オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
夜廻公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
夜廻
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

夜廻

夜廻
公式サイト http://nippon1.jp/consumer/yomawari/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2015/10/29
価格 通常版6458円(税込),ダウンロード版5143円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
43
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 雰囲気作りは良かったが、ゲーム性がうまく噛み合ってない。 20
    • 投稿者:Dragoon(男性/40代)
    • 投稿日:2015/11/07
    良い点
    ・夜道を一人歩く怖さという空気感の表現は良く出来ている。

    ・犬を発見するまでのシナリオ作りは非常に丁寧。
    悪い点
    ・基本恐怖よりも、洋画的なびっくりを出す方に偏っていて空気に合ってない。

    ・アイテムを駆使して避けるよりも、かわしたほうが早く、アイテムを選んでると間に合わない。

    ・アクション要素がメインで、空気感をじっくり味わう作りではない。

    ・ボリューム不足、2時間プレイ×3日で終わってしまった。

    ・クリアー後の後日談や裏ストーリー的なものもなく、アイテムコンプ以外にクリアー後の
     やりこみ要素がない。

    ・条件を満たさないと出ない怪異があるらしいですが、その条件に出会ったことがない。(猫とか)

    ・敵の反応が良すぎて、対処する前に倒されてしまう。基本死に覚えがメイン。
    総評
    零のような和風ホラーが好きなので期待していましたが、和風テイストにする割には出てくる
    怪異は都市伝説や最近の実話怪談、超常現象みたいなものが多く、馴染みの薄いものばかり。
    古来の妖怪や怪異、そしてそういうのに自然と導かれて進むような展開を心がけていればもっと
    良かったかもしれません。

    アクション重視よりも雰囲気にひたるのをメインに作りこんで欲しかった、空気感とゲーム性の
    掛け違いが非常に残念な作品でした。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • CSホラーゲーの新しい方向性 65
    • 投稿者:DDD(男性/20代)
    • 投稿日:2015/11/06
    良い点
    ○プロによるインディーズゲームの様なもの
     ・ネットで盛んなツクール製、ウディタ製のフリーホラーゲームをプロが作った様な作品です。 それを携帯ゲーム機やテレビでじっくりとできるのはかなり新鮮でした
    ○良質なグラフィック
     ・良い雰囲気を出しています。
    悪い点
    △ストーリー
     ・ストーリーは良くは無いと感じました。が、あくまで雰囲気が重要なゲームでしたので、邪魔にさえなっていなければ悪い点とも言い切れません。なので△
    △セーブシステム
     ・セーブシステムが初心者救済にもなっている仕様な一方で、泣きをみる所も。工場ステージはアップデートで調整を入れて欲しいと思えるレベルでした。
    ×ボリューム
     ・全く無いとは言えないまでも、もう少しは欲しかったと思いました。
    総評
    元々数の少ないジャンルであるホラーゲームに新しい方向性が生まれたと思います。
    家庭用ゲームでは『零』や『SIREN』などの3Dか、『流行神』などのノベルタイプのものが多い中で、この様な作品は新鮮でした。
    一作目といった所もあって、詰めが甘いと感じる部分も多々ありましたが、個人的にはしっかり練られた次回作が出るのなら買おうかと思える作品でした。

    しかしながら、先ほども書いたとおり、ホラーゲームと言う人を選ぶジャンルの中でもさらに人を選ぶものですので、「他のホラーゲームが好きなのでこれも楽しめるだろう」といった話にはならないかと思います。この作品に限ったことではありませんが、雰囲気を確かめる為に買う前にPVくらいは見た方が良いかと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 2
  • イライラゲー 20
    • 投稿者:suppi(男性/40代)
    • 投稿日:2015/11/06
    良い点
    プロローグ

    ここだけ正直驚いた。
    悪い点
    ○ボリュームが少ない。5時間足らずでクリア。

    ○死にゲー。敵に触れれば即死。回避に向けたヒントもなし。とにかく何度も死んで模索する。

    ○すぐ死ぬからイライラが半端ない。イライラが恐怖を上回った。

    ○フィールドを探索したいけど道中の敵がウザすぎて萎えた。
    総評
    日本一のゲームはホタルノニッキ以来。
    ホタルノニッキはクソゲーだったけどこれもかなりのクソゲーだった。
    調べたら同じ製作陣なんだね。

    雰囲気良さそうと思って購入したら雰囲気をぶち壊すシステムだった。

    難易度は最初は難しいが死にゲーらしく覚えてしまえば簡単。

    攻略方法を覚えてしまえばクリアに2時間かからない。つまり初クリアの時はリトライにほとんどの時間を取られてる。ちなみにリトライはセーブポイントから。
    これでフルプライスはどうなの?

