オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
KRITIKA公式サイトへ
  • ALL-M
  • ALL-M
  • 発売日:2013/12/11
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
66
投稿数:16
レビューを投稿する
準備中
KRITIKA
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

KRITIKA

KRITIKA
公式サイト http://www.kritika.jp/
発売元 ALL-M
開発元 ALL-M
発売日 2013/12/11
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
66
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 強化がガチャ課金前提 25
    良い点
    ・戦闘はスピーディな無双系で、操作に慣れてくると爽快です
    ・一つ一つのステージがそんなに長くないので失敗してもやり直しが面倒ではない
    ・声優がわりと豪華
    操作キャラには関智一、沢城みゆき、井上喜久子、NPCに大塚芳忠など、ネトゲとしてはかなり良いメンツが選ばれている
    悪い点
    ・装備強化は重課金前提です
    ある程度以上のランクまで強化しようとすると
    課金アイテムが無いとかなり辛いです。

    ・アバターも装備です
    アバターが見た目だけのものでなく、ステータスUP効果があります。
    そのため、アバターも課金で良いものをそろえる必要があります。
    ちなみに、能力値のいいアバターはガチャ方式でしか手に入りません。

    ・ひたすら周回ゲーです
    カンストぐらいになると、とにかく同じダンジョンを
    毎日毎日ずーっと何周もし続けることになります。

    レベル帯に見合うダンジョンの種類が少ないため、
    とにかく同じものばっかりやることになります。
    総評
    カンスト近くまではサクサク進めますが
    そこから先は毎日毎日毎日毎日ずーっと同じダンジョンをまわり、
    重課金して装備を強化するだけの日々になります。

    人もいなくなり、ガラガラです。
    カンスト近くまでテキトーに遊ぶには楽しいと思いますが
    そこから先はおすすめしません。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 1
  • ガチャゲーに成り下がった 20
    • 投稿者:kikilala(男性/30代)
    • 投稿日:2015/11/15
    良い点
    戦闘がスピーディで爽快です。
    ネトゲでよくあるモッサリ感が無く、シャキシャキ動いて戦えます。

    カンスト近くまでは結構楽に進められます。
    悪い点
    ガチャゲーです。
    装備アイテムそのものや、装備強化のための補助アイテムが課金ガチャで出ます。

    このゲームはアバターにも能力値がついています。
    そのため、純粋にアバターとは言えず、通常装備に近いものです。

    そして、アバターのレアに関してはガチャしか入手手段がありません。
    当然ながらレアのほうが能力値が良いわけで、
    廃人レベルの人達はみんなそういう課金ガチャアバターを付けています。
    能力値の低い通常アバターもリアルマネー課金ですが、
    こちらはガチャではありません。
    (ただし一部のアバターはガチャのみだったりします)

    死ぬと復活する時に課金アイテムが必要です。
    パーティの他のメンバーを復活させる手段が無く、
    課金アイテムで自分で復活するしか道がありません。

    回復アイテムの効果が悪いところにつけこんで
    課金で効果の高い回復アイテムも売っています。

    このような点からして、リアルマネー依存の
    かなりひどいガチャゲーと言っていいです。

    通常の装備ですが、カンスト後の装備入手と強化が超面倒です。

    同じダンジョンを数百周してアイテムを収集することになります。
    簡単だと言ってる人は既存のプレイヤーで強化用アイテムが余ってるんでしょうけど
    新規でやると果てしなく同じところばかり回ることになります。
    当然、飽きて嫌になります。

    人が少なく、過疎ってるのにモノの値段がインフレしています。
    廃人しか残ってないので、モノの値段が廃人前提なのです。

    よく異常終了・クラ落ちします。
    アニメ的なグラフィックで、背景もそれほど重いとは思えないのに
    ちょくちょく落ちます。
    私のマシンはハイエンドの部類ですが、それでも落ちます。
    総評
    素材は良いのですが、ガチャに装備関係を入れているのと
    カンスト後の装備のための果てしない退屈な周回作業からして
    まったくお勧めできません。

    アバターに能力値付けてガチャで出すなんて、
    典型的なガチャ搾取ゲームですから。

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 2 2
  • 返り咲いたゲーム 90
    • 投稿者:爆殺(男性/20代)
    • 投稿日:2015/10/30
    良い点
    10月21日の新キャラ実装やその他イベントで盛り上がりを見せております!!一年以上ぶりにサーヴァーが混雑してチャンネルにアクセつできず、、、

