オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DEAD OR ALIVE 5公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2012/09/27
  • 価格:通常版:8190円(税込)
    コレクターズエディション:1万1340円(税込)
    対応スティック同梱版:2万4675円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
66
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DEAD OR ALIVE 5

DEAD OR ALIVE 5
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/doa5
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2012/09/27
価格 通常版:8190円(税込)
コレクターズエディション:1万1340円(税込)
対応スティック同梱版:2万4675円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
66
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 外国人に媚をうり、昔からのファンを大切にしなくなったのでは? 20
    • 投稿者:(女性/20代)
    • 投稿日:2012/12/09
    良い点
    良い点よりも悪い点が目立っています。
    そんな中で良かった点をあげるのは、難しいです。。。
    あえてあげるなら、女性キャラが美しくなった。
    ですが、日本人向けではなく、外国人向けに美しくなったです。
    悪い点
    昔からのファンである日本人向けに作られていない事が悪い点です。
    数々の衣装がありますが、日本人の感覚だと萌えないものが多いです。
    ブルマやスク水や制服は女性キャラ共有にしていただきたい。
    衣装の色も変えれるようにしてほしい。
    DLCで衣装を配信してますが、せめて個別にしてほしいです。
    お金を出して買いたいと思う衣装は女性キャラのみであるのにも関わらず、男女組み合わせだったり、色違いだったり、他のキャラの衣装を使いまわししたりとしています。
    無料なら許せるけど、これを有料で何度もやられていては、昔からのファンはあきれていくと思います。
    衣装からして、ファンを大事にしていないところから、他のシステムについても同様のことがいえます。

    やりこみ要素がない。BGMが外国人向け。CPUが強すぎる。無駄な演出。ステージの少なさ、etc...
    DOAは他の格闘ゲームと比べて、初心者でも操作しやすく、何度もやりこめば隠し要素も解除されました。今回はそれがありません。
    また、ストーリーもないに等しいです。あのシナリオでドキドキする人がいますか?
    メインのかすみとあやねをもっと前面にだしたら、どうですか?
    操作したいキャラで、面白いストーリーを楽しみたいのに、なぜ、練習もかねて話を進めていかないといけないのでしょうか。

    キャラクターも多くのユーザが望んでいるようなキャラを追加してほしかったです。
    VFからの参戦は意味ないです。普通の感覚なら不知火舞やモリガン、ランブルローズから参戦してほしいと思いますよ。

    ユーザの気持ちをまったく考えてないとしか思えないです。
    総評
    外国人に媚びた内容です。昔からのファンは楽しめてないし、むしろ、あきれています。
    DOA Xと内容を合体させて売ったほうがいいと思います。(バレーを格闘に変える)

    PS版では2HC以来の発売で楽しみにしていましたが、凄く落胆しました。
    DOAはどんなユーザが楽しんでいたのか?
    そこをもっと考えてほしいものです。

    うさぎ水着のDLCの騒動で謝罪もありましたが、チームとしての高圧的な態度がファンを失望させていると思っています。それが改善されない限り、ゲーム内容が良くなっても、ファンはついてこないと思います。

    これからDOAを期待もってプレイされる方は、まずはやってみてください。
    他の格闘ゲームよりは楽しめますので。格闘ゲームではNO.1だと思います。
    ただ、やってみれば、私が感じた事もわかっていただけると思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 1 1 1
  • 格闘エンターテインメント 85
    • 投稿者:獅子丸(男性/30代)
    • 投稿日:2012/10/04
    良い点
    ・3D格闘ゲームにおいて現状最高峰と思えるグラフィック
    ・人物の発汗や戦闘経過による衣服の汚れ、パワーブローやデンジャーゾーンによる派手な演出
    ・打撃、投げ、ホールドの三すくみからなる絶妙な駆け引き
    ・自由度の高いカメラ機能を駆使し、撮影が行えるウォッチモード
    ・業界初(?)、オンライントレーニングモード
    ・タッグバトルやサバイバル、タイムアタック等の各種モードに加え、称号集めといった豊富なやりこみ要素
    悪い点
    ・CPUがやや強い
    ・現時点で、オンライン対戦は少々ラグがある
    ・過去作でプレイアブルだったキャラ数名の削除
    ・ステージ高低差概念の消失
    総評
    待ちに待った新ナンバリングタイトル。
    シリーズは全て遊んでいます。

    スピーディに展開する三すくみの攻防は、一度味わうと病み付きになる爽快感を得られます。
    今回はカメラワークをはじめとしたあらゆる演出面がパワーアップしており、観戦しているだけでも盛り上がることができるでしょう。

    バーチャファイターからのゲスト参戦もあり新たな客層を取り込めたと思いますが、シリーズ伝統と言いますか相変わらずのCPU難度を誇っているため完全新規の方々にはまだ敷居が高かったのではと思います。
    また現段階ではオンラインまわりにおいてラグがあるため、折角の対戦も盛り上がりに欠けます。いち早い修正をお願いしたいです。

    対戦ゲームとしてのポテンシャルは非常に高い作品です。
    見た目で敬遠しがちな方も多いでしょうが、よりたくさんの人に触って欲しいゲームだと自分は思っています。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 5
  • プレイステーションにDOAが帰ってきた! 80
    良い点
    美麗なグラフィックでリアルでスピード感あるアクション。
    モデリングが一新され、より美しく可愛らしく性的になったキャラクター達に生ゴックン。
    シリーズの臍帯の特徴である3すくみの打、投、極のシステムは健在でハイレベルな駆け引きが楽しめる。
    セガの格闘ゲーム「バーチャファイターシリーズ」からアキラ、サラ、パイがゲスト参戦。
    悪い点
    極、ホールドの判定が非常にシビアでなかなか決まりにくい。
    このためにCPUの難易度が跳ね上がってしまっている。
    総評


    コーエーとテクモの合併後初のナンバリングタイトル、
    数作ぶりにプレイステーションのプラットフォームに戻ってきた今作品。
    と言っても従来通りXBOX360でも発売されてます。
    長らくモデリングに変化がなく若干時代遅れを感じさせていたところでしたが
    ようやく一新され新作が出たということで数年ぶりにプレイ。
    随分いろいろ変わっていて馴染むのに時間はかかったものの苦痛な時間ではありませんでした。
    やはりPS3の性能をふんだんに生かした美しい映像はヤル気を駆り立てます。
    キャラがすごい好きになったのでぜひ立体物のグッズなんか買いたいと思います。

    ホールドの入力判定がシビアすぎてCPU対戦が難しすぎるのでこのへん修正などしていただきたいところです。

    DLCでエロい服たくさん売って欲しいですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
  • 3すくみの読み合いが独特 80
    良い点
    ・ホールド(当身)を全キャラ使えます。
    ホールドは攻撃を受けて仰け反っている時でも出せるので、常に攻守が逆転するスリルが味わえます。ガンガン攻められている時に読みが成功して当身できた時は爽快です。
    ・グラフィックは非常に綺麗です。キャラの汗まで表現されていたりステージのギミックも多彩です。
    ・タッグマッチも可能です。こちらはゲーム性がガラリと変わり、打撃技がボコボコ繋がるタッグコンボが可能になります。
    ・バーチャファイターからの参戦キャラが数人います。性能は当然そのままというわけにはいきませんが、ファンには嬉しい要素ではないでしょうか。
    悪い点
    ・ストーリーモードは一人でエンディングまで行く方式ではなく、キャラAで数戦、キャラBで数戦といった具合に進行していきます。好きなキャラ以外使いたくない人には苦痛かもしれません。またストーリーモードには難易度設定はありません(CPUは弱めですが)。
    ・ネット対戦は他社格ゲより少しラグがあるような気がします。又、トレモ待ち受け等はランクの上下しないシンプルマッチでしか行えません。
    ・ボスキャラの解禁条件が実績の一定数解除なのですが、数が非常に膨大で且つ難易度の非常に高いものも多いです。
    ・過去作に比べて打撃が強め(硬直が短い)でホールドが弱い(ダメージ及び当身受付時間の減少)と感じました。良く言えば他社ゲーよりになり、悪く言えばこのゲーム独自の3すくみのバランスが偏ったと思います。
    総評
    細かい不満点はありますが、初心者から上級者まで楽しめるゲームだと思います。特に3すくみの読み合いは非常に楽しいので、是非多くの人に遊んでもらいたいゲームです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月