オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/23 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

画像(001)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

画像(002)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」
 ごきげんよう。女優・タレントとして活動しております,です。

 TVアニメ「ゾンビランドサガ」のライブイベント,「ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜」が,2019年3月17日,品川インターシティホールで開催されました。
 ゾンビランドサガは,ゾンビの少女達が佐賀を救うためにアイドルグループ「フランシュシュ」を結成したことから始まるオリジナルアニメ作品。「東京アニメアワードフェスティバル2019」では「アニメ オブ ザ イヤー部門」作品賞・テレビ部門を受賞しました。
 TVアニメは昨年12月に最終回を迎えましたが,作品はまだまだ盛り上がっています。私も最終回のときには寂しさのあまりにどうにかなりそうになったものの,現在は2期がくるまでは絶対死ねない! という気持ちで生きています

 12月15日に千葉・幕張メッセで行われた「CygamesFes2018」で行われたフランシュシュの初ライブがあまりに素晴らしく,AbemaTVの映像を数えきれないほど繰り返し視聴し,次は必ずや生で目撃しなければならない……と心に誓った私。今回は昼,夜の両公演にお邪魔させていいただきました。
 そこで今回はこの場をお借りして,ゲームのお話ではなく,フランシュシュの奇跡をレポートしたいと思います。


 開演のブザーが鳴ると,ステージのスクリーンには1話冒頭の映像が。さくらが車にひかれるシーンを前に,会場から「あぶなーい!」「逃げてー!」という声も。「Temptation from the Hell」にのせて,フランシュシュのメンバー紹介映像が流れます。
 推しの映像が流れるとつい声を大きくしてしまいますね,純子ォォー!!

 車にひかれたさくらが地面にゴトッと落ちるシーンで映像が終わると,本渡 楓さん(源さくら役),田野アサミさん(二階堂サキ役),種田梨沙さん(水野 愛役),河瀬茉希さん(紺野純子役),衣川里佳さん(ゆうぎり役),田中美海さん(星川リリィ役)が登場。
 OP曲「徒花ネクロマンシー」を披露し,ライブが幕開けとなります。

画像(003)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 昼公演の自己紹介では,河瀬さんから「みなさん騒がしいですね」というセリフが飛び出し,私の心も一層騒がしくなりました。
 本日不在である山田たえちゃんの話題になると,たえちゃんの顔イラストが貼られたビニールボールを持った田中さんが「たえちゃんいたよー!」と,ステージ袖から登場。
 フランシュシュの手によって会場の客席に投げ込まれるたえちゃんボール。客席を舞うたえちゃんボールを眺めるのんきなフランシュシュ達に焦り出す本渡さん。こ,この流れは……!?

 「だからゾンビかくせよぉぉおおおーー!!!!」

 本渡さんが叫びながらボールを蹴飛ばすと,ラップバトルが始まり「DEAD or RAP!!!」へ。

画像(004)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 衣川さんが三味線を持って登場し,田中さんが会場を手拍子で盛り上げます。会場を巻きこんだ2話の再現です。
 スクリーンに2話の映像が流されながらのラップ披露,口の動きなどのタイミングも見事にばっちり合っていました。
 昼公演では「おい,さくらお前,根性あるやん」と,田野さんに突然肩を抱かれたときの本渡さんが素で驚いていたように見え,可愛らしかったです。
 夜公演では本渡さんがラップを間違えてしまうものの,とっさに河瀬さんがラップに参加してフォロー。そこに田野さんが「さくら! お前,(ラップを)やり続けるとか根性あるやん」と重ね,まさに本編のようなメンバーの支え合いに胸が熱くなりました。

 続いて「アツクナレ」が始まり,フランシュシュが作中の振り付けを再現しながら踊っていることに驚きました。

画像(005)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 以降の曲も,作中で振り付けが決まっているものは,なんとすべてそのまま踊ってくれたのです。振り付けの再現となると,期待してしまうのは7話で印象的だったあのシーン。サビ前の純子ソロパートでは,上体を思いっきり反らす,あの振り付けを見ることができました。あんなに大きく体を反らしながら綺麗な歌声を出すことができるなんて……。
 さらに対称の形になるよう,種田さんも逆方向に上体を反っていました。アニメ本編では分からなかった正しい振り付けをライブで知れるのは,嬉しいものです。
 夜の部では反りのあとに二人がハイタッチをしており,純愛コンビの美しさに砂になりそうな自分がいました。
 かっこいいパフォーマンスを披露しつつ,ふとこぼれるように笑顔になる河瀬さんが愛おしいです。

画像(006)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 「目覚めRETURNER」では,曲の途中からテクノボイスに変化する演出で7話を再現。作中の落雷をスモークで表現し,噴射と共に声が切り替わっていました。

 フランシュシュがステージから姿を消すと,スクリーンには「アイアンフリル2018」のロゴが。そしてアニメと同じ衣装に身を包んだアイアンフリルがサプライズで登場し「ゼリーフィッシュ」を披露。
 作中でアイアンフリルの客が熱いコールを叫んでいたのがとっても楽しそうで印象的だったんですよね。まさか自分でそれを再現できる日が来るとは。うぉぉおおしおりーん。
 「やわらかいだけがフリルじゃない! 平成最後の鋼鉄アイドル,アイアンフリルですっ!」の自己紹介もばっちり決まります。