    人も多い、やりこみ要素も増え(凶悪難易度)、既存ステージはやや優しくなっており、アクションゲームだと実感できます。

    60過ぎたあとの装備もそろいやすくなっております。やや強い装備は、頑張れば1日で手に入り、それを強化してもっと強い装備を狙えるようになりました。

    最強の武器にかんしても、根気よくやり続ければ確実に手に入る製作武器なるものができ、運が悪くても1〜2か月で確実にほしいものが手に入ります。

    新規勢や復帰勢にも配慮、やりこみの古株のためのステージ実装

    悪い点
    PTプレイというものは、フレンドでいったりギルドで行ったりすることが大半です。
    ですが募集すれば人は集まります。 

    大型アップデートが他のネトゲにくらべるとやや遅め、公式サイトの掲示板で攻略情報を探さないといけないほど、wikiの更新が遅いです

    これが一番悪い点、、1〜3人までなら、低スペックPCでできますが、4人PTだと、、、ほぼ無理です。ですが3人PTでも十分プレイ可能
    総評
    ゲームシステム、グラフィック、最高のゲームだと思います。数多くのゲームをやってきましたが、引退してまた復帰したゲームは生涯これだけです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 3
  • 新スキルに期待 70
    • 投稿者:wilkinson(男性/30代)
    • 投稿日:2015/03/27
    良い点
    ・無課金でもカンストまで十分遊べる
    ・グラフィック、音楽など全体的に元気のよさを感じる
    ・育成系のイベントが多く、いまからでもレベルは追いつきやすい状況
    ・PVP仕様変更の対応の早さがよかった(必殺ゲージのたまりやすさ調整)
    悪い点
    ・全体的なコンテンツ不足
    ・PTの組みづらさ(カンストまではほぼ必要がない)
    ・PVP職バランスは悪い
    ・人によっては頻発するエラー落ち
    総評
    他の方も言っているとおり、初期に仕様変更で失敗したためユーザー数が激減したのは事実。
    久々の新スキルには期待が持てると思っています。

    コンテンツ不足は1年やっているため感じている部分もあります。
    今からプレイする分には前と比べても増えているため、十分楽しめると思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 3 2
  • 爽快感抜群、後は人が増えれば… 85
    • 投稿者:rvn(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/31
    良い点
    ・旧カンストのLv60 新カンストのLv65まで特に困ること無くダンジョンを回せる
    ・職業別の狩り易さに差があれど他のゲームと違ってそこまで職差が酷くない
    ・よくある疲労度システムの為、レベリング、金策に使える時間が接続時間で差が出にくい
    ・ほぼ全ての課金アイテムがゲーム内通貨で購入可能なので金策できれば無課金でも充分楽しめる
    ・アバター等がアカウント内で共有可能であるため、1次職が同じであればアバターの使い回しが出来、ゲーム内通貨、課金額を抑える事ができる
    ・サブキャラ支援システム、パーティボーナス等キャラ育成が比較的簡単に出来る
    悪い点
    ・アバターシステム(能力増加あり)があるため快適にプレイするために最低限課金が欲しい(無くても狩れる)
    ・初期の段階で運営がコケた為多くのユーザーが離れてしまった(現在は改良されてる物が多い)その為、同時接続数があまり多くなく競売等のユーザー間のアイテム売買が物足りない。

    総評
    アラド戦記を3Dにした感じのゲーム、システムでも非常に似てる部分が多い。
    自分はゲームパッドでプレイしているがキーボードでの操作性も全く悪くない
    ほぼ全ての職をプレイしたが狩り易い職、狩り難い職はあれど一つの区切りであるLv60まで特に詰まること無くプレイが可能なのは素晴らしいと思う。

    初期段階でコケてしまった為ユーザー数がそこまで多くないのが勿体無い、ゲームとしての完成度は非常に高いだけに非常に残念。



    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • cβからやってます 70
    良い点
    ・アニメ調のグラフィック。こういうの好き。
    ・かっこいいスキルで群がる敵をなぎ倒し、ぶっ飛ばしていく爽快感。かと言ってヌルイわけでもなく、特にボスは油断すると死ぬ。
    ・カンストまではソロで楽勝。キャラのレベルはすぐあがる。
    ・小額の課金は必須レベルだが、あとは装備強化に時間かお金のどちらを使うかその人次第。
    ・毎日デイリークエストこつこつやって素材を集めれば、新規の人でも最強装備に近いものが完成する。
    ・装備強化によって大きく能力が上昇するので、強化に失敗しても装備が破壊されない安全圏で止めても強化による恩恵がでかい。
    ・覚醒実装によって同じ職業でもスキル選択次第で変わり、プレイスタイルに幅ができた。
    ・いい感じのネタアバターが充実している。カッコイイ系、カワイイ系のアバも中々いいデザインだと思う。
    悪い点
    ・PTがつまらない。雑魚敵は散らさないように出来るだけまとめて殲滅し、ボスは攻撃をしてくるタイミング(スーパーアーマー)をアーマー破壊できるスキルでつぶすという助け合い?はあるが、プレイ動画を見ればわかるとおり、ボスをフルボッコにして終わりである。連携や共闘感がなく、オンラインゲームをやってる感じがしない。
    ・レアアバターのガチャ。私の周りだと全身9箇所揃えるのに4000〜5000円かかっている。普通にセットで売ってくれれば買うのに、ノーマルアバター(ゲーム内マネーで取引可)分解してポイント貯めて、NPCからレアアバガチャ購入(ガチャ開封に課金鍵必須)という流れ。ノーマルアバを課金で買って分解した人は3〜4万円使ったと言っていた。
    ・せっかくギルドスキルが実装されたのに、効果はしょぼいし、スキル発動に必要なアイテムが多すぎて使えない。よって相変わらずギルドの意味が薄い。
    ・PTでも疲労度の消費が変わらないためPTでダンジョン周ると一瞬でやることなくなる。
    総評
    爽快感が癖になり、たまにやりたくなったら起動する。ソロで息抜きにのんびりやるアクションゲームとして最高だと思う。のめりこむにはちょっと浅い。スキルクールタイムが長かった初期の頃からするとまったく別のゲームになったのでその頃に止めた人はもったいないと思う。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 3
  • まぁまぁ 75
    • 投稿者:dadadada(男性/20代)
    • 投稿日:2014/11/18
    良い点
    システム面
    ・グラはまぁまぁ
    ・BGMは最高
    ・レベルは上がりやすい
    ゲーム面
    ・スキルは超爽快
    ・コンボもクール
    ・熱い、クール、かわいいでキャラを選べる
    ・狩りの面ではどの職も楽しい(新職以外全職プレイ済)
    悪い点
    ソロは最高設定余裕でもPTになったとたんどんなに設定を軽くしてもカクカク。
    本当にコレさえなければって感じ・・・。
    総評
    クールタイムが長い時代からやっていたけど最高にクールなMOだと思う。
    ノンタゲMOが好きだけどドラネスみたいなキャラグラが嫌いだからこれの登場は嬉しかったよ。

