オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY IV Complete Collection -FINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARS-公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

FINAL FANTASY IV Complete Collection -FINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARS-

FINAL FANTASY IV Complete Collection -FINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARS-
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/ff4cc/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス
発売日 2011/03/24
価格 UMD版:5980円(税込),ダウンロード版:4980円(税込),アルティメット パック:9445円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
55
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 法の王と法則性 60
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2019/12/11
    良い点
    少し前置きを。このソフトはファイナルファンタジー4の正統とされるリメイクと、続編となるFF4ジ・アフターイヤーズ、それとその中間をえがくオマケ的作品のFF4インタールードの3作品がセットになったものです。
    PSP作品なのでvitaTV(PSPの後継機の一種)というハードでテレビでプレイする!なーんてこともできちゃいます。

    良い点ですが、PSPのリメイク版1.2.3よりグラフィックが大幅パワーアップ。
    このままPS4などで販売もできるレベルのドット。画面は16:9です。
    スーパーファミコン版のFF4より頭身が大きくなっていたり、キャラクターの顔が「ちょっとちがくね?」仕様だったりするかもしれませんが、できるかぎりオリジナルに近づけようとした感じもみられ、「わりと良いFF4リメイク」になってると感じました。

    バグつぶしがしっかりできている。もちろん当時のウル技(ウルテク。おそらくウルトラテクニックの略)・ウラ技で可能だったアイテムの増殖などは使えなくなっています。
    チートはいけませんぞ!!

    (もともとの)音楽が良い。バトル2、愛のテーマなど良い曲がマンサイ!

    物語は暗黒騎士の主人公を中心にすすんでいきます。いままでのシリーズの要素(法則性)を新たに物語としたストーリー重視のファイナルファンタジー作品。
    わかりにくいところもあった表現も物語におきかえることでスンナリ覚えることができる!というようにもなっています。
    なんとパーティーメンバーは最大5人。
    戦闘の状況把握もむずかしくなっています。
    しかも、完全なターン制RPGではなく常に時間が動いているのでコマンドを選ぶのもアセりながらプレイしないといけない!!!「なんてものをつくりやがったんだスクウェア!」

    魔法はレベルアップで覚える式です。
    ならびかたを自分で決めることができますが、操作性・快適性に難ありな部分も。

    回復アイテムが手に入りやすくなった!・・・しかし、回復アイテムをとっておかないと・・という呪いは、それでもプレイヤーの中に残り続けるのであった。

    独特な攻略方法をしないとクリアできないダンジョンなどあり。
    隠し要素も各所に見られる。

    本作は「いままで行ったことのないところへ行ける!」ので楽しみにしていただきたい。

    △ボタンを押せば次のキャラクターに順番をまわすことができるように設定可能。
    初めての方はバトルモードはウェイトに、バトルスピードは4が良いかも?(最初は3になってます)
    戦闘中RかLボタンを押せば説明が出ます。
    あとコレはナイショですが、だいじなのはそうび画面を見ることではなく、ステータス画面を見る事ダヨ!
    わけがわからん?スクウェアはイジワルなんじゃよ。
    悪い点
    アレンジ楽曲がオリジナルを超えていない。
    だったらオリジナルでやれば・・と思うかもしれませんが、そのオリジナル楽曲がおそらく収録に失敗している。音がおかしいところがある。
    FF4の「シャリシャリ感のある音」が好きだったんですが、ちょっとザンネンでしたねー。
    オススメはアレンジです。悪くはない・あたりさわりはない・・と思いますのでゼヒお試しを。

    挙動のおかしい箇所あり。状態異常にかかわるもの。

    主人公の名前だけはプレイが始まる前に変えられるようにしてほしかった。思い入れ・・みたいなことです。

    逃げたモンスターなど図鑑に載らないケースが。一度しか出会えないモンスターは・・。

    漢字表記なので中学生以上の方にオススメ。小学生の方用にひらがなも選べると良かったですね〜。

    初期の主人公とその親友カインは顔グラフィックが手抜き?