 サプライズはまだまだ続きます。種田さんをセンターに迎え,旧アイアンフリルが「FANTASTIC LOVERS」を披露。1話冒頭でさくらが練習していた振り付けを見つけて,「ここかっ!」と嬉しくなりました。アイドルに憧れるさくらが踊りたくなるのも分かる,王道アイドルな振り付けでした。

 続いて,8話ライブシーン前の映像が流れ,田中さんの曲紹介で始まったのは「To My Dearest」です。

画像(007)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 曲中のセリフ「会いに来てくれたこと,とってもとっても嬉しかった」という言葉に,作中でリリィから父親に向けられたメッセージを思い出してグッときつつ,勝手ながら私個人が「今日フランシュシュに会いにきたこと」へのメッセージにも感じてしまい,号泣。
 表現力豊かでありながら,抜群の安定感を誇る田中さんの歌声は,まさに伝説の子役,星川リリィでした。

 9話ライブシーン前の映像が流れ「特攻DANCE〜DAWN OF THE BAD〜」へ。マイクスタンドの前に,特攻服に身を包んだフランシュシュが登場します。

画像(008)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 田野さんの特攻服は前後の刺繍も完璧に再現されていました。もちろん腕章もばっちり。特攻服の下に着ていたセーラー服がシースルーのギンガムチェック柄なのも可愛かったです。「夜露死苦!」コールで会場の熱気は最高潮に。曲の最後は田野さんが後ろを向き,背中の「腐乱臭衆」刺繍を親指でさしながら,かっこよく笑って暗転。
 夜の部は女の子のお客さん専用のエリアで観ていたのですが,ここで近所の女性が死んでましたね……。

 12話アルピノライブの衣装で登場したフランシュシュ。スカートに色とりどりのシュシュが施されています。

画像(009)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 「ヨミガエレ」が始まると,夜の部では楽曲の途中,作中のようにライブステージが崩れるシーンを思わせる演出がありました。
 楽曲が一時中断すると,誰からともなく客席から,劇中の巽 幸太郎のような手拍子が……。ステージに倒れこんだメンバーが一人ずつ立ち上がり,歌い出します。本渡さんが歌いあげると音楽が再び流れ,会場はまさに最終話,クライマックスの盛り上がりへ。
 昼の部では上記の演出がなかったものの,本渡さんが強く叫びながらソロパートを歌いあげている姿が印象的でした。振りが激しすぎて曲が終わったあと,胸のリボンがズレてしまった河瀬さんもソーキュート……。

 最後の挨拶,河瀬さんがゆっくりと語り出しました。
 昭和のアイドル紺野純子はそもそもグループではないし,時代も違う,会場だって違うと思うけれど,純子が見ていた景色はこんな景色だったのかもしれない。ここに立てて,純子のことが少し分かった気がする,と……。
 伝説の昭和アイドルを演じる河瀬さんの葛藤や苦労が,ステージで美しく報われたこと。そして,その瞬間を同じ場所で見届けられたことが私は何より幸せでした。
 これからも,もっともっと報われてほしい。純子が見た景色を,河瀬さんにもっともっと見てもらいたい。

 田野さんは,夢は具体的に語るべきと宣言したあと「私達を武道館に連れていってください!」と,堂々と訴えました。その目には一点の曇りもなく,田野さんのフランシュシュへの,作品への愛情の強さを感じました。
 具体的に夢を宣言する,というのは,とても勇気がいることだと思います。武道館への道のりを考えると,一番の近道はアニメ2期の実現でしょう。
 しかし田野さんはすでに,2期だけじゃなく,もっともっと先へ続いていく未来を願っているんじゃないかなと感じました。フランシュシュのリーダーであるサキを演じる田野さん。その覚悟の強さはもちろん,キャストにここまでの思い入れを抱かせるゾンビランドサガはやはり唯一無二なのです。
 そしてED曲「光へ」を披露し,ライブ本編は終幕。

 アンコールの声が響く会場に流れたのは,12話の,アンコールを控えた楽屋のシーン。巽 幸太郎がフランシュシュをどやす声と共に,再びフランシュシュがステージに現れ「FLAGをはためかせろ」を披露。
 さらにここで,佐賀県での凱旋ライブの開催や,2019年4月よりTOKYO MX,サンテレビでの再放送も発表され,最後に「佐賀ー!」「おっはようございまーす!」のコール&レスポンスでライブ幕を閉じました。

画像(010)結のほえほえゲーム演説:第83回「『ゾンビランドサガLIVE』レポート」

 ゾンビランドサガは,一度死んだ女の子達が,もう一度夢を叶えるために立ち上がる物語です。
 アニメの放映が終わっても熱が冷めないどころか,こんなに熱く盛り上がっています。それは「彼女達のように,終わってからが始まりなんだろ?」という気持ちが我々ファンをくじけさせないから,諦めさせないからです。
 記事の冒頭で,2期がくるまでは死ねない! と書きましたが,訂正します。死んでも諦めない! これからもゾンビのように,ゾンビランドサガを応援していきたいと思います。

最近プレイしているゲーム(2019/3/23)
Nintendo Switch:「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
Nintendo Switch:「スプラトゥーン2
Nintendo Switch:「星のカービィ 夢の泉の物語」
iOS:「アークザラッド R
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとしてフリーランスで活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月