オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
かくりよの門公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

かくりよの門

かくりよの門
公式サイト http://www.kakuriyo-no-mon.com/
発売元 アピリッツ
開発元 アピリッツ
発売日 2014/06/18
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 難易度にやりがいを見いだせれば良ゲー 70
    • 投稿者:有家(男性/40代)
    • 投稿日:2015/08/10
    良い点
    とにかくドット調のキャラクターがかわいらしい。ステージなどのグラフィックもきめ細やかな和のテイストが秀逸。何も不満点がない。

    登場するキャラクターも魅力的でやりとりが楽しい。それでいて世界観設定が秀逸であり、ストーリーは引き込まれる。先を続けたくなる。

    レベルやログインでガチャのチケット的なものが配られ、さらに上位キャラクターを引けなくても「進化」や育成で補うことができる。プレイヤーの努力が反映される仕組み。

    生産があるが、1つか2つしか伸ばす余裕がないために相互に補う形で生産、流通が機能している。

    難易度はかなり高く、ところどころに適正レベルを超える敵が配置されて対策を考えないと攻略できなくなる。これはガチャキャラを並べただけでは乗り越えることができず、育成や再挑戦にやりがいが生まれる。職種、スキル、敵の攻撃パターン、相性と煮詰める部分も多く、攻略する愉しみが生まれる。
    悪い点
    移動はいまさらながらのマスクリック移動。ミニマップを開いて自動移動させることでストレスは大分和らぐが、ミニマップを開く動作自体が手間。

    チュートリアルは論外。チュートリアルクエストを受けると自宅に戻って説明を受けるよう指示されるが、「自宅に戻る操作→説明を受ける→家をでる→クエスト発生場所まで2つ画面を移動→クエストで再び自宅で説明を受ける指示→…」この作業が延々十回以上続く。さらに買い物に行かせる、別のクエストを出すところを探させるなど、手間を増やしてくる始末。お試しでやるプレイヤーをふるいにかけたいのか、それとも単に担当者の頭が悪いのか。

    インターフェイスは一見みやすいが、イライラする適当な配置が目立つ。不要なウェイトも多用されて操作性が悪い。例えばクエストで経験値をもらってレベルがあがった場合、クエストクリアのメッセージが表示されると十秒ぐらいウェイト、そして「レベルがあげられるキャラがいる」とポップアップがでるが、「閉じる」ボタンが灰色になって同じぐらい見させられる。閉じることができてもキャラクターは選択できず、クエストのウィンドウを閉じなくてはならず、その位置もポップアップの「閉じる」が画面下、そしてクエストウインドウの「閉じる」が右上の画面端と、人間工学を無視した設計をしている。本当にめんどい。

    長いローディングもちょくちょく発生する。

    戦闘はアクティブタイムバトルだが、敵の攻撃とゲージが減るタイミングが合ってなくて、体力ゲージが減ってから該当する敵の攻撃が表示されてたりして混乱させてしまう。

    難易度の高さが、盾役、回復薬、火力役などパーティのパターンを固定化させてしまう。またMMOをうたっているが実質MOであり、数少ない共闘ぐらいしか他者も介在せず、そこでも役割が厳密に科せられるので思う通りの編成は難しい。
    総評
    ブラウザゲームだが、本当にRPGとして頑張っている作品。グラフィック、音楽、ストーリー、敵キャラデータなど和風テイストにも不足しない。難易度が高いが、乗り越える手段は育成やスキルなど多数用意されており、「理不尽」ではなく「手応え」につながっている。キャラクターは可愛らしくユーモラス。

    それがプレイした素直な感想だが、その一方でこの難易度が合わなかったり、とっつきにくさに挫折するユーザーを決して責めることができない。調整やシステムの粗も多い。プレイ中でも時々しんどくなる時もあるし、序盤をすぎるとレベリング作業が強制され、作業感が激増する。やはり「作業」には飽きる時が必ず来てしまう。

