オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
NINETY-NINE NIGHTS ONLINE公式サイトへ
読者の評価
10
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

NINETY-NINE NIGHTS ONLINE

NINETY-NINE NIGHTS ONLINE
公式サイト http://n3o.qonline.jp
発売元 キューエンタテインメント
開発元 UserJoy Technology
発売日 2011/12/08
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
10
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 台湾版Lv40、日本版Lv22までやって日本版に対する感想 10
    • 投稿者:MMO大好き(男性/40代)
    • 投稿日:2011/12/09
    良い点
    ・BGM
    ・カードシステム

    BGMは素晴らしいです。

    カードシステムは日本人特有な「コレクションしたい気持ち」にぴったりなシステムだと思います。カード集めだけではなく、カードセットでステータス、アイテムを交換したり、プレートにセットしてステータスを上げたり、他のMMOのアイテムドロップ狩りより飽きないんです。
    悪い点
    1・かばんと倉庫の狭さ
    2・疲労度
    3・重課金
    4・ゲームボリュームのなさ


    まずはかばんと倉庫の狭さなんだけど、台湾版なら問題なくストレスなしでプレイできます。日本版の初期のかばんと倉庫の狭さは、1回狩りに行けば必ず町に戻って倉庫に預けないといけないんです。
    そして2回狩りすればなんか捨てないといけないぐらいです。レベル上がると少しかばんのスペースが増えるけど、それでも台湾版の60%ぐらいしかなくて2、3回狩りにいけばすぐ満杯です。

    2.
    最近数年ネットゲーをやり過ぎて疲労度導入されている韓国開発のオンラインゲームが多いです。疲労度がないという理由で台湾製か日本製のゲームを選んでユーザーも多い
    のに、このゲーム(台湾版)の良い点だった「疲労度なし」を運営さん自分の手で潰しました。


    今まで10年間ぐらいいろんなアイテム課金ゲームをやってきて、少なくても80〜100タイトルをやってきたんですが、これはトップ5ぐらいに入るひどいです。
    まずキャラスロットは1個だけです。
    他の職をやりたい??2個目からは1000円払ってください!
    1個目のキャラを消して作り直す?12時間まってください!
    IDを取り直してやる?それならOK、運営さんも〇〇〇人登録達成の決まり文句の手伝いになれますから。
    そして1番目言ってた日本版だけの「かばんと倉庫の狭さ」も重課金させるためであります。かばんスロット1個200円、倉庫スロット1個300円、アイテムを友達に送るだけでも50円です。
    そしてギルド作成とレベルアップさせるギルドジェムも300円1個です。ギルドレベルアップさせる時は数個必要です。一応ドロップリストにも入っていてドロップアイテムですが、ギルメン全員力合わせて別々ソロで150回以上ダンジョン回してもドロップされません(1回3〜5分程度)。ギルドレベルアップさせたいなら課金してください。

    4.
    ゲームのボリュームのだめさは完全に日本版運営のさじ加減の失敗です。台湾版のLvギャップはオープンβLv40まで、正式サービスでLv50まで、正式サービス半年後の今はLv58です。日本版のプレオープンはLv25までですが、正直Lv20までってあっというまになれるんです。やり込みの方は2日。ライトユーザーでも一週間でLv20になれます。
    正式サービス始ってもLvギャップ25のままで適正Lv17~20ダンジョンまでしか実装されてないから、正式サービスの日からやることがないユーザーも大量います。
    総評
    友人数人と一緒に台湾版を数カ月もやって、Lv40ぐらいまでやりましたので、日本版のサービスは前から楽しみにしていましたが、とても残念な結果になりました。
    上に書いてあった4つの悪い点の中、1と2は台湾版がなくて日本版になってから追加された悪い点です。3と4は運営さんの戦略失敗ということです。

    総合評価について:10点とさせていただきましたが、台湾版のシステムをそのままの日本に持ってくれば、普通に80点取れる良いタイトルだと思います。

    プレイ時間について:プレオープン〜正式サービスに合わせて1週間程度ですが、台湾版を5カ月プレイさせていただきました。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月04日〜07月05日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月