    本当にPTでのカクつきさえなければね!!
    PTでのカクつきがマイナス25点分だね。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 4
  • 起死回生なるか? 初動でズッコケたMOアクションRPGの佳作 85
    • 投稿者:ろりんげ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/04/11
    良い点
    ☆爽快感溢れるアクション
     
     当初日本独自仕様として導入されていたクールタイムの引き伸ばしが無くなり
     ゲーム本来の爽快感が楽しめるようになりました。
     元々追加入力やスキル入力中の方向転換など、操作した際の手触りは
     ドラゴンネスト、C9と比較しても遜色無いレベルでまとまっており
     ゲーム中の回避、HA破壊と言った判断要素も
     エンドコンテンツでも程よく機能しているので
     最後まで思考停止に陥ることなく遊べます。

    ☆アニメ調のビジュアル

     好みの問題もありますが日本人受けしやすいアニメ調のキャラクターデザインで
     テクスチャの品質自体ははかなりチープですが
     顔の造作、衣服のデザイン、キャラクターの動作などは
     韓国産のゲームとしては比較的高いレベルでまとまっており
     キャラを作ってガッカリ、ということは無いと思います。

    ○サービス開始時期の割りには充実したエンドコンテンツ

     サービスインから半年立たないゲームの割りには
     割と確りとしたエンドコンテンツが存在します。
     最近実装されたPvPについてはバランスが色々あれなので割愛しますが
     レベルカンスト帯のIDについては報酬アイテムも魅力があり
     ボリュームもそれなりなので割と確り遊べると思います。
     この辺を全く整備せずにサービスインしては
     1週間でカンスト>やることない>フェードアウト!
     ・・・となり消えていったMOアクションは多いだけに
     この点だけでもかなりのセールスポイントだとは思います。

    ○高額課金必須の仕様ではない

     無課金でも地道にお金を稼いでアバターを買ったり
     エンドコンテンツで通用する装備品を入手したりすることは十分可能です。
     また初期投資でアバターを1セット購入すれば
     高望みしないかぎりはそれ以上そのキャラに課金する必要性は薄いです。
     アカウント倉庫拡張は利便性に大きく影響しますが
     拡張コストはそこまで高いものでもなく、勿論買い切り永続。
     コストパフォーマンスは抜群だと思います。
    悪い点
    ×人が少ない

     このゲームは日本独自仕様を数多く実施しました、してしまいました。
     クールタイムの倍化、アイテムドロップ率を大幅に下方と言った
     ユーザにとっては「何故実施するのか」「ユーザにどんなメリットがあるのか」
     全く理解も許容できない内容で、試しに触ってみた人はすぐに辞め、
     触ってみた人から内容を又聞きした人はそもそも触りもしない。
     そんな負のループの末に残ったのは勿論ゴーストタウンでした。
     3/12、4/9と段階を踏んでこれらの日本独自の「ハンディキャップ」を撤廃し
     いまはとても面白いゲームだと思っていますが、
     この「ハンディキャップ」の爪あとは根深く人がいません。
     4/23の新職業実装で持ち直せなければ早期サービス終了もありえると思います。
     今このゲームをプレイしてる身としては、そういう事態は勘弁願いたいです。 

     KRITIKAちゃんには貴方の暖かい手が必要です!
     ゲームへのご参加はKRITIKA公式サイトまで!

    △野良パーティが機能していない

     上記の過疎問題もありますが、
     ゲーム内でパーティを組ませようとする仕掛けがほぼ皆無で
     野良パーティがさっぱり機能していません。
     気心の知れた友人とプレイするなら全く関係ない話ですし
     ソロでもゲーム進行で詰むようなシーンは無いので
     所謂ぼっちでも特に辛くない方は問題ないのですが
     折角のオンラインゲームですし
     もうちょっとなんとかならないものかとは思います。

    △PT時の同期周りに不安あり

     ソロプレイは非常に軽く快適ですが
     PTプレイの際は環境によっては不自然なカクつき、処理落ちが発生します。
     またどんなハイスペックであっても一部ボスの同期がおかしく
     とりわけエンドコンテンツのとあるボスは
     PTの場合同期ずれで理不尽に死ぬこともあります。
     どうもクライアントの処理が雑な気はするので
     プレイする際はこの辺り、ご了承下さい。
    総評
    短評としては「”今は”とても遊べる爽快アクションRPG」です。

    課金レースを強いられることもなく、コンテンツもそこそこあり
    なによりアクション性が良好で操作していて気持ちがいい。

    ただし人が少なく野良PTは機能せず
    ひょっとしたら早期サービス終了もありえる。
    そんなタイトルです。

    サービス開始の際プレイしようか悩んでいたのですが
    先行してプレイした友人たちから

    「何故日本ばかりこんな仕打ちを」

    「おのれクソ運営、よくもこんなマゾ仕様を」

    「かえう!ぼくかんこれにかえう!」

    「オレの愛した女の子はPSO2の○○ちゃんだけ」

    「エミルクロニクルオンラインでくじ引かないと」

    と散々な評価を頂いたのでそのまま跨いで通ってしまいました。

    そこから4ヶ月ほど経過したさる2014年3月中旬。
    スキルクールタイムが改善されたとの知らせを受け、
    親しい友人が、実に奇矯なるかな、それより先行して
    一人でKRITIKAを遊んでいたこともあり、
    彼に便乗する形でプレイを開始し、
    そこから一ヶ月、実に楽しくプレイ出来ました。