    そのため、手放しで90点をつけるのは憚られる。ゲームとしてのとっつきやすさ、間口の狭さを考えると、70点をつけたいところだ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 5 4
  • ブラウザゲーらしからぬ、本格的オンラインゲーム 95
    • 投稿者:こーすけ(男性/20代)
    • 投稿日:2015/04/12
    良い点
    ・とっつきやすいゲームシステムと、しつこくないチュートリアルで序盤はさくさくと進むこともあり、ブラウザゲーの特性である始めるまでの手軽さも相まって気軽にプレイしてみることができる。

    ・主人公や仲間のグラフィックが非常に可愛らしく、近年すっかり減ってしまったドットグラフィックでちまちまと動いてくれる。またレアリティによる早熟晩成はあるものの、技が完全に継承可能であることなどにより「完成形」の性能としては、同じ種族内ではレアリティによる大きな格差はない。

    ・ごく一部の超高レアリティキャラクターを除けば、じっくりプレイしていくことでほとんどのキャラクターを無課金で自力入手可能。また、有用な技に関しては低〜中レアリティのキャラクターのみが習得しているものもあり、大量課金して高レア持っているだけの人より、じっくり育成をした人のほうが強くなれる。

    ・「行動力」というシステムがあるが、これは近年のMORPGにありがちな「日にいくつ」という方式ではなく、「40分で1回復し、最大24まで溜められる」という方式で
    無駄遣いをするとあっという間になくなるものの、プレイを大きく制限するものではないため忙しい平日は豪快に使い、じっくりできる休日は消費の少ないコンテンツで稼ぐ、などのやりくりがある。

    ・手軽で分かりやすいシステムでありながら、シナリオ上のボス・レイドのボス共に後半に進むにつれPTの構成や術技、レイドであれば仲間との連携など考える項目が増えていく。特に実装直後の最新レイドにおいては生半可な育成では歯が立たず、鍛え上げたメンバーでも試行錯誤を繰り返し戦略を考えていく必要があり、攻略する楽しみがある。
    また、ボスMAPの制限時間が30分となっているのだが
    制限時間内であれば連戦が可能であるため、「30分に何回撃破できるか」などの楽しみもある。

    ・同社の他のオンラインゲームと共通のキャラクターが実装されており
    それらを纏めた4コマ等を連載しているコンテンツや、ゲーム中細部に仕込まれている小ネタなど、ユーザーがにやりとするようなものを仕込んでいる。
    いわゆる「妖怪・伝承」をモチーフにしているが、ボスの使ってくる技やステータスにも細かくそれを織り込んでおり、それを理解するとより深く楽しむことができる。

    ・SFC時代に活躍したサウンドクリエイターが多数参加しており、その時代のゲームをプレイしていた人にとっては非常に好まれやすいBGMとなっている。
    悪い点
    ・重い。ブラウザゲーとしてはややスペック要求も高めで、スペックを満たした上でも使用するブラウザやFlash Playerのバージョンとの相性など、少しでも軽くするために四苦八苦することになる。

    ・レイド等のコンテンツに手を出すのであれば、育成にかなり時間がかかる。
    最近は行動力を大量に消費する代わりに一気に経験値を取得できるコンテンツ等も実装され、やや解消傾向にはあるものの、ブラウザゲーとしてはそういう意味でも「重い」部類

    ・高難度コンテンツを実装直後に攻略するつもりであれば、十二分にキャラクターの育成に時間をかけた上でそれなり以上に課金が必要。

    ・1200円で買える、無期限かつ回数制限なしで使用可能な敵を呼ぶアイテムがあるのだが、メインシナリオをひと通り終わらせたあたりからこれを使用しないとレベリングが非常に厳しい

