オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
銀河英雄伝説タクティクス
  • DMM GAMES
  • 発売日:2016/01/28
  • 価格:サービス終了
読者の評価
24
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

銀河英雄伝説タクティクス

銀河英雄伝説タクティクス
公式サイト
発売元 DMM GAMES
開発元
発売日 2016/01/28
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
24
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ファン以外にはオススメできない 35
    • 投稿者:firmer(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/21
    良い点
    ・スカウトでキャラを引く楽しみがある
    ・好きなキャラ・脇役キャラも強化できる
    ・グラフィックは原作基準、オリキャラも特に違和感はない
    ・無課金でも全く問題ない。課金要素はキャラのガチャくらいで薄く
     それもゲーム内通貨に換金してなので、ゲーム内通貨で事足りる

    悪い点
    ・そもそもゲームとしてのレベルがあらゆる点で低すぎる
    ・あまりにも中身がなさすぎる
    ・エラー落ちが多々ある(戦闘中でも再開は可能)
    ・UIが不便
    ・AIがアホすぎる(この手のゲームでは定番だが、群を抜く酷さ)
    ・時間の制約が短い意味でも長い意味でもありすぎる
     短時間で一気にやるには1回の時間がかかりすぎて面倒くさく、
     長時間でまったりやるには、全然消化しきれないと効率が悪い
    ・不具合オンライン(その都度、課金通貨配布で無課金余裕になりますが)


    上記で悪い点の1/4程度なくらい、キリがないくらい満載です。
    総評
    正直、銀英伝好きありきのゲームで
    ゲームとしての出来はお察しレベルです。

    ストーリーは原作に沿って取ってつけたレベルである程度
    百歩譲ってタクティクス要素はあっても、
    間違っても銀英伝で想像しがちなシミュレーション要素は皆無です

    ただ、キャラと戦艦が登場して、ドンパチやるだけです。
    中身は無いも等しいです。

    100ある体力を消化して(5分で1回復)進めるゲームなので
    1日中時間が取れる(他のゲームやりながらでも)人以外は
    もてあますと思います。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • ここまで叩かれるほど悪くもないがフォローされるほど良くもないゲーム 50
    良い点
    銀河英雄伝説が原作
    音楽が原作OVAでも使用された楽曲を使っている
    原作OVAで採用されていた声優が本作でも声を当てている
    キャラグラフィックもイメージを崩さず一新している
    悪い点
    ■テンポの悪さ
    他レビューでも書かれているが基本的にクリックが多い上にオート機能がない。先日のメンテで一部改善されたがそれでもまだ多い。
    実際にプレイするとわかるが周回前提の作りになっているので毎回戦闘前戦闘後のムービーをスキップしますか? y/nと聞かれる方は堪ったものではない。数をこなすことを求めるのであればもっとやりやすくするべきである。

    ■UIのセンスのなさ
    まず大前提としてこのゲームはキャラゲーである。ターン制戦略シミュレーションなどど書いてあるがそれも原作ありきのキャラゲーという土台があって初めて成立するものであることを忘れてはいけない。なのに図鑑システムがない。一応説明らしきものは右上にちょこっとあるだけである。銀英伝の魅力の1つである艦艇も同様である。こちらに至っては説明書きすらない。「これはタクティクスゲーなんだよ!」と言わんばかりの端折りっぷり。
    それじゃあタクティクスゲーの観点から見てみると肝心のユニットソートが99%機能していない。どの程度機能していないかというと「攻撃力順にソートをかけても攻撃力順に並ばない」位機能していない。正確に言うと本作は攻撃に三種類あり、その三種を総合した結果がABCランク分けされているのだが現状三種のうちほぼ一種(砲撃攻撃)しか実用性がないため、「実用的な攻撃力が見たいのにどうでもいい総合値順に並べられてどれが本当に強いのかわからない」という事例が発生する。かつソートがABC順で整列されるため同ランクのキャラが複数名いると毎回順番がランダムになるという悪夢みたいな設定になっている。じゃあ最初から攻撃種類別のソートにすればいいのに。予想するに開発の技術がなかったと思われる。
    ちなみに一番肝心と思われるレベル順ソートがそもそも無い。絶句である。タクティクスするためにユニットを厳選したいのにこの仕打ちはいかがなものか。しかもこのソートはユニット編成画面でしか選択できず、専用の一覧ページではソート自体不可能である。ちなみにソートフィルタもあるがほぼ機能していないので割愛する。

    ソートだけ上げてもこんなもんだがむしろこんなんばっかである。テンポが悪い以上にUIのクソっぷりが個人的に一番納得がいかない。ユーザーの求めるものが1mmもわかっていないのが本当に頭にくる。

