オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
逆転裁判5公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/07/25
  • 価格:通常版:5990円(税込)
    ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」が7月31日から8月4日まで開催。チケットは6月1日より販売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/05/24 17:48

ニュース

舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」が7月31日から8月4日まで開催。チケットは6月1日より販売

逆転裁判5
 カプコンは本日(2013年5月24日),舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」の公演を,7月31日から8月4日まで東京都内の六行会ホールで行うことを発表した。公演は全9回が予定されており,チケットが6月1日より販売される。価格は全席指定で5800円(税込)だ。

 カプコンが発売する人気の法廷バトルゲーム「逆転裁判」シリーズを原作とする今回の舞台は,脚本を斎藤栄作氏,演出をスーパー・エキセントリック・シアターの大関 真氏が担当。また,主役の成歩堂龍一役に兼崎健太郎さん,成歩堂のライバルである御剣怜侍役に和田琢磨さんが起用されている。
 物語の舞台は,「大江戸戦士トノサマン」が上演される劇場。公演を見に来ていた成歩堂と御剣は,目の前で起こった事件を解決するために対決するようだ。

舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」公式サイト


舞台「逆転裁判」公演決定!

逆転裁判5

「逆転裁判」は、2001年にゲームボーイアドバンス用ソフトとしてカプコンから発売された“法廷バトル”ゲームで、個性的なキャラクターたちと作りこまれたシナリオが話題を呼び、シリーズ累計販売本数440万本を誇る人気シリーズです。
また、ゲームの枠にとどまらず、法廷を舞台とした独自の作品性とその人気によって、2009年に宝塚歌劇による舞台化(2013年1月までに3作を公演)、2012年には東宝配給による映画化(監督:三池崇史、主演:成宮寛貴)もされました。
そしてこの度、スーパー・エキセントリック・シアターの大関真氏、成歩堂龍一役に兼崎健太郎、御剣怜侍役に和田琢磨を迎え舞台化が決定しました。
7月31日(水)〜8月4日(日)にて、舞台 「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」を公演致します。
2013年7月25日には、シリーズ6年ぶりとなる『逆転裁判5』の発売も控え、ゲーム、舞台など、様々な展開を実施する「逆転裁判」は、この夏最注目です。

【STORY】
舞台は大人から子供までTVでも大人気のヒーロー「大江戸戦士トノサマン」が上演される劇場。
客席には主人公の熱血弁護士、成歩堂龍一と助手で霊媒師の綾里真宵の姿が。
真宵は大好きなトノサマンの舞台とあって上機嫌!
しかしそこには何故か、トラブルメーカーで成歩堂の幼馴染み、矢張政志の姿もあった。
いつの間にか客席には、成歩堂のライバルであり、かつ天才検事の御剣怜侍。
彼もまた成歩堂の幼馴染みだ。さらには糸鋸圭介刑事の姿も。
彼らがなぜここに?
やがて開演ブザーが鳴り、幕が開く。
舞台ではトノサマン達による大立ち回りがはじまった、その時!
宙に吊るされていた巨大提灯が落下。そして・・・炎上。 舞台は最悪な展開をむかえた!
やがて容疑者扱いとなった役者、荷星三郎は、旧知の成歩堂の弁護の申し出を断り、なぜか黙秘をし始める。
果たしてこの状況は事故なのか? 事件なのか? 目撃者はすべての観客。
いま、新たな逆転劇の舞台が幕を開ける・・・

【公演概要】
公演名:逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜
公演会場:六行会ホール(北品川)
公演日時:2013年7月31日(水)〜8月4日(日)
公演回数:9公演(予定)
チケット価格(税込):5,800円
チケット販売:ローソンチケット、カンフェティチケット
演出:大関 真(スーパー・エキセントリック・シアター)
脚本:斎藤栄作
協力:
北品川商店街 新馬場商店街 青物横丁商店街
品川菓匠 孝庵 中央大学法科大学院
主催:株式会社ADKアーツ
企画・制作:株式会社ADKアーツ
原作・監修:株式会社カプコン

舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」 公式サイト http://www.gyakutensaiban-stage.com
ゲーム『逆転裁判』シリーズ公式サイト http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/


【出演キャスト紹介】

兼崎健太郎(成歩堂龍一役)
弁護士になったばかりで、法廷テクニックを修行中。
正義感と依頼人の無実を信じぬく心を武器に戦う。

【出演作】
・ミュージカル「テニスの王子様」真田弦一郎 役
・舞台「真田十勇士」 真田幸村 役
逆転裁判5

和田琢磨(御剣怜侍役)
検事局きっての天才検事。
異常なまでに犯罪を憎み、有罪判決のためならば、手段を選ばない。

【出演作】
・ミュージカル「テニスの王子様」手塚国光 役
・舞台「遠い夏のゴッホ」 スチュワート役
逆転裁判5

荻野可鈴(綾里真宵役)
成歩堂の助手。霊媒師になるために修行中。

【出演作】
・TV「非公認戦隊アキバレンジャー」アキバイエロー
・舞台「TIGER & BUNNY THE LIVE」
逆転裁判5

林 明寛(矢張政志役)
成歩堂の友達でトラブルメーカー的存在。
“事件のカゲにヤッパリ矢張”と言われている。

【出演作】
・ミュージカル「テニスの王子様」 海堂薫役
・ミュージカル「忍たま乱太郎」七松小平太役
逆転裁判5

磯貝龍虎(糸鋸 圭介役)
所轄署の刑事で、殺人の初動捜査を担当している、通称・イトノコ刑事。

【出演作】
・ミュージカル「テニスの王子様」千歳千里 役
・「タクミくんシリーズ舞台版」 崎義一 役
逆転裁判5

杉原勇武(荷星 三郎役)
『大江戸トノサマン』のトノサマン役を務めるアクション俳優。

【出演作】
・舞台「Snow Princess!」 シンク役
・映画「6月6日 〜密名Mission〜」主演
逆転裁判5


  • 関連タイトル:

    逆転裁判5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月