    ・確かに低レアリティでも鍛え上げた上限は高レアリティに匹敵するのだが、その「上限まで鍛えあげる」が生半可な育成度合いではなく、少なくともシナリオ進行段階においては高レアリティであるほどに強い。また、習得する技の問題上本当に強くするには中〜高レアリティキャラクターを入手し合体する必要がある。
    総評
    サービス開始からおよそ10ヶ月、自分が始めた時は他にいいのが見つかるまでのつなぎ程度で気軽に始めたのですが、今では四六時中このゲームのことを考えるほどに楽しんでいます。
    「ブラウザゲーで、女の子がメイン」というライトな一面だけではなく
    非常にやりこみがいのあるゲームにもなっております。

    良い点悪い点に書きづらい、人によってはどちらとも取れる面としては
    ・レベリングはほぼソロでの単調な範囲狩りが中心
    という点でしょうか。これは動画を見たりしながらこなせるものであり
    このレビューもレベリングをしつつ書いているほどで、個人的には良いものなのですが
    合わない人にとっては苦痛であるかもしれません。
    ※ただし現在は行動力を大量に消費する代わりに短い時間で大量の経験値を得られる「常夜の境」というシステムも実装されています。

    いわゆる職・キャラクター間バランスに関しては
    現在の最新ボスとの相性や、強烈な新技一つで大きく変わっていくため
    一概にこう、とは言えるものではない状況です。
    初期は斧が素直に高火力で強いとされていましたが、
    8~10月ごろは斧と巫女がかなり不遇で槍と弓が最強でした。
    現在は斧に超強力な技が追加されたこと、タンクPTにおいての巫女系の有用度が上がったことなどもあり、やや槍弓の立場が厳しくなっていますが戦えないというほどではありません。
    ちなみに主人公ちゃんは最終的にほぼ補助メインに落ち着きます。

    最新レイドボスの強さは毎回かなりのもので、最も厳しかったものでは
    いつでも挑めるにも関わらず実装から2週間もの間撃破されず、プレイヤーの強化となるシステム実装後にやっと撃破することができた、というものでした。
    実装より数ヶ月経った今においても、撃破できる人はかなり限られています。

    運営に関しては、頑張ってはいるのですが・・・やや、メンテ延長・緊急メンテナンスや不具合の頻度が高いです。
    ただし対応は良好のため、及第点といったところでしょうか。


    総じて、「とっつきやすさ」と「いざハマった時に、ひたすらプレイして強くなる&強い敵を撃破できるようになる楽しみがある」、そして「キャラクターが可愛い」
    この3点に非常に大きな強みがあります。
    はじめから「ガッツリこのゲームをやるぞ!」と意気込むよりは
    とにかく気軽に始めてみてください、といった感じのタイトルで
    ハマる人であれば、いつの間にかずぶずぶとのめり込んでいくこと間違いなしの良作オンラインゲームです。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 式姫が可愛い・・・だけじゃない良さがある 95
    • 投稿者:黒野(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/17
    良い点
    ・式姫(キャラクター)が可愛い
    ・プレイヤー引き込むストーリー
    ・昔ながらのRPGを彷彿とさせる戦闘システム・難易度
    ・頻度の高いアップデート
    ・ロードマップの発表や仕様の追加・変更に関して適宜アナウンスを行っている
    悪い点
    ・昔のMMORPGほどではないが育成(経験値稼ぎ)に時間がかかる
    ・激レア以上の一部の式姫の進化実装ペースは遅い
    総評
    はじめはキャラが可愛いブラウザゲーかと甘く見ていた部分があった。
    いざプレイしてみるとその通りキャラが可愛い、冒険の共となる式姫はもちろん主人公となるプレイヤーや登場するNPCもそうだ。

    だがそれだけではない。
    進行するにしたがって可愛いキャラに反してストーリーはシリアスな方向に進んでいく。
    こういったオンラインゲームではクライアント型やブラウザゲームに関わらずスキップしてしまうことが多い私にとっては感動するものだった。
    とはいえずっと暗いまま進行するわけではないので安心してほしい。
    また新たな式姫を入手した際に主人公と式姫が自己紹介を兼ねた掛け合いを行うのだがこれも面白くキャラの個性を捉え没入感を深めてくれる。

