オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンター4G公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2014/10/11
  • 価格:パッケージ版:5800円(税別)
    ダウンロード版:5546円(税別)
  • Amazonで買う
読者の評価
54
投稿数:23
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G
公式サイト http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4G/
発売元 カプコン
開発元 カプコン
発売日 2014/10/11
価格 パッケージ版:5800円(税別)
ダウンロード版:5546円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
54
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 4での不評部分を省みず、ただ作りましたという印象 30
    • 投稿者:U025798(男性/30代)
    • 投稿日:2015/05/30
    良い点
    ・集会所にてメンバーから外すコマンドが追加された

    ・自動発言する定型文が追加され乗りや拘束の状況が分かりやすくなった

    ・生産武器を極限強化することで発掘武器に対して4の時より遅れを取らなくなった
    極限強化が単純に攻撃力を上げるだけのものではなかったのが良かった。欲を言えば、切れ味強化、属性力強化、抗竜強化、スロット増加強化、弾数増加強化、等強化に幅がもう少しあってもよかったと思います

    ・探索、ギルドクエストのモンスターが追加された
    ・ギルドクエストが複数出現するようになった
    (できれば報酬武器防具くらいは選択できるようにしてほしいところですが)

    ・万能湯けむり玉の効果がよかった。あれを使いこなしている人はカッコよく見えます

    ・ユーザーの質はともかく数だけは多いためオンライン野良部屋でもすぐに集まる
    悪い点
    ・子供に好き放題されるマナー皆無のオンラインプレイ
    悪いのはマナーのなっていない人なのですがそれを見過ごすような穴だらけのシステムなっているということ
    ベースキャンプ寄生、力尽きてからの途中抜け、ギルドクエストお宝エリア目的の参加、暴言など酷い事が頻繁に起こります

    寄生や途中抜けについてはペナルティを与えるべきだと思いました。
    (例)ゲームプレイ時には特に何も表示されないが寄生行為(全く操作していない、エリア移動していない、クエスト中にダメージをほとんど与えていない等)を3分以上行った場合、クリア時の報酬が1つもないという状態が続く。クエスト中に採取したものも全て無くなっている等あってもいいと思う。
    ※身内プレイ等もありますので集会所作成時にカスタマイズできればなおよし

    (例)5分以内に途中抜けした場合は10回クエストをクリアするまで報酬なしが起こり続ける※ソロプレイ時のリタイアは含まないものとする


    ・オンライン集会所にはフィルターが必要
    集会所を作る際に、防御力(もちろん剣士/ガンナー別に設定可)、スキル発動の有無、装飾珠の有無、メインオトモのレベル、HR、王冠、などで細かく入室の許可を制限できるようにするべきであった
    また、ギルドクエストは討伐対象、レベル、報酬武器、防具が「集会所を探す」画面から確認できるべきであった。あるいは集会所に6−8人は入室できるようにしてくれないと人の集まりが悪くなってしまいます


    ・ボリューム不足
    前作MH4を遊びきった層には村上位、G級クエストが少なすぎる。DLC500-1000円程度に相当するボリュームだと思いました。G1-G3で終わるのではなく複数、連続狩猟クエストなどを組み合わせてG7位まであってもよかったと思います


    ・大半がゴミだらけの絞りすぎたランダム要素
    発掘装備、護石が酷いと思いました
    良品を手に入れる確率を絞りすぎていると思います。あまりに酷いためお守りスナイプ、発掘武器スナイプなどの職人技に走る廃人ハンターもいるようです。知性を持たないハンターはチートを行ってしまうようです。
    村クエストの師匠からの試練が難しいのでその報酬として実用的な最高性能の護石をいくつか貰えるといった感じでよかったのではないでしょうか

    また、発掘装備もランダム入手するのではなく90万旅団ポイントあたりで最高性能武器が購入できるようにすればよかったのだと思います。(武器防具の見た目はギルドクエストでオリジナルチケットやドスチケットやらが出るようにすればいいかと…)そうすれば不人気の探索にも皆赴くようになりギルドクエストも様々なものが作られると思います。
    ※強い装備を手に入れるためには寄生ではなくソロで頑張る必要のあるゲームにしてほしい(全部が全部じゃなくて最強装備だけでいいので・・・・リセマラや乱数調整はソロで頑張るというのではなくモンスターハンターの名前に恥じない要素でお願いします)

    ・失われたプレイヤーの選択権
    発掘武器防具の存在によりプレイヤー側が乱数制御を押しつけられる形になっている
    本来、ある武器防具を作りたいからこのモンスターを狩ろうというプレイヤーが選択できる素材生産システムであったですが、発掘武器防具は乱数によって偶然でてきたものをなんとかして使ってくださいという押しつけ的なものを感させられます。出されたものをなんとか使うよりも自分が使う装備を自分が決められることがこのゲームの良かったと感じる所ですが前作4から全否定されてガッカリです。


    ・ソロでは硬すぎる極限状態
    ソロプレイ時の極限状態モンスターがストレスに感じました。パーティープレイの時よりも解除までのダメージが少なかったりするとまだ良かったかもしれませんが微調整できたらお願いしたいです。あるいはオトモの超強化等?


    ・いまいちな乗り攻撃
    操虫棍、ランスが平地でも乗り攻撃できるため不公平である。ランスは突進する必要があるのでまだいいですが、操虫混はジャンプに溜めが必要だったり着地後の隙が絶望的に長かったりすると良いと思います。あと乗り状態に移行すると他3人暇だったりするので研いだりしますけど待ち時間は好きではないです。ジャンプ攻撃で乗り蓄積貯まったらもう乗り状態排除して短い時間ダウンでいいと思いました。乗り成功時のダウンは現状のもので長すぎると思います。

    ・マルチプレイをするとカクカクしている
    もう背景とか雑魚モンスターとか採取エリアだとかそういうものを排除してもよいので闘技場ソロのような滑らかな感じを維持できるようにして欲しい。滑らかにできるのであればギルドクエスト全部闘技場でもいいと思います
    ハード的に無理ならPSVitaでもいいじゃないですか・・・・
    総評
    前作MH4のバージョンアップです。
    面白いもの楽しいもの良いものを作ろうといった感じではなく
    ただ単に追加要素があるだけです
    旧作のシステムが面白かったのでまだ売れていますが現状が続くと先は厳しいと思います

    身内でキャッキャウフフしながら遊ぶのは楽しいと思います・・・・が
    オンラインマナーが最低なので野良で遊ぶとストレスを頻繁に感じると思います
    モラルやマナーのない人間を隔…更生できるようなゲームにしてほしいです
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 1
  • 次回作が3DSなら恐らくもう買わない 30
    • 投稿者:ゆきぽん(女性/20代)
    • 投稿日:2015/01/21
    良い点
    ・新しいアクションとかは楽しい
    悪い点
    ・おまけ要素・・・ではなくメイン要素となった発掘武具
    ・ディレイスタンディングが意味をなさないモンスターの行動
    ・一部モンスターを最初に収録せず無理やり延命
    ・村クエスト・集会所クエスト。両方進めないと手に入らないアイテムがある
    ・一部防具が完全手抜き
    ・なぜ出したかわからないセルレギオス
    総評
    年々面白くなくなっている、というかユーザーの意見を無視している(カプコン作品全体に言える事)
    開発陣がやりたい事を大して考えもせず入れましたっていう感じです。
    やり込むとボロがでるような要素が多い。

    ディアブロX・Zのデザイン同じならまだしもモノブロX・モノデビルまでもがデザイン一緒です。
    他にも上位と見た目が変わってないような防具もあります。

    裂傷という状態異常が追加され裂傷無効というスキルが追加されたものの
    裂傷を使うモンスターは新モンスターのセルレギオスのみ
    そのセルレギオスも村クエでしつこく出てきた以外は空気。

    新要素が追加されても目新しい物はほとんどないモンハン。
    それどころか4からの新要素の発掘武具が完全にメインなため
    モンスターハンターというよりモンスターがおまけでいる炭鉱ゲームです。