    4/9に下方されていたドロップ率も(古参の人曰く体感で)元に戻ったようで
    実際4/9以前がうそのように高級、レアと言ったアイテムがぽろぽろ落ちます。

    対抗馬として考えられるタイトルは
    同ジャンルのドラゴンネスト、C9かと思いますが
    良タイトル共に既にゲームとしては良くも悪くも落ち着いてしまった感があり、
    ドラゴンネストは劣悪な職業バランスと終わりない課金競争、
    C9はゲームコンセプト自体を破壊するパワーインフレという欠陥を抱えており
    ネガティブな視線になりますが、その辺を汲んでいくと
    KRITIKA独自の立ち居地はあると思います。

    欠点は確かにあるゲームですが、最近の方向転換志向への期待も込めて
    評価は高めの85点とさせて頂きたく思います。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 4
  • 日本独自使用の改善で遊びやすく 70
    • 投稿者:yubel(女性/20代)
    • 投稿日:2014/03/25
    良い点
    ■とっつきやすい操作性
    キーボード操作を推奨してるので、遊びやすい。
    操作モードも2つから選べてアクションが苦手な人にも触りやすい。

    ■最悪だった日本独自仕様を見直し爽快さが増した
    スキルCTの大幅改善がされ、遊びやすくなりました。
    まだ見直す点もあるような気はしますが
    開始当初とは比べ物にならないくらい面白くなった。

    ■レベリングがしやすい
    Lv50まではサクサク上がる。
    50以降も困る事はないが疲労度の関係でカンストのLv60までは長く感じる。

    ■無課金でも問題なく遊べる
    ガチャがない(今の所)
    必ず欲しくなるアバターは1箇所ずつでも、SETでも購入出きる。
    帰属にならないので必要なくなったら売り出せる。

    ■イベントが豊富
    たくさんのイベントを随時行っていてユーザーを飽きさせない努力を感じる。
    悪い点
    ■PTプレイにほぼ意味がない
    PTの募集がほとんどない。
    ソロ好きには良いがPTプレイを楽しみたい方には物足りない。
    ギルドに入ったりする事である程度解決はされる。

    ■PVPやその他、システムが何でも中途半端。
    PVPは自動マッチがあるのに機能していなかったり
    アイテムドロップのダイスが自動しかなく、細かく設定出来ない。
    ギルドに入るメリットが特になく、大雑把な作り。

    ■職バランスの悪さ
    IDにおいては極端に弱いと言う職業はないように感じるが
    PVPでは露骨に職差が出てしまう。

    ■アイテムドロップのバランス
    CT減少を始め、様々なものを調整し遊びやすくなりましたが
    アイテムドロップを相当下方修正したようで、全くレアが出なくなった。
    かなりの苦情を受けたようで、その後更に
    上方修正を行ったが正直な所ほぼ変わってないように感じる。

    ■アイテム強化が高すぎる
    武器や防具の強化が物凄く高いです。
    強化消滅があるのに気軽に強化出来ないのはストレスに感じる事も。
    ただ保護アイテムなど出さず、また課金でも売りに出さなかったのは評価出来ます。
    総評
    現状、難しいと悩むようなIDもなく
    PTがなければクリア不可なIDも存在しません。
    物足りなさを感じる方も居ると思いますが、気軽に楽しめると言う点では良く出来てると思います。

    運営の対応はそれなりに早くシステム改善など意外とスピーディです。
    コンテンツ不足は否めませんが、まだ始まったばかりのゲームという点では当然だと思っています。
    カンスト後のエンドコンテンツですが、それなりのボリュームはあります。
    何時間も遊べる人と、そうじゃない人では温度差があると思いますが
    ライトユーザーさんなら、やる事がたくさんあると感じるはず。

    今後様々な改善はされていくでしょうが
    ユーザー同士の係わり合いが非常に少ないゲームです。
    PVPが実装され、少しはマシになったように感じますが
    それにしてもユーザー同士を繋ぐ工夫の足りなさは問題な気がします。

    βから現在までプレイした感想・総評は以上となります。




    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 3 4
  • 動かしやすく、遊びやすいMOアクション 85
    • 投稿者:ベンジャ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/15
    良い点
    ・快適なアクション性
    プレイヤーキャラクターの機動力や攻撃範囲が高めに設定されており、
    「思った通りに動かせる」という部分での操作性が良い部類なので、
    基本的に、ちゃんと動きを見て対処すれば被弾せずに攻略できるようになっています。

    視界も広めに取る事ができ、また完全なTPS方式に固定されておらず、
    攻撃方向をカメラの向きとキャラの向きどちらに合わせるか選択できるため、
    特に接近戦での周囲の視認性、対応のしやすさは他の3DMOアクションに無い長所です。
    また、オートターゲット系の設定がスキル毎に可能なので、非TPS方式でも敵を狙い辛いと言う事は無く、敵を直接狙わない場合と必要に応じて使い分けることができ、手元の忙しさも緩和されるので咄嗟の反応に備え易くなっています。