    ■所属国選択の意味のなさ
    ゲーム開始時に同盟or帝国のどちらに所属するかを決められるのだが所属以外の将兵もガンガン仲間になるためほぼ意味がない。
    一応ストーリーが所属国にそって展開していくので100%意味は無いわけではないが ステージ開放展開が原作通りの順番ではない(1-1がアムリッツァ前哨戦から始まるのに3-1でなぜかヴァンフリート星域の会戦になる)のであまり没入感がない。
    例えば同盟側だと序盤死んだウランフがまた出てきたりするので???となるしこのゲームではじめて銀英伝に触れた人はわけわかめとなること間違い無し。ちなみにそういった説明はゲーム中一切ない。
    亡命システムもあり金を払うだけという敷居の低さなので所属国以外の将兵は仲間にできない位のシビアさでも良かったと思う。最初のスカウトでいきなり敵対勢力のキャラがでてきたときのがっかりさは言葉に出来ない。
    あとアシスタントが所属国で違うがどうでもいいです。

    ■運営の銀英伝に対する理解度・再現度
    前述したがこのゲームは原作キャラを好きなように組ませて自分のオリジナル艦隊をつくるキャラゲーである。そのことを念頭に置いたゲームデザインが全くできていない。
    ユーザーが求めているものは自分好きなキャラが再び活躍してくれることであり、キャラ同士の掛け合いであり、歴史のifを見たいだったり・・・である。
    その全てをクリアするのは無理だとしてもせめて配慮はするべきであっただろう。
    というわけでボイス付きキャラの戦闘だけは流す on/off機能をつけてください。
    総評
    ゲーム総括はタイトルの通りです。ブラウザゲーなのでupdateで改良されることを願います。

    事前登録をして、プレオープンから現在までほぼ毎日触っています。
    オープン当初から散々言われているこのゲームですがすぐにやめてしまっている方のレビューが目立つので現役ユーザーの意見も書いとこうと思い投稿しました。
    レビュー投稿者にリアルタイム世代の方が多いので思い入れも一入なのだと思いますが、ブームが過ぎた後ファンになった世代からみると当時に比べればこれが限界なのかなとも思います。
    UIは悪いの一言につきますがサウンドやグラフィックはいいと思うのでそれだけは伝えたかったです。CVに関してはいろいろ言われていますがオリジナル声優さんが声を当ててくれているだけで私は嬉しいです。

    散々書きましたが再びコミカライズやアニメ化が決まっていますのでそれまでに原作を知らない世代が少しでもこれをきっかけに原作やOVAを見てくれればと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 3 3
  • ブラウザゲームとしてはこんなものでしょ 60
    • 投稿者:ぶり男(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/21
    良い点
    ・銀河英雄伝説がゲームとして帰ってきた
    ・アニメファンにとっては感涙物のBGM
    ・旧来のファンをがっかりさせない作画レベル・戦闘グラフィック
    ・フルボイスではないが、主役級キャラのボイスが付いている
    ・ガチャがゲーム内通貨で利用可能
    悪い点
    ・戦闘システムの拘束時間が長いため、ライトユーザには敬遠されるだろう
    ・参加陣営問わずに入手可能な艦船・キャラクター(良い点と言えなくも無い)
    ・参加陣営を分けている意味合いが現時点では薄いところ
    ・機雷がゲーム進行のテンポを阻害しているところ
    ・原作内でも存在感を出していたゼッフル粒子がゲームシステム的に上手く活かされていないところ
    ・UIのソートやフィルタリングが使いづらい
    総評
    良くも悪くも銀英伝のキャラゲーの域を超えていない。
    原作ファンにとってもゲームファンにとっても、まだまだかゆいところは多いだろう。

    戦闘システムの改善や参加陣営を活かしたソーシャル要素やMMO要素を強化していけば、満足感が増す要素となるだろう。逆に言えばそういう点に満足していない。

    世界観がしっかりと固まった原作付きのゲームだけに、原作ファンを納得させる要素は
    今後はキャラ追加くらいしか期待できないが、原作無視な要素(キャラ参加の陣営無視や二等兵から提督など)はゲーム化の際のデフォルメと割り切るしかない。

    今後の方向性次第では良キャラゲーになるだけの要素は持っているので、今後の運営に期待したいゲームではある。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 2
  • すーぱー銀河英雄大戦おっさんコレクション 5
    • 投稿者:Noe(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/14
    良い点
    銀英伝が原作
    良いゲームに出会うのは困難だということを教えてくれる。
    悪い点
    ほとんど全部だが自分が特に苛立ったのは以下