    つづいて戦闘面では目新しい物ではないが昔ながらのRPGの様にゲージの溜まった順に攻撃を行うというもの。
    これだけ聞くとオート戦闘かと思うかもしれないが、何も指示しない場合は通常攻撃だけが行われ技や術を駆使して効率よく敵を倒すことが基本となる。
    多くのブラウザゲーでは何もしなくても戦闘が進むというシステムが採用されているがレベル相応の場所では操作せずにいると全滅してしまうことも珍しくなく、難易度はそれなりに歯ごたえがあると言っていいだろう。

    問題点としてキャラクター育成の手間があげられる。
    複数のプレイヤーで倒すレイドボスの一部はかなりの難易度となっているが、過剰に育成したキャラでないと倒せないボスも存在する。
    そのためにレベル上げが必須となるが戦闘を繰り返す方法一番効率が良い為、あまり時間が取れないプレイヤーが不満を抱えているのも事実だ。
    オンラインゲーム黎明期からゲームをしている身としては1レベルに何十時間もかかるというひどさでもない為、苦にしていないがそう考える人の気持ちも分かる。
    運営もこういった点は把握しており短時間で経験値を稼げるコンテンツを徐々に追加している(陰陽手帳といった敵の指定数の討伐やボス討伐等で日ごとや週ごとに経験値を貰えるシステム)。
    また今後のアップデート予定でも別の育成方法を実装予定となっている。

    以上が良い点と悪い点の詳細となるが、総じて非常に良いゲームだと思う。
    細かい不満点を-5点としておくが、運営が問題を把握し修正や改善まで動いてくれるので現状の不満点もいずれ改善されると期待している。
    これからプレイする人は現状時間がとられている育成も楽になる可能性もあるのでRPG好きなら是非おススメしたい作品だ。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 開発が残念。 20
    • 投稿者:シャロ(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/13
    良い点
    式姫プロジェクトの作品であること。
    ドットがかわいい。但し他式姫の流用なのでこのゲームの良い点といわれたら悩むレベルである。
    悪い点
    操作性の悪さ
    (ブラウザゲームでRPGだから仕方ないとはいうものの。)
    ゲームバランスの酷さ
    総評
    ドットは可愛い、BGMもカッコイイ、でも・・・・。どうしてこうなった。
    とにかくゲームバランスの悪さが目立つゲームです。
    敵の攻撃力が高すぎて戦闘の度に盾役がヘイト集めて、その間にみんなで敵を殲滅していく。
    基本がソレです。盾役が倒れると盾がなんとか耐えていた攻撃を防御の弱いコらが防げるはずもなく総崩れとなります。また、次のレベルまでの必要経験値が異様に高く仲間がなかなか育ちません。
    私はOβからはじめて、正式開始後すぐに一旦引退して最近再開したのですが
    まったく改善されていません。
    例えるのであれば、「メタルスライムの存在しないドラクエ」といった感じでしょうか。
    同系列の作品「式姫の庭」では、経験値の見直しなど行われて次のレベルまでの必要経験値が大幅に減少し育てやすくなったというのに
    どうにも原因は開発陣に恵まれなかった コノ一言につきます。

    また、式姫シリーズ共通の修行というものがあるのですが
    8時間修行へいかせたら経験値が取得できるというものなのですが
    異常な必要経験値のせいでいくらがんばっても雀の涙程度の経験値しかもらえませんが、
    取得経験値を2倍にできるミニゲームがあるのですが
    2つの箱のうちひとつを開けて、当たりをひければ2倍
    外れたら0 というふざけたミニゲームが存在します
    また、倍率は明記されてはいませんが、これが異常にハズレを引き当てます
    正直、このゲームはプレイするのはオススメできません。
    式姫ならば、他2作品をプレイされることをオススメ致します。