    無敵状態やスーパーアーマー状態を視認できるようになっているので、初見でも敵の動きも分かり易いつくりになっています。
    普通のダンジョンであれば、前情報無しでも難易度どおりに進めれば、十分に敵のモーションを覚えて行けるようになっています。

    ・アニメ的な格好良さ
    キャラクターのモーション、エフェクト等が軽快で、爽快感があります。
    近年のゲームとしては粗く見えるグラフィックで、超リアルな表現やヌルヌルとした動きはありませんが、モーションは全体的に格好良く、2Dで描いたようなエフェクトもあいまって、ドット絵やアニメのようなスピード感があります。
    打撃感も、大きく吹き飛ぶものや錐揉みしながらの吹き飛び、叩きつけなどがあり中々です。
    悪い点
    ・日本先行スキル仕様変更によるバランス悪化
    スキルをぶっぱなすゲームバランスを改善するという目的で、日本版クライアントのみで先行して行われた、スキルのクールタイムや威力、スキルポイント周りの調整による問題です。
    いわゆる実験台という事ですが、目的は理解できるものの、性急に大幅な変更をしてしまっているため、各スキル間やクラス間でのバランスが崩れてしまっています。
    攻略に支障が出るほどの弱体化ではなく、どの職業も十分にプレイできるとはいえ、MPという制限が十分に機能している上で、ここぞという時にもクールタイムが邪魔をして冗長になってしまう部分がある調整には不満があります。
    総評
    3DMOアクションの内では、軽めの操作感にライトな見た目で、サクサクとした爽快感を楽しめるタイプの良く出来たゲームだと感じられます。
    重厚感やリアルさ、間合いや位置取りに気を張る戦術的なバトルを望める物ではありませんが、多数の敵をばったばったと薙ぎ倒し、反撃をギリギリで機敏にかわし、足を止めて殴り合ったら確実に負ける相手を完封する、格好良い!というのを楽しめるゲームです。
    戦闘面以外も全体的に遊びやすいつくりになっていて、無課金、ソロでもすんなり進めるので、興味があればプレイしてみる事をお勧めします。

    その他のポイント
    ○街での各種施設利用やクエスト進行については、特に引っかかることは無く、ステージ攻略の邪魔にならない程度に収まっています。装備の修理はステージ攻略時にも可能、鑑定はインベントリから、ユーザー間の取引所はどこでも利用可能と、遊び易い仕様になっています。街はそう広くは無く、マップ間を移動してのお使いクエスト等も無いのでそう時間がかかることはありませんが、オートラン機能は無し。
    ○インベントリはLvに応じて拡張されるため、不要な物を溜め込まなければ課金アイテムによる拡張無しでも不自由はしません。また、スキルリセットアイテムが特定Lv到達で入手できるため、序盤から気にする必要が無い親切設計です。
    ○BGMはいかにもゲーム的で、ステージBGMはアクション性にあったテンポが速く、格好良い音楽です。
    ○装備品はよくあるランダムエンチャント付きのものですが、ステータス変化以外に特殊な効果が発生する物が用意されており、遊び心と実用性が混じっていて楽しめます。
    △クラス間の格差はそれなりにあります。クラス毎に個性があるという利点が絡む事でもあり、どのクラスでも問題なくソロプレイ出来るので大きな問題はありませんが、やはりクリア時間や死に易さ等には差が付きます。
    △PCのグラフィックは、見た目は悪くないのですが、現時点ではカスタマイズ性にやや欠けます。特に髪型が頭部分のアバターに依存していて、髪の色も引き継がれないため、印象が変えられないというよりは別キャラになってしまい、他人とも被ってしまいがちです。
    ×プレイヤー同士の交流については、特に取り易くする工夫が無く、MOとしてもやや悪い印象です。チャットウィンドウのカスタマイズ等は殆ど無く、移動中やローディング中に入力できる機能もないので、余りチャットをしている時間はありません。ギルド機能も特にない状態で、活発な交流はユーザーが勝手にやるしかないでしょう。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 3
  • 惜しい感じもするが… 50
    良い点
    ・職にもよるがスピード感はある
    ・レベル30くらいまではかなり楽しい
    ・声優による台詞に結構バリエーションがある
    ・BGMはテンションの上がる物が多い
    ・無課金でもやってはいける
    悪い点
    ・職による性能の差が激しい
    ・ライト層は金策面で行き詰る可能性が高い
    ・アバターはあるが着せ替え要素に乏しい
    ・コミュニケーション要素が少なすぎる
    ・エフェクトがいちいち過剰すぎてPTプレイで邪魔になる
    ・課金額はやや強気な値段
    ・コンテンツが少ない
    ・エンドコンテンツがない
    総評
    よくグラフィックについてマイナスな意見を見かけますが、
    正直プレイしている分にはあまり気になりません。
    安っぽいのは事実ですが、一応それなりの味みたいなのはあります。

    それよりもゲーム内容が全体的に物足りないですね。
    他の方も言っておられますが、日本独自仕様によるマイナス要素も大きいです。

    よく言われているのがスキルのCT問題です。
    一応レベルがカンストしてしまえば日本独自仕様のCTでもそれなりに敵は倒せます。
    倒せますが、倒せるのとカッコよく気持ちよく倒せるかと言うと、ノーです。

    なぜなら、職にもよりますが、
    華である大技を捨てて、初級〜中級のスキルをマックスまで取ってCTを短縮しても
    20秒以下のスキルが5種類だったりします。