    艦隊戦とは思えない、原作再現度皆無のゲームシステム。
    無能というか意味不明な敵AI。
    艦これコピーのくせに使いにくいUI。
    バランスを欠いたいいかげんな任務の設定。
    世界観ぶち壊しの敵味方キャラ、登場兵器の混在。
    二等兵でも提督とか、無能者が考えたとしか思えない馬鹿設定。
    エラーループという致命的なバグ。
    運営の対応速度の遅さ、態度の鈍感さ、対応内容の的外れ具合。
    総評
    事前登録もして、とても楽しみにしていたが、三日で放棄。

    冷静に考えてみれば自分が望んでいたようなゲームに改善される見込みはほぼ無いと理解。
    ゲーム自体は艦これとスパロボを足して3…否、5で割ったような出来にバグをてんこ盛りで載せましたって感じ。
    運営の反応が鈍く、改善予定も現状に対する見解もなく、誠実さに欠ける。
    初期対応でもう少し運営がマシな反応をしていれば希望が持てたのに。

    どう考えても原作を読んでも見てもいない人々が作ったように感じました。
    アニメの戦闘シーンだけ見たとか、そういうレベルなんじゃないかな。
    正直、これをリリースした運営会社にも立腹。信頼とか信用が低下しました。
    こんな出来なら開発中止すれば良かったのに。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 1 1
  • 速攻終わった・・・ 5
    • 投稿者:nanasi(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/06
    良い点
    久しぶりに銀河英雄伝説の面々の顔が見れた・・・
    悪い点
    とにかくテンポが悪い

    ゲームの概要としては
    戦闘システム:スパロボ
    戦闘自体  :動きが無く戦艦自体もほぼ同じ見た目のスパロボ
           しかも、声も無いので、音楽が流れるだけ
    操作性   :すべての操作をマウスで行うので、非常につらい
           移動→攻撃 だけでも、数クリックする必要がある
           しかも、攻撃すると声も動きも無いムービーらしきものが流れる
    総評
    乱暴な言い方をすれば、スパロボから動きと音声を無くして、ガンダムの代わりに戦艦にして、全体的にもっさりさせてみました という感じ
    そして、なぜか同盟の人と帝国の人を同じ船に乗せることが出来るので、船長:ヤン・ウェンリー、副官:ラインハルト とか出来る・・・
    もう、世界観なんてあったもんじゃないw
    題材が銀河英雄伝説なので+5点しました
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 3 1 1
  • 現状の仕様ではかなり厳しい 5
    • 投稿者:(男性/50代)
    • 投稿日:2016/02/04
    良い点
    昔懐かしさかな、良い点を捜すのが難しい。
    久々に銀英伝を遊べるってのがよい点だったはずだが。
    悪い点
    誇大広告かな、戦術云々と事前広告には宣伝文句があったが、過去に他のメーカーが制作した同じ原作の同じ方向性のゲーム内容よりも退化している。30年前のPC9801のゲーム内容をはしょったような仕様だ。
    戦術部分では陣形変換も出来ず、武器種の扱いも大雑把、艦隊運営要素もない。提督の能力要素が少なすぎて個性がない。
    マップの作り方が素人過ぎる。障害物の考え方や要塞などの要素をうまく使えていない。そもそもシミュレーションにする意味があるのだろうか?
    CPUユニットの思考がファミコン以下のアルゴリズムだし戦意が無い。ほとんど撃ってこないステージが多く、ユーザーの射的の的である。
    キャラクター部分では階級の扱いが悪い。原作の雰囲気が全く現されていない。副官や補佐キャラクターの扱いが大雑把。
    ゲームのテンポが悪い、シミュレーションパートに時間を取られすぎる上に同じ内容を難度もプレイするのは苦痛。
    出納のバランスが悪い。課金アイテムを使ってブーストしても物足りなさを感じる。延命目的もあるだろうが、そもそもゲーム性に問題があるのに課金したいと思うだろうか?
    総評
    昔のゲームを知っていればこのレベルでは納得いかないが、若い世代のファンには遊べる作品が少ないのでこのレベルでも良いのかもしれない。しかし無料とはいえこの内容はどうだろうか?課金するに値しないレベルだと思うが。
    長らく稼働延期されてきただけにこのレベルで発表されたのは非常に残念だ。戦術シミュレーションではなく他の仕様のゲームで制作した方がキャラクター作品だけにファンにも制作側にも良かったかもしれないが、おそらく今回は非常に不幸な結果だろう。
    オンラインである以上アップデートが成されると思われ、実際ゲーム内のパラメーターのいくつかは現状では意味がないため追加仕様があるとは思うがうまく発展するかファンとしては面白くなることを期待するが、果たしてシミュレーションにこだわる限りかなりの改善が必要になるだろう。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 2 3
  • あらゆる点でひどい 10
    • 投稿者:有家(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/30
    良い点
    1.銀河英雄伝説を題材にしている。
    悪い点
    1.動作の不安定さ
    win10で動作させない設定であり、プレイが許されるブラウザのバージョンも限られている。それにも関わらず、ほとんどの環境で敵方のターン時にエラーが発生して不具合掲示板が大賑わいに。それも発生の度に読み込めなくなったり、撤退扱いになったりと致命的なものが多い。また可能な環境なはずなのに、最初のところからエラーループになってプレイがまったくできない報告もいくつか上がっている。

