オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
妖怪ウォッチ2 元祖公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

妖怪ウォッチ2 元祖

妖怪ウォッチ2 元祖
公式サイト http://www.youkai-watch.jp/yw2/
発売元 レベルファイブ
開発元
発売日 2014/07/10
価格 4968円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 大人だからこそ楽しめる。 90
    • 投稿者:tamao(男性/20代)
    • 投稿日:2014/12/29
    良い点
    ・テクスチャ、ストーリー、町を探検している感覚をさまざまなイベントによりうまく引き出されている。
    ・建物や乗り物はただあるだけではなく、一度利用してもまた定期的に利用してもらえるような工夫がされている。
    ・ひとつひとつの作りこみが丁寧。これはやってみてぜひ実感してほしい。
    ・忘れていた「楽しむ」を思い出させてくれた。
    悪い点
    ・戦闘で敵が呪いというのをかけてきて、プレイヤーの妖怪にさまざまな影響を与えますが、敵が強くなってくると呪いを連発してくる為、3DSを何度もこするハメになり、大変です。
    何度か受けた呪いは主人公のスキルとかでワンタッチで解除できるなどの要素オンオフ機能が欲しいですね。

    ・ストーリークリア後のおたのしみで出てくる敵があまりにも強すぎるので調整か救済要素が必要かと思います。クリアできないとの声も多いんですよ。
    ストーリークリアしたからといって万人受けしない鬼畜要素を放り投げるだけで良いんですかね?

    ・最大4人でできるマルチモードで鬼と戦う遊びがありますが、二人でやると鬼1〜3匹倒すのが精一杯です、しかも1匹づつ倒さないとレベル99でもすぐ倒されます。
    それで得られるものも雀の涙。4人以外の選択肢がないのは辛くないですかね?

    ・妖怪を友達にできる確立が低すぎます。DQMのように確立くらい出たらまだ納得がいくのですが。

    ・現実で妖怪メダルを買い、ゲームで利用するという流れは良いのですが、メダルからゲームで得られるものが確立が強く絡むものでしかない場合がほとんどですと、メダルを持っている意味や入手したい楽しみの様なものが薄れてしまうと思いますので+aなにか欲しいなと思いましたね。
    たとえば、アミーボの様にメダルにも成長要素やそのメダルにしかない限定的な仕組み、今後展開されるであろう他ジャンルへの絡みを取り入れると購買意識が高まるかと思います。
    メダルに対する愛着も沸きますし。
    総評
    4gaemrさんも2014/07/12 00:00の特集に上げてるとおり「童心に返って妖怪を探したり、妖怪と戦ったりできる」ゲームで大人になって忘れていた“ワクワク”が甦ってくるような感覚で楽しめる作品ですね、本当にそうだと思います。

    一つ一つの作りこみが丁寧にできている点はぜひプレイして実感してほしいですね。
    ここでいう丁寧というのは「やりこみ要素」が多いとかではないです、やってる人を疲れさせない努力、ゲームを継続させようとする努力(良い意味で)が見て取れるからです。

    そして、ここでいう「やりこみ要素」はひたすら勝つために数値を上げたり、調整をしたり、アイテムを手に入れたりそれらの行動を自分が優位に立ちたいという目的のために永遠と繰り返すような苦痛を伴う作業のことです。

    ゲームにループはつきものですが、疲れないゲームをしたのは子供のときにやったポケモン緑以かもしれません、そのときはゲームの仕組みを細かく分かってなかったから楽しめたのかもしれませんが。

    ゲームを続け、月日がたつごとに、いつしか「戦って効率的に勝つ」ことを考え始め「勝つ=楽しい」や「勝つまでの作戦を考えたりする」ことが楽しいとなっていた私には「戦いの中にゲームの世界」があるのを「ゲームの世界の中で戦い」がある考え方を教えてくれたという意味では衝撃的な作品でした。
    上記の理由から、ストレスを貯めずに遊べるからまるで子供に帰ったかのような素直な気持ちで遊べる作品(ストーリークリアまでは)だと私はあなたに自信をもってオススメします。

    語りたいことはまだまだあるのですが、さすがにくどいのでこの辺にしときます。
    どこかで見てくれていることを信じて最後にひとつ、こんなステキなゲームを作ってくれてありがとうございました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 前作未経験者も楽しめる 85
    • 投稿者:タウルス(男性/10代)
    • 投稿日:2014/07/18
    良い点
    ・前作をやっていないと内容がよくわからないというわけではないので、新規でもすんなり入り込める。