    この5種類でコンボをする訳です。
    当然ですが、CTが足りないので左クリックを連打して通常攻撃もします。
    これまた当然ですが、少ないスキルでやるコンボなんて同じパターンばかりです。

    こんな少ないスキルでの単純なスキル回しや、
    一昔前のクリゲーと言われるゲーム並みに左クリック連打による通常攻撃、
    これが楽しいかと聞かれて即答で楽しいと答える人の方が少ないでしょう。

    またプレイヤーは日本仕様のCTになっていますが、
    ボス敵クラスはこちらの事情を考慮してないようなゴリ押しをしてきます。

    いくらSAを破壊しても延々とSAを張ってきたり、
    こちらは回避やカウンターにも制限があるのにこれでもかと言うくらいの連続攻撃、
    やっと捕まえたと思ったら都合の良い無敵で抜けて行くなどです。

    職によっては相当キツイ場合もあるのではないでしょうか。

    あと気になったのは全体チャットがないことです。
    理由はこのゲームはPT募集がチャンネルごとでしか行えず、
    チャンネル間をまたいだ募集ができません。

    それなのにチャンネル数はかなり多く、
    最近になってレベル帯による整備が行われましたが、
    それでもバラけてしまうチャンネルがあります。

    こういった時に全体チャットがあれば便利なのですが…
    あって当たり前の時代だと思うのですが、なぜかこのゲームにはありません。

    既にかなり過疎って来ているのにこのPTの組みにくさは問題があると思います。

    今回、主にCTの問題、正確にはCTを増加させたことによるスキル回しのつまらなさ、
    それとオンラインゲームなのにPTに対するアプローチの幼稚さが問題だと思い、
    今回の投稿をさせて頂きました。

    その他、強化費用が高い割に収入が少ない仕様となっている問題や、
    コンテンツ不足などは他の方も書かれているので割合させて頂きます。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 2
  • 評価からみて良くも悪くも中途半端 55
    • 投稿者:自由人(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/14
    良い点
    ●グラフィックは「めっちゃ綺麗!」っというわけでもなく「うわぁ〜変・・」って言うほどひどくない
    ●レベルは上がりやすい、ソロでもいける
    ●今のところチャットが荒れない
    ●ニャ〜ニャ〜いえる!
    悪い点
    ●全体的に物足りなり
    総評
    レベルの上がりやすさ プレイしやすさは良いが その反面 サクサク進む、プレイヤースキルはさほどいらないため物足りなさを感じる
    (同運営のC9をやっていたこともあるかも?)

    キャラクターの作りこみ要素は少ないので見た目の個性は出にくい(アバ着ると アバに固定されるのでなおさら同じキャラクターばかり)

    職バランスは・・・こ〜ゆうゲームではつき物の話、自分の好きなキャラ(ニャーニャーいえる)や 自分のプレイスタイルにあった者で遊べばいい。 ただ
    運営がニャーニャー推しすぎて某ゲームみたく そのキャラ アバしか出さないとかやめてほしい。

    鯖が弱いのか?Pt4人でやると スキルによって画面がカクつく(他のゲームではなかったよ?)

    最後に これが一番だが
    同運営会社の当たり運営チームにあたればゲームは死なない。はずれにあたると・・・即死です。同運営、そろそろ学習して 成功をおさめてもらいたいものです。c
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 2
  • わるくはないけど 50
    • 投稿者:hagane(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/14
    良い点
    操作しやすい
    アニメのようなグラフィック(好きな人には良い点)
    無課金でもそこそこ遊べる(課金アバターには付加効果あり)
    プレイヤースキル次第でなんとでもなる
    一日3回分の復活がタダ
    「沢城さんの猫娘声」がきける(ファンには良い点?)
    LV55くらいまではサクサクあがる(カンストは60)
    悪い点
    お得意の「日本独自仕様」とやらでスキルのCTは3倍、武器防具の強化費用は10倍(又聞きなので正確かはわかりませんが数倍なのは確かです)
    こんな具合なので破産しやすいです 良い点に書いた「プレイヤースキル次第」が絡んでアクションが苦手な人は「破産して回復アイテムが買えない」→「回復できないのでまともに遊べない」→「お金が稼げない」の悪循環にはまりやすいです

    CTが長すぎます ノンターゲットのアクションゲームで1対多数(PTを組むと4対多数)なのに、あまりにもながいです
    丁度いいという人、これでCT短かったらヌルゲーという人ももいますが私は長く感じます

    職の差が激しい
    とにかく遠距離(時空に限る)が有利です
    ほぼ棒立ちで敵を倒せます ボスもいけます
    コンボダメージ(総計)で1千万いきます
    ボスがSA? そんなの無関係です 距離があるのでいくらでも逃げられます
    総評
    プレイヤーを選ぶゲームです
    アクションがだめだという人にはお勧めできません
    かくいう私ももうやっていけない状態にはまってしまいました
    ゲームはわるくないのですが。。。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • オンラインの必要性がない 50
    • 投稿者:くろす(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/31
    良い点
    ・アクションとダンジョンが豊富なこと
    ・課金しなくても十二分に楽しめる
    悪い点
    ・職差がありすぎる
    弱い職は大半の技は範囲が狭い上に威力が低い
    威力ある技は当てづらい上に単発なのでスコアが稼ぎづらくなっている
    結果時間がかかるため、クリア時の評価が低くなるので良い装備が出にくい。
    例、爆魔、暗殺者

