れ,あちこちで楽しげに踊ったり演奏したりと好き放題に暴れだしていた。全員を目で追えない……!

 本編ラストは,この日のライブを飾るにふさわしい「One Night Carnival」(氣志團)のカバーだ。メンバーたちは満面の笑みで演奏を繰り広げ,ボーカル3人が曲間のセリフを交代で披露した。観客のボルテージが最高潮に達したところで演奏が途切れてステージが暗転。フロアにざわめきが広がる。再び照明がつくと,全バンドのメンバーが楽器を下ろしてダンスを披露! 銀テープが降り注ぐ中,彼らが揃ってフィニッシュポーズを決めると大喝采が起き,ステージは幕となった。

画像(003)我等永久不滅 天下無敵 盤怒夜狼是! 「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival@豊洲PITライブレポート。終演後インタビューもお届け

 もう何が起きても驚かない……と思いきや,アンコールでは豊洲が“ビバリーヒルズ”になった。開催当時,あらゆる方面で問題になりかねないパロディを繰り広げた衝撃のゲーム内イベント「バンドやろうぜ青春白書」の再現が始まったのだ。ステージではマイリーvs.ユキホの対決になるのだが,「徳田吉宗が焼きそばを食べすぎてER(救急救命室)に運ばれた」「ナインシックスはビバリーヒルズ・コップに連行された」ため不在だそうだ。代わりのメンバーで行われたデュエルギグでは,FairyAprilからサンタの衣装を纏った七瀬一真が参戦し,大歓声で迎えられた。曲は「ロックンロール☆ショウタイム」「I'm A Superstar」で,スシポリスやソイヤ人,K.T.も飛び出す大盛り上がりのひと幕となった。

 Cure2tronの「旅立ちメロディ」ではマイリーが驚異のロングトーンで観客を圧倒し,OSIRISは暴れ曲「Endless」の音圧でフロアを熱狂の渦に叩き込んだ。そして,BLASTがラストに披露したのは「BLASTY」だ。「何もかもこれからさ」という希望の言葉は,きっとこの場にいた皆の心に刻まれたことだろう。

 今回のライブでは残念ながらFairyAprilのみ参加が叶わなかったのだが,ボーカルの鳳 葵陽役・蒼井翔太さんからビデオメッセージが寄せられた。アンコールラストに歌われたのはボーカル4人で歌った「Ding-Dong Rock Night」だった。スクリーンには葵陽の姿が映り,歌声が響いた。そして最後の最後はやっぱりこの曲,「Sure Shot」のクリスマスアレンジだ。彼らは熱い2時間超のライブを駆け抜け,大きな歓声と拍手に包まれながら,最高のクリスマスに感謝の言葉を贈るのだった。

 3バンドによるこの日の演奏は,もはや大御所バンドの“凱旋公演”のようにも感じられ,彼らの活動がいかに濃いものであったかを実感させられた。こんなにもファンを熱くさせる音を,ぜひまたどこかで聴かせてほしいと願うばかりだ。

画像(002)我等永久不滅 天下無敵 盤怒夜狼是! 「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival@豊洲PITライブレポート。終演後インタビューもお届け


生田鷹司さん(東雲大和役),小林正典さん(高良 京役),黒沢ともよさん(マイリー役)終演後インタビュー


4Gamer:
 今日のライブのご感想をお聞かせください。

生田鷹司さん(以下,生田さん):
 こうしてまたライブができるとは思っていなかったので本当に嬉しかったです。今回はコンセプトがはっちゃけていたので,いつも以上に楽しいライブになりました(笑)。またライブができることになったら,ぜひみなさんに遊びにきてほしいです!

小林正典さん(以下,小林さん):
 今日は自分の中で“しっとり”ではなく,明るく元気にやろうと決めていました。でも,鷹司くんがガーッと突っ走るので,僕はちょっとおさえめにいきました(笑)。「バンやろ」はこういう自由さが楽しいので,ライブをできたことが嬉しかったです。またできたらいいな!

黒沢ともよさん(以下,黒沢さん):
 このメンバーでライブをするのは代官山UNIT以来でしたが,あのときはあっという間だったので,これだけしっかりしたライブをしたのは初めてでした。すごくドキドキしていましたが,お客さんがすごくあたたかく迎えてくださって,優しくて,助けられました。本当に楽しかったです。

4Gamer:
 終始息の合ったライブでしたが,リハーサルはみなさんご一緒だったんですか?