    ミニゲームの廃止、LvUP経験値の見直しさえされれば良ゲーになるのではないでしょうか?
    三分の一くらいに必要経験値を下げてくれれば大丈夫だと思います。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 式神が可愛い 80
    • 投稿者:markuf(男性/40代)
    • 投稿日:2014/11/12
    良い点
    ドット絵の式神が可愛い。

    競争要素が少なく、無理せずに進めればじっくりとプレイ出来る。
    悪い点
    この手のオンラインゲームでは仕方ないのかも知れませんが、
    レベルアップ、新たなものを手に入れる手間や時間が、
    どうしても進むほどにどんどん大きくなっていくこと。
    総評
     全体としては良いゲームだと思います。
    ドット絵の式神の見た目が好みであれば試しにプレイするのもよいでしょう。

     課金に関しては、新たに強い式神が当たるかも知れないガチャが割高ではあります。
    ただ、所持容量の拡張などは課金に頼らずとも時間をかければ拡張でき、
    課金でも拡張できるようになっていて、効果は永続です。

     プレイヤーの家という設定で、
    このシリーズの前にあたるゲームなどではお馴染みのようですが、
    手に入れた式神を家の中で住まわせることが出来ます。
     買ったりして手に入れられる家具などもあり、椅子やコタツ、ござなどには、
    その住まわせている式神がぶらぶらしつつ、座りに行ったりします。
     個人的にはこれらを見ているだけでもわりと良いと感じる時がありますが、
    これから更にリアクションや行動パターンが増えてくれると良いなと思っています。

     悪い部分で述べましたが、それなりの時間がかかるようになっていますが、
    それでもある程度ボーナスやクリア報酬でフォローがなされており、
    無理に一気に進めようとせず、そのボーナスやクリア報酬をメインにして、
    少しずつ進めていくようにすればプレイ時間の長時間化もある程度抑えられます。

     プレイそのものは、一人でノンビリと続けてもよし、
    強い敵を相手にする際に他のプレイヤーの協力を仰ぐ手段もあり、
    協力に関しても足枷や重荷になる部分も少ないと感じます。
     行動力があり、一定時間で回復するシステムですが、
    一度最大まで貯め、最大値の半分までで消費を止めれば、
    仕事や学校に行く間にほぼ完全回復するサイクルとなるので問題にはなりません。

     流石に後半に入ると、ソロで強い敵を相手にするのは無理が出てくるようですが、
    重い絆を強制したり、また報酬のレア度や出方にそれほど変な方向性はないみたいで、
    ギスギスしたりはしていないようです。

     チャットも第2サーバの富士でプレイしていますが、
    変な雰囲気などはほぼ皆無で平和と言えます。

    ノンビリ、ちくちくと進めるにはなかなか都合の良いゲームだろうと感じました。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 4
  • 式姫が可愛い 85
    • 投稿者:絶壁(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/31
    良い点
    ・チュートリアルがしっかりしている
    ・ストーリーが面白い
    ・数多い魅力的なキャラクター
    ・アップデートが毎週ある
    ・失敗を糧にしてくれる運営
    ・低レアリティのキャラでも愛があれば活躍できる
    ・月に1回ぐらいの頻度でイベントがあり無課金でも高レアキャラを得るチャンスがある
    ・プレー時間が取れなくてもレベルを上げる方法がある
    ・歯ごたえのある難易度
    ・やり込んだ時間だけ強くなれる
    ・アップデートのロードマップを公開してくれているので期待感が持続できる
    悪い点
    ・協力プレー要素がレイドバトルぐらいしかない
    ・対人要素がないのでキャラの完成系がほぼ決まっている
    ・行動力を消費してダンジョンMAPに行くので気軽に10分だけ狩るなどしにくい
    ・難易度が高めなのでサクサク遊びたい人には向いてない
    ・アイテム使用時などに謎のラグがある
    ・公式に要求スペックが載ってないに等しい
    ・低スペックだと快適に動かない
    ・設定で動作を軽くできる項目が1つしかない
    総評
    主人公の陰陽師が式姫達を召喚して各地のかくりよの門を閉じていくゲーム。
    主人公も式姫も可愛いのでハマりました。