    強い職はそれとほぼ真逆で
    威力はそこそこだが、大半が範囲が広く多段ヒット系の技か
    束縛か引き寄せの多段ヒット系「しか」ないため 
    何も考えずポチポチしてるだけでクリアできてしまう
    (無双のように敵が多ければいいが)高評価が楽にとれてしまう
    例、時空、影、魔剣、体術

    唯一まとも(上手くなったと実感でき、評価も比例する)な職は
    天狼(と冷術と狂戦士?)ぐらい

    ・PTの必要性が皆無
    メンバーに合わせてドロップ率が比例するがなくても何も問題ない
    おまけにソロでもクリアできるので
    PT掲示板開いても、99.9%PTが一つもない
    これはPT(2〜3人以上)でDに挑めば、ボスと中ボスがサンドバック化するのが一番の原因だと思う
    (↑隠し系Dも含める)

    ・日本だけ強化費が10倍 スキルのCTが2倍なこと
    後者はそうしないとさらにヌルゲー化するので今のままでもいいけど

    総評
    職によってプレイスタイルが違う
    「ただし、ポチポチするだけで高評価もらえる、それか
    テク磨いても時間がかかる、そこそこの評価しか取れないかの違いだけという」
    後者の職をやっていてもこれ↑のせいでア○らしくなって萎える

    見た目がしっかりしてるだけで、中身は終わってる
    アクションゲームのダメな典型的な代表例

    他のゲームの話になるが
    昔のエルソードがどれだけ優秀だったか改めて思い知らされるゲームでした
    (今はあっちも終わってるけどね)

    PS、パッド対応が、運営「ボタンが足らない」という理由で搭載していませんが
    フリーソフトを使えば問題なくできます
    寧ろキーボードの時より快適です
    調べればすぐに出てくると思います

    個人的には来年(2014年)中に出る新作までの中継ぎ用として考えれば
    まぁマシなゲームだと思い50点にしました。
    なければ30点程度のゲームです

    アクションやったことない人には満足できるゲームだと思います
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 3
  • 荒削り感が否めない 60
    • 投稿者:(´・ω・`)(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/25
    良い点
    ●アクション性はそこそこ良い
    及第点かな。それなりにキビキビ動かすことができているとは思う。範囲技で一網打尽にする爽快感はかなりいい。

     ただ、
    ・ガードがなければガードにとって代わる特殊回避技がない
    ・攻撃を喰らい地面から足が離れると自動で後方受け身をとり、ダウンすることがない。故に起き上がらずダウン状態では当たらない攻撃をやり過ごす、攻撃をしに近づいてきた敵を起床攻撃するといった選択肢が存在せず、この手の攻防の駆け引きが一切ない
     基本的に敵の攻撃はダッシュ回避かジャンプで回避の二択しかなく、3Dアクションゲーで上記の要素がないのはプレイの幅を狭めて面白味がなくなるし、つまらない。

    ●やりごたえのある難易度
    昨今のネトゲでは珍しく難易度が高めである。スキルの判定の強さからスキルのぶっぱゲーに思えるが、特にボス戦ではゴリ押しすると火力とアーマー状態で押し潰される。きちんと動きを把握し、ボスの攻撃後やアーマー状態の切れ目を適切に狙っていかないとlv10台のステージでも死ぬことがザラである。コンボのできるボスも多く、コンボ職がせっかくのコンボを披露する機会がなく腐ってしまう、といったこともない。

    ●課金はきわめて良心的
    サービス開始間もない現時点で判断するのもおかしいが、ガチャ系が一切ないのは評価に値する。アバターも一式2900円とやや高めではあるが、能力付与も兼ねている点を考慮するとかなり良心的な値段である(同じゲームオンが運営するC9ではアバターが1500円に能力付与アイテムが3500円の計5000円相当)。
    悪い点
    ●昨今のネトゲを基準にすると不十分な充実度
    表題のとおり

    ・PTマッチングシステムがチャンネルをまたがず、人の多いチャンネルに行かないとPTが集まらない
    ・スキルのCTが長すぎる。スキルレベルを上げることでCTを徐々に減少できるが、開発と運営はCTの減少が不十分且つ、習得スキルの数自体が少ない育成中盤のことを考慮しているのだろうか?おかげで通常攻撃をブンブン振る機会が多すぎて怠い。
    ・ゲームが重いことがある。常時ゲームが重いならまだ解るが、特定のマップだけやたら動作が重くなるのはプログラムに問題があるのだろう。
    ・強化費用や修理費用がやたら高い。日本独自仕様(笑)。CTに関しては「ゲームバランスの事を考えた最良アップデートです」といっていたが、この様な改悪ステルス仕様変更もかなり多い。恐らくゲーム内マネーのインフレ抑制策なのだろう。もう一度繰り返すが、開発や運営は育成途中のことを考えているのだろうか?
    ・コンテンツ不足。最近でこそ、高難易度ダンジョンが実装されたが、PTマッチングシステムがこの様なので活性化しにくい。今後PvPが実装される予定だが、スキルの判定が強過ぎるのにガードがないこのゲームではかなりカオスなものになるだろう。昨今のMOでは生産要素がある作品が多いが、この作品にはない。MMO並みとは言わないが、せめて種類豊富なポーションや小さな家具くらいは作りたいものだ。
    総評
     荒削りではあるが、アクションゲーが好きなら遊んでみる価値のあるゲームであると思う。ユーザーの要望に応えつつ、コンテンツを増やしていけば良作になるだろう(もちろん、現時点では良作とは言い難い)。とはいえ、開発元の更新速度が遅いので一年足らずで過疎化になりそうだが・・・。