    そしてなによりも、4をやっていた人からすると
    再度フルプライスでゲームを買ったのに4の半分もゲームのボリュームがない。
    4Gから始める人にはよくても4をやっていた人は
    一部武器が最終強化に行けない(モンスターの配信待ち)状態で
    おあずけをくらうだけのゲームになっています。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 2 1
  • 残念感たっぷりのG級 40
    • 投稿者:GEBO(男性/40代)
    • 投稿日:2015/01/20
    良い点
    ●腐ってもモンハン、そこそこ遊べる(重要)
    無印4で約300時間、4Gで150時間ほど遊びました。
    なんだかんだいってそれなりに遊べますし、ある程度満足はしています。

    ●インターネット越しの協力プレイ対応
    友達とワイワイ楽しむことが醍醐味のひとつとなるタイトルなので重要ですね。
    プレイヤー数も多く、野良でも楽しめるのがポイント。
    悪い点
    ●無印4からの差分のボリュームの少なさ…これでフルプライス?
    追加マップ1、新規モンスター2って何これ?という印象。

    ●ソロプレイヤーを無視しているかのようなゲーム進行
    村クエだけでなく、集会所クエも進めないと食材や交換素材、クエストによって無くては困るアイテムが手に入れられない。インターネット協力プレイが前提となりすぎていて、ソロで楽しみたいという人の遊び方を奪っている印象。みんながみんな集会所をソロで進めるスキル無いでしょう。

    ●極限状態
    狂竜化もダルかったですが、極限状態はもっと酷い。モンスターが『強い』じゃなく『理不尽』でストレスフル。倒せるけど「もうだるい、やりたくない」ってなります。

    ●存在価値の無い歌姫
    誰得コンテンツなんでしょう?開発陣はこんなものをプレイヤーが喜ぶと思ってるんでしょうか?本当に意味が分かりません。こんなものを追加するぐらいなら新規マップやモンスター増やしてください。

    ●武器調整の適当さ
    チャージアックスはともかく、無印4の時もかなりの強さだった操虫棍を更に強化。反面、ハンマーや狩猟笛、太刀、スラッシュアックスあたりは息してません。

    ●素人アプリ製作者も真っ青のUI設計
    カプコンさんのゲームは優れたUIのモノが多いですが、これは酷い。こんなものを世に出して恥ずかしくないんでしょうか?画面によってページ選択が十字キーだったりスラパだったりLRだったり、はい/いいえ選択が横並びだったり縦並びだったり…ほんとにプロの仕事ですかこれ?と思ってた無印4のものがそのまま来ました。びっくりです。

    ●その他、細かいところ
    ・いまだに装飾品をひとつひとつ着脱しないといけない
    ・いまだに改善されないカメラワーク
    ・いまだにセーブデータの個別削除ができない
    ・部屋コメントが詳細につけられない
    総評
    ビッグタイトルにあぐらをかき、プレイヤーの楽しさや快適さを無視し、開発陣が自分たちの作りたいモノを好きなように作った、という印象です。

    素材となっているのがモンハンですから、もちろんそれなりに楽しめます。
    ですが、無印4からの追加要素は蛇足感たっぷりだったりストレスだったりというモノが大半です。

    開発陣には今一度、『どんなゲームをプレイヤーは求めているのか?どんなゲームをプレイヤーは楽しいと思うのか?』を改めて考えていただきたい。
    次回作があるならモンハンの原点に立ち返って欲しいと切に願います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 4 1
  • 開発者の考えがおかしいです 20
    • 投稿者:Skua(男性/40代)
    • 投稿日:2014/12/31
    良い点
    1.狩りゲーとしてそこそこは遊べる
    2.メジャータイトルだからそこそこ皆やっている
    悪い点
    1.3ヶ月経っても、基本の属性武器の素材となるリオレウス希少種、ミラボレアス原種を出さずゲーム寿命の延命をはかるとかありえないですね詐欺レベルです。

    2.前作からやられる原因のほとんどが、カメラアングルが酷くて見えないことでしたが、一切改善せずに、モンスターのスピードが上がったG級発売、そもそも高低差なんてものを売りにしているのがどうかと思いますが…いまさら

    3.システム的な作りが悪い為ユーザのストレスになることは一切改善しない。
    なんで、装飾品をはずすのに全ての装備と護石にカーソル当てて見て行く必要があるんでしょう?
    なんで、アイテム使用するときに、回復薬なのか回復薬グレートなのか文字を読んで確認しないといけないんでしょう?(アイコンの役割わかりますか?)
    なんで、やりたいクエストが出るまで、リセットを続けなくちゃいけないんでしょう?(表示でないほどクエストないですよね?)

    4.追加要素が酷い
    ・追加モンスター、はっきりいって2体です、あとは使いまわし、新モンスタの亜種もかわりばえしない色が違うだけのモンスター
    ・歌?何のために追加したんでしょう?これを嬉しいと思うユーザーって存在するのでしょうか?
    ・追加マップ 砂漠(昼)、砂漠(夜)あたかも2マップ追加したように広報してますが1マップですし、追加マップ用に新モンスターいませんけど

    5.値段もVerアップ版なのに5,800円って追加要素から考えるとありえない殿様障害ですね


    6.画面のコンストラクトが酷い、地底洞窟とか暗すぎて、凶暴化したモンスターと背景が同化して明るさ3だと、見えない、明るさ5にすると遺跡草原とか明るすぎて目に痛い
    ネットにつないでいると切断せずに明るさを帰られないのでイライラする


    総評
    このシリーズ何作も出しているのに、この出来なのかと思えます。特にシステム的な作りのチャチさかげんとが酷いです。
    あとは、私の思い違いかも知れませんが、追加要素とか手抜きでもビックタイトルだから売れるだろうという、開発側の意思が見えるんですよね。
    もはや進化も改善もないシリーズに将来性を感じません。
    そこそこ長くモンハンをやってきましたがもう、同シリーズを買うことはないでしょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 2 2
  • モンハンシリーズが今まで楽しめたのであれば本作も十分楽しい 85
    • 投稿者:hylom(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/15
    良い点
    ・ソロプレイヤーにも十分なボリューム
    ・一風変わったダウンロードクエストが登場
    ・生産武器の強化バリエーションの増加
    悪い点
    ・基本システムはMH4からほぼ変わらず
    ・一部の要素はG級を進めないと開放されない
    ・オンラインでの一部プレイヤーの悪いマナー
    総評
    集会所についてはG3まで、村はスタッフロールを見るところまで進めたところでのレビューです。MH4からの引き継ぎで、MH4G単体のプレイ時間は60時間ちょっと。

    システム面はMH4からほとんど変化はありませんが、元々MH4自体完成度が高かったので大きな不満はありません。とはいえ、もう少しモンスターや新フィールド以外の追加要素があっても良かったのではとも思います。また、本作でもMH4に続きストーリー要素があるのですが、村クエストでの無駄に深刻っぽい展開は個人的にはあまり好きではありませんでした(問題となっているモンスターを集会所で先に倒してしまっていたのもあって)。

    G級のG2以降はかなり難易度が上がってハードですが、その代わりに村クエストでも多くのG級モンスターと戦えるので、ソロプレイでも装備を整えやすくなっているのは良いです。

    ただ、一部要素はG級を進めて行かないと開放されないのがやや残念なところです。ソロだとG2後半〜G3は本当につらい一方、見知らぬ人とのオンラインプレイはまだ円滑とは言いがたいところがあるので、なかなか進めにくい感じがあります。

