オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
デウスエクス公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

デウスエクス

デウスエクス
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/deusex/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Eidos
発売日 2011/10/20
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 高い熱中度と中毒性を持つFPS。時間を忘れてはまれること間違いなし。 90
    • 投稿者:猛虎魂(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/29
    良い点
    【1】 オーグメンテーション…主人公はEXPを獲得して、様々なオーグメンテーション(他のゲームで言うスキル)を習得することが出来る。オーグメンテーションは実に多種多様な能力が用意されており、戦闘寄りの主人公を作ったり、ステルス寄りの主人公を作ったりと幅広いプレイスタイルに対応している。

    【2】 高い自由度…ステージの攻略の自由度が高い。正面突破を試みても良いし、交渉して中に入れてもらうということも出来るし、ダクトや下水道などを通じて潜入したり、わざと発砲して誘い出してその隙に潜入と言うことも出来る。

    【3】 高いリプレイ性…オーグメンテーションが豊富で、全て取得できる訳ではないこと、またステージの攻略方法がいくつか用意されているため、リプレイ性は高く設計されている。

    【4】 作りこまれたマップ…非常に作りこまれており、自由度の項目とかぶるがこんなところにルートが…、こんなところにこんなアイテムがあったなんて…と言う発見があり、探索のしがいがある。通常のゲームだとどうせここは何も無いだろうと思っていても、このゲームの場合はデッドスペースなどと言う単語は無縁です。

    【5】 武器の多様性…登場する武器の数は少ないものの、幅広く用意されている。基本的にはステルス性の強いゲームだが、戦闘の際にはこれら多様な武器により戦略性が高い。

    【6】 ローカライズのクオリティの高さ…吹き替えとなっておりますが、ジェンセン役の声優(安元洋貴)が低音の渋い声で見事にマッチしている。その他の声優も実力派声優が起用されており、文句なしの出来栄え。モブ(群衆)のどうでも良さそうな会話まできちんと吹き替えられています。但し中国のミッションでは一部中国語がありますが、これは多分海外版もそうなっているのでしょう。吹き替え以外も、メールや新聞など大量に英文が登場するゲームなのですが、きちんと翻訳されていました。翻訳の質も直訳っぽい変な内容もなかったように思います。残虐表現の再現度については不明です。

    【7】 ボリュームの凄さ…FPSゲームと言えば長くとも10時間程度、せいぜい5〜6時間程度でクリアできるのですが、本作はプレイ時間25時間前後でクリアできました。シングルオンリーのゲームとなっていますが、リプレイ性も高いので十二分に元を取れるでしょう。

    【8】 高い熱中度…クリア時間が25時間前後とFPSゲームとしては類を見ないボリュームですが、それでいてだれることなくプレイできます。ちょっとだけプレイしようと思っていると、いつの間にやら数時間が経過してしまうと言う恐ろしいゲームです。

    【9】 サブクエスト…サブクエストはメインクエスト同様解決方法がいくつか用意されており、また報酬が結構良いクエストが多く、こなすことでオーグメンテーションの強化につながる。そしてオーグメンテーションを強化することでプレイスタイルに幅が広がり…と一種のハックアンドスラッシュ要素があり、このサブクエストの有用性が見事に機能している。

    【10】 難易度…若干高めではあるが、その高めの難易度が熱中度の高さに貢献している。難しいものの、非常に理不尽な箇所というのはなく、攻略できた時の達成感は高い。

    【11】 ゲームバランスの良さ…一部でおかしな所はあるものの総じてバランスが良く取られている。一見すると難しい箇所でも簡単な解法が用意されていたり、弾薬やアイテムの獲得数も絶妙なバランスでゲームに緊張感を持たせている。

    【12】 世界観…新聞やEBOOK(電子書籍)やメールなどが大量に用意されており、世界観が徹底的に作りこまれている。
    悪い点
    非常に面白くて、熱中度の高いゲームですが、不満点が結構あります。しかし、いずれも細かい不満ばかりであえて書くならば…という内容です。

    【1】 ローディングの長さ…結構な頻度で死ぬゲームで、セーブデータのロードする回数は他のゲームの比になりませんが、ローディングが結構長い。10秒程度読み込みことになり、完全ステルスを心がけようとするとその分無駄なプレイ時間がかさんでしまいます

    【2】 ボス戦…所謂初見殺しが多いです。ボス戦も通常のステージをクリアする時と同じように『最初は苦労したけど、実は簡単な解決方法がある』という風になっているんですが、しかしかといってボスを倒した時の爽快感を感じません。攻撃力が高いだけで、余り面白くない。元々ステルスよりのゲームで少し攻撃を喰らったらあっさり死ぬので苦痛でしたね。

    【3】 マップ…マップを見ることが出来るのですが、これがわかりにくい。表示がかなり簡素化されています。発見の喜びはあるものの、例えば武器屋の場所などは記載されておらず、どこに何がある(あった)のかがわかりにくい。

    【4】 引き継ぎ無し…セーブデータを引き継いで2周目をプレイすることができません…。これがあれば、2周目はより自由なプレイが可能になったのに…と色々惜しいです。

    【5】 ハッキング…ハッキングすることで少量の経験値を得られ、オーグメンテーション強化につながりますし、場合によっては弾薬やショートカットなどの恩恵を得られるので、ハッキングせざるを得ません。しかし、このハッキングが目標地点を設定して、決定ボタンを押すだけの単調な作業です。ハッキング出来る箇所も非常に多いため、この単調な作業は終盤になるにつれしんどくなりましたね。

    【6】 ストーリー…SF用語や専門用語が飛び交うことにより、ストーリーは難解です。また整理すると実はそれほど大したストーリーではなく、見せ方が余り上手ではなく、淡々と進行します。

    【7】 パスワードの入力…ポケットセレクタリー(メモの電子版)などでドアのパスワードやPCのパスワードを知ることが出来るのですが入力が面倒です。一字一字アルファベットや数字をコントローラーで入力せねばなりません。パスワードをわかっているドアやPCであれば入力をもっとショートカットできるようにすべきだったでしょう。

    【8】 グラフィック…グラフィックは3〜4年程度前の水準と言っても良いかもしれません。無機質な感じは世界観にマッチしてて○ですが、キャラクターの表情は無表情で不自然な感じがします。

    【9】 アイテムの所持数…アイテムの所持数制限がかなり厳しいです。オーグメンテーションで所持数は増やせますが、それでも少な目のような気がします。
    総評
    これほどまでに中毒性と熱中度の高いゲームは他にはないでしょう。クリア時間は25時間前後ですが、全くだれることなくプレイできました。そして2周目もだれることなくクリアしました。

    本作はステルスがメインのゲームで、なるべくステルスで行くということになっていますが、最序盤を除いては実は戦闘でも切り抜けることが出来るようになっており、ステルスでも戦闘でも攻略できるという絶妙なバランスが保たれています。

    通常のゲームであれば、最序盤が最も簡単でチュートリアルを兼ねたステージになっているのですが、本作では初プレイ時の最序盤(デトロイトの工場)が最難関と言えるかもしれません。しかし、この最序盤を乗り切れば、後は素晴らしいゲーム体験が待っています。

    難易度は高いゲームではありますが、全てにおいて完成度は高く、海外の高得点は納得です。惜しむらくは1ヶ月強の発売延期になったことで、CODやBFシリーズなどの大作ラッシュと重なってしまったことにより、影が薄くなってしまったことでしょうか。
    シングル専用のゲームなので、いつでもプレイできるため、いつか必ずプレイして欲しい作品ですね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月