    2.同盟と帝国の混成部隊
    所属が帝国だろうが、ガチャでどちらの陣営の司令官も出現する。それでいて同盟側を引いても無駄になることなく、帝国陣営にでも両陣営の将官が配置できる。つまり、帝国所属司令官が率いる同盟艦隊が帝国軍と戦うというメルカッツ状態に頻繁に陥る。混成も可能で、両陣営の司令官が仲良く手をとり合っていて、何と戦っているのかわからなくなる。地球教総大主教猊下も大激怒であろう。

    3.キャラクターと演出
    原作だけでは司令官の数が足りないのでオリキャラがいるのはいいが、あまり原作にマッチしてない。大量にガチャのハズレとして配置されており、当たりの原作キャラを引き当てるには巨大な障害と化している。またストーリー上で上官である主人公に対し、一つのメッセージ枠で敬語とタメ口を交えて話しかけてくる部下は社会人としていかがなものか。
    しかしそれは些細な問題で、銀河英雄伝説の原作キャラの画像でも、何でこの場面を切り出したのかという表情をしている人が多数。

    それなのに演出はくどくどとテンポを損なうほどに長い。簡易演出という設定があるが、それ自体が全然簡略されていない。「スキップ」を押しても、再度「OK」を押さないと進まない頭の悪いUI。

    あと、ゲームの主人公のランクが「一等兵」「上等兵」などからスタートさせるため、上級大将らが名を連ねる艦隊を率いる一等兵提督という意味不明な状態に。もう少し、不自然にならないようにすることはできないものか。

    4.ゲームシステム
    よくあるデッキ+行動力制のブラウザゲーム。それなのに、数年前のブラウザゲームにも劣る操作性、検索性がプレイして辛くなる。建造など、いくら投じれば何ができるか、そんな当然の情報さえ目に着く場所になく、不親切。
    また将官の体力はデッキにいれた状態にしていないと回復しない。つまり5分に1の回復ペースでデッキを占有させる必要がある。また出兵後に報告書を一々読まないと回復が始まらない。
    艦隊を編成しなおすと、載っている人がバラバラにされるのでそれを手作業で一々付け戻す作業が待っている。修理などの作業も当然のように一艦ごとにパラメータの確認と指定をする必要あり。追加装備を配備しようとして出てくる艦隊一覧には、「第1艦隊の2番艦」のような親切な情報はなく、配置したい艦の司令官を覚えて、記憶を頼りに配備するしかない。

    そんな適当な内容だけにゲームバランスも理不尽で、二艦隊を有していても同時に出兵できる艦隊は一つだけ。しかも長時間かかる。デイリーミッションは出兵がほとんどだけに、それをこなすことが非常に面倒臭い。

    5.運営
    こんなものを延期の上に送り出してしまうように、事前登録の配布漏れ、バグの放置など初期段階から熱意を著しく欠いている。なにより、原作に対する敬意や、銀河英雄伝説という題材をどうゲームに落とし込んてプレイヤーに楽しさを共有させようかという意欲が皆無。

    本当に、褒めるところがない。
    総評
    散々に延期を繰り返して、出てきたのはエラー吐きまくりの古臭いゲームで、肝心の銀河英雄伝説のキャラクターも大量のゴミのようなオリキャラの谷間に少し生息しているだけ。帝国陣営に仲良く並ぶ同盟と帝国の将官という原作の設定を踏みにじるいい加減な運用。どれこれも熱意や努力、工夫を少しでも注ぎ込めば回避できるのに、長期の延長で何も解消されないままこっそりと正式サービスが始まってしまった。
    もはや、延期前の出来がどんなのものなのか好奇心を掻き立てられるレベル。

    何の迷いも躊躇もなく「歴史に残る駄作」に投票できる。10点は、銀河英雄伝説を題材にしたことに対するサービス得点。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月