    良くも悪くもMH4+追加コンテンツという形なので、MH4をプレイして途中で投げてしまった人が新たに再プレイして楽しめるかというと、微妙なところです。逆にMH4をプレイしていない人で興味がある人には十分おすすめできると思います。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 5
  • ユーザーに響かないモンハン 10
    • 投稿者:てんむす(男性/50代)
    • 投稿日:2014/12/10
    良い点
    引き継ぎで始められる事
    悪い点
    アイテムBOXが14しかなく直ぐにいっぱいになる。
    引き継ぎで始めると10日で全クリ出来る、概ね一月あれば皆終わると思う、ボリューム感無、それでいてフルプライス。
    メインオトモが相変わらず固定。
    未知の樹海と称し実は醜い流砂地形。
    スキル心眼の存在を真っ向から否定するモンスターの硬皮。
    抗竜石の効果時間が余りにも短くバランス調整不足開 発陣のエアプ感半端なし。
    改造ギルクエされるのを承知でシステムの変更なし、予想ではパッチをあてるのは一度だけであとはダンマリ。
    砥石にも反応する過剰なヘイト。
    隙潰しにも限度がある、そのためオンラインはカオス。
    シリーズ初期の小嶋慎太郎/一瀬泰範両氏のように自らが楽しめるモンハン作りで出なく、現在のお二人はビジネスワークと言うか、仕事でモンハンを売っている感半端ない。
    モンスターのスピードとプレイヤーのスピードの違いに違和感ハンパない。
    総評
    ミーバースやオンラインで判断する限り小中学生が大変多い、遵ってオンラインマナーも悪く
    ソロが多くなります、なにを言おうと売れるからと高をくくっていられるのも今の内だと思います、250万本売れればいいのでは、5?買いません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 2
  • バランス調整を怠った結果 25
    • 投稿者:青リンゴ(男性/20代)
    • 投稿日:2014/11/15
    良い点
    ・一応モンハン
    ・オンライン対応
    ・BGM
    悪い点
    ・理不尽な難易度
    ・戦いにくい地形
    ・ボリューム不足
    ・発掘武具の性能
    ・隙のないモーション
    ・もっさりアクション
    ・オンラインの民度
    総評
    100時間プレイしましたが、酷いの一言に尽きます。
    今作で追加された極限状態はとにかく酷く、完全にバランスブレイカーと化しています。
    難しいのではありません、圧倒的理不尽なのです。
    常時暴れまわり、全く隙のない攻撃を繰り出してきます。
    さらにそこに戦いにくい地形が加わり戦場めちゃくちゃです。
    これがユーザーが望んだモンハンのなのでしょうか?
    いえ違います開発者の自己満足です。
    超難易度と化したMHFがどうなったか知っていますか?
    残念ながら次々とユーザーが離れ無法地帯となっています。

    4の不満点をそのままにさらに酷い仕様となったのがこの4Gなのです

    私自身MH2からのユーザーですが今まで一番酷い出来です。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 1 2 1
  • やっぱりモンハンは楽しい! 95
    • 投稿者:リアラ(女性/40代)
    • 投稿日:2014/11/14
    良い点
    ●村クエスト7~10の追加
    ●G級クエスト1~3の追加
    ●ダウンロードクエスト追加

    先ずこれだけで前作以上に楽しめます。
    昨今のゲームは職業やらイベントやらしょうもない追加要素だけ入れて「完全版」と銘打ってくるものが多いなか、これだけボリュームアップ出来たのは流石Gだけありますね。
    筆頭ハンター達のイベントは楽しいというよりも面白かった(笑)

    抗龍石や武器の極限強化を導入したのも、発掘武器との差を埋めるのに良い方に作用したと思います。装備の幅が広がって楽しいです。その分袖を広げ過ぎて初心者さんは手厚い装備チュートリアルがないと、とっつきにくいのではないでしょうか。

    後はマルチプレイの環境が良くなってます。
    定型文自動発信はとても便利。キックもホスト以外はされた本人も気づかないくらいの仕様なので露骨なキックじゃない限り揉めなくていいのではないかなと。
    悪い点
    これと言ってないのですが、ダウンロードコンテンツの中に課金を臭わせる場所が一カ所だけ有ります。
    まだ何とも言えませんが、課金前提のフロンティアのようにはしないで欲しいですね。
    総評
    素晴らしいと思います。
    4から4Gまでの約一年間、友達と狩りに行くのも飽きる事なく楽しんでいました。
    今作も長く付き合っていけるゲームだと思います。
    定期的に配信クエストを出してくるなどお値段以上の価値有りです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 売り上げのためだけに窓口を広げなかった事を評価します 85
    • 投稿者:おみ(男性/40代)
    • 投稿日:2014/11/13
    良い点
    ・発掘武器と生産武器の差を縮め、選択肢の幅を広げたこと。
    ・極限化が強敵であるがために、発掘などを行う意味を持たせている。
    悪い点
    ・フルプライス分のボリュームは感じられなかった。
    (今後の配信は加味せず)
    ・大老殿に4人までしか入れないこと。
     せめて8人は入れるようにしてほしかった。
    総評
    避けづらい攻撃の分、相対的に敵の体力が低めに設定されている気がします。
    その為、ある程度の時間耐えることのできるスキルがあれば、
    前作より戦闘時間は短めに感じました。
    一撃で死ななければ、粉塵でのリカバリーも期待でき、
    飯で根性を付ければ即死も防げます。
    各プレイヤーの意識が低いため死んでしまい、
    それゆえクエスト失敗に終わっている方々が、
    嘆いているように見えます。
    逆に言えば、周りを見て戦えるプレイヤーが4人組んだ場合、
    簡単にクエストを成功させる事ができます。

    野良で行く場合は失敗して当たり前位の気持ちでやらないと、
    ストレスが貯まるのではないでしょうか。

    フレンドやリアル知り合いなど、
    連携の取れる仲間を増やすことも、
    大事なクエストだと思います。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 2
  • やっぱり面白い 90
    • 投稿者:ごまき(男性/40代)
    • 投稿日:2014/11/09
    良い点
    ・圧倒的ボリューム
    ・4人でやる時の楽しさ
    ・ゲーム人口の多さ
    ・クエスト失敗時の再チャレンジ欲
    悪い点
    ・アイテムボックスの小さい
    ・マイ装備の登録が少ない
    ・ゲーム中にマナー悪い人のキック機能がない
    総評
    基本的には今までのモンハンと変わらず面白い。
    周りにやる人がいれば、悪い点も文句言いながら盛り上がれると思います。
    ゲーム内のモンスターの不満に付いては、人それぞれだと思いますので詳しくは書きませんが、そこを4人プレイで補いながらやる楽しさは本当に楽しい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • まだまだ迷走中 35
    • 投稿者:momon(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/06
    良い点
    ボリュームは流石Gと言った感じです。
    キャラバンで村を移動するのは前作から面白い。
    前作はソロクエストでも上位(本作ではG級)の素材が取れるため攻略しやすく
    下位から上位、上位からG級装備への足がかりとして良いと思います。
    やっとですが一部の原種と亜種で色以外の見た目に差がついたのも良かった。
    武器の仕様は一部上方修正され使いやすくなったと思います。
    樹海の入り組んだフィールドが無くなった(減らした?)ので動きやすいです。
    悪い点
    相変わらずの乗り動作
    ダウンしてから異常な脚力で再び飛び乗るなら最初から飛び乗れよと。
    ダウン取ったプレイヤーは着地すること無くしがみついてほしいです。
    マルチで離れて見ていると笑ってしまう不自然さ。

    背景の無駄な作り込み
    微かに見える山など遠くを作り込んでるため身近な部分が殺風景。
    遠近のバランスを変えれば同じポリゴン数でもかなり違うと思う。

    追加拠点
    まさかの1ヶ所。これは期待外れ以外の何物でもない。
    前作から引き継いだ人は誰しもが感じたと思います。

    新要素の存在感の無さ
    裂傷ダメージを使ってくるのはセルレギオスだけ。
    武器に付加できる訳でも無く存在理由が分からない。
    看板モンスターがストーリーとあまり関わらない。

    亜種の手抜きっぷり
    シリーズ通して散々指摘されていますが今回の亜種は特に酷い。
    中でもザボアザギル亜種は原種の良さが微塵も活かされていない。
    砂漠に生息するなら砂をまとえば良かったのに頻繁に膨らむだけ。
    ダラアマデュラ亜種に至っては何が亜種なのかも分からない。

    理不尽なだけの極限状態
    硬く速く強くする事がモンハンの手強さでは無かったはず。
    心眼で弾かれてはスキルの意味を成さない公式チート状態。
    被ダメ覚悟での殴り合いは最早別ゲー。

    護石と発掘装備
    ハクスラの根底を覆す一番の問題要素で早く廃止すべき。
    前作はコレが原因で改造が蔓延した事に気づいていないのでしょうか。

    ギルドクエスト
    面白いシステムだと思いますが上記の発掘装備が原因で何度行っても
    モンスター素材は無駄になり、もっと言えば狩りも無駄になる異常事態。
    総評
    面白いですが荒も目立つ作品です。