    若干、スターウォーズチックな所とナウシカチックな所あり。

    一番悪い点ですが、追加要素が面白くない。
    4のリメイクのパーティー変更とクリア後ダンジョンは今までのリメイクの例と同じく蛇足。
    そして、オマケ的作品のインタールード。これも時間のムダ。
    そんで更に続編のジ・アフターイヤーズですが、内容が薄い。
    主人公のコマンドの「かくせい」の後に瀕死になったりするので、おそらく全体をみればなにかあるのでしょうが(これは法則性があるだろうということ)、そこまでプレイするのは私には無理です。
    ゲームに限らず本物のエンターテインメント作品の設定・物語には必ず現実に即していなければならない部分があります。
    そうでなければ、ただの妄想なんですよ。
    「今のままでは、冒険が始まりました→怪物が出ました→倒しました→アイテムゲット(もしくはお話が進む)」コレでしかない。意味が無い。
    じゃぁ、もうちょい複雑にすればいんじゃね?と思ったら、それはもう私が思うスクウェアのクリエイターではないですね。
    プレイして意味のないものは面白くないんです。

    「正解からの逆算」も出来ているように思えない。真実をみたこともないのに、ファイナルファンタジーを創れるとは到底思えないです。
    プレイしてみて感じたのは、(全てがそうとは言えないが)ただ過去の名作をいじくっただけのもの・・といった感じです。
    総評
    FF4リメイクの方は80点、インタールードは30点、ジ・アフターイヤーズは50点といった感じでした。ファイナルファンタジー4を現在手に入りやすい機種でプレイするためにといった目的に購入する方にオススメできます。ただ(リメイク時の)ゲーム会社として幼稚な部分がモロに出ているので文化的作品としては・本物のFF4をクリアしたいと思っておられる方には強く勧められないです。

    難易度的にはおそらくかなり落ちている。ですがラストダンジョンはFF4のヒヤヒヤ感を感じられると思います。

    個人的にはリメイクは16:9画面対応でバグつぶす、文字のにじみを読みやすく・・くらいで良い気はするんですけど、ダメなんすかねー。
    たぶんファイナルファンタジー16も予定されているんだと思うんですけど、プレイステーション5?で16をプレイした人が、面白かったんで、じゃぁ過去作は・・とその機種で安価で購入できるようにするのが理想じゃ・・ないだろうか?と。
    ファンとしては他人がプレイするにしても、その作品は本物をプレイしてほしいんですよねー。
    そんで、過去の作品をいじりまわすんでなくてドンドン新作を出してほしいなと。
    もちろん本物のファイナルファンタジーに限りますよ?ニセモノはもうウンザリですから。
    そのニセモノが「世界の嘘」が世界の歪みが、幸せになろうとして真実に至ってしまう原因でもあります。そうでしょ?
    資格のない者にファイナルファンタジーを創って欲しくは・・ないなぁと改めて思いました。

    「カインは誰か?」(プレイヤーから見てカインという人物が身の回りのどういう人に当てはまるのか?)など色々裏テーマがありそうだなーと。
    かなり昔の作品なので当時は考えもしなかった設定の背景や、真実にたどりついてしまったプレイヤーからみての現在のプレイ感などプレイして考える・感じられるところはあるとは思います。
    スーパーファミコン版の私の評価は95〜100点なので推したい!推したいが・・・全体としてはビミョー。
    んー・・・くりかえしにはなりますがFF4本編のみの目的で、おこづかいと相談して、どーしてもストーリーをおさえたい場合に買ってくれ!このくらいの作品です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 3
  • 良移植。でも、バランスは悪い? 50
    • 投稿者:tetsu.m(男性/40代)
    • 投稿日:2011/08/20
    良い点
    携帯やSFC、GBAに比べて、PSPになって解像度が増えた分グラフィックがキレイになっている。音楽も悪い方向にアレンジされていないし、原盤も選択できるのがポイント。昔、FF4をやった方はすんなり入ることが出来てプレイすることが出来ると思う。
    悪い点
    心なしか、原作に比べてエンカウント率が高くなった気がする。特に3歩程度しか歩いていないのにエンカウントしたときには脱力気味になってしまった。FF本編の方はさほど感じなかったが、FFアフターの方はキャラクターのバランスや敵のバランスが非常に悪く、町のようなものもない場合も多いため、不自由さばかりが目立つ印象だったのは残念。しかも、各シナリオのクリアーレベルがあまりにもバラバラになりがちなため、LVで取り残されたキャラを育てるのも大変。そのあたりはもう少し考慮するべきだったかもしれない。
    総評
    FF4が好きなら買いなゲームだと思う。
    しかし、FF4アフターはあまりプレイしていて楽しくない印象を感じるときもあった。最近のスクエニの悪い部分である「一本道」である上に、バランスも悪く、昔のFFならではの部分はあまり感じられない印象だった。
    せっかくの移植なのだから、その部分ももう少し調整したりするべきだったと思う。本編は好印象、アフターは悪印象。このあたりがはっきり分かれる結果になったと思う。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月22日〜01月23日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月