生田さん:
 それぞれ別にリハーサルして,最終的にみんなで合わせた感じですね。

小林さん:
 リハーサルはとくに問題なく進んだんですけど,リハーサルでやったことを本番でここの2人(生田さんと小林さん)がやらないんですよね(笑)。

黒沢さん:
 「これはこうですか?」「こうなったらどうしますか?」って,鷹司さんが一番念入りに確認するんですよ。それを一番守ってない(笑)。

生田さん:
 それはほら,お守りみたいに頭の片隅に置いておきたいなって……。でも次の日にはどこかへいっちゃって,「楽しければいいっしょ!」って。でも本番中は心の中で「ごめんなさい!」って思いながらやってました。

小林さん:
 同じく(笑)。

4Gamer:
 みなさんすごく楽しそうでしたね。本番中に印象的だったことはありますか?

生田さん:

 「Ding-Dong Rock Night」で雪が降ったじゃないですか。あれ,リハのときに口に入って「ゲホオッ!」ってむせちゃったんですよ。なので,歌うまではステージの後ろのほうにいて,歌うときに出ようと思ってたんです。でも本番になったら,ステージの一部のはずがステージ全範囲に雪が降っていて……。

黒沢さん:
 お客さんの熱気で気流が起きて,ステージ前方の雪が一番やばかったんですよね(笑)。

小林さん:
 全体に流れてたよね。

生田さん:
 「よーし前に行くぞ−!」と思って飛び出したらめっちゃ降ってて,「やられたー!」と思いながら歌ってました。

黒沢さん:
 私はそれを見て「どんまーい!」と思いながら歌ってました(笑)。

4Gamer:
 では最後に,ファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

生田さん:
 今日はライブを観てくださってありがとうございました。僕らがライブをやりたいと言っても,足立P(足立和紀氏)がやりたいと言っても,それだけでは実現しません。こうやってみなさんのたくさんの声が集まったからこそできたライブだったなと。今回すごく楽しかったし,またやりたいですね。僕も声を高らかにいろんなところで言うので,みなさんも引き続き「バンやろ」をよろしくお願いします! また会いましょう!

小林さん:
 遊びに来てくれた方も,ライブビューイングで観てくださった方も,ありがとうございました。この作品は本当にファンの皆さんに愛されてる作品だなと思います。これだけのコンテンツってなかなかないと思うので,その愛にどれだけ応えられるかを考えながらライブをしていましたが,これからもその声があれば,きっと何かできるかもしれません。魂は永遠に不滅です。また会場でお会いしましょう。

黒沢さん:
 こんなにもいろんなジャンルの曲を聴けるライブって,実現が難しいと思うんですが,いい大人の人たちが「こうやったら面白いんじゃない?」っていうことを子供みたいな顔をしてやっているのが,すごくいい空間だなって思いました。歌は音程があるから“クリアしなければいけないもの”がある印象だったんですが,その奥にあるグルーヴみたいなところで,好き勝手に遊んでいるお兄さんたちを見ていると「音楽ってこんなに自由なんだ」ってめちゃくちゃ感動しました。クリアするべきものじゃなくて,みんなで楽しむってこういうことなんだなって。
 「バンやろ」には,FairyAprilというもう1つのバンドがあるので,4バンドが揃う機会を祈りつつ,これからも音楽をもっと楽しんでいけたらと思います。ありがとうございました!

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

画像(001)我等永久不滅 天下無敵 盤怒夜狼是! 「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival@豊洲PITライブレポート。終演後インタビューもお届け

「バンドやろうぜ!」公式サイト


■「バンドやろうぜ!」Christmas Duel Carnival セットリスト

ぐるぐるマジック/Cure2tron
Swing Night/Cure2tron
メガメガトロン/Cure2tron
BUREIKO TIME/BLAST
Beyond the Limit/OSIRIS
Shout for Life/BLAST
Bloody Masquerade/OSIRIS
Bystander/BLAST
Resonance/BLAST
Voice/OSIRIS
for you…/OSIRIS
ショコラモード/Cure2tron
祝福の花束/Cure2tron
Alternative/BLAST
Darkness/OSIRIS
Hello My Future/Cure2tron
One Night Carnival

―encore―
ロックンロール☆ショウタイム
I'm A Superstar
旅立ちメロディ/Cure2tron
Endless/OSIRIS
BLASTY/BLAST
Ding-Dong Rock Night
Sure Shot



■出演
BLAST
Vo.東雲大和/演:生田鷹司
Gt.巻 宗介/演:堀江晶太
Ba.佐伯 翼/演:神田ジョン
Dr.白雪徹平/演:新保恵大
key:柴﨑洋輔(from PENGUIN RESEARCH)

OSIRIS
Vo.高良 京/演:小林正典
Gt.レイ・セファート/瑠
Ba.来栖真琴/演:カゴメ
Dr.小金井 進/演:バタヤン

Cure2tron
Vo.マイリー/黒沢ともよ
Gt.シェリー/陽南子
Ba.ユキホ/湯浅かえで
Dr.ミント/渚奈子

サポート
Gt.魚住有希
P.千葉“naotyu-”直樹

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する