    式姫は6つの種族がレアリティごとに存在しているので、60種以上いて、かつまだ20種以上実装予定とすごい数がいます。
    基本種から進化させて強くしていくのですが、低レアリティも高レアリティと並ぶ強さを得る手段も用意されています。
    式姫を強くする手段は3種類あり、.譽戰襪鮠紊欧覘▲好ルレベルを上げるボーナスポイントを付与する
    ,世韻覆藕皀譽▲ャラが強く、また高レアキャラしか所持してないスキルもあるのですが、低レアしか覚えない有用スキルやボーナスポイントの付与上限が低レアほど高いなどもあり。単純な高レアよりやり込んだ低レアのほうが強くなるように出来ています。

    課金ガチャは1回600円ですが無課金でも最低4回。イベントをこなせば月に1回はできます。公式ひガチャも割合も記載されているので判断の材料になります。またゲーム内ポイントで低確率ですが高レアもでるガチャがあるので運がよければ無課金でも強い式姫をそろえることは可能。
    課金でしかできないのは3000円課金で限定の式姫がもらえるイベントと「笛」の購入です。
    笛は一度購入すれば永遠に使えるアイテムで、使用すると敵とエンカウントできます。
    レベリングやイベントで時間内に特定の敵と会いたい時には必須になります。
    見てきたプレーヤーでは3000円イベントの時に課金して笛(1200円)とガチャ3回(1800円)する人が多かったですね。

    戦闘はファイナルファンタジーのATB(アクティブタイムバトル)をイメージすればほぼ間違いないです。
    違いはゲージがたまるとオートで攻撃してしまうこと。コマンドはゲージが溜まる前に事前に入力することになります。序盤はすばやさも低くゲージ遅いと感じますが、すばやさが上がると行動を選択しきれないことも起こります。
    味方5人のHP、MP、バフ、デバフ、技や術のリキャストタイム、ボスのHP、チャージ攻撃の有無、デバフの切れ目。判断材料が多く手が回りきらないんです。新MAPのボスに挑んでも行動を回すのに必死になっていたら勝手にボスが倒れてたとかありまして・・・


    ゲームの難易度はそこそこ高め。各職業の特徴と戦闘システムをいかに理解するかが大事になっています。最初のMAPは何もしないでもボスを倒せますが、1MAPごとに戦闘に大事なことが要求されていきます。その大事なことはストーリーで説明されています。
    ストーリーの進行度合いで式姫の強さとプレーヤーの技術がある程度わかるようになっています。
    無課金でもストーリーを全部クリア出来るようになっています。

    ゲームの進行が止まってしまったら物語を読み返すか、全体チャットで質問すれば解決します。全体チャットでガチャで得た式姫が使えるかという質問には大体「かわいい」としか返ってきません。やり込めばどの式姫も強くなるからでしょうか。

    イベントは課金式姫イベント、限定召喚イベント、限定モンスター討伐イベント、限定MAP攻略イベントがサイクルでやってきます。過去には酷いイベントもありましたが(案山子の悪夢)イベント開始翌日で難易度が緩和されましたし、以後のイベントにも反省点が生かされているので、今後は大丈夫のはず。




    やり込みを始めるとリアルラックが大事になる。
    高効率なレベリングに必要なのは強い全体攻撃と1時間近く回復なしで使用できる燃費。
    強い全体攻撃は
    ・「火の矢雨」レア式姫 かやのひめ のみ所持
    ・「神槍」舶来激レア式姫 フレイ or 限定激レアやたのひめ・闇 所持
    他にも全体攻撃はあるが上2つが飛びぬけて強いためガチャでかやのひめが手に入るかどうかがレベリングの前に立ちはだかる
    手に入った後には燃費の向上させないとMP回復アイテムでお金があっという間に溶ける。
    かやのひめが持つ火の矢雨(レベル3)は消費MPが8なので回復アイテムなしだと20回も使えない。
    そのため火の矢雨をレベル6まで上げて消費MPを7に減らさないといけないが最低かやちゃが4人必要。
    消費MP減少(レベル3で-14%、頭装備と合わせて合計-15%)という式姫特性を移植してやっと消費が6
    更に戦闘後MP回復特性(舶来レアor激レアしかもってない)と頭装備に符呪できる戦闘後MP回復3or4(成功率1%)
    これらを組み合わせた式姫を2キャラ作れてやっと高効率レベリングが可能になる。
    無課金ではちょっと厳しい。