    ・グラフィック、マップの作り込みはさすが3DSに多くのソフトを放出しているレベルファイブ。ただ単にマップが広いだけでなく、現実味のある町の風景になっておりオブジェクトひとつひとつに感嘆してしまった。

    ・BGMはあまり期待をしていなかったのだが、とてもすばらしいものばかりだった。町の雰囲気にとてもマッチしていて、特に毛馬本村や桜町が哀愁を漂わせていて良かった。

    ・戦闘BGMが良く、妖怪らしい効果音を使ってポップに仕上がっている。ボス戦のBGMも妖怪の恐ろしさが良く表現できていて、何度でも戦いたくなる。

    ・昆虫採集や魚釣りなどやり込み要素が盛りだくさんで、とてもすべてはやりきれないであろう。以外なところにやり込み要素があったりもする。

    ・ネタが多い作品だが、それらが寒いネタにはなっておらず、中高生でもクスッとできる。

    ・これもやり込み要素のひとつだが、クリア後のダンジョンが充実している。なかには妖怪のレベルを80近くまで上げないと攻略出来ないような場所もある。
    悪い点
    ・ストーリーが短い。ラスボスの前で少しレベル上げが必要なだけで、それ以外はなんの苦労もなく、全十章があっという間。早い人なら10~15時間位でおわるくらい。

    ・よい点でも書いたが、逆にやり込み要素が多すぎるともとれる。こちらを重視するのも大事だが、ストーリーをもっと長くしてほしかった。

    ・妖怪がなかなか仲間にできない。倒してからランダム(確率をあげることはできる)で仲間になるので、ほしい妖怪を探して狩っての繰り返しが辛い。

    ・両方買わないとできない点が多すぎる。好きな妖怪目当てで買ったのにその妖怪をてにいれることができないかも。

    ・ガチャの回数制限が不安定。さすがに少ない日は三回、多い日は三十回はどうなのだろう。

    ・インターネット対戦に課題あり。切断によるペナルティがないのと、バランスをあまり考慮されていないような強すぎる装備がある。
    総評
    前作は体験版のみプレイ済みで、実質今作からの新規購入者です。
    3DSのゲームにしてはボリュームが多いので、まだ全ては把握できていませんが、ブームに拍車をかける素晴らしい出来になっていると思います。
    ゲームを始めてすぐ感じたのはマップの広さです。今まで3DSのゲームでこれほど広いマップを体験したことは有りませんでした。さらに手抜きを感じさせないオブジェクトで私がまだもっと子供の頃の、町を歩いたときの冒険心と同じ気持ちが沸き立ちました。
    マップの探索が好きな方には是非ともおすすめしたいです。
    ただ、よい作品だからこそ不満も浮き出てきます。特にストーリーに関してはあまりにもあっけなく、前作よりボリュームアップ!と言うには内容は短すぎた気がします。この点が良ければ評価90はあげられたかな...
    そうは言ってもやる価値はとてもあり、ストーリーの短さを補うやり込み要素がたくさんあるので強く不満に思うことはありませんでした。
    細かな不満を除けばとても出来の良い作品だと思います。自信を持って人に薦めることのできるゲームです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 4
  • 大人が楽しむことはできない。 35
    • 投稿者:ATOS(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/16
    良い点
    様々な妖怪と共に冒険できる。

    主人公も一少年として様々な日常生活を体験できる。
    悪い点
    バトルに戦略性があまりなく、大人がやっても楽しめないであろう。

    やり込み要素はかなり薄い。妖怪と主人公の絡みがゲームの核であり
    そもそもやり込めるタイプのゲームではない。
    総評
    子供たちに大流行の妖怪ウォッチだが、その肝はメダルゲームで
    3DSのゲーム自体はさほど面白いものではないと思う。

    ゲームは如何にも子供向けという感じで、
    ポケモンやドラクエのように、やり込みが有り、かつサクサク進むという感じではない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 2 2
  • 妖怪ウォッチ完全版! 100
    • 投稿者:yhoshigundam(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/11
    良い点
    システム。全面的に改良されて、メニュー画面も見やすく、かつカスタマイズもできるので、利便性アップ。