    モンスターに関して
    火力インフレが目立ってきたので嫌気が差す人も少なくないはず。
    散々使い回す上に理不尽さを足してはネタ切れだと言っているようなものです。
    理不尽なインフレを楽しめる人はフロンティアを選べばいいのですから
    ナンバリングはブレずに程よい難易度を維持してもらいたいです。
    微調整ではなくMH3でレウス、レイアを一新したように常連モンスターも
    動きを作り直してみたり亜種は独自の生態系を活かしてほしいものです。

    システムに関して
    上記の通り”乗り”は細かい荒を埋めれば良さそうだと思います。
    ただ現状はダウンさせるだけなので足への集中攻撃でもあまり変わらず
    乗りならではのメリットを確立させるべきだと思います。
    護石は攻撃、防御、補助など系統ごとに原石のような物を用意して
    それらにモンスター素材を利用してスキルを付加、数値の強化ができれば
    本来のハクスラ、つまりモンハンの意味を成すと思います。
    発掘装備も同様に生産した防具に発掘素材とモンスター素材を利用して
    防御、耐性、スキルなど特化した派生先を用意するのが良いと思います。

    マンネリ打破を狙いたいのでしょうが初期の無骨で重厚な雰囲気は減り
    モンスターも武器もトリッキーな物が増えて複雑さを増すばかりです。
    ここは今一度、原点回帰してもらい何故モンスターを狩るのか、
    モンスターの生態系や狩猟生活などに重点を置いた深みの有る
    作品展開を期待したいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 2 4
  • ダウンロードで買うんじゃなかった 20
    • 投稿者:ねむり(女性/40代)
    • 投稿日:2014/11/06
    良い点
    4と比べて。

    探索が楽になった。
     モンスターが逃げ出すまでの時間がかなり長くなり、逃すことが少なくなった。一度の探索で

    複数のギルドクエストが発生するようになった。

    起き攻め対策に起き上がるタイミングが選べるようになった。
     とはいえ、起きたいタイミングで飛び起きられるわけじゃないので、たいした意味はない。

    双剣は使いやすくなった。
     4は非常に辛かった(モーションも斬れ味も)が、新モーションでかなり楽になった。斬れ味もあまり気にならない。
    悪い点
    4よりも理不尽さがアップ。
     難しいというより「一体どうしろと?」と言いたくなる。強いというより面倒くさい。

    相変わらず起き攻めがしつこい。
     「自分で起きるタイミングを選べ」とプレイヤーに責任を押し付けるのではなく、起き攻めが起こらないように作って欲しい。

    一部モンスターの面倒な変更。
     ジンオウガ亜種の玉(追尾性能追加。玉がジンオウガ亜種をすり抜ける)、グラビモスの火の玉を吐きつつ腹下に炎噴射など、隙潰しが露骨。

    何で極限化システムなんて導入したのか。
     特殊アイテムを使わないとダメージが通らない、再使用時間に難がある。ひたすら耐えるだけの時間が長くなった。

    かち上げの使い道が見つからない。
     ハンマー等で仲間をかち上げて、乗りやすくしようという新モーションだが、空中制御がうまく行かない。使われると窮地に陥る。
    総評
    3G、4、4Gと遊んできました。
    4も相当イライラするゲーム(起き攻め多すぎ、欲しいギルクエを手に入れるまでの面倒くささ、発掘マラソン)でしたが、それ以上です。
    ひたすらモンスターの隙を潰して硬くし、さらに極限化で与えるダメージを抑え、ハンターへのダメージを多くした感じ。爽快感はありません。ただの苦行。ここまで楽しくないゲームもすごいと思います。
    ダウンロードで買ったことを、非常に後悔しています。
    5は買いません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • ライトプレイヤー向きではない 60
    • 投稿者:二重の酢(男性/20代)
    • 投稿日:2014/11/02
    良い点
    ・強武器の弱体化ではなく弱武器の強化で調整、特にチャージアックス 太刀 双剣の追加モーションはその武器の面白さを引き出している
    ・前回不評だった一部モンスターのモーション修正
    ・協力プレイ機能強化
    ・4未プレイなら凄いボリューム
    悪い点
    ・極限状態の擬似的な肉質硬化
    ・スラッシュアックスが無個性弱武器
    ・広範囲攻撃が増えたのにランス、ハンマー等のSAが無い武器に救済がない
    ・金銀ミラダラの出し惜しみ(イベクエ配布?)
    ・新しい属性やられ裂傷の面白みのなさ
    ・ジンオウガ亜種、ジンオウガ原種極限状態の理不尽さ
    ・相変わらず部屋名が自由に付けられない、部屋名にクエスト回しが無い
    ・旧砂漠、ギルクエの流砂はこのゲームで最も不要な要素
    総評
    緊急は全部ソロでクリアしました。今は古文書を全部解読して発掘武器掘っているところです。

    極限はジンオウガ以外のモーションは特に問題に感じませんでしたが、肉質硬化だけは理解できませんでした。開発は何を思ってこれを導入したのでしょうか、何一つ面白い点がありませんしゲームのテンポも悪くなります。一番不可解だったのは心眼が通用しないことです。普段あまり出番のない弾かれ無効スキルなのになんで使えなくしたんでしょうか。
    攻撃の激しい極限状態を解除して一気に畳み掛ける感じは好きですが、硬質化のせいで心撃が切れるとろくに攻撃ができなくなるのはダメなところだと思います。

    あとジンオウガ原種亜種の自分を狙って不規則に飛んでくる玉は理不尽しか感じられず何一つ面白く無いです。
    セルレギオスの裂傷もテンポを悪くするだけで面白みが無いです(属性やられ全部に言えることですが裂傷は特に酷いです)
    ダラ、ラースの隕石やシャガルの地雷のような設置技も好きではありませんがこれは好みの範疇でしょう。

    賛否両論ありますが発掘武器は良いものだと自分は思っています。生産武器も十分に強いですし、膨大な素材を苦労して集めるよりは一戦ごとに一喜一憂するほうが楽しくプレイできます。

    G級の隙を消し以前よりも不規則動く敵はゴリ押しで攻撃を見てからかわす自分には問題ありませんでしたが、相手の動きを予測してモーション値の高い攻撃を当てる上級者や、回避や位置取りの苦手な初心者には良くないものだと思います。
    とはいえ動きをよく見れば納刀してからアイテムを使う隙は十分に有ります。

    引き継ぎだとボリューム少ないかなと思いましたがよく考えれば100時間以上遊んだゲームでボリューム少ないっていうのは変ですね。


    今回の極限状態の硬質化やG級の隙消しはモンハンの面白いところを著しく損なっているように思います。次作は何故モンハンがこれほどヒットしたかをよく考えて作っていただきたいです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 5
  • 良くも悪くも『G』。 75
    • 投稿者:Takashi(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/30
    良い点
    おおまかに言えば、4で物足りなかった人向けのボリュームアップ版であるため、
    クエストの追加、武器のコンボチャートの追加、モンスターの新種、
    特殊個体の追加とそのモンスターの武器防具の追加等など。

    特にチャージアックスと双剣等の、武器性能的にかなり不遇だった武器は
    全体的に攻撃性能が引き上げられたり、新武具の追加によって
    生産だけでも十分戦える用になりました。

    また新たなスキル、武具、装飾品、お守りの追加により、
    スキルの発動幅が広がっています。

    最終的には超低確率の発掘装備が生産武器より強いのは変わりませんが
    その差は多少縮まって、半端な妥協品ぐらいなら生産品のほうが強い、ぐらいになっているようです。
    悪い点
    追加モンスターが強すぎる事がまず上がります。
    G級特有行動はまだ生き延びてより強靭になった個体が身につけた知恵みたいな感じで納得は行きますが

    極限状態という、狂竜化を克服してしまったモンスターという設定の奴等は
    強さの方向も理不尽を感じさせる方向に行っているので
    (特定部位が心眼があろうと弾かれ、業物があろうと切れ味を激しく落とす。
     全部位で属性や状態異常無効、罠閃光等全部無効、ほとんどひるまないなどなど)
    Gが4で物足りなかった人向けのバージョンであるにしても多少やり過ぎな感じはあります。