    無課金では強敵と呼ばれるレアモンスターの出現を待って助っ人に行くことになる。
    だが強敵に助っ人でいけるのは2人までで競争が激しい。笛レベリングをしているほかの人が多くいないとダメだったり。笛だけ課金(1200円)をしていまう人が多い。


    レベリングが可能になったあとに待っているのがボーナスポイント付与という地獄
    ボーナスポイントはレベルアップしたときにランダムで付く。低レアほど付き難く高レアほど付きやすい。一番付くのは3000円課金で手に入る限定式姫。
    エサと呼ばれる式姫のレベルを上げてボーナスポイントを溜めてメインで使ってる式姫に合成して付与していく。移植率は100%。
    このボーナスポイントは狙ったステータスに中々付いてくれない。
    HPとMP 基礎ステータス6種 物理攻防6種 属性攻防10種 1/24の確立に勝たないといけないし。ボーナスポイントが上限に達しても残ったステータスのみで判定が行われず1/24は継続。他のステータスは60で上限なのにHPだけ133もある式姫もいたりとにかく運。
    エサのための式姫の召喚と進化には霊珠というアイテムが必要だが入手条件が限られる。
    ・1週間ごとに更新されるクエストの週課
    ・手配書のモンスターを規定数倒す
    新MAPの新モンスターが来れば手配書が追加され、イベントがくれば報酬で霊珠がもらえる
    やり込みを始めるとあれやこれややることが多い


    手軽くはないが、じっくりやり込みたい人には向いているゲーム
    式姫のなかにピンと来る子がいればやって損はない
    月に2回新MAPが実装されるしやれることもどんどん増えていっているので面白いです。
    時間をかけられない。サクサク遊べるゲームを求める人には合わないと思います。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 式姫草子・式姫の庭に続く3作目 85
    良い点
    ・珍しい和風ブラウザMMO
    ・可愛らしい式姫とドット絵
    ・式姫以外のキャラクターも、キャラがたっていて可愛い
    ・ゲームの難易度はやや厳しめだがそこを工夫し甲斐がある
    ・ファイナルファンタジーのような戦闘システム(アクティブタイムバトルシステム)
    ・BGMも良質で和風な感じでいい
    悪い点
    ・InternetExplorerでプレイとするとやや重くOperaやGoogle Chromeでのプレイを推奨
    ・素早さが上がりすぎると全員のコマンド選択しきれないことも
    ・コマンド選択をしようと思ってもマウスが滑って押せないことが多い
    ・やや課金アイテムが高め
    総評
    アピリッツが作る式姫Projectの第三作目で、今までに出た式姫草子や式姫の庭のノウハウを生かして作られているので、最初から完成度は高く運営も力を入れているのか毎週アップデートで新マップ新式姫が増えている。

    現状自分は無課金ですが、最新マップの2つ手前まで来ているので無課金でも工夫をすればなんとかなりますし、レベル10上がるごとやイベントで所謂ガチャを引くことができますので、いい式姫が出れば難易度も気持楽に楽になります。

    現状他人とのプレイ要素は、レイド戦やイベントの協力、グループチャットだけですがまだまだ期待はできそうです。

    今後のアップデートのロードマップも掲載されていて、BGMの追加や新システム、新マップの追加もあるので今後もまだまだ遊べそうです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月18日〜02月19日