    ボリューム。全貌はまだ全くつかめていないですが、間違いなく前作を大幅に上回るスケールでやり込めると思います。ストーリーも厚みが増したので、そのあとにやりこみ、となれば延々と遊べそうです。

    自由度。とにかく高い。今ではあまり見かけない、ちびっこ達の路地裏の冒険。随所にそういう子供心(大人さえも満足させる童心)をがっちりつかんだコンテンツがちりばめられています。
    芸が細かい!塀を伝って裏庭に落ちている宝物をゲットしに行き、途中で犬に吠えられて、塀から落ちてしまう、とか、虫や魚を捕まえるのに運要素だった前作から、さらに真剣勝負、ボタンを押したところで止めなければゲットできない、という二重のドキドキを味わえたり...等々。
    遊べばわかる、自由度の高さに圧倒されます。

    バトル。前作から継続のシステムで、既に完成されているのでマイナーチェンジですが、戦略性はお墨付きなので、RPGとはいえ、単調ではなく、速度変更もできるのでストレスも少ないです。
    自分でタッチしなければ好転しない戦局になったりするのも、変化球があって良いです。

    キャラクター。とにかくかわいい!これは大きいです。妖怪というある種不気味なジャンルですが、どのキャラにも愛嬌があり、愛着がわきます。大人気のジバニャンのみならず、十人十色のお気に入り妖怪が見つかること請け合いです。

    ギャグ。しょうもないポイントかもしれませんが、前作から格段に熟成された、芸の細かいギャグが散りばめられており、ウィスパー以外を旅のお供に選択すると...クスリと笑えてしまう、いい風味に仕上がっています。

    射幸性。課金ではなく、1日に三回しかできないガチャ。これがまた出るものに大きな差があるので、本当にワクワクさせられます。確定エフェクトなんかも入ったりして、あぁ〜ノーマルかぁ...おぉ!レア!?みたいな気分を味わえます。なかなか手に入らない超レアも存在するとか...

    コレクション。妖怪だけでも400弱、その他にも集める要素があり、飽きるまで楽しめるのではないでしょうか。
    悪い点
    バトルシークエンス前のロードが若干長くなりました。容量の問題でしょうか。

    妖怪を上手に手に入れるためのコツは、相変わらず手探りです。好物はどんなものなのか、ヒントくらい欲しかったです。

    前作ありきではないので、よい点でもあるのですが、ストーリー自体も引き継ぎではないので、前作で主人公が経験したはずの行動をもう一度している、というパラレルワールドでの出来事、のようになっています。
    ストーリーが進むとまとまるのかな?

    元祖、本家、二本とも持っていないと遊べないダンジョンがあるそうです。
    商売ですからしかたないですが、遊ぶ時間、そんなにないですよ。
    総評
    待ちに待った、というよりは、え!もう出るの!?という感覚が強かった妖怪ウォッチ2。
    前作も、ファンタジーライフという作品のフィードバックをよい具合に落としこんだ名作ですが、そこからさらに改良、改善を重ねての今作。
    ナンバリングタイトルというよりも、私は完全版という雰囲気がしますが、そんな意見はもう隅っこに置いておいて、両手離しで楽しい、オススメ、と言える作品です。

    子供向けだと侮らないで下さい。ハマると、お父さんたち、ゴッツリのめり込みます。
    世間では妖怪メダル大フィーバーですが、その下地は、このゲームにあるのです。
    愛くるしいキャラクター、ゲットしたいものを手に入れる欲求、子供が大好きな夏休みの雰囲気をぎゅっと凝縮して、ゲームにしたのが、妖怪ウォッチです。

    これだけの作品は、そうそうお目にかかることは出来ないと思っています。

    去年の自分の中でのベストゲームはファンタジーライフでした。

    今年は、それをはるかに上回ると確信します。

    ブームだから?そうじゃないです。本当に良くできています!
    開発陣に感謝の気持ちでいっぱいになります。

    こんなにも細かく、そして遊び心満載の手の込んだゲームは今はもう作られないだろうと、正直諦めていましたが、完全に打破されました。

    私は、自信を持って100点のゲームだとおすすめします!
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/08/22)
妖怪ウォッチ2 元祖 (永久同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン 同梱)
発売日:
価格:498円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日