    おまけにその極限状態から普通のモンスターに戻す効果がある石は時間制限つきで、
    一番重要な弾かれなくする効果は一番短く、再使用時間が一番長いので
    ソロでは理不尽度が跳ね上がり大変危険です。
    (開発もわかっているのかソロ専用の村クエストでは有るイベント戦闘と
     体力等が調整された最後の試練の他には極限モンスターは出していませんが、
     ギルドクエストのレベルが上がると極限化するモンスターが居るので
     こちらのソロは非常に厳しいようです。)

    後、一部のモンスターの攻撃に、振り終わってるにもかかわらずダメージを受けふっとばされる、見た目にもおかしい判定がまだ残ったり復活したりしているようです。
    オオナズチの尻尾叩きつけなど、もう勢いがないように見えるタイミングでも接近するとふっとばされたり、
    ドリフトで明らかに勢いが止まっているタイミングでもまだ判定が持続したり。

    相変わらず発掘という運ゲーで作った武器が最強になってしまっているので
    生産強化すれば誰もが手に入れられたという形式のが個人的には好きかな。と

    また、金火竜、銀火竜、ミラ、ダラ・アマデュラ原種などのモンスターは
    現在G級で戦えるクエストが存在しないため、トライGのG級ジエン・モーランのように
    後からイベントクエストとして配信されるまでは戦えないという状況です。
    総評
    2ndGやトライGでも、無印で物足りなかったいわゆる上級者向けバージョンという側面は結構ありましたが、
    今回はより危険な極限状態や、クリア後の特殊モンスターらによって、それが浮き彫りになった感じはあります。

    特に、今回はネットワークを使ってオンラインで遊ぶ事が出来る分、
    一人で遊ぶのは村クエスト、大老殿でのG級集会クエは複数でやれ、とカプコンが言ってるように感じますね。
    実際、協力して遊べば普通な腕でも結構行けるところまで行けますので。

    そういう点も含めて、今回の4Gは完全に『前作で満足できなかった食いしん坊向けの、激辛おかわりカレー』みたいなもんだと思えばいいです。
    個人的には辛い辛い言いながらも食べてます。そういう人にはおすすめ。

    後は……追加課金次第ですね。何を配信するのやら。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 5
  • 次はガラッと変えてほしいな 55
    • 投稿者:もけけ(男性/40代)
    • 投稿日:2014/10/29
    良い点
    ○G級までの膨大なボリューム

    ○狂竜化とそれを沈静化する立ち回り
    4人だと脳筋パワーで退けてしまう戦力ソロでは狂竜化を抑えつけられるか非常に難しい難易度ではあるけど。

    ○3DSとしては最高峰の映像演出
    他のゲームで被写界深度の変化やオオナズチの半透明感、丸い影じゃないゲームは殆ど見かけない。ただテクスチャー解像度が低いので作りは甘い
    悪い点
    ×既視感が強くて新鮮味が薄い
    狂竜化はさておいて当然のように亜種が増えること、MH2のドンドルマ、戦闘街を再利用しているなどの既視感の印象が悪い。

    △話はあるもの取ってつけた感の上位村クエ
    新モンスターと戦闘街の使い方を教えるチュートリアルのような内容に話を組み立てたようなもので、あってもなくても程度。顔や手先など特にアップにならない部分も演出に入るのうまく演出でごまかせなかったかなぁと思うところも。

    △難易度
    1人は地獄、2人でピリ辛、4人で脳筋パワーで0分針のバランス。4人で楽しめるが4人でプレイできない環境もある。クエスト参加人数で体力、ダメージ、報酬の調整は入れたほうがいい。

    △タッチ操作ならフリック入力を導入してほしい
    一点タッチ操作では五十音、キーボード操作がとにかく遅く、レスポンスも悪く誤操作を起こしやすいので意思疎通するのも面倒。

    ×チャットの辞書が貧弱
    辞書を記憶しないので予測変換でラスボスが分かるのもどうかなと。

    ×NintendoNetworkIDのヒモ付がない
    スマブラは通報や自動キックを取り入れている。ホストができることはキックだけ。
    MH3Gから変わっていないサーバーシステムでは対処しきれていない。

    ×小型が同期しない古いネットワーク
    小型が同期しないのは10年前の初代から変わっていない。10年で通信環境は進化したにも関わらず。

    ×モンスター増えないね
    過去モンスターの素材は交換で手に入り装備も作れるのだが、肝心のモンスターには出会えず。復活組も砂漠辺りだし、という面子。

    ×バグ放置や作りの統一性の無さ
    捕食された時、モンスターは捕食行動せず、プレイヤーは捕食に抗いもぞもぞ動くという現象はMH3の頃からあった気がするがそれがずっと治っていない。
    他には戦闘街の壁際はカメラが回りこまずプレイヤーが消える。旧砂漠はカメラが壁の中に回りこむのに。

    ×装飾品を大量に作るのに装備品から全解除がない
    実はお守りに入れていたなどダブつく可能性が大なのに、全解除する仕様がない。確かMH4のレビューにも書いた気がする。

    ×マルチプレイ時の装備変更が不便
    MH2時代にあった大老殿右側の鍛冶屋のオヤジがいたところがフェンスで塞がれている。3タッチでマイハウスに移動できるとはいえ、パッと移動して着替える操作ができないのは不便。
    総評
    発売直前のダイレクトのネタから「ゲームの見せ場が弱そうだな」と感じるところがあった。

    初代からナンバリングが変わるとモンスターとフィールドの部分を取り替えて、新しいものに差し替え、Gではそれを上塗りという作りはGではお約束だった。何故か今作はマンネリ感を強く感じた。亜種の貫禄がなかったというのか。

    幸いにもマルチプレイで頭数に困ること無いので楽しめているけど、このシステムでMH5が出るならどうだろうなぁ…という感じなので低めに評価します。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 5
  • 残念、真っ先に浮かんだ言葉です 0
    良い点
    ・前作で弱かった武器の上方修正
    ・一部のモンスターの理不尽な行動の見直し(ブラキディオスなど)
    ・歴代の中では最高のボリューム
    悪い点
    ・一部のモンスターの凄まじい改悪、強いというよりひたすらうっとおしい、故にソロプレイ特にぼっちは他のシリーズよりも進めにくいため、身内やつれがいないと途中で嫌になる可能性は極めて高い、超上級者俗にいうプロハン以外は完全にスキル依存になりがち・・・・かと思えばPS(プレイヤースキル)とは別に運要素も大きくかかわるような攻撃もあり、腕前の向上だけではどうにもならない事態が他シリーズと比べ目に見えて多い、自分はプロハンと言える腕前ではないのでまだ練度が足りない?と思えるんですが某有名なプロハンたちですら無被弾の完璧な立ち回りがほとんどできないほど
    ・前作で批判の的だった発掘装備の続投
    ・中途半端なキック機能でオンラインはさらにギスギス、もともと他シリーズに比べマナーが非常に悪いだけに新たな問題の種になることは一部のユーザーから指摘はされていたのにそこまで考えなかったのか?といいたくなるような本当に追い出す【だけ】の機能
    ・正気を疑うような極限化、解除手段があるとかないの問題ではない、早くするだけならまだ許容だが全身硬化はいただけない
    ・防御は大幅に上昇したが、それに伴いG級の攻撃力が歴代のイベクエ近くまで上昇しているような感じがする、それ+上記の改悪のせいでストレスマッハ
    総評
    亜種などの水増しに関してはいつもの事なので問題点としては上げません、ランスや双等悲惨なほど弱体化してた武器や新武器種なのに微妙だったチャージアクスなども調整、前作でストレスの根源の一つだったブラキディオスの行動の見直し、まあ糞→普通になったくらいですが。

    しかしそれを帳消しにするほどの改悪要素がひしめく
    いろいろなところでいわれてますがF化、いわゆるモンスターハンターフロンティアGを彷彿させるようなモンスターハンターになっているということ、自分はさほどそうなっているとは思いませんでしたが、様々なブログなどを回ってみると面白いように↑の単語が出てきます。

    私からしてみれば要望の斜め上を行く調整がMHFGみたいだと感じましたが
    まずは前々作で不評だったジンオウガ亜種の光弾?の追尾機能をさらに凶悪化させ復活、避ければいいという問題ではなく狩猟時間を意図的に長引かせ冷静さを欠かせてクエストを失敗させようとするさまがまさにMHFG
    それに輪をかけるような極限化、あるアイテムを使うことで一時的に解除できますが手間でかかるストレスが半端ではない
    正直無被弾で完璧に立ち回りたい自分にはストレスでしかない嫌がらせのような行動や隙つぶしが酷かったように感じた、それこそ前作のイャンガルルガやブラキディオスが霞むほど
    ここに関してはMHFGの方が良心的です、あちらは攻撃がすべて即死という世紀末火力ですが明確な隙と一瞬の辺り判定とメリハリ、まあそれ以外はこのMH4G以下ですが、モンスターの質に関してはMH4Gの方がはるかに下に感じます。もう大剣のような一撃離脱やPTでプレイしない限り長時間連続プレイが困難

    そしてあれだけ批判されていた発掘装備の続投、なぜギルドクエストだけにしなかった?
    やらなければいいという意見を聞くがそういう問題ではないと私は思います。批判の根源を続投させたという開発の正気を疑います。

    そしてキック機能、キックしてもまた入ってこれるんですね?なぜキック機能と一緒にブラックリスト機能を実装しなかった?

    クエストを進めていけばそれなりに面白いモンスターも出てきますがソロだとそこまで行くのが苦痛ですね、以前のシリーズに比べ通常のクエストのダメージもなかなか痛い上にとっさに避けづらい、自分は格闘ゲームが苦手で予備動作から予測はできるものの、よく超上級者がいう同じ動作でも行動距離やらで次の行動を予測するというのが全くできないためなかなか一人だと苦行です、こればかりは努力でどうにかなるものではなくセンスの問題です。MHFGをやっていたころに参考にさせてもらっていた方の受売りですが自分には無理でした。
    簡単になりすぎるのもいかがなものかと思いますが、格ゲーのような要求要素を入れるのはどうかと・・・
    とにかく今回は割と期待してたので残念でしかないです。上記の残念要素がなければ0点なんて点数はつけませんでした。
    極限の罠、閃光、状態異常無効といいいずれMHFGみたく怯み無効とかもさも当然のごとくやってきそうです、あちらは回避が生きてくるのでこちらと違い腕さえあげればストレスフリーですが、そういう意味では今回のブラキの特殊個体は他のモンスと違いメリハリがあり割と評価できます(ただしあの爆破なれんときついかも)

    そして有料DLC配信確定、もう何が何だかわからない、そのうちMHFGみたいな狩人応援コースなんかも出すんでしょうかね?もうやりたい放題ですね、以前モンハンありきと指摘されたのは本当のようですね、こんなものに頼らないと採算が取れないと見える
    以上
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 4
  • 詐欺G 10
    • 投稿者:ぽぽ(男性/60代)
    • 投稿日:2014/10/27
    良い点
    ・前作からの引き継ぎ
    ・4からG販売までの期間
    ・キャラクター、アイルーの再設定
    ・ソロプレイじゃ無理と思わせるほどの難易度
    ・盾斧への見直し
    ・4をプレイしていない新規の方には遊び尽くせるボリューム
    悪い点
    ・前作から引き継いでもすぐゴミ化する発掘、お守り(次回作は皆わかってやらないでしょう)
    ・新モンス2体のみ(水増し色違いはカウントしない)
    ・復活モンス4体のみ(水増し色違いはカウントしない)
    ・追加MAP1つ(固定は除く)
    ・上記を追加しただけの全く同じモンス武器防具がでるギルクエ
    ・4プレイ済みの方々にはDLC500円の価値、ボリュームしかない。新鮮味ゼロ。
    総評
    まずモンハンを買ってガッカリなんて本当にビックリしました。

    モンスターの数や圧倒的ボリューム!!というコメントを良く見ますが全くの嘘です、フルプライスで販売しちゃいけない認定作品です。よくこれでゴーサインがでて誇らしげにイベントやTVニコ生で宣伝できたね、ってくらい内容全てがスカスカ。ユーザーからの意見やフィードバを一切無視しさらに有料アイテムすらでてしまうのではないのかと利益黒字決算が露骨に感じ取れる作品になってます。

    もっとゲーム内具体的にここがとかはAmazonレビューなどで見れますので書き足しませんが今作のモンスターハンターは新規の方以外は購入をしないことをお勧めします。



    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 1 1
  • モンハンは、良くも悪くもこんな作品ですよ。 80
    • 投稿者:yhoshigundam(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/28
    良い点
    武器のアクションの増加。
    かなり戦略の幅も増え、立ち回りも様々。苦手な武器も試してみて、新たな楽しみを見出すのもモンハン。

    操虫棍、チャージアックスの種類の充実。
    これは嬉しい。武器コレクションのしがいも出るし、3スロット攻撃低めか、スロットなし攻撃高めなどのバリエーションで、好みを選べるのも良い。

    さらに細部まで区分けされたアイテム。
    咆哮を一度だけ防げる耳栓とか、欲しかったけど今までなかったアイテムが出てきたのは良い。
    大事な局面で使い道を決めなければクエスト失敗に直結するとか、面白い。

    3D裸眼立体視への特化。
    New3DSと発売を合わせただけあって、かなりのマッチング。
    狩りが楽しくなる。

    オトモアイルーが地道に性能上げてきた。
    ハンマー系だと、大型をピヨらせることも。これはなかなか見応えあり。
    悪い点
    ソロプレイは地獄。
    モンスターのモーション、スピード、カウンター、隙なし。
    一人でG級を全てこなすとなると、本当にとんでもない技量と長時間の戦闘に耐えられるタフさが求められる。
    一言で悪い、とは言い切れないが、イライラするのは確か。

    ボリューム。
    新規モンスターもたいして増えていないし、復活と亜種でかさ上げして、G級ですよ〜、というには少し物足りない感が否めない。
    前作をやり込んだ方は、これで終わりかよ?と思ってしまうかも。

    チートプレイヤー?引き継ぎ可能との噂。
    前作のチートデータが持ち越せるとのことで、発売日当日から、野良で遊んでいたらGクエ完全制覇してる人が入ってきた。純粋なプレイヤーの楽しみを奪ってしまうので、これはやめてほしかった。

    処理落ち。これはパッチ改善して欲しい。大型と戦闘を開始すると、たまにカクっと画面がフレーム落ちする。デバッグ時点で気づくべきミス。4の時には無かったので、これはいただけない。
    総評
    初代モンスターハンターからプレイしている大ファンです。フロンティアは未経験。

    まず、あえて申し上げておきますが、モンハンは、簡単なゲームじゃありません。意地悪だし、理不尽だし、重いし。
    イャンクックでリタイアしていった人を無数に知っています。
    狩友の勇姿をフィールドの隅で震えながら見守るしかなかった人をたくさん知っています。

    まず、ここを抜けないと。簡単、難しいじゃないんです。ヒドいゲームなんです。
    その後も、何度の引退を迫られるかわからないけれど、それでもしがみついている人が、楽しめるんです。

    はっきり言えば、難易度別で段階が分かれているので、上を目指そうなどとは思わず、まずは自分のいる段階を極める。中途半端はしない。これが大事。

    たくさんの追加要素があります。ジャンプ、武器、モンスターのモーション、拠点でやる事…
    それを地道に楽しむんです。「自分の敷居の高さ」で!

