オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
公式サイト http://www.crystalbearers.jp/
http://www.crystalbearers.com/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2009/11/12
価格 7340円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 大作メーカーの惜しい作品 65
    良い点
    エフエフ好きではないのだが、CMに興味が引かれたので遊んでみた。

    ヒーローの定義はおおむね、豪快であり奔放であり、よく言えば自由なのだろう。
    このゲームの醍醐味は自由、そのものである。
    重力を操るヒーローの冒険であるがゆえに、成長要素はほぼ皆無である。反面やりこみ要素はトロフィー形式とでも言えばいいか、データ的な強化はなく飾り物をとれるだけであるが、なかなか難易度が高いもの、ミニゲームから得られるものと幅が広く、世界観が気に入るならやり込むモチベーションは維持できるだろう。

    戦闘方法も独特でヌンチャクをこれでもかと振り回せる。爽快感もあり楽しめた。
    悪い点
    ヒーローの定義を悪く言えば、おおざっぱ。
    要所要所で爪が甘い印象はいなめない。
    視点移動のぎこちなさや、ポインタのいまいちな精度。
    能力を使ってのパズルなどもあるが、物語そのものがだらだらしていて飽きが入るし、成長要素もいまひとつなため、コントローラー操作そのものに飽きがくるとゲームの起動が億劫になった。

    いい作品ではあるのにもったいないと感じる部分が非常に多い。
    総評
    世界観を主人公に合わせて、ハードまで調整してきた点は非常に買いたい。
    反面、ゲームとしての楽しみ、ユーザーがどう感じるかという部分が置き去りにされた気がする。

    作品全体を通して、スタイリッシュではないかっこよさ、そんなものを表現しようとする意気込みは感じられた。
    ひさしぶりに主人公に愛着が持てそうな作品であっただけに、もう少し煮詰めて欲しかったと真剣に思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日