パッケージ
ロードス島戦記オンライン公式サイトへ
  • ゲームオン
  • 発売日:2016/02/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
56
投稿数:27
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/12 18:20

ニュース

「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

画像集#005のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に
 ゲームオンは本日(2016年2月12日),2月16日にサービスが開始されるMMORPG「ロードス島戦記オンライン」最新情報を公開した。

 今回明らかにされたのは,以前(関連記事)紹介した“原作小説の合間のエピソード”の第2弾と,1989年に発売されたカセットブック「ロードス島戦記 眩惑の魔石」の設定を生かした追加エピソードの情報だ。パーンとその父親である聖騎士テシウス卿の物語「父と子」など,原作ファンなら感涙モノのエピソードが追加されるという。

画像集#011のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

 また,オープンサービスから追加されるモンスターが公開された。サイクロプスミノタウロスなど,プレイヤーを悩ませそうな大型モンスター達がラインナップされている。

「ロードス島戦記オンライン」公式サイト


事前注目度No.1ネオクラシックMMORPG『ロードス島戦記オンライン』
熱心な原作ファンに贈る原作の「合間」の
エピソードPart2追加モンスターも紹介

株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李相燁(イサンヨプ)]は本日、2016年2月12日(金)に事前注目度No.1ネオクラシックMMORPG『ロードス島戦記オンライン』のオープンサービスから新たに追加される原作小説の合間のエピソードや、「ロードス島戦記」カセットブック1「眩惑の魔石」の設定をいかした追加エピソードの一部とオープンサービスから追加されるモンスターの発表を行いました。

『ロードス島戦記オンライン』は、累計発行部数1000万部に達する小説「ロードス島戦記」のストーリーをベースとした壮大なMMORPGで、制作を発表した2013年には原作読者層から今後遊びたいタイトルでNo.1※に支持されるなど制作発表段階から多くの注目を集める期待の大作です。(※株式会社メディアクリエイト発刊2014オンラインゲーム白書データ)

■原作の「合間」のエピソードを紹介

(1)赤い髪の少女
アラニアにカノン王国滅亡の報が伝わった後のエピソード。王都アランにカノンからの難民が押し寄せる。その中に居丈高な物言いをする赤い髪の少女がいた。彼女はマーモ兵から逃げているカノンの難民を救出するよう冒険者に命令をする。まるで貴族の令嬢のようにふるまう彼女に戸惑いながらも、カノンの難民の救出へと向かうことになる。
※原作2巻以降に登場することになるとある女性のエピソード。

画像集#009のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(2)王国の末裔
パーンたちがファーン王との謁見を終えた後のエピソード。冒険者ギルドで一休みをしているパーンたちに、ヴァリスの宮廷魔術師エルムから依頼があった。フィアンナ王女誘拐を手助けした勢力があり、“エルベク王国”の末裔を名乗っているという。事の真偽を確かめるために、パーンたちは調査に乗り出した。
※エルベク王国は圧政を行っていたために、神聖王国ヴァリスの建国王アスナームによって打倒された。という設定を踏まえたオリジナルのエピソード。

画像集#007のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(3)父と子
パーンが大賢者ウォートのもとへ向かう直前のエピソード。パーンの父が聖騎士テシウスであるという話を聞いたファーンは、宮廷魔術師エルムに命じてとある人物に引き合わせる。近衛騎士隊長レオニスが連れてきた人物は、テシウスが救った村の出身の若者だった。
※パーンの父、聖騎士テシウス卿が騎士の掟を破ってまでとった名誉ある行為にまつわるエピソード。

画像集#006のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(4)眩惑の魔石
大賢者ウォートのもとへ向かうパーンたちは、モスの国境警備兵よりウズの村の様子を見てほしいと頼まれる。ハイランドの竜騎士がヴァリスに加勢するためにドラゴンで山を越えた影響で、怯えて山を下りてきたトロールが村の周囲に現れていた。トロールを追い払うため、村長の息子であるアレスは、村の秘宝である“賢者の石”を探しに飛び出して行ってしまった。
※このエピソードは「灰色の魔女」では触れられていないが、原作第五巻「王たちの聖戦」でわずかに語られている。シナリオ自体はカセットブック「眩惑の魔石」をベースに「魔石の封印」の設定を一部取り入れている。

画像集#008のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(5)ロイドの復興II
英雄戦争の終結後、カーラの館に行くまでの間のエピソード。フィアンナ王女からロイドの治安維持のためマーモ兵の残党を追い払うよう依頼をされる。士気が低下しているマーモ兵は、アシュラムの指示によって一度撤退をする。
※「灰色の魔女」では約1か月間の出来事として、具体的な内容に触れられていない。ゲーム中では、負傷した騎士の治療やマーモ兵残党の掃討といったクエストを導入。

画像集#004のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

■追加モンスター

(1)サイクロプス
巨人の中でも最大の大きさを誇ります。目が一つしかなく、頭には髪の毛がありません。自らの住処を離れることはなく、領域を侵したものに対しては容赦なく攻撃を仕掛けてきます。

画像集#001のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(2)ミノタウロス
屈強な人間の身体に牛の頭を持つ、きわめて残忍な生き物です。

画像集#003のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に

(3)マンティコア
体がライオン、尻尾はサソリで、コウモリの羽根を持ち、顔は老人のそれです。多くの知識を蓄えていますが、マンティコアは邪悪識の守護者であると言われています。

画像集#002のサムネイル/「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に
  • 関連タイトル:

    ロードス島戦記オンライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月28日〜06月29日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月