    G級解禁?甘い!!初心者の方は、たどり着くまで、とにかく頑張るしかないです。
    他のベテランのお尻についてちょいちょい遊ぶのも結構ですが、ぬるま湯ハンター、そして早期引退真っしぐらです。
    それぐらい、ヒドい。良くも悪くもヒドい。

    バランス良いわけないです。それがモンハンですから。
    昔から何も変わってないです。
    その苦難を楽しむのがこのゲームの主旨。

    大ヒットゲームだから楽しいなんて、大間違いです。
    とにかく、ヒドいめに遭わされるのを覚悟で、楽しんでほしいです。

    いずれ、一人でG級モンスターを相手にできるようになった時、もうモンハンの虜になってますよ…
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 5 2
  • カプコンはモンハンの面白さとは何かを再検証すべき 35
    • 投稿者:QuickReview(男性/40代)
    • 投稿日:2014/10/27
    良い点
    4にG級のモンスター・武器防具が追加されボリュームが増した。

    4で蔓延していた改造ギルドクエストは(今のところは)一掃されたし、オンラインの悪質プレイヤーに対する対処方法(キック機能)が追加され、前作で問題化していた部分への配慮はされた。
    悪い点
    過去作でもそうではあるが、前作に比べてほぼG級の追加だけなのでボリュームに対する不満がある。今回はセーブデータを引き継げることもあって、いきなりG級からスタートした人はなおさらそう感じるのではないかと思う。

    追加マップ(旧砂漠・未知の樹海)の一部が酷い出来。
    ジャンプは4でほぼ絶賛された新要素ではあったが、だからといってやたらとジャンプポイントを置けばジャンプしたくないのにしてしまうという問題が発生する。
    また、そのために作った起伏も視界を遮るし、流砂に至ってはプレイヤーだけが悪影響を受けるという有様で、2重3重に苦労する。
    ただただ面倒くさいだけでストレスがたまり全く面白くない。

    ターゲットカメラのカメラワークが若干下から上を見上げるような感じの高さになって、迫力は出るけど見づらいったらない。

    大型モンスターがきたら草食動物が逃げるっていうのは3ですでにあったのに、いつまでもウロウロしてプレイヤーの目の前の視界を防ぐのは、プレイヤーに対する嫌がらせのためだけに世界観を壊してもこんな仕様にしたのだろうか?
    総評
    モンハンの面白いところってトライアンドエラーを繰り返してモンスターの挙動などを身をもって学習し、装備とともにプレイヤー自身も成長、その末に達成感を得られるところが最大のポイントだったと思うのだが、それを全否定するかのようなのが今作。
    ただ、その部分をぶっ潰す2点について今後どうするかカプコンの制作陣にはよく考えてもらいたい。

    まず、G級のモンスターは行動パターンが変化しているものがほとんどだが、その一部にはこの強化の方向性でいいの?と疑問を投げかけたくなる調整が多い。
    旧作はどれだけ強くしても、何かしらパターンやモーションの隙があったものだが、それらを全部潰して、不規則な動きと絶大な攻撃力のみで暴れまくるだけという類のモンスターが多い。
    クリアできるかできないかでいえばクリアはできる、ダメージ覚悟で殴るしかないから、達成感も何もない。残るのは疲労感。こんな方向で今後もモンハン出していくの?と不安になる。

    次に、ギルドクエスト。
    モンスターを倒して次々強い装備を整えていくという根幹を潰すコレに関して4Gでもそのままだったのにはかなりがっかりした。
    すべてクリアした人向けのエンドコンテンツを作りたかったんだろうけれど・・採掘で最終装備が手に入るっていうのはもうやめてもらいたかった。
    せめてモンスターの素材に特殊なものが出てそこから何か作れるような、そんなものにしたほうがいいのではないだろうか?
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • バランス調整の難しさ 70
    • 投稿者:Gobra(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/23
    良い点
    ・ボリュームはかなりのもの、特に新規で始める方はかなり遊べる
    ・武器がほぼ全て上方修正された
    ・オンライン周りの改善
    ・村クエはストーリーもなかなか面白い、エピソードクエストにも期待
    悪い点
    ・何か条件があれば私の知識不足ですが、一部モンスターが普通に登場しない
    そのせいで生産最終強化が出来ない武器がある
    ・極限状態のモンスターの理不尽さ
    ・MH4ほどではないが、生産武器と発掘武器の性能差がかなり離れている
    ・装飾品を全て外すなどの項目が未だにない、細かい部分でストレスがたまる
    総評
    村クエ、G級クエ全て攻略し終えた状況で
    現在は探索をしつつギルドクエストを作成している段階です
    私は身内と攻略をしているので非常に楽しめていますが
    客観的に見て、所謂野良などで攻略している方には少々難易度が高いのでは?とも感じています

    簡単にしすぎてもすぐ飽きられるし、難しすぎても投げられる
    バランス調整というのは本当に難しいですね

    正直モンハンは元々人を選ぶタイトルであり
    万人にウケるゲームとは思っていなかったのですが
    ここまで売れると難しいことに対して不満の声が出るのは仕方がないと思います

    10年目を迎えるタイトルであり、これからもシリーズを続けるのならば
    運営とユーザーの距離がもっと近くなってほしいと切に願います
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 4 4
  • G2で挫折したソロプレイヤーの感想 45
    • 投稿者:葉隠(男性/20代)
    • 投稿日:2014/10/22
    良い点
    ・前作のデータがあればそれを引き継いで遊べる
    ・既存武器にアクションが増えた。特にチャージアックスはかなり面白くなった印象がある
    ・生産武器も今作からだいぶ追加されている
    ・村クエストが充実している。ソロ専には嬉しい
    ・旧砂漠は懐かしいながらもだいぶアレンジされて新鮮
    ・地形による乗りの強制解除は起こりにくくなった気がする

    悪い点
    ・追加の髪型や顔がない
    ・ストーリーは前作より良くなった気もするがやはりお粗末
    ・旧砂漠の流砂地帯。誰がこんな要素で得するのか
    ・一部防具の弱体化。苦労して作ったものを弱体化されるのはやはり嫌な気分になる
    ・G級からの新亜種祭り、そのどれもがひたすらプレイヤーに苦痛を味あわせるのに特化した戦闘兵器である。
    ザボアザギル亜種を例にあげると、かなりの頻度でデブ化してその都度押し潰し攻撃をしてくる。原種のデブ化はサービスタイムでもあったのだが亜種ではただの攻撃パターンとなっており、ザボアザギルの魅力であったフォルム変更による狩りのメリハリがすっかり無くなってしまった。
    その他にガララアジャラ亜種も酷いことになっておりザボア亜種含めて、悪い意味でG1の壁となっている
    ・既存モンスターにもG級モーションが追加されており、中にはとんでもなく強化されたものもいる
    ・新モンスター「セルレギオス」も酷いもの。モンスター自体の素早さもそうだが、新たなやられ「裂傷」によって狩りのテンポがごちゃごちゃになる
    ・裂傷状態は数秒間しゃがみ続けるかアイテムを食べるかで回復できる。裂傷を付加する攻撃がただでさえ痛いのに裂傷のための回復行動を余儀なくされるのは、隙のないモンスター相手だと酷である
    ・ソロで遊んでいて前作から思うことだが、敵のヘイトがプレイヤーに偏りすぎているような気がする。継続的に攻撃されると回復すらできないのでどうにかしてほしいが…
    総評
    G級2の途中まで遊び先日売ったため、新たな要素「極限化」やギルドクエスト関連には手を付けていません。
    ただソロで遊ぶとそれらを差し引いても、苦しまされるのは間違いないかと思います。モンハンは2ndGから4までプレイし続けてきましたが、途中でギブアップしたのは今回が初めてです。それは「難しいから」ではなく「苦痛だから」という方が適切です。

    とにかくモンスター側の高速化が激しい。これはシリーズ毎に言われてきていましたが、今回は著しいです。それに加えてG級の新モーションで明らかにやりすぎなものが見られたり、改善されてないヘイトの問題もあって、狩りがモンスターの大運動会状態になっています。
    多人数だとこれらをねじ伏せることが容易なのはわかりますが、それでもちょっと酷すぎです。
    マルチ前提の難易度とかそういうのではなく、単純に生き物がそんな動きできるの?という不自然さが際立っています。

    書きたいことはいろいろあるのですが、他の共闘系ゲームレビューを書いた時と同じ不満ばかりなので頭が痛くなります。ハードが3DSであるため、パッチによる大幅な改善が望み薄なのはかなり痛いところ。真面目にモンスターハンターの将来が危ぶまれる一作です……
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 2 4
  • MHというシリーズではなくなりつつある 55
    • 投稿者:アローズ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/21
    良い点
    ・新規、亜種、復活モンスターの追加
    完全新規は2体と少なめですが、MH4からの続編と考えればMH4の新種とその亜種、更に人気だった過去作モンスターの復活を考えれば十分な追加量だと思います。

    ・オンライン部屋の改善
    キック機能の追加、検索条件の増加、鍵付き部屋が検索時に非表示になるなど、オンラインでの環境はかなり改善されたと思います。

    ・続編としてのボリュームも十分
    MH4を遊びつくしていたとしても、村クエ上位+集会所G級、そこに装備作成の素材集めを合わせれば100時間前後は楽に遊べると思います。
    そこから苦行と言われるエンドコンテンツに走るかどうかはプレイヤー次第という事で。
    悪い点
    ・G級モンスターの大幅な加速化
    MH4の時でも多少感じる事はありましたが、G級になりモンスターの行動速度がかなり上昇し、逆にハンターの行動速度は相変わらず据え置きなため、結果としてソロで対峙する際に攻撃する隙、アイテムを使用する隙が極端に少なくなっています。
    これに加え移動や飛行を伴う攻撃、振り向きと同時の攻撃、モーションに差異のないキャンセル派生の増加など、プレイヤーを苦しめる攻撃も多く、本当にテストプレイを含めたバランス調整がなされているのか疑問でしかありません。

    ・対抗手段が少なすぎる極限状態
    前作狂竜化の上位版である極限状態が今作の目玉の一つとして用意されたのですが、「弱点部位以外心眼効果を無視して攻撃が弾かれる」という鬼畜仕様に対し、その対策が「アイテムを使えば弾かれなくなる。ただし効果時間は数十秒で再使用時間は1分程度」というなんともふざけたもの。
    また、そのアイテムはストーリーを進めないと手に入らず、持っていなければ事実上攻略はほぼ不可能な状態になるため、非常に面倒な代物になっています。

    ・強力すぎる発掘武器
    前作でも賛否両論分かれたエンドコンテンツのギルドクエストから出る発掘装備ですが、前作は所謂当たりを引いてようやく上位より強い程度だったのに対し、今作は少しでも良い物が出るとG級最終強化よりも強いものが多く、当たりなんて引いた場合他のG級武器がゴミに思える性能をしています。
    エンドコンテンツと言っても、少々やりすぎではないかと。

    ・モンスターの出し惜しみ、謎出現
    前作に通常出現していたモンスター、それも古龍でもなんでもないモンスターがクエストにいなかったり、逆にイベント配信限定だったモンスターがG級に普通にいたり、かなり謎なクエスト設定をしています。
    その結果、前作まで使っていた武器を強化しようにもモンスターがいないため強化できなかったり、折角倒したモンスターの武器を作ろうとしたら前段階の装備がMH4Gでは作れない、といったかなり辛い現象が起きています。
    今後イベント配信をしたりするための延命にしか思えず、改悪以外の何者もでもない。
    総評
    人気シリーズの最新作。

    相変わらず仲間内でワイワイとやる分には非常に面白く、今作はオンライン環境もかなり改善されたので、一人でやる場合もオンライン野良で楽しむ事も出来るでしょう。

    逆に完全ソロは悪い点に書いたとおりモンスターの高速化が凄まじいため、非常に厳しい物になります。


    また、エンドコンテンツとして用意されたギルドクエストの発掘装備は前作MH4よりも性能が凶悪化したため、強いものを求める場合は避けることはまず不可能になります。
    発掘装備に関しても当たりが出るか否かは完全に運であり、ただただ同じモンスターを永遠と狩り続ける作業をしてたどり着ける保証がない苦難の道となっています。
    そこに足を踏み入れるか否かはあなた次第ですが、踏み入れた瞬間、「モンスターハンター」という名前のゲームはなくなると言ってもいいでしょう。


    最後に、点数の評価はあくまでも「ゲーム全体を評価して」ということで。
    「集会所を常時複数人でプレイする」かつ「G級まで」ならば85点ほど付けられると思いますし、シリーズを好きな方ならば楽しめると思います。
    しかし、その後に用意されたエンドコンテンツやソロを含めたアクションゲームとしてのバランスはシリーズ作品の中ではかなり悪いと思います。
    お守り実装の時も思いましたが、なぜ「モンスターを狩り、素材を集め、装備を作る」というモンスターハンターの魅力の外にエンドコンテンツを用意するのか、疑問でしかありません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 3 4
  • 改善や追加要素が少なくG級はストレスフル。 65
    良い点
    当たり前だけどモンハンなんでちゃんとモンハンです。G級に目をつぶれば。

    過去作のモンスターが大量に復活しています。PSPの時にいた懐かしのモンスター達と再び戦えるのは感無量です。

    オンラインの設定がまともになりました。設定できることがほぼなかった前作と違って細かく条件を設定できます。
    悪い点
    G級を除くと前作とあんまり変わらない。懐かしのモンスターの復活は嬉しいが新モンスターはたったの2体です。亜種とウイルスで水増してますね。

    G級はとにかく疲れるストレスフルなバトル。通常状態で過去作の怒り状態以上のスピードと範囲攻撃です。モンスターに隙がないのでとにかくじっと耐え、千載一遇のチャンスが来たら乗っかってほかの3人で切り刻む。動き出したらまた耐えるの繰り返しです。

    極限状態。例のウイルス効果で体が真っ黒になり全身が固くなってさらに狂暴化というものがあり、ただただ疲れるの一言です。抗竜石を使うというただ1つの攻略法しか用意されておらず、効果が切れたら逃げ回ることしかできなくなります。

    発掘装備がつかれる。性能がランダムなのでいいものが出るまで延々と掘り続ける必要があります。前作とは違い、良いものについては生産装備がカスに見えるような性能なので、発掘しないわけにはいきません。これまでも素材運はあったけど今回は完全に運。

    グラフィックは相変わらず改善されておらず2D画面で見るとひどい有様です。しかし3D画面で見るとなかなか奇麗なのも前作同様。NEW3DSのブレ防止で俺でも3D画面でプレイできるようならグラフィックの評価は逆転するので今度購入済みの知り合いに試させてもらいます。

    ※NEW3DSのブレ防止なら俺でも常時3Dでプレイできます!凄いですね。NEW3DSに買い替え決心したのでグラフィックは4にしておきます。

    あくまで噂ですがアイテム課金が導入される恐れが。確かにダウンロード画面には価格表記(今は0円しかありませんが)あるんですよね。

    いい加減コラボは飽きました。コラボするよりもっと別のことに力を入れてほしいよ。

    どうやら前作の改造セーブデータを(改造しすぎてなければ)今作に引き継げるようです。自分に被害があるわけではないけどちょっと萎えるので。
    総評
    もともとモンハンはかなり人を選ぶゲームで、ここまで流行ったのが不思議なくらいですが、今作はそれ以上にかなり人を選ぶ調整です。追加要素は基本的にG級部分にしかないのですが、そのG級はとにかく疲れます。PSPのP2Gや3GのG級はソロでも狩れましたが今作はハメができないモンスターではまず無理かと。オンラインで狩るのもいいですが、相手には当たりはずれがありますし仕様上どうしてもギスギスし易いのでオンラインはオンラインでストレスフルです。リア友がいても、今作のG級についていけない脱落者がたくさん出そうなのであてにしすぎるといざという時に困るかもしれません。できればスレで信頼できる仲間を探してオンラインで狩りに行くのがいいでしょう。

    そしてネトゲ感をこれでもかと上げているのが発掘装備。前作ではまだ無視もできましたが、今作は明確に発掘装備のほうが強いしG級には必要になるため、良い装備がでるまでひたすら掘ることになります。お守りマラソンと違いモンスターを倒し続けなくてはならず、出る武器もディアブロを上回るランダムぶりです。強力なモンスターを勝ったにもかかわらずゴミ装備しか出ない(素材にもならないし売ってもゴミ価格)ということを何十回も繰り返さなくてはなりません。

    前作未経験ならG級にこだわる必要もないのでソロでも構わないし、あまりに理不尽なところは無視しちゃえば普通に楽しめます。問題なのは前作プレイ済みの場合で、G級以外の追加要素がほとんどない以上はG級をやらざるを得ませんから、一緒にG級を頑張ってくれるリア友をしっかり確保してから購入に踏み切るのが良いと思います。ちょっと手放しではお勧めできない感じなのが正直なところです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日