日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

画像(006)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート
 2011年2月12日と13日の両日,イベント「JAPAN 乙女♥Festival」が,パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。
 これは,昨今の乙女ゲームの盛り上がりを受けて,コーエーテクモウェーブ,アイディアファクトリー,エンターブレインの3社共同で企画・開催されたコラボレーションイベントで,ステージでは参加タイトルの出演声優陣によるボイスドラマやトーク,ライブなどが披露された。
 ステージは両日とも昼夜2回催され,いずれも会場は約5000人の観客で満席となった。ここでは本イベントから,2月12日・昼の部のステージをレポートしよう。
 なおステージのプログラムは,毎回,若干入れ替わっている。12日に昼の部でフィーチャーされたタイトルと,出演声優は以下のとおり。また,本イベントのセットリストは,記事末尾にまとめて掲載している。

画像(007)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート 画像(008)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート
画像(009)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート 画像(010)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

画像(001)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

参加作品:
「アンジェリーク」シリーズ/「ネオ アンジェリーク」/「薄桜鬼」シリーズ / 「緋色の欠片」シリーズ/「恋愛番長 命短し,恋せよ乙女! Love is Power」

出演声優:
岡野浩介さん
梶 裕貴さん
神奈延年さん
木村良平さん
高橋広樹さん
津田健次郎さん
寺島拓篤さん
鳥海浩輔さん
成田 剣さん
羽多野 渉さん
平川大輔さん
堀内賢雄さん
三木眞一郎さん
森久保祥太郎さん

画像(002)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

 本イベントを大きく分けると,各タイトル/シリーズをモチーフにしたシナリオを,声優陣がライブで演じる「ライブドラマ」,キャラクターソングを歌うライブコーナー,そして,クイズや来場者参加型のバラエティコーナーの三つで構成されていた。

 実施されたライブドラマは,「薄桜鬼/ある一夜の約束」「ネオ アンジェリーク/フォーカス! 〜平原の村にて〜」「アンジェリーク/お茶会ホストの心得」「恋愛番長/恋愛番長,男たちの本気(マジ)な戦い! ドキドキデート対決!!」「蒼黒の楔 緋色の欠片3/3つの願いとそれぞれの欲望」の5シナリオ。中でも,「恋愛番長,男たちの本気(マジ)な戦い! ドキドキデート対決!!」では,登場キャラ達が架空のデートシチュエーションを披露するという設定もあってか,客席からは一際大きな歓声が上がっていた。
 また,パーティー会場から男性キャラが女性を連れ出すというシチュエーションを再現した「シークレット・ラブメッセージ」が「アンジェリーク」「恋愛番長」の2タイトルで行われ,こちらもかなり盛り上がっていた。
 声優陣が自身の演じたキャラクターのテーマソングを歌うライブコーナーは,前半と後半の2回に分けて実施され,合計で以下の6曲が披露された。

・恋愛番長:「LOVE★Monster a GO! GO!」Bancho feat. YASU(森久保祥太郎さん/寺島拓篤さん)
・遥かなる時空の中で3:「黒き氷塊の楼閣」藤原泰衡(鳥海浩輔さん)
・アンジェリーク:「180° 〜Force of Passion〜」オスカー&アリオス(堀内賢雄さん/成田 剣さん)
・ネオ アンジェリーク:「Daydream Driving」レイン(高橋広樹さん)
・緋色の欠片:「Becomes The Wind」鴉取真弘(岡野浩介さん)
・ネオ アンジェリーク:「高鳴る鼓動はAllegrissimo」ベルナール&ロシュ(平川大輔さん/木村良平さん)


画像(003)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

 2回目のライブドラマのあとに実施された,「チーム対抗! 胸キュン☆クイズ 〜ネオロマンス編〜」と銘打たれたバラエティコーナーは,声優達に「ネオロマンス」ブランド各タイトルの知識を問うという内容だった。
 司会の高橋広樹さんと木村良平さんが出題をし,神奈延年さんと成田 剣さんペア,三木眞一郎さんと羽多野 渉さんペア,鳥海浩輔さんと梶 裕貴さんペアがそれぞれ回答。全3問出題されたが,わざとボケた解答と司会の予期せぬボケ殺しが相次ぎ,客席からは大きな笑いが起きていた。

 そして2時間半に及んだイベントのフィナーレは,同イベントのテーマソング「世界でいちばんアイシテル!」を声優陣全員が歌い,華やかに幕を閉じた。

画像(004)「ネオロマンス」「オトメイト」「ビーズログ」,3ブランドが共同で企画した乙女ゲームの祭典が開催。「JAPAN 乙女♥Festival」観覧レポート

セットリスト(敬称略)
■オープニング
出演キャスト全員

■ライブドラマ(1)
「薄桜鬼/ある一夜の約束」
三木眞一郎(土方歳三)、森久保祥太郎(沖田総司)、鳥海浩輔(斎藤 一)、津田健次郎(風間千景)

「ネオ アンジェリーク/フォーカス! 〜平原の村にて〜」
高橋広樹(レイン)、平川大輔(ベルナール)、木村良平(ロシュ)

■ライブコーナー(1)
【1】恋愛番長/Bancho feat. YASU「LOVE★Monster a GO!GO!」(森久保祥太郎、寺島拓篤)
【2】遙かなる時空の中で3/藤原泰衡「黒き氷塊の楼閣」(鳥海浩輔)
【3】アンジェリーク/オスカー&アリオス「180° 〜Force of Passion〜」(堀内賢雄、成田 剣)

■シークレット・ラブメッセージ(1)
アンジェリーク/ランディ(神奈延年)、猛獣使いと王子様/エリク(梶 裕貴)、緋色の欠片/鴉取真弘(岡野浩介)

■新作紹介(1)

■ライブドラマ(2)
「アンジェリーク/お茶会ホストの心得」
神奈延年(ランディ)、堀内賢雄(オスカー)、成田 剣(アリオス)

「恋愛番長/恋愛番長、男たちの本気(マジ)な戦い! ドキドキデート対決!!」
森久保祥太郎(恋愛番長)、寺島拓篤(ヤス)、鳥海浩輔(セクシー番長)、梶 裕貴(プリティ番長)

■新作紹介(2)

■チーム対抗! 胸キュン☆クイズ 〜ネオロマンス編〜
<司会>高橋広樹、木村良平
<回答者>神奈延年、成田剣、三木眞一郎、羽多野 渉、鳥海浩輔、梶 裕貴

■シークレット・ラブメッセージ(2)
恋愛番長/ヤス(寺島拓篤)、ネオ アンジェリーク/ロシュ(木村良平)、薄桜鬼/風間千景(津田健次郎)

■新作紹介(3)

■スペシャルライブドラマ
「蒼黒の楔 緋色の欠片3/3つの願いとそれぞれの欲望」
岡野浩介(鴉取真弘)、平川大輔(大蛇 卓)、羽多野 渉(ケテル)
<エキストラキャラクター>堀内賢雄(忌部穂高神[いみべのほだかのかみ])

■ライブコーナー(2)
【4】ネオ アンジェリーク/レイン「Daydream Driving」(高橋広樹)
【5】緋色の欠片/鴉取真弘「Becomes The Wind」(岡野浩介)
【6】ネオ アンジェリーク/ベルナール&ロシュ「高鳴る鼓動はAllegrissimo」(平川大輔、木村良平)

■エンディング
【7】世界でいちばんアイシテル!(出演キャスト全員)

■アンコール
【8】世界でいちばんアイシテル!(Short Ver.)(出演キャスト全員)




注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する