    方向性を間違えたゲーム。
    日本一のゲームは二度と買わない。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 夜に散歩しないかね 90
    • 投稿者:芹沢(男性/40代)
    • 投稿日:2015/11/05
    良い点
    「夜の町を懐中電灯ひとつで歩き回る」雰囲気がとても素晴らしい。
    そこかしこにいる「取り憑かれたら終わる」霊が緊張感を高め、主人公の動悸と共にこちらも動悸が高まってくるし、ひときわ強力な霊に接近された時などは鳥肌が立つ。倒す手段は皆無なので、ひたすら逃げるしかないのも恐怖をかき立てる。単に「びっくりさせる」だけに留まらず、きちんと怖がらせてくれる良質なホラーゲーム。
    町の中を歩くだけでも楽しいと思わせられたのは、「夕闇通り探検隊」以来だった。
    悪い点
    出会い頭の即死を避けるアクションになっている部分は評価の分かれるところかと思う。町をうろつく霊はともかく「ボス」に相当する霊は連続回避を強いられ、アクションが極端に苦手な身としては正直辛かった。「連続失敗したら難易度が下がるといいのに」とも思ったが、恐怖を薄めることにもなってしまうので難しいところだ。

    逆にアクションが得意な向きには、すぐに終わってしまい恐怖感も薄いしボリュームも少なく感じられてしまうかも知れない。私は夜間のみのプレイで1章あたり1日程度かけたが、人によっては即日クリアしてしまった人もいるようだ。
    クリア後にも未入手アイテムのコレクションなど追加要素はあるものの、サイドストーリーめいたものがあるわけではないので物足りなく感じるところはあるかと思う。
    総評
    「怖さ」を突き詰め、よく練られた良質のホラーゲーム。チュートリアルからプレイヤーを突き落としにかかり、慣れて怖さが薄れないようあの手この手で追い詰めてくる。価格不相応とも見えるボリュームの薄さも、恐怖の持続限界を見越してのことだと思えば気にならない。
    女の子の置かれる状況の理不尽さもまた良い。ホラーは理路整然としてはいけない、謎が半分残ったままで、恐怖から完全に逃れたわけでなく、やや中途半端に感じるぐらいで終わる方がいい。

    できれば真夜中に一人で、電気を消してヘッドフォンを着けて。そして一気にクリアするのではなく、1章ごとに雰囲気を噛み締めて、ゆっくりと遊んで欲しい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 2
  • 面白かったけど値段に見合ってない。 20
    • 投稿者:三月兎(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/31
    良い点
    最近、やれ3Dだのグラフィックがどうのいうなかで30代スーファミ世代には懐かしい感じ。
    チュートリアルで、いつも通り、はいはい、□ボタンね〜、って・・・・え?・・・まさか・・・。チュートリアルでその発想は無かった。
    あくまでも、主人公は少女なんだけど、そのチュートリアルのせいでこちらも罪悪感・・・。
    これは斬新ですね。
    ポロ墓までは名作。
    悪い点
    悪い点、書ききれないですw
    気になった点だけ。

    マップが見づらい!ホラーというよりアクション要素のほうが高い!(ゲロ女とか夜回りさんとか)え?これで終わりかよ?という内容の薄さ!結局話が完結して無い!公式は色んな立ち回りがあるといってたが、そんなものあるのかという一本道ステージ!ポロ墓以降がクソすぎるステージ!ストーリーに関係無いアイテムとかもろもろ、プレイヤーの想像にお任せします的な投げっぷり!そもそもオチがプレイヤーの想像にお任せします的な投げっぷり!もやもやして終わった。短時間で!

    多分、2週目はやらない。
    総評
    よくある発売前の期待が高すぎたのかな・・・。
    これ、悪いけど¥5000以上出す価値は無いよ・・・。
    自分はDL版買って後悔したけど、興味ある人は絶対DL版買っちゃダメ。売れないからね。


    やるなら早くやるべし。
    そしてさっさと売るべし。

    ほんっっっと期待してたのに、超ガッカリ。

    お金返してって言いたいレベル・・・。


    もう、ここのゲームは買わないと決めた・・・。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日