    ●グラフィック
    アニメ調なので評価しにくいものである。手抜き感はない。

    ●サウンド
    FF程ではないが、結構いい曲があると思う。

    ●快適さ/運営
    現時点で"やらかした"ことはないが、取りあえず言っておきたい。

     Kritikaを盛り上げたい!と言っているが、ゲーム内のTIPや生放送を見ているととても寒い。ユーザーとの距離が近いとかフレンドリーの意味を履き違えていないかな?そもそもCTの改悪仕様に関してユーザーから不満の声が上がりまくらなかったらきっと隠し通そうとしているに違いなく、この時点で信用できないとしかいいようがない(CT以外の改悪には未だノータッチであるし)。まぁ、韓国版と比較してCTを数倍にしました!と告知してユーザーから非難を受けることを避けようとしたのだろうが、ユーザーを舐めすぎである。どうせ非難を受けることは避けられないのだから、Cβの時点であらかじめ改悪仕様変更とその理由を記載してユーザーの理解を求めた方が最善であるに決まっている。ところで、CTの改悪に関してインタビューでは「日本ユーザーの意見を」とあるが、意見を出す前のCβからCTが改悪状態で提供されているのだがこれは一体・・・。

    ●熱中度/ストーリー
    ゴーレムを追跡するぜ!のはずがゴーレムに関する情報が欲しければ手伝えとNPCに言われまくる。その上、手伝いの途中でさらに派生して事件が起こる。どこぞの海賊王に俺はなる!みたいに途中の寄り道がかなり多く、本来の目的が霞む。まぁ、ネトゲなら仕方ないとは思うが・・・。

    ●ボリューム
    コンテンツ不足であるし、痒いところ手が届いてない。まぁ、一度UI等が親切なネトゲに手を出すとそれに慣れてしまい、不親切なネトゲに苦痛を感じてしまうもんだが・・・。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 1
  • 無難かつ王道なカジュアル系アクションMO 60
    • 投稿者:Chi(女性/30代)
    • 投稿日:2013/12/18
    良い点
    この手のジャンルでもっとも重要な操作性が極めて良好、
    アクションMOとしてこの点で評価の高いC9をさらに洗練させたようなUIは、ゲーミングデバイスなどとの相性がバッチリ。

    小学生同士がドラゴンボール的バトルをするCMなどでも前面に押し出されているが、
    とにかく見た目の爽快感や、格好良さにとことん拘っているため、適当にスキルを繋げているだけでも、なんとなく自分が凄いプレイヤーになった気分になれる。
    キャラを動かしてるだけで気持ち良い。

    ロビー、いわゆる町や村の機能性が高く、無駄が少ない。
    最低限の世界観を演出しつつも、プレイヤーにメインコンテンツ以外で、無駄な時間を使わせない工夫がされている。
    (逆に評価すると無駄がなさ過ぎて寂しい)

    適度な難易度
    単純なごり押しでは勝てず、戦いに工夫が必要で、かといって超絶テクがなければクリアできないこともない。

    戦闘評価システム
    コンボ数や、マルチキル数で戦闘後の報酬が変わってくる。
    評価システムの基準はわりと合理的で、一部の同ジャンルゲームのように、評価をあげるために非効率的なプレイをしなければならない、みたいなことはない。
    そのため、戦闘を大味に行うよりも、プレイヤー各自で工夫したほうが良い報酬がもらえるので、モチベーションを高められる。
    悪い点
    グラフィックがしょぼい
    見た目の爽快感を重視するなら、もうちょっと高いクオリティでこの世界を楽しみたかった。

    コンテンツの広がりがない。
    良くも悪くも、ひたすらレベルにあったフィールドへ突入し、敵をなぎ倒すだけのゲーム。
    遊びやすいゲームではあるが、同時に醒めやすい。


    キャラデザインは、和製2D武器格闘ゲームっぽいデザインだが……。
    アバターのセンスが、もろに韓国ゲー臭く、ぶっちゃけ初期装備のほうが格好いい。
    そのくせ、アバターに能力値が付けられてるので、装備しないわけにはいかないジレンマ。
    この韓国ゲーで必ずある残念な部分がKRITIKAにもあります。


    疲労度
    だいたい二三時間くらいストーリーを進めるとプレイできなくなる程度の疲労度システム。
    悲しいことに長くプレイしてると飽きるゲームなので、ある意味丁度良いとも言える。
    色んな意味で、じっくりプレイするタイプのゲームではない。
    フレンドの手伝いなどが気楽にできないのは、大きなマイナス点、。


    あってないようなストーリー
    エンターテイメントの基礎も存在しない。
    NPCとの会話も世界観を演出するためだけの"説明文"を、ずっと読まされるだけみたいな感じ。
    総評
    韓国カジュアル系と類されるものの良いところは、ほぼ全部備えており
    同時に、コアなネトゲユーザーがカジュアル系で物足りないと感じる部分も備えており
    また日本のネトゲユーザーが「これだから韓国ゲーはイヤダ」と感じる部分も全て備えている。

    なので、この作品をお勧め出来るプレイヤーは、
    ドラネス、C9、マビノギ英雄あたりにハマッた人。
    逆に、韓国ゲー嫌い、という人はこのゲームも好きにはなれないだろう。

    従来型の韓国アクションMOを超える要素もなければ、原理的に劣ってる要素もコンテンツ量以外はない。
    無難